高校物理|旧 · ゆきんこの勉強法 | 自修人

導出物理

『導出物理シリーズ』(全3冊)は高校物理の書き込み式ノート教材で、旧版はB5判の単色刷(黒)、今度出た改訂版はA5判の2色刷(黒・青紫)で、小型化して厚みを増しています。

『導出物理シリーズ』(全3冊)と総合物理の教科書ガイドを併用すれば、学校の授業を受けなくても、高校物理を学習することができると思います。

旧版は「フォントを構成する線が痩せていて貧乏くさい」「図表の線が細くて図表が見づらい」「図表の線の太さが不揃い」などの欠点を抱えていました。 それが「線が太く統一されて、クッキリと見やすい図表になった」という大きな改善点があります。

『導出物理シリーズ』(全3冊)は「$TeX$」と「Inkscape / Illustrator」で、よくぞここまできれいに組んだな、と感心させられます。 「(たぶん)有料フォントを使った」というフォントの改善が、「旧版に比して格段に紙面が見やすくなった主因」だと考えられます。

「一太郎」のフォントが付属している版を買うと、高価な有料フォントが安くてに入ります。

一太郎2017 · ゆきんこの勉強法 | 自修人

『導出物理シリーズ』(全3冊)は「行間が詰まりすぎている」「ルビ文字と親文字との感覚が狭いところがある」「下付文字の文字間隔が狭いところがある」など、細かな問題点はありますけれども、 超高価な数式組版システムを使わずとも「ここまできれいに数式・図表が組める」という見本のような、素晴らしい組版です。

親文字とルビ文字との間隔を開けるためには、「幅がゼロ」で「高さが親文字より少しだけ高い」垂直線を親文字の一部に加えて組版すると、 親文字とルビ文字との間隔が広がります。 以下の「\BOU」というコマンドでは、「Y」という文字の高さを測って、「幅がゼロ」で「高さがYと同じ」垂直線を作っています。 これを「Yの高さの1割増し」とか、計算して高さを求めて、「\BOU」の高さにしてやることも可能です。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
% ストラット(これはLaTeXのプリアンブルに自分で作ったコマンドです。内容は荒れております)%
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
\newcommand{\BOU}{\settoheight{\dimen0}{Y}\vrule width0.0zw height\the\dimen0 depth0.00zw}
\newcommand{\Bunsu}[1]{\settoheight{\dimen0}{#1}\advance\dimen0 by0.1\dimen0\vrule width0.0zw height\the\dimen0 depth0.075zw}
\newcommand{\STRUTfrac}{\settoheight{\dimen0}{Y}\vrule width0.0zw height\the\dimen0 depth0.075zw}
\newcommand{\STRUT}[2]{\vrule width0.0zw height#1zw depth#2zw}
\newcommand{\str}{\rule[0.0zw]{0.0zw}{1zw}\rule[0.0zw]{0.0zw}{1.025zw}}
\newcommand{\tblstrii}{\rule[0.0zw]{0.0zw}{1zw}\rule[0.0zw]{0.0zw}{1.60zw}}
\newcommand{\tblstri}{\rule[0.0zw]{0.0zw}{1zw}\rule[0.0zw]{0.0zw}{1.155zw}}
\newcommand{\tblstr}{\rule[0.0zw]{0.0zw}{1zw}\rule[-0.85zw]{0.0zw}{1.155zw}}

『導出物理基礎』の26ページには訂正用のシールが貼り込んであり、これはたぶん印刷屋さんが手で貼り込んだものでしょう。 見つけた誤植で「致命的な影響のあるもの」は、シールを貼り込んでまでも訂正しようとする心意気が素晴らしいと思います。

「誤植の殿堂」といえば「KADOKAWA/中経出版」と「啓林館」と「文英堂」ですね。 とりわけ「KADOKAWA/中経出版」については、初版1刷は、読者に文字校正させるようなつもりで、イイカゲンに組んでいることが見て取れます。 「KADOKAWA/中経出版」は、野心的な学習参考書を出す有望な出版社ですけれども、誤植の乱発については、こちとらマジでキレてっからよー。

問題点が明らかであるにもかかわらず、これを放置し、改善を試みないというのは、不作為の罪とか、未必の故意ぐらいの「犯罪」だと思うよ。 「KADOKAWA/中経出版」は「誤植放置罪」という「犯罪」を犯しているのさ。 学習参考書というのは、学習者の職業人生を左右しかねない、重要な印刷物なんだよ。 娯楽の本じゃないわけよ。

「啓林館」は『Focus Gold数学』か何かで、誤植が多すぎて使い物にならないということで、回収・刷り直し事件を起こしています。 教科書出版社なのに、この体たらくだよ。

