Exif情報を一括消去する

EXIF 情報を一括削除する方法など - jhead の使い方 - Web/DB プログラミング徹底解説
Exif Jpeg header manipulation tool

Windowsなら上記サイトから「Pre-built Windows executable」というのをダウンロードします。 「jhead.exe」というファイルがダウンロードされます。 この実行ファイルを、次のディレクトリに置くとします。

C:\Hugo\photo

このディレクトリを環境変数PATHに追加します。

具体的に言うと、最初に下記の状態であったら、

C:\Users\kin213\AppData\Local\atom\bin

メモ帳などで、下記のように「;」を付けて、後ろにパス(path)を通すディレクトリを追加し、Windowsを再起動させます。

C:\Users\kin213\AppData\Local\atom\bin;C:\Hugo\photo

Windows 環境変数 Path の設定方法

そして例えば、こういうバッチファイル(FILENAME.bat)というバッチファイルを作っておくと便利です。

c:
cd C:\Hugo\photo
jhead -purejpg *.jpg

このバッチファイルは、「cドライブに移れ」「C:\Hugo\photoというディレクトリに移れ」「jhead -purejpg *.jpg」を実行せよ」というバッチファイルです。

jheadの後ろの「-purejpg」は「jpgのExif情報を消去せよ」「*.jpgは.jpgの拡張子をもつすべてのファイルを」という意味です。

InstagramはFacebookに買い取られて、Facebookが運営していることに警戒感を持ちましょう。

ザッカーバーグは悪魔崇拝者 - Google 検索

PluralEyes(RED GIANT)は神ソフト

バージョンアップしてより速く、正確にそしてさらに自動化 パラ収録した複数の画と音を自動シンクロする映像音声同期ソフト:PluralEyes 4 (プルーラルアイズ 4)

ダウンロード版の場合、■クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX)と■銀行振込が利用できます。

お支払方法について


ランチもあるよ #ドリ散歩 #065 - YouTube
GoPro最強伝説 #ドリ散歩 #064 - YouTube
今年一番感動した動画編集に神アプリなPluralEyesが凄すぎ! #328 - YouTube
複数の音声と映像を3分で自動シンクロ? YouTuber必見の神アプリ発見!ケンジさんVLOG_0039 - YouTube


【 回答 】カメラと音声レコーダーを同期!解説と実践! - YouTube

(1)Premiere Pro CC(Adobe)の別録り音声の同期機能は、正確とはいえない場合がある。
(2)PluralEyesは有効なソフトウェアで、「音声波形を基準として〔元動画〕と〔別録り音声/別撮り動画〕とを同期させる」ときに効率がとてもよい(動画編集時間の短縮)。
(3)ボイスレコーダー/フィールドレコーダーは「48kHz 16bitで録音する」とよい。


PluralEyesは「音声波形を基準として〔元動画〕と〔別録り音声/別撮り動画〕とを同期させる」ためのソフトウェアとして、かなり使えるものなので、頻繁に動画撮影を行う人にとっては「値段以上の価値があるソフトウェア」であるようです。 いいかえれば、「PluralEyesは元が取れるソフトウェアである」というわけです。

こうなると「PluralEyesが使える動画編集ソフトを選ぶ」という逆算で考えることになるでしょう。 EDIUS Pro(Grass Valley)は4K動画の編集に強いようですので、やはり「EDIUS Pro」と「PluralEyes」を併用するのが、1つの「正解」ということになるでしょう。

こうしてソフトウェアにお金をかけた分だけ、「カメラ」や「ボイスレコーダー/フィールドレコーダー」が、「小さくて軽い」もので済ませられる確率も高まります。 機材をやたらに増やしたくない場合には、この「EDIUS Pro」と「PluralEyes」を併用するやり方が向いています。

AndroidなセットトップボックスPROBOX2 Air Plusを開封 #329 #pr - YouTube

―― Windows macOS PluralEyes 音声による同期機能を動画編集ソフト自身が装備
Premiere Pro
(Adobe)

Premiere Pro のクリップの統合を使用したオーディオとビデオの同期
Final Cut Pro X
(Apple)
――
オーディオとビデオを同期させる
EDIUS Pro
(Grass Valley)
―― ――
VEGAS Pro
(MAGIX)
―― ――

