英語ができないより数学ができないほうが不利

日本の宗主国が「大東亜戦争前はイギリス(英語圏)」、「大東亜戦争後はアメリカ(英語圏)」であったという関係から、明治維新から今日まで、たまたま「英語が大事だ」と言われたまでのことです。

たしかに、英語も大事ですけれども、その観点からしますと、ロシア語も、中国語も、スペイン語も、ブラジルポルトガル語も大事です。

しかし、語学は語学として置いておくとして、その人の基本的な能力の素になるのは何かといったら、数学力だと思います。

数学が苦手だと、一言で言って、定量の世界(数値で表す世界)とは無縁の領域でしか、活躍できないことになってしまいがちです。

「英語ができないことによる不利の度合い」と「数学ができないことによる不利の度合い」とを比較した場合、「数学ができないことによる不利の度合い」のほうが圧倒的に高いと思います。

英語ができなくても、それは「語学が苦手」で済まされますけれども、数学ができないと、中学課程の科目でいえば、理科、音楽、美術、技術家庭などが駄目になります。

クリエイティブな世界ほど、図形や数値の高い素養が必要となります。

クリエイティブな世界ほど、数学や物理の世界に近いのです。

――音楽における時間(t)の世界(リズムの世界)は、2のべき乗の世界です。

――音楽における音階の世界は、1オクターブ上は、波長が半分という2のべき乗の世界でもありますし、平均律・純正律などの違い、数列の世界とも関係します。

――音楽における和音の世界は、波のうなりの世界です。

――波の裏には円運動(のような周期運動)があり、その最も単純なかたちが等速円運動、等速円運動の正射影が単振動です。

単振動 ■わかりやすい高校物理の部屋■

数学について、やる気が出ないのは、数学を使う目的が曖昧だからです。

「世の中に出て、数学など使わない」というのは、「数学ができなかったせいで、数学など使わない職業にしか就くことができない」ということです。

それは、可能性の狭まった状態を意味します。

数学ができないと、自分の職域を大いに狭めます。

「数学など使わない職業」の1つとして、「ブラック企業の使い捨て労働」もあります。

もちろん、「数学などできなくったって、こんな職業もある」と言いたい人もいることでしょう。

ご判断はお任せいたします。

中卒高認一貫教育

愚者としてふんぞり返るヤツは勉強の世界から出て行け!

先生や教材について、「わかりにくい」だの何だのとケチをつけるばかりで、自分で努力して、知をつかみ取りに行かないヤツは、勉強の世界から出て行け!