私はね、数研出版は嫌いだけど、信頼はしていますよ、数研出版を。 でも「啓林館」というのは、信頼すらできない。 誤植乱発なんて「文字校正していない」っていうことだから、食品でいえば「異物混入・毒物混入」といったクラスの、致命的な過失なんだよね。

「啓林館」は中学生用の教科書ガイドの大手で、コイツらが利権をむさぼって、そこにあぐらをかいていることは明白だ。 「啓林館」は、ぶっ潰していいと思う。 だって誤植の大量混入なんて、絶対に犯してはならないミスなんだから。


『導出物理シリーズ』(全3冊)は「数学の知識すら曖昧な状態の人」を初学者と定義しているようで「学力的にどうにもならない状態からでも理系に踏みとどまれる」ように作られています。 そういう意味で『導出物理シリーズ』(全3冊)は、救世主のような本ですね。

ただし旧版では品切れが長く続いたりして、供給が不安定でした。 今後は、DL-MARKET等からのPDF販売もご検討ください。

それから『導出物理シリーズ』(全3冊)は、別冊解答編ではなく、本冊の巻末に解答があるから、これはいけませんね。 改善策としては、解答ページをPDF化して、ウェブサイトからダウンロードできるようにしておくこと。 ダウンロードできると、スマホでPDFを表示しながら、本冊と解答とを照らし合わせることが可能です。

生徒諸君に朗報だけど、AppleはiPadの値段を極端に下げてきました。 新しく出た無印のiPadは、分厚く重くなって、バッテリーもちがよくなったようです。 これは学習用途に、かなり向いています。

(家にインターネット回線があれば)Wi-Fiモデル(安い)で十分だし、ストレージサイズが小さくても(32GBでも)かまわないから、印刷教材の閲覧端末としてiPad/iPad miniを一枚、持っておきましょう。 外出時も使いたい場合、iPad miniかな。

iPad - モデルを比較する - Apple(日本)

それからCanon EOSへ向けて、Camera ConnectというiOS/Androidアプリがあるけれども、例えばiPad(iPadでもiPad miniでも)上でフォーカスしたい対象物を指でタッチすると、 AF(オートフォーカス)がその対象物にピントを合わせてくれる、という仕組みがあるんですよ。 この仕組みを使うと、EOS-1D X Mark II、EOS 5D Mark IV、EOS 5Ds、EOS 5Ds R、EOS 6D、EOS 7D Mark IIといった「バリアングル液晶非搭載のカメラ」でもセルフィ(自撮り)に使えるわけです。

EOS-1D X Mark II※1、EOS 5D Mark IV、EOS 5Ds※2、EOS 5Ds R※2、EOS 6D、EOS 7D Mark II※2、EOS 80D※3、EOS 70D、EOS 9000D、EOS 8000D、EOS Kiss X9i、EOS Kiss X8i、EOS Kiss X80、EOS M5、EOS M6、EOS M3、EOS M2、EOS M10

引用元: キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ Camera Connect (for iOS/for Android)

バリアングル液晶が自撮りに使えるのは、撮影者(この場合は演者)とカメラが非常に近い場合だけですよね?  撮影者(この場合は演者)とカメラが離れている場合、手元でワイヤレス制御できる「Camera Connectという仕組み」は、かなり有効です。

国公立標準問題集CanPass物理基礎+物理|9784796116336|4796116338

『物理の良問問題集[物理基礎・物理]|9784010340967|4010340967』は「手取り足取り」の解説で、教科書レベルから始まっています。 ですので、高校物理(大学受験物理)の基本にするなら『物理の良問問題集[物理基礎・物理]』が好適だと思います。

『物理の良問問題集[物理基礎・物理]』をしっかりやり込んでいれば、『国公立標準問題集CanPass物理基礎+物理』をする必要性は、さほど高くないでしょう。

『国公立標準問題集CanPass物理基礎+物理』は、解説はくわしい部類に入るけれども、「手取り足取り」ではありません。 入試標準問題レベルですから、すでに他の教材でその単元を理解していることを前提にしています。

ただし『国公立標準問題集CanPass物理基礎+物理』の電磁気分野の問題について、解説が極度に不親切で冷たい印象を受けました。

『物理 入試の核心 改訂版|9784865310207|4865310207』に取り組む前に『国公立標準問題集CanPass物理基礎+物理』をする。 これもよい方法の1つかもしれませんけれども、基本的には『国公立標準問題集CanPass物理基礎+物理』はカットできると思います。

