初歩を固める

初歩を固めるのには『岡本』が最も無難だと思います。

岡本の入試化学をいちからはじめる[理論編](シグマベスト)|9784578240792|4578240797

岡本の入試化学をいちからはじめる[無機・有機編](シグマベスト)|9784578240785|4578240789

繰り返し解くことで問題集を1冊~2冊カンペキに覚え込めばよい

化学の勉強は、複雑にすれば、いくらでも複雑にできますけれども、最も単純化すると、以下のようになると私は考えます。

上記の『岡本』など、初歩的な解説書によって初歩を固めたら、問題集を1冊~2冊カンペキに覚え込めばよい。

「化学は根気さえあれば、誰でも高得点が狙える暗記科目」という側面をもちます。 そこを基本に据えて、少ない教材をカンペキに(つまり短時間で正確に解けるように準備する)感じがよいだろうと思います。

(1)『新訂エクセル化学総合版―化学基礎+化学|実教出版』は、(1)(2)(3)のうち最も易しいレベルから始まっている。

(2)『化学の良問問題集[化学基礎・化学]|旺文社』は、「易しすぎる教科書レベルの問題」が間引かれている。

(3)『化学重要問題集ー化学基礎・化学|数研出版』は、「易しすぎる教科書レベルの問題」が間引かれており、かつ、入試でも難しい問題の入り口付近まで載っている。

以上の3冊は、問題レベルにおいて、大きく重複します。 「(1)だけする」「(2)だけする」「(1)と(2)をする」「(1)と(3)」をするなど、「1冊だけする」または「2冊だけする」ようにしたら、よさげです。

新訂エクセル化学総合版―化学基礎+化学|9784407340150|4407340150

『新訂エクセル化学総合版―化学基礎+化学』は別冊解答編付きです。

学校で『リードα化学|数研出版』『セミナー化学|第一学習社』を使っている人は、別冊解答編が与えられないと思う。

数研出版や第一学習社は、生徒の学習を邪魔してでも「学校」という体制を維持しようというつもりらしいです。

数研出版や第一学習社といった、別冊解答編を生徒から取り上げて自学自習を阻止するような教科書会社が、教育をゆがめている元凶の1つです。

全国の高校生の皆さんの「運動」によって、不要と思えば、数研出版や第一学習社など潰してやってください。 つまり学校で、数研出版や第一学習社の一括採用教材を採用することを反対する運動を起こしてください。

高校生の皆さんには、学習を円滑に進める「学習の権利」があります。 これは人権の一種です。

数研出版や第一学習社が別冊解答編を抜き取るなどの悪質な行為を行って、生徒の自学自習の権利を侵害するとしたら、それは人権侵害でありますから、徹底抗戦しましょう。

最もよいのは、「円滑な学習の推進を侵害された」として、少額訴訟を同時多発的に起こすことです。

『リードα化学基礎・化学』について少額訴訟を起こし、また別の日に『リードLightノート化学』について少額訴訟を起こし、といったことを各生徒が全国で同時多発的に行うことです。

数研出版は、当然、対応できませんので、敗訴に次ぐ敗訴です。 あとは知りません。

要は、日本の理系教育をゆがめている元凶の1つである数研出版を排除することで、実教出版や啓林館など、生徒の学習に協力的な教科書会社のシェアを増やすことを目的としているのです。

文科省を含めて、教科書採択の世界は腐敗しきっており、その関連領域である学校一括採用教材の世界も腐敗しきっています。 この世界には、徹底的にメスを入れると同時に、数研出版や第一学習社といった、生徒の自学自習を阻止する動きをしている「ブラック教科書会社」を市場から追い出す運動を展開して参りましょう。

『エクセル化学|実教出版』があれば、『リードα化学|数研出版』『セミナー化学|第一学習社』の存在意義はございません。

Amazonカスターセンターで確認したところ、『新訂エクセル化学総合版―化学基礎+化学|実教出版』は別冊解答編付きです。 詳細ページへの「別冊解答編付き」という文言の明記もお願いしておきました。

『新訂エクセル化学総合版―化学基礎+化学』が私のところに届きましたけれども、別冊解答編が同梱されていませんでした。 Amazonカスターセンターに連絡し、実教出版から「別冊解答編が別送されてきたこと」で解決されました。

新訂版(総ページ数:423ページ)でも、旧版(黒/えんじの2色刷:総ページ数:461ページ)と 体裁は同じA5判、別冊解答編(黒/えんじの2色刷:総ページ数:308ページ)付きです。

問題の差し替えはあるようですけれども、基本的な内容は共通しています。

化学の良問問題集[化学基礎・化学]|9784010340974|4010340975

化学重要問題集ー化学基礎・化学 2017|9784410143274|4410143271

『化学の良問問題集[化学基礎・化学]』をやった人は、同じ趣旨で、よりハイレベルな問題まで扱っている『化重』を使う必然性はないと思います。 ただし、学校で『化重』をあてがわれている人は、演習用としてオススメしておきます。 『化学の良問問題集[化学基礎・化学]』を繰り返し解いて、秒殺レベルまで鍛え上げたほうが

 
comments powered by Disqus