もちろん、先生の説明、あるいは、教材の説明に落ち度があり、そのために、多くの人にとって「説明がわかりにくい」場合もあるよ。

しかし、「説明がわかりにくい」のは、キミの頭が「説明がわかりにくい(=理解力に乏しい)状態」だということを意味する場合も多い。

それは、多くの人は理解できているのに、キミだけ「説明がわかりにくい(=理解力に乏しい)状態」なので、取り残されていることを意味する。

教育・学習は「通信」なのだから、「情報の送り手」と「情報の受け手」とが、双方、歩み寄って、結果として「通信」を成功させればいいんだ。

ただし「情報の受け手」の側が、まったくもって無知蒙昧で、プロトコル(通信手順)からして崩壊しているようでは、話になりません。

――音声言語による、先生の説明、あるいは、印刷教材による説明が理解できない。

――その原因が、国語力の不足にあるとしたら、これは「算数・数学以前の問題」です。

――与太郎には言葉が通じない。与太郎を言語によって説得することは無理である。


根本的に国語力・思考力が欠如しているのは、完全に家庭環境の問題です。

テレビは、「考えるための時間的な猶予を与えない」ので、テレビの視聴時間が長いと、知的レベルが極度に下がります。

テレビがつけっぱなしのご家庭に生まれたら、いくら才能があっても、家庭環境を原因として、人間の知力が十全には育ちません。

多くの場合、1日あたりのテレビの視聴時間が3時間以上のご家庭では、ご家庭の皆さんが、全員与太郎です。

テレビを見ると、お父さんも与太郎、お母さんも与太郎、お姉ちゃんも与太郎、お兄ちゃんも与太郎、妹も与太郎、弟も与太郎、自分も与太郎、みーんな与太郎になります。

特に成長期に、一日中テレビばっかり見て育つと、脳の回路の発達に、何らかの影響が出ると私は考えています。

テレビ漬けの子供は、脳の発達がワヤになります。

テレビ受像器を売却・廃棄処理し、NHKとの受信契約を打ち切り、家庭からテレビを追放しましょう。

そうして、食事のときなどには、ラジオを聞いてください。

それが日本語能力の醸成にとって、最良の特効薬です。


勉強のほうから、与太郎に合わせて程度を低くしてくれるのを待っているような、そんな愚かなキミには、勉強の才能がない。

そういう甘えた気持ちだったら、勉強の世界に入ってくるな!

算数・数学は、物事を抽象化して考える科目なので、どんなに難易度を低くしても、学習者の水準が低いと、ついてこられない人が出る。

(0)国語力がない場合、どの科目についても、箸にも棒にもかからないので、勉強の世界を諦めてください。

――それが嫌だったら、テレビを断ち切り、ラジオを録音して、ラジオの文言を暗記してください。

――例えば、NHKラジオ第1放送のニュースをディクテーションしてください。

――そこで、漢字の勉強もできるでしょう。

(1)算数・数学では、計算力がないと、内容を理解する以前の段階で躓きます。

――テニスでも、サッカーでも、ボクシングでも、走り込みによって基礎体力を作り上げなければ、テクニックを使ったプレーの世界は楽しめません。

――計算練習という走り込みを毎日、早朝に行って、計算力という基礎体力を育てていってください。

――早起きして、1時間は、計算練習を繰り返してください。

――「式変形の飛躍」に苦しむ根本原因の1つに、自分自身の計算力の不足があります。

――計算力があれば、式1から式2へ飛躍したときの途中式を補間(interpolate)することができます。

――補間は、アニメ制作では中割とも言われます。

自動中割機能付きアニメーション制作ソフト「CACANi」を使ってみた。 | ネクストページブログ

――圧縮されたデータを疑似再現するときにも補間が使われます。

――以上からわかるように、「式変形の飛躍を補間するだけの計算力がない状態に端を発し、ひいては算数・数学の全体が理解不能となる」のが、算数・数学における与太郎と定義することができます。

(2)自動車で車庫入れするとき、いくら練習してもハンドルを逆に切る人(位相音痴)は、図形問題が苦手です。

――方向音痴の人も、図形問題が苦手です。

――図形問題が苦手だと、物理・有機化学も苦手になりがちです。

――漫画・アニメなどの「絵心」を支えるのも、空間把握能力です。

――3D CADの世界では、空間把握能力というか、空間図形能力というか、そういうものが必要になります。

――3D CADと3Dプリンターの発達によって、例えば、ジュエリー/アクセサリー系のデザインも、PCで行う時代になっているようです。

ジュエリーアクセサリーも3Dプリンターでつくる時代に!オリジナルアクセサリーをつくろう! - 3Dモデリングによる3Dプリンターの活用法とパーソナル・ファブリケーションの実践!

