白癬菌に感染したら

足のにおい、水虫、男女を問わず陰部の赤いただれ/かゆみなどの原因が、白癬菌である場合があります。

白癬菌にはキッチンハイター(花王)の稀釈液がききます。 キッチンハイター(高い)も、「(白物衣類漂白用)ブリーチ」も、中身は同じです。 次亜塩素酸ナトリウムというものが、白癬菌などのカビ類をやっつけるのです。

次亜塩素酸ナトリウム 白癬菌 - Google 検索

次亜塩素酸ナトリウムの殺菌力とpHの関係 | 殺菌システム | 洗浄ソリューション | 株式会社クレオ(CREO)

白癬菌をはじめとするカビは、次亜塩素酸ナトリウムによって殺菌されます。

次亜塩素酸ナトリウム(sodium hypochlorite:NaClO)は、次亜塩素酸のナトリウム塩で、酸化作用、漂白作用、殺菌作用を持ち、不安定で分解しやすい性質がある。酸性では極めて急激に分解反応を起こし、塩素ガスを発生するが、アルカリ性では比較的安定なため、製造時は遊離アルカリを0.4%前後に調整し、pH12以上の強アルカリ性にしている。希釈した水溶液はアンチホルミンと呼ばれている。

引用元: 6. いまさら、でも大切な『次亜塩素酸ナトリウム』について | A&T

次亜塩素酸ナトリウムの水溶液は、触れた瞬間には酸化力をもちますけれども、短時間で分解されて、食塩水になります。

次亜塩素酸水の作り方

次亜塩素酸ナトリウム(じあえんそさんナトリウム、sodium hypochlorite)は次亜塩素酸のナトリウム塩である。化学式は NaClO で、次亜塩素酸ソーダとも呼ばれる。希釈された水溶液はアンチホルミンとも呼ばれる。水溶液はアルカリ性を示す。
水酸化ナトリウムの水溶液に塩素を通じて得られる。不安定なため、通常は水溶液として貯蔵、使用される。水溶液は安定で長期保存が可能だが、時間と共に自然分解し酸素を放って塩化ナトリウム水溶液(食塩水)に変化していく。

引用元: 次亜塩素酸ナトリウム - Wikipedia

次亜塩素酸ナトリウムが白癬菌に効くことは、医学界のタブーの1つです。 「次亜塩素酸ナトリウムが白癬菌にきかない」という情報を流している人は、疑ってかかりましょう。

皮膚科の大きな儲け口の1つが、 ラミシールなど白癬菌の対策薬です。

ラミシールはグラクソ・スミスクラインという会社が大本ですけれども、ファイザー、ロシュ、ノバルティスファーマ、メルク、グラクソ・スミスクラインなど、主要な製薬メーカーは、当然、闇の勢力の一部です。

皮膚科の先生が、「治った」と思わせるためのトリックに使うのが「ステロイド軟膏」です。 「ステロイド軟膏」は、傷口を綺麗にする作用しかなく、白癬菌に冒された皮膚は、そのまま残りますので、再発します。

皮膚を除菌するしかないのです。 それには、次亜塩素酸ナトリウムの水溶液(稀釈液)がよいのです。 根気強く、沐浴、患部への噴霧を続けていけば、たいてい改善されてゆくと思います。

白癬菌対策の市販薬は、ほとんど効き目がありません。 「効き目がない薬を使っている」か「市販用ラミシールのように、極度に稀釈されている」かです。 一般に処方薬が最新型だとすると、市販薬は、旧型、旧旧型など、型遅れのおんぼろです。

生理用鎮痛剤でも、処方薬は強力ですけれども、市販薬は弱いものが多いようです。 ただし薬は毒ですから、肝臓をものすごく痛めますし、耐性ができてきて、だんだん効かなくなります。 痛み止めは抑制的に使う必要があります。

「MrMax 白物衣類専用漂白剤 ブリーチ 1500ml」というのがメッチャ安いのでオススメです。

MrMaxオンラインストアMrMax 白物衣類専用漂白剤 ブリーチ 1500ml: オンラインショップ

結局、ブリーチの稀釈液で沐浴したり、ブリーチの稀釈液をスプレーで吹きかけたりします。

次亜塩素酸ナトリウム 白癬菌 - Google 検索

私がやってみたところ、ブリーチの稀釈液は、皮膚についても、短時間で塩になってしまいます。

足がくさいなども、足に菌がいるからです。 そういう菌も、それがカビの一種なら、ブリーチの稀釈液がきくと思います。

ミント

ハッカ油の使い方をアロマテラピーから虫除け、レシピまで紹介します | ライフハッカー[日本版]

 
comments powered by Disqus