※ EDIUS Pro(Grass Valley)は、4K動画の編集が軽く、いろいろなプラグインが使える、プロフェッショナル仕様の動画編集ソフトです。4K動画時代の到来を見据えた場合、このEDIUS Proにするか、Premiere Pro CC(Adobe)か、どちらかがよいでしょう。
※ 4K動画編集が当たり前になってくると、CPUとGPUのパワーが両方とも高いレベルで必要となります。macOS機よりもWindows機のほうが、高性能なCPUやグラフィックボードが安価で手に入りやすいことは知っておくべきです。
※ macOSはその弱点をよく知り、それを知ったうえでうまく使いこなす自信のある人にしかオススメしません。

動画編集ソフト|EDIUS Pro(Grass Valley)

EDIUS Pro 9(Grass Valley)が出ましたけれども、PluralEyes(RED GIANT)が産出したXMLデータが、EDIUS Pro(Grass Valley)と同様に使えるかどうかは、確認がとれていません。

Windows向けの動画編集ソフトのうち、PluralEyes(RED GIANT)が使えるのは、Premiere Pro CC(Adobe)、EDIUS Pro(Grass Valley)、VEGAS Pro(MAGIX)の三者であり、最もバランスがいいのはEDIUS Proでしょう。

Adobe CCからは「パッケージ版」というものがなくなり、月額4,980円(税別)で、すべてダウンロードするという体系になります。Adobeの全アプリケーションが使え、しかも常に最新版が使えるので、非常に便利に使える一方、
IllustratorとPhotoshopだけ使いたいのにフルプライスになる(1本だけなら安く使えるプランがありますが、2本だと結局フルプライス以上の金額に)
毎月料金を払わなければならない(支払いを止めるとまったく使えなくなる)
古いバージョンをずっと使いたい
CCでも結局CS6はアップデートはされず、最新のWindowsやMacではエラーや問題が出続ける
と不満を持っている人も、まだまだ多い感じです。

引用元: いまさらだけどAdobe CS6 最終正規版を購入したい!という場合はこのサイト - Work Tool Smith [ワークツールスミス]

Premiere Pro CCの場合、「月額利用料の支払いを止めるとまったく使えなくなる」ということですから、まさに金銭奴隷・借金奴隷です。

Premiere Pro CCでプロジェクトファイルを作ってしまうと、過去動画の編集やり直しをするために、Premiere Pro CCが必要になり、そうすると、Adobeにまたお金を支払う必要が出てくる。 この月額利用料方式(サブスクリプション方式)というのは、ユーザを金銭奴隷・借金奴隷みたいな立場に追い込む、鬼の制度です。

結果として
最後のCS6を一括で買って、動かなくなるまで何年も使い続ける
という選択がベストになります。

引用元: いまさらだけどAdobe CS6 最終正規版を購入したい!という場合はこのサイト - Work Tool Smith [ワークツールスミス]

私は「たのまな」という専門学校の「通信教育に形式的に入学する」という方式で、15万円ぐらい? でAdobe CS6のマスターコレクション(全部入り)をゲットしました。 これには、Mac版とWindows版が両方入っており、macOS機1台と、Windows機1台にインストールできます。 ただし同時可動は許されていません。

ということで、Premiere Pro CCは、ハッキリいって使わないほうがいい。 金銭奴隷・借金奴隷になったも同然だから。

そしてVEGAS Pro(MAGIX)は、SONYからMAGIXに権利が譲渡されるタイムラグで、開発停止期間が長らくあったので、機能が遅れている部分がある。

ICON » Magix、Sound Forge ProやACID Pro、Vegas Proなどのオーディオ/ビデオ関連ソフトウェアをSony Creative Softwareから買収

そうなると、PluralEyes(RED GIANT)が使えるWindows版の動画編集ソフトで、まともなのは、EDIUS Proしか残っていない。

動画編集ソフトの中で、4K動画をサクサクと編集することができるものの1つがEDIUS Pro(Grass Valley)であるようです。

したがって、Windows用の動画編集ソフトはEDIUS Pro(Grass Valley)で決定。 ここは動かさないほうがいいです。

 
comments powered by Disqus