――3D CADは、機械・工業製品の設計にも、ゲームキャラの設計、CGアニメにも使われます。

――Xeon+Quadroのワークステーションで、3D CADを使ってジュエリーデザインの内職をする。そんな時代になってきています。

――こういった、図形の世界の基本になるのが、中学幾何の素養です。

――建築設計、インテリア・デザインなどでは、中学幾何を日常的に使います。

――位相音痴(車庫入れでハンドルを逆に切る・鏡面対応がわからない等)・方向音痴など、図形を把握するのが苦手である場合、何か運動をするとよいと思います。

――自転車でも、器械体操でも、スケボーでも、ダンスでも、楽器演奏でも、何か「視聴覚・三半規管などからの情報をもとに、即座に運動によって対処する練習」をするとよさげです。

――サッカーやバスケでは、各選手の配置を記憶し、かつ、その動きを予想して、「あの選手は、この時刻には、この位置に移動しているだろうから、先んじて、あのあたりにパスを送ろう」ということでゲームが成立しています。

――この感覚は、「高速道路で合流するとき」や「首都高速などで、うまく車線変更をして、正しい行き先を選択するとき」などに使います。

――こういう訓練をしている人は、図形問題が得意になると思います。

――ちなみに、自然界の法則は、「何々の二乗に比例/反比例」という単純な原理によって運営されていることが多いです。

――数学で「2次関数と2次方程式」だけやたらに詳しく勉強するのは、「何々の二乗に比例/反比例」という自然界の法則を利用するためです。

――もっと言えば、大砲の弾の着弾点を計算で予測するために「2次関数と2次方程式」や物理が発達してきたのです。

教科書レベル

検定済教科書に書いてある「説明」(定義、定理、公式とその証明)は、昇龍堂出版の『代数の先生』『幾何の先生』に載っています。

このようなウェブサイトも利用してください。

中学校数学・学習サイト 勉強法、練習問題プリント

検定済教科書に書いてある「説明」を、よりコンパクトにまとめたものが下記2冊です。

どちらか1つだけは用意しておいてください。調べ物をするときの効率が違ってきます。

全体を概観する書

小学算数から中学数学までを、鳥瞰図として見ることができる神書です。

この佐々木隆宏先生の著作も、すべてが神書です。

逆に、志田晶先生の著作は、すべてが地雷書です。


中学数学を「解き方」において完全に網羅しているのが「中学数学の解き方をひとつひとつわかりやすく。」です。

『ひとつひとつわかりやすく。』シリーズには、『中1数学を』『中2数学を』『中3数学を』というふうに、学年ごとに分けてある3冊がありますけれども、これはクソです。

なぜかというと、代数は代数で一気に、幾何は幾何で一気に、一定の範囲を学び切るのが、学習内容の有機的な連関を壊すことなく、素早く理解できる方法だからです。


『中学数学 パーフェクトコース』は、中学数学を1冊にしてあり、調べるとき便利です。

『中学数学 パーフェクトコース』の問題集は、『数量・関数編』(=代数)、『図形編』(=幾何)という2分冊になっています。

中学数学は、「代数」「幾何」「確率統計」の3部門から成り、「確率統計」は「代数」か「幾何」のどちらかの分冊に含まれていることが多いです。

中学部門|パーフェクトコース

成績優秀な不登校の中学生に向いているのが『中学数学 パーフェクトコース|学研』です。

読めばわかるように作られています。

昇龍堂出版の『代数の先生』+『幾何の先生』と、『中学数学 パーフェクトコース』の全3冊とを比較して、どちらか好みのほうを選んでください。


『中学数学 パーフェクトコース』などをシリーズで揃えようと思わないでください。

そんなにやる時間ねえよ、このタコ。

中学課程の学習内容は、1年半(中学入学時から中学2年の2学期まで)で終えて、早速、高校数学の教材を開始する必要があるのです。

重点科目の数学だから、分厚く盛ってるだけだよ、勘違いすんな。


※小学校6年生で、中学入学を控えているそこのキミ。もう中学生活は始まったようなものだ。

※中学によっては、入学直後に? 小学校全範囲からの試験が課せられる場合があるようだ。その対策書が、この下の青いヤツだよ。

※そういう試験がある・ないに関係なく、いい機会だ。小学校で習ったことをすべて復習して、小学校時代が、ほとんど遊びだった(大した勉強をしてこなかった)ことを噛み締めよう。

