尺(duration)

学習計画は、超短期的にも、短期的にも、中長期的にも、尺(しゃく:duration)、言い換えれば、取れる時間から逆算して、尺に収まる学習メニュー、学習の仕方を選びます。

例えば、3分後にバスが到着する。その前にできる学習メニューを選択し、かつ、そのやり方も適切に選択します。

数分という尺の中に収まる勉強といったら、一問一答を何問かやるぐらいしかないでしょう。

また記憶作業というものは、そうした数分の集中を積み重ねていったほうが効率がよいものです。

30分以上の時間が取れなければ、まったく勉強しない。そういう妙なこだわりを捨てて、1分でも時間があったら、小さな勉強を積み重ねていってください。

小さな勉強に向く教材の体裁としては、一問一答が最適でしょう。

短期的にも、中長期的にも、尺から逆算して、「何をするか」「どういうやり方でするか」を決めてください。

1週間で「何をどこまで」「どういうやり方」で行う。そういうふうに、終了時刻を決めて、そこから「目標設定」と「やり方」を決めてください。

分量優位(例:「5ページ終わるまで寝ない」など)は、失敗します。

時間=尺を先に決めて、その尺の中に、コンテンツ(学習メニューなど)を無理やり圧縮して詰め込むようなかたちで、コンテンツのほうを伸縮させてください。

言い換えれば、「尺に収める」ために「いい加減でもいいから早くやる」ようなクセをつけてください。

そして「いい加減でもいいから早くやる」でこなした学習内容を、復習のとき「ガッツリ取り組むけれども早くやる」というふうにもっていくようにします。

つまりスピードは速いまま、「いい加減」から「ちゃんと集中して」というふうに、集中の質のほうを動かすようにします。

学習計画が遅れるのは、「計画は尺から決めて、尺を絶対に守る」「尺が動かないのだから、仕方がないので、拙速主義で乗り切る(いい加減でもいいから速くやる)」というやり方に切り替えてください。

とにかく、「終了時間を厳密に守る一方で、内容を適当に粗くいい加減に済ませる」という感じに切り替えてください。

「じっくりやる」というキミは、トロくさいんだよ。

自分には自分のやり方がある? うん、それは時間が有り余っている場合にだけ通用する考え方だ。

「試験日が決まっている」「試験時間が決まっている」というふうに、「時間を守る」というプラットフォームの上で学力を競うのが、現行の学習方法です。

そうだとしたら、「計画は尺から決めて、尺を絶対に守る」ということを最優先にする必要があると思います。

さらに言えば、「終了時間を厳密に守る一方で、内容を適当に粗くいい加減に済ませる」ということは、「網羅された分厚い教材」を使わずに、「少量・少数に絞り込まれた薄い教材」を使い、その教材がボロボロになるまで使い倒すということです。

一問一答は、どの科目も、1冊だけを厳選してください。「2冊する」と尺をはみ出します。

物理

定期テスト スキマ時間で一問一答 物理基礎

物理基礎早わかり 一問一答

一問一答というよりは小問集です。

物理早わかり 一問一答

一問一答というよりは小問集です。

古文

ハンドブック 古文単語・文法の暗記と練習 学研プラス

『ハンドブック 古文単語・文法の暗記と練習』は、古文なんかやっとられん、と思っている理系志望のキミにオススメだよ。古文の基本知識の習得など、通学時間で終えてしまおう。

『ハンドブック 古文単語・文法の暗記と練習』と『大学入試の得点源 古文|文英堂』を併用したら、古文の学習が、かなり効率化されると思います。

古文は、読解力そのものを高めることが大事なのではなく、最終的には得点というカネを儲けなきゃ意味がない。

カネが儲からないクソ勉強を捨て去ることが、特に理系では大事。

そういう意味では、『ハンドブック 古文単語・文法の暗記と練習』と『大学入試の得点源 古文』には、いっさいの無駄がない。

『ハンドブック 古文単語・文法の暗記と練習』は、『自主トレーニング 古典文法|佐々木弘・石井秀夫|学習研究社』と『自主トレーニング 古文単語|佐々木弘・石井秀夫|学習研究社』の復刻版かもしれません。

『自主トレーニング』は、『古文単語の整理法|学習研究社』と『古典文解釈の公式|学習研究社』の問題集版だったように記憶しています。

かつて一世を風靡した『古文単語の整理法』と『古典文解釈の公式』のエッセンスが、『ハンドブック 古文単語・文法の暗記と練習』として復活した、みたいなものでしょう。

要は「ポイントのまとめ」の直後に「記憶チェックのための自主トレーニング(演習問題)」があり、それが繰り返されるわけです。

「ポイントのまとめ」の部分の解説文が、長年練り込まれ、削り込まれたことが見て取れる、カンペキな仕上がりです。

「自主トレーニング(演習問題)」の解説は、ほぼゼロです。したがって、詳しい解説を望む人には向きません。

ただし、「ポイントのまとめ」が「自主トレーニング(演習問題)」の解説そのものなので、あえて重複した解説を行っていないのでしょう。

(1)『ハンドブック 古文単語・文法の暗記と練習』の「古文文法編」(後半部:小口がブルー)はカンペキに神書です。古典文法の解説として無駄がなく、しかも読解に必要なポイントが多数盛り込まれています。これを本当にカンペキにこなせば、古典文法は、これだけで大丈夫です。