つまり、教科書ガイドを終えたら、『物理の良問問題集[物理基礎・物理]』と『物理 入試の核心 改訂版』の2冊をひたぶるに繰り返すのがよかろうと思う次第です。

教科書以前の入門レベル

はじめまして物理|9784486020615|4486020618

たぶん東海大学の工学部に入学した学生に対するリメディアル教育のための本です。 力学(特に機会や建築に関係する部分)に絞って、数学の説明と物理の説明がしてあります。 数学が苦手で物理を選択する人にとって、これはとてもありがたいことでしょう。 総ルビ(漢字のすべてにふりがな付き)で組んでありますので、小学校高学年から読み始めることができます。

リメディアル - Wikipedia

教科書レベル

総合物理―基本学習と整理(教科書ガイド数研版)|9784877406356|4877406352

この教科書ガイドに対応する検定済教科書は2分冊であり、この検定済教科書の内容は 『新物理 物理基礎+物理 (チャート式・シリーズ)』 とよく似ていますので、無理して検定済教科書を買う必要もないでしょう。

総合物理というのは、「物理基礎(2単位)」と「物理(4単位)」を合体させ、本来あるべき体系に沿って単元を並べ替えた科目です。 高校理科が「IB+II」「i+II」「基礎+専門」などと2分される以前の体系そのものが、総合物理です。

教科書レベルの習得は、教科書ガイド1冊だけで完了すると思います。 ただし熟読し、問題は手を抜かずに、瞬殺レベルまで解き直す必要があります。

大学入試 物理重要公式が面白いほど使える本|9784046007612|4046007613

Kindle版のほうが安いことを指摘しておきます。 『総合物理―基本学習と整理(教科書ガイド数研版)|9784877406356|4877406352』 を読み進め、解き進めるときの補助として、 『大学入試 物理重要公式が面白いほど使える本』の内容(板書)を参考にすると「まとめ」が自動的にできます。 『大学入試 物理重要公式が面白いほど使える本』の内容は、単元のエッセンスであり、そこまで手間ではないので、 『大学入試 物理重要公式が面白いほど使える本』をノートに書き写すことで暗記するのも手です。 そのさい、図・グラフはフリーハンドできれいに描けるように練習すると、より実戦的でしょう。 「問題文や式」といった「コード」と、それをレンダリング(描出)した結果である「図・グラフ」とは、表裏一体のものです。 この「コード」←→「図・グラフ」の相互変換を練習することが、数学や物理で大事なことだと思います。 図・グラフの正確さを保つために、方眼タイプのノートを使ってもよいと思います。

新・物理入門(駿台受験シリーズ)|9784796116183|4796116184

微分・積分が使ってありますけれども、それを無視して読めば、物理の基本がしっかりと述べられています。 高校の物理教科書に指定するのが適切です。

はじめての物理数学 自然界を司る法則を数式で導く|9784797384574|4797384573

『新・物理入門(駿台受験シリーズ)|9784796116183|4796116184』を理解するための「教科書ガイド的なもの」として『はじめての物理数学 自然界を司る法則を数式で導く』を利用することができます。 また数学 IIIの勉強にも『はじめての物理数学 自然界を司る法則を数式で導く』は向いています。

問題の解き方の学習

高校物理発想法|9784894288096|4894288095

網羅性については不十分なところがあります。 しかし扱われている単元・問題については、深く解説されており、とりあえず『高校物理発想法』に載っている内容だけは、しっかりと身につける。 そういう姿勢で、この1冊に集中するのが得策でしょう。

典型問題の網羅|入試レベル問題の網羅

以下に示す2冊に載っているすべての問題が、ソラで思い浮かべられるぐらい、この2冊をやり込む。 それが最も安全なやり方でしょう。 物理では、たくさん問題を解いても意味がありません。 問題の記憶が明瞭な状態にして、頭の中に「場」を作ってしまい、その「場」ができてから、 過去問など、考えるタイプの難しい問題を解くのが適切だと思います。

物理の良問問題集[物理基礎・物理]|9784010340967|4010340967

別冊解答編を見てもらえばわかると思いますけれども、物理が苦手な人を完全に意識しており、解説・註釈が鬼詳しく、尋常ではないわかりやすさです。 物理選択者で、物理が得意でない、物理が好きでない。 そういう人には一推しの問題集です。 網羅性がありますので、中堅大学までなら、これ1冊で大丈夫です。

物理 入試の核心 改訂版|9784865310207|4865310207

難関大学を受験する人に向く、難しい問題を100問+アルファ、集めた問題集です。 解説(解説が本体になり、問題編が別冊になります)が鬼詳しく、『物理の良問問題集』を終えた人なら、無理なく進めてゆくことができる、親切設計です。 ただし紙質が悪く、裏透けする薄っぺらい紙で作られており、別冊問題編が中綴じ(中央を針金で留めてある簡易製本)という安っぽさです。 中身がいいから我慢するけど、この貧乏くさい製本は、何とかするべきでしょう。

 
comments powered by Disqus