※高校入学時にも、高校によっては、数学と英語について、中学校全範囲からの試験が課せられることがあります。生徒を、アホ学級組とカシコ学級組とに分ける意味合いがあるみたいだよ。

※そんなことをする前に、先生を「使える先生」と「使えない先生」に分けて、毎年、下位40%を入れ替えたほうがいいです。全国学力考査は、教諭に対して行ってください、文科省さん。

※卒業にまつわる楽しいイベントなどで、お祭り気分になって浮かれている間に、時間は過ぎてゆく。

※脇締めて生きろや、このタコ。気がついたらゴールデンウィークで、すぐに中間テスト。

※ボケーッとしくさっとる間に夏休みだ。

※小学校6年生のキミ。中学段階の勉強は、今日この瞬間から始めたほうがいい。

※勉強してから遊べよ。順番間違えるなよ、このタコ。


つまり『中学数学 パーフェクトコース』の参考書と問題集2冊をするだけでも、1年半では厳しいかもわからん。

しかし、数学だけ突出して頑張っておけば、高校課程へ進んでも、物理と化学の半分はわかるようになる素地ができる。

「選択と集中」で、数学だけ、特盛りにしてんだよ。

全科目について『パーフェクトコース』を使った本格学習ができるわけがない。

そんなに勉強だけしてもアホになる。

もうちょっとスポーツ、ダンスなど、身体を動かせや。

キミの住んでいる地域の街中に、空手道場でも、剣道場でもあったら、そこへ通ったほうがいい。

学校の部活より、そういうクラブチームをオススメするよ。

というのも、部活のパイセンは弩弓が多いから、部活を通じて悪い道にハマる危険性があるからだ。

集中力と反射神経は、勉強でも重要だよ。

あるいは、楽器やダンスの教室に通ってもいい。

とにかく、運動能力と学力は比例するところがある。


中学数学は、高校課程である数学 I・Aの劣化版にすぎません。

中学数学を深掘りするヒマがあったら、すぐに数学 I・Aへ移行することです。

数学 I・Aを学ぶ過程で、中学数学の知識・技法に曖昧な点があったら、そこで初めて中学数学に立ち返るようにすればよいのです。

そうやって、中学数学と数学 I・Aを行ったり来たりして、中学時代の後半1年半(中学2年の2学期以降から中学卒業時まで)を過ごしてください。


文科省が私たちに仕掛けたトラップは、「高校受験をすることによって、数学 I・Aの開始時期が遅れる」という点なのです。

中高一貫校の連中が「特に頭がいい」ってわけでもありません。コイツらの落ちこぼれは、GMARCHレベルで終わるのもいますから。

中高一貫校は、高校受験が免除されているので、ヒマこいてるって点が違うだけなんだよ。

わかるかい? 中高一貫教育ってのは、大学入試の準備に対して、フライングスタートかましとる(先取り学習しとる)わけや。

こんなもん、ある種のドーピング、チートなのよ。

だったら、開き直ったるわい! もう高校行かんで、塾へ行って、高認取って、中高一貫校へ行ったヤツらをゴボウ抜きして京大の理学部に入ったる! その意気や。

キミの成績が悪くても、それと同じようにヒマがこけるようにするためには?

中卒からの高認経由で大学へ行くようにすればいいのよ、単純なことだ。

親が「常識」にとらわれてる人だと、そこで「終了」するけどね。

親が勇気のある人だったら、「中卒高認一貫教育」が「中高一貫教育」とニアリーイークォル(≒)であることに気づいてもらえると思うけど。

まぁ、親が愚かだったら、キミ自身がしっかりして、「中卒高認一貫教育」をやればいいだけだ。

こういうとき、妥協すんなよ。親と戦えよ!

