学校の教科書でいいじゃん

『実力メキメキ合格ノート』とか使わなくても、学校の教科書でいいじゃん。

そう思っている皆さんがいると思います。

どうして高校入試対策として『実力メキメキ合格ノート』などを使うのかというと、各教科書ごとに取り扱う用語等の内容にバラツキがあるので、その用語等の内容の「一般的内容」を求めるためです。

例えば、高校生の間では、山川出版社、東京書籍、帝国書院など、各種の世界史Bの教科書が使われています。

さて、大学入試センター試験の世界史Bでは、「過半数以上の教科書に出現した用語だけを出題する」という取り決めになっています。特定の教科書にだけ出現する用語を出題したのでは、その教科書を使っていた受験生だけが有利になるからです。

このため、山川出版社の『世界史B用語集』などで、「その用語が、いくつの教科書に出現しているか」を調べることができるようになっているのです。

『世界史B用語集』で、いちいち用語を調べていたら日が暮れます。

センター試験の世界史Bの「一般的内容」は、「センター試験の対策書を信じる」というかたちで、アバウトに求める人が多いことでしょう。

少なくともセンター世界史Bの対策として、教科書をモロに使うのは、効率の悪いやり方です。教科書のほうが内容豊富で、センター世界史Bに出題される語句のほうが、教科書の中の一部である。そういう構造になっているのです。

同じことを高校受験に当てはめてみましょう。

各受験生が、まったく同じ教科書を使っているわけではありません。

「帝国書院の地理、東京書籍の歴史、教育出版の公民」を使った受験生。

「東京書籍の地理、帝国書院の歴史、清水書院の公民」を使った受験生。

そういうふうに、いろいろな組み合わせが考えられるわけです。

したがって、多くの教科書に採り上げられている内容(一般的内容)を割り出す必要がある。

具体的には、「地理の一般的内容」「歴史の一般的内容」「公民の一般的内容」を、何らかの教材として作る必要が、どうしてもしょうじてしまうのです。

地理・歴史・公民の「一般的内容」をうまくまとめている印刷教材として、たまたま現在は『実力メキメキ合格ノート』が最もすぐれている、というだけのことです。

中学社会学習の概観

いろいろな教材が出ていますけれども、『実力メキメキ合格ノート 中学地理/歴史/公民』(全3冊)と『要点がわかる高校入試社会』の4冊に絞って、何度も繰り返し学習するのが、「中学社会」と「高校入試社会」の最短コースの1つだと思います。

多くの「気の弱い受験生・教師・親」は、「そんなに多いと挫折するかもしれないから、薄い教材を選ぶ」などと、尤もらしいことをいって、「ページ数が少ない簡略な教材」に手を出した結果、「解説が少なすぎてそもそも理解できない」とか「必要な情報が載っていないので得点力が不足する」など、よくない結末を招いてしまいます。

中学社会の暗記量は、きわめて少ないので、「分量が多すぎる」と感じるのは、「勉強への耐性が不足している」か、「暗記の要領が悪い」かだと思います。

中学社会・中学理科といった暗記物は、Ankiというアプリ(ウエブサービス)を利用して、一問一答式のフラッシュカードを利用するのも1つの方法です。

anki - Google 検索

ただし、すべての暗記事項を一問一答式に編集して、フラッシュカード式にチェックするのは、「有機的に結びついた知識が形成されにくい」のと「効率が悪い」のとで、あまりオススメできません。

『実力メキメキ合格ノート 中学地理/歴史/公民』を赤セルで暗記し、それでもなお、覚えられない暗記事項だけをピックアップして一問一答式の問題を自作し、Ankiで最後の詰めを行うのが合理的でしょう。

なお、暗記物を努力感なしに覚える最強の方法は音声言語による記憶です。

『実力メキメキ合格ノート 中学地理/歴史/公民』をPCで打ち込んで、「一太郎」の「詠太」に読み上げさせ、音声教材を自作する。それを聞き込んで、『実力メキメキ合格ノート 中学地理/歴史/公民』を赤セルで隠してチェックする。

それでも覚えられないところは、Ankiで詰め込む。これがよいでしょう。

入門
リファレンス
教科書レベル
入試標準レベル

NEW!

品切れ中

参考になるサイト

History 中学・歴史の学習

中学社会問題プリント

「中学|公民」と「高校|政治・経済」は同じ科目だよ

(1)「中学|公民」≒「高校|政治・経済」

*「≒」は「approximately equal」と読み、「ほぼ等しい」という意味。

Google 翻訳

(2)「高校|現代社会」≒「高校|倫理,政治・経済」

それなので、中学で公民を覚えたい場合には、高校課程の政治・経済の音声教材を利用してください。

高校に入学したら、倫理の音声教材を買い足します。

そうすると、「政治・経済の音声教材」と「倫理の音声教材」が、「高校|現代社会」にも使えるのです。

音声をダウンロードするタイプ

2冊が1冊にまとまっているので分厚いです。

CD-ROM(MP3)が付属するタイプ

2冊に分かれています。やや割高ですけれども、本としては、こちらが使いやすいです。

高校入試対策

受験生の50%以上が解ける落とせない入試問題社会

高校入試の典型的過去問のうち、易しい問題。

受験生の50%以下しか解けない差がつく入試問題社会

高校入試の典型的過去問のうち、易しい問題。

2017-2018年受験用 全国高校入試問題正解 分野別過去問 社会

基本事項の暗記を終えたら、塾・予備校で授業を受けるより、実際に過去問をたくさん解いていったほうが早いです。

制限時間の80%程度で早く解いて、自分を追い込む練習をしておくと、本番では楽勝になります。

高校入試|分野別過去問

分野別のほうが、実際に使うときには、使いやすいでしょう。

中学総合的研究高校入試問題集社会資料読解 新装版

社会で点差のつく資料読解問題を攻略する方法が書いてあります。高得点を狙う場合にだけ必要です。

近道問題 SHORTCUT|英俊社

中学校総復習 まとめと演習 地理編|9784807162536|4807162535

高校入試の地理学習に役立つと思います。

中学校総復習 まとめと演習 地理編 三訂版 - 学参ドットコム

 
comments powered by Disqus