看護系受験問題集生物基礎+生物

物理が伸びなくて諦めてるキミ、「化学+生物」に今から変えてみたらどうかい?  集中すれば、ギリギリ、間に合うよ。 あくまでも自己責任でな。 「生物基礎・生物」は暗記だから、暗記が得意だったら、チョロいよ。 実験・考察問題も暗記だよ。 あらゆるパターンを「経験済み問題」にすればいいんだよ。 しらみつぶしに問題を覚える。

(1)本の作りは『リードLightノート生物基礎』『リードLightノート生物』を単色刷にしたような感じ。 つまりB5判、本文単色刷、本文(クリーム色本文用紙)、別冊解答編付き(ざら紙、解説は、まぁまぁ詳しい)といった具合。
(2)教科書レベルの基本的・平易な問題が集めてあり、空所を補充した問題本文を読み込むことによって、教科書レベルの知識が身につくようになっている。ただし文字が小さい。
(3)各セクション(「生物基礎・生物」の合計で連番で全28セクションある)の冒頭に「穴埋めまとめ(ノート的)」があり、教科書レベルの基本事項の記憶チェックができる。
(4)章ごとに「生物基礎」(2単位)と「生物」(4単位)とが明確に分かれている。センター生物基礎など、生物基礎だけ必要な学習者にとって、都合がよい。
(5)11月初旬のこの時期から、生物選択で理系学部を目指すキミの1冊目の問題集として最適。
(6)センター試験で「生物基礎」「生物」を選択するキミの1冊目の問題集として最適。

 
comments powered by Disqus