中学部門|代数の先生|幾何の先生|Aクラスブックス

中学レベルの数学で、最も実戦的で、「著者が責任をもって執筆している」ことが強く感じられるのは、昇龍堂出版の数学シリーズです。


他方、無記名の執筆者による分担執筆で、信頼性が低い印刷教材を出している、そんな出版社の印刷教材は、避けたほうがいいです。

(1)文英堂編集部を著者とする印刷教材の多くは、誤植が多く、解答が間違っているケースもあるので、避けたほうがよいです。

(2)数研出版編集部を著者とする印刷教材の多くは、1頁内に収めるなど、印刷上の体裁をよくするために、式変形に飛躍がある場合が多いので、避けたほうがよいです。


中卒高認一貫教育の良いところは、高校受験を放棄しているため、中学時代から開き直って「2次関数と2次方程式」を中高一貫的視点から学ぶなど、文科省のクソ課程の縛りから抜け出てしまえる点です。

中卒高認一貫教育の良いところは、ガチの中高一貫教育と同じことを、まぁ、コースを外れた位置において、エミュレートできてしまう点なのです。

しかも、中高一貫教育よりも安上がりだという点で、圧倒的に有利です。

言い換えれば、中学校・高等学校ぐらいのレベルで、高い学費を取るなよ、このタコ、ということでございます。


昇龍堂出版の中学数学教材は、『体系数学』よりもコンパクト(超オススメ)

昇龍堂出版 ・ ゆきんこの勉強法 | 自修人

中学部門|参考


高校部門|広瀬和之

広瀬和之先生の印刷教材は、すべてが神書です。

高校数学|広瀬和之 · ゆきんこの勉強法

高校部門|マセマ出版社

「演習量を増やす」「上位校を狙うために高度な問題演習を行う」などの場合は、マセマ出版社がよいです。

英語、化学といった暗記科目をしっかり固めて、絶対に負けない体制を作り上げてから、数学と物理をトッピングして、合格点を少しだけ上回る感じでゆきましょうぜ。

理系の英語は、盲点というか、鬼門なんだよね。

理系は英語に弱いヤツが多い。

だから中学時代から、用例を暗記する「ガチ勉強」をして足腰を鍛え、まずは英語でブッちぎれよ。

そして化学は世界史と同じで、丹念にやればアホでも高得点が約束される「才能なしに努力だけで高得点がゲットできるウマミのある科目」だよ。

英語・化学をガンガンやることが、理系受験における、ある種のドーピングなのさ。

それに加えて、数学と物理にかんしては、基本重視というか、計算力だけで泥臭く点を取るというか、stoutな(スタウト:固太りの)学力を身につける。

けっして、エレガントな解法を目指さず、「計算力だけは強靱で、手だけは、やたらに早く動くような、計算力オバケ」を目指す。

そうすると、合格しやすいよ。

そういう場合、東京出版の参考書を使うよりも、マセマ出版社の参考書を使ったほうが合理的だと思います。

計算力は、実教出版の『エクセル数学|オレンジ版』『エクセル数学|ブルー版』など、教科書傍用問題集を使うのがよいかもしれません。

実教出版|普通科 · ゆきんこの勉強法

マセマ出版社は、基本的に、出ている印刷教材をぜんぶ順番にこなしてゆけば、何も考えなくても、網羅性の高い最適な数学学習が自動的に進むように研究されています。

つまりマセマ出版社の印刷教材は、iOSやmacOSなどの思想に近い、完全なるフールプルーフ仕様の設計なのです。

マセマ出版社|高校数学 · ゆきんこの勉強法

爆死確定|地雷書

数学に自信がない場合、数研出版、東京出版の印刷教材には手を出さないほうがいいです。

数研出版では、「青チャート」「赤チャート」は爆死確定の地雷書です。


東進ブックス/ナガセの数学の印刷教材は、爆死確定の地雷書が大半です。

しかし、「沖田数学」と「大吉数学」だけは特例的に超良書です。


「大吉数学」はよい本ですけれども部分的に再版未定のようで『START DASH!!数学|河合出版』と趣旨が重なります。

 
comments powered by Disqus