同じ問題を何度も

同じ問題を何度も解いて、完全に「身体の一部」にしたほうがいいですよ。

印刷教材をたくさん買いすぎないでください。

入試数学基礎演習 2017年 03 月号 [雑誌]: 大学への数学 増刊

評判のいい『入試数学基礎演習』は毎年出るもので、他の問題集を使っていれば『入試数学基礎演習』は必要ないでしょう。 ただし月刊誌ですから、この時期をのがすと、入手するのに余計な手間、料金(送料など)がかかります。 あとから『入試数学基礎演習』を使いたいと思っても、東京出版から直接取り寄せるなど、面倒なことになりそうです。 「使いそう」だと思ったら、ムダになってもいいから、買っておくのも1つの方法です。

「定義の確認」「公式の導出」

高校数学公式活用ハンドブック|9784792210397|4792210399

『高校数学公式活用ハンドブック|9784792210397|4792210399』は、教科書の代用になるポテンシャルを秘めた良書です。

『定理公式証明辞典(数学要項)|9784792200152|4792200156』と組み合わせると最強です。

定理公式証明辞典(数学要項)|9784792200152|4792200156

公式の導出が丁寧に書かれています。 教科書を何冊も買うより、これ1冊を買ったほうがオトクです。

教科書ガイド

高校数学|教科書ガイド · ゆきんこの勉強法 | 自修人

未検証ですけれども、教科書で習得するべき内容のうち重要な内容は、教科書ガイドだけでカバーできるように思います。

つまり検定済教科書を買わなくても、教科書ガイドを(中古でも)入手して、教科書ガイドをしっかりこなせば、教科書を習得したことになると思います。

これまで、マセマ出版社の本とか、 『やさしい高校数学(数1・A)―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる』 『やさしい高校数学 数2・B―はじめての人も学び直しの人もイチからわかる』 『やさしい高校数学(数III)』 などが、教科書レベルの学習に役立つかもしれないと思い、 検討してきましたけれども、 やはり「ムダが多い」とか「抜け漏れがある」とか、欠点があるんですよ、こういう「噛み砕きタイプの印刷教材」には。

あくまでも教科書ガイドを「主食」にして、「おかず」として、多少の解説本を読んだほうが、結局は近道かもしれない。 そう思うに至りました。

実際問題としては、『数研出版|数学』の教科書ガイド、または、『数研出版|高等学校 数学』の教科書ガイドの2つから、1つを選択する(そして古書として入手する)のが現実的でしょう。 数研出版以外の教科書の教科書ガイドは、古書でも商品の数が出回っていないので、結局、新本を購入するということになりがちです。

高校数学|教科書ガイド · ゆきんこの勉強法 | 自修人

教科書レベル → センター試験

入手できるうちに、ぜひ。

エクセル数学 I+A―新課程|9784407324518|4407324511

エクセル数学 I+A 解答編―新課程|9784407327137|4407327138

計算のコツと小問の解き方

合格る計算 数学 I・A・II・B(シグマベスト)|9784578240709|4578240703

有名な神書。

大学入試|短期集中ゼミ|センター数学 I・A|10日あればいい!

「センター試験の問題を構成する部品」となっている「単純な問題」がカタログのように並んでいる問題集であり、初歩のセンター試験対策に向きます。

大学入試|短期集中ゼミ|センター数学 I・A|10日あればいい!

センター試験

ベストセレクションセンター試験数学重要問題集

ベストセレクション センター試験 数学重要問題集

センター数学 I・A 満点のコツ(満点のコツシリーズ)|9784325194750|4325194754

センター試験の「当然知っていなければならない裏ワザ(マーク式問題特有の脆弱性を突く)」が載っています。

入試標準問題レベル

下記のうち、どれか1冊をするとよさげ。

数学I・A 標準問題精講 改訂版|9784010340073|401034007X

スバラシクよく解けると評判の合格!数学1・A実力UP!問題集|9784907165727|4907165722

 
comments powered by Disqus