(2)『ハンドブック 古文単語・文法の暗記と練習』の「古文単語編」(前半部:小口がピンク)は、記述にまったく無駄がなく、単語の語源など覚え方も秀逸ですけれども、単語数がやや少ないと思います。したがって、500語~600語クラスの古文単語集を(センター古文でも)追加したほうが安全でしょう。

――『ハンドブック 古文単語・文法の暗記と練習』の「古文単語編」のもくじの行数で概算したところ「=(22*4-4)+(22*4-4)+(22*4-6)+(22*3-8)+14」となり、古文単語の総数は「322語」ということになります。

――この石井秀夫先生は、入試古文を完全に「ハッキング」して、出題者が仕込んだわなをすべてバラし、生徒に点を取らせることに一生を捧げてきた偉大な先生です。

石井 秀夫(古典)|インターネット予備校・センター試験解説 ぱすた

漢文

漢文一問一答 完全版

知識問題だけでなく、小問も含まれていますので、純粋な一問一答ではありません。

生物

ハンドブック 生物基礎の要点整理 学研プラス

生物基礎早わかり 一問一答

生物早わかり 一問一答

一問一答 文系のためのセンター生物基礎ターゲット

定期テスト スキマ時間で一問一答 生物基礎

最新一問一答まる覚え生物1

最新一問一答まる覚え生物2

化学

化学基礎早わかり一問一答

化学の一問一答で最もオススメです。

化学早わかり一問一答

化学の一問一答で最もオススメです。

一問一答 文系のためのセンター化学基礎ターゲット

内容を見ていません。しかし犬塚壮志先生ですので良書と見てよいでしょう。

定期テスト スキマ時間で一問一答 化学基礎

ハンドブック 化学基礎の要点整理 学研プラス

一問一答 理系のための化学(化学基礎・化学)ターゲット

知識問題だけでなく、小問も含まれていますので、純粋な一問一答ではありません。

化学基礎 一問一答【完全版】 (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

知識問題だけでなく、小問も含まれていますので、純粋な一問一答ではありません。

化学 一問一答【完全版】 (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

知識問題だけでなく、小問も含まれていますので、純粋な一問一答ではありません。

世界史

ハンドブック 世界史の要点整理 改訂版 学研プラス

世界史B高校世界史基本用語問題集ツインズ・マスター

定期テスト スキマ時間で一問一答 世界史A・B

世界史B早わかり 一問一答 (大学合格新書)

センター試験へ向けて、的が絞り込まれています。

センター攻略よくでる一問一答世界史

センター試験へ向けて、的が絞り込まれています。

聴くだけ世界史 一問一答: CD-ROMつき

ディクテーション(音声教材を聞き取った内容を書き起こす学習)をすることによって、確実に記憶に残すことができます。

センター試験 世界史Bの点数が面白いほどとれる一問一答

山川 一問一答世界史

一問一答 世界史Bターゲット4000

そのまま出る世界史の一問一答

世界史のそのまま出るパターン一問一答

日本史

ハンドブック 日本史の要点整理 改訂版 学研プラス

定期テスト スキマ時間で一問一答 日本史A・B

センター日本史B一問一答―完全版 (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

センター試験へ向けて、的が絞り込まれています。

聴くだけ日本史 一問一答

ディクテーション(音声教材を聞き取った内容を書き起こす学習)をすることによって、確実に記憶に残すことができます。

センター攻略よくでる一問一答日本史

日本史B早わかり 一問一答

センター試験 日本史Bの点数が面白いほどとれる一問一答

センター試験へ向けて、的が絞り込まれています。

速攻日本史B頻出テーマ!一問一答 (駿台受験シリーズ)

日本史B一問一答【完全版】2nd edition (東進ブックス 大学受験 高速マスター)

日本史史料問題一問一答―完全版 (東進ブックス―大学受験高速マスターシリーズ)

山川 一問一答日本史

一問一答 日本史Bターゲット4000

流れで読み解く日本史一問一答

そのまま出る日本史の一問一答

日本史のそのまま出るパターン一問一答

中身は、旧版と同じく、金谷俊一郎先生の一問一答そのものらしいです。

音声教材が別売りで存在し、一問一答を耳から覚えることが可能です。

日本史のそのまま出るパターン一問一答のオーディオブック情報 - 聴ける本【FeBe(フィービー)】

公民

ハンドブック 倫理の要点整理 改訂版 学研プラス

ハンドブック 政経の要点整理 改訂版 学研プラス

定期テスト スキマ時間で一問一答 政治・経済

改訂版 政治・経済早わかり 一問一答|9784046019837|4046019832

改訂版 倫理、政治・経済早わかり 一問一答|9784046019738|4046019735

センター試験 倫理、政治・経済の点数が面白いほどとれる一問一答

センター攻略よくでる一問一答倫理,政治・経済

センター「倫理、政治・経済」一問一答2500―ともかく覚える重要語 (河合塾シリーズ)

一問一答倫理、政治・経済ターゲット2600

新倫理問題集―基本必須2000語 (メモリーバンク)

新政治・経済問題集―基本必須2300語 (メモリーバンク)

山川 一問一答政治・経済

定期テスト スキマ時間で一問一答 現代社会

地理

ハンドブック 地理の要点整理 改訂版 学研プラス

定期テスト スキマ時間で一問一答 地理A・B

センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる一問一答

山川一問一答地理

英語

大学入試 でる順 一問一答 英文法・語法問題ターゲット1000

 
comments powered by Disqus