放射性セシウムによる健康被害

打ち身でもないのに内出血して、皮膚が紫色になる。 毛細血管がもろくなっているということは、太い血管や心筋ももろくなっていることを臭わせる。 つまり内出血は、セシウムによる循環器系疾患が発生しているということを示す危険信号と考えればよい。

セシウムは心臓や血管に蓄積され、心臓や血管をモロモロにさせる。 最後は、大動脈瘤、大動脈解離、心臓病による突然死となる場合が多い。

対策は、タウリンを毎日飲んで、セシウムを排出すること。

それ以前に放射能汚染地域から引っ越すこと。

放射能汚染地域では、水源地が汚染されている。

自宅の飲み水を「ボトルの水」などにしてコントロールしても、加工食品や外食産業で使われているのは水道水・井戸水など。

つまり「加工食品を食する」「外食する」などによって、確実にセシウムを取り込んでいる。

セシウムは穀類・野菜・果物に多く含まれる。

たとえ放射能汚染地域を離れても、植物性の食べ物を食べているかぎり、セシウムの取り込みは、徐々におこなわれていると思っておけばよい。

つまりタウリンは毎日、飲み続ける。

放射性ストロンチウムによる健康被害

ストロンチウムは私たちの生命を維持するのに重要な役割を果たしているようです。

それだけに、ストロンチウムやカルシウムを、私たちの身体は欲しています。

身体にとっては、「放射性」ストロンチウムも、「安定」ストロンチウムも、見分けがつきません。

したがって、私たちが放射性ストロンチウムを含む食品を飲食すると、すぐに身体が取り込んでしまいます。

放射性ストロンチウムを身体から排出するためには、「安定ストロンチウム錠剤」「カルシウム錠剤」を摂取します。

カルシウムは本来、植物に含まれている「植物由来のカルシウム」を摂取するべきです。 しかし、足りない場合には、サプリメントでも仕方がありません。

カルシウムは、マグネシウムとともに摂取します。 片方だけだと、カルシウムだけだと、ミルクパラドックスの仕組みによって、骨がもろくなります。

放射性ストロンチウムは、魚介類や乳製品など、動物由来の食物に多く含まれています。 これとは対照的に、放射性セシウムは植物に多く含まれています。

魚をたくさん食べると、放射性ストロンチウムを大量に摂取することになります。

あとは、牛乳と乳製品も、放射性ストロンチウムを大量に摂取することになります。

日本の牛乳や乳製品にすべて含まれていると考えてください。 闇の勢力が、戦略的に、あらゆる牛乳・乳製品に、放射性ストロンチウムで汚染された牛乳をブレンドしています。 したがって、牛乳・乳製品を摂取すると、確実に放射性ストロンチウムを摂取してしまうようになっています。

放射性ストロンチウムによる健康被害は、(1)神経系への影響、(2)骨折、歯が折れるなど器質的な影響、(3)骨髄・白血病、(4)ガンなどです。

運転士などが、運転中に意識が飛び、大事故を起こすことがあります。 これは放射性ストロンチウムによる神経系への影響が原因です。

(1)眠くなって我慢できず、その場で眠りこける。 放射性ストロンチウムの初期症状が、そういう具合です。 放射性ストロンチウムは、神経を侵しますので、記憶障害なども出てきます。

(2)ストロンチウムとカルシウムは、人間にとって、似たような物質です。 ストロンチウムとカルシウムは、ともに骨や歯を形成する材料になります。 放射性ストロンチウムによって、骨が折れたり、歯が折れたりしやすくなります。

(3)放射性ストロンチウムは、骨髄を冒し、白血病につながるようです。

(4)身体に放射性物質があると、遺伝情報が書き換えられてしまうので、細胞分裂のタイミングで、異常細胞が多発するようになります。 これがガンにつながります。

「首都の郊外」より「周辺小都市の中心部」が住みやすい

中国地方には大きな街がなく、中国地方から「街へ出る」となれば、神戸・大阪方面、あるいは、博多方面になります。

中国地方から、沖縄や海外へ行くには、「神戸空港(新神戸)」あるいは「神戸空港から関空へ船で移動」という手段をとります。

中国地方から、沖縄や海外へ行くには、もう1つ博多へ行き、福岡空港を利用する手があります。

いずれにしても、中国地方は不便な田舎町です。

しかし、姫路・岡山・福山・広島といった「速い新幹線が停まる駅」の駅近の物件に住むと、新神戸や博多は、そんなに遠く感じません。 「鉄道の駅(とくに新幹線の駅)に近いこと」が生活してゆくうえで、大きな利点になります。

広島駅や岡山駅の周辺の駅近だと家賃が高いと思います。

姫路や福山だと、駅近でも安いアパート、マンションがあったりします。

中国地方のような地方で、「車社会」に巻き込まれないためには、「鉄道の駅(とくに新幹線の駅)に近い物件」に住むことです。 そうすると、新幹線・在来線の駅も、市役所も、税務署も、スーパーも、デパートも、中央郵便局も、都市銀行の支店も、うまくすると運転免許センターも、チャリで行ける範囲となります。

※「『車社会』に巻き込まれる」とは、自動車がないと生活できない生活スタイルにさせられてしまうことです。 自動車を所有すると、保険料や税金や燃料代で、かなりの経済的な圧迫を受けます。

地方都市で「車なしに質素に生きてゆく」には、住居が「鉄道の駅(とくに新幹線の駅)に近いこと」がとても大事な要素となります。

東南海地震・南海地震で最も津波が到達しづらいであろう瀬戸内地域の街

岡山市 - Google マップ

(1)尾道から今治にかけて、しまなみ海道が続いています。 しまなみ海道が乗っかっている島々が、西からの津波を防ぐ「防波堤(西側)」になると思います。

(2)淡路島が、東からの津波を防ぐ「防波堤(東側)」になると思います。

(3)この東西の防波堤に囲まれた範囲の地域にある新幹線の駅名を「東 → 西」の順番で並べると、「西明石$^{山陽}$、姫路$^{山陽★}$、相生$^{山陽}$、岡山$^{山陽★★★}$、新倉敷$^{山陽/郊外}$、福山$^{山陽★}$、新尾道$^{郊外/鉄道接続なし}$、三原$^{山陽}$」となります。

※★の数が多いほど、速い新幹線がたくさん停車します。
※「山陽」は山陽本線の駅であることを意味します。ただし「新倉敷」は、かなり郊外であり、寂しい地域です。
※「新尾道」は在来線の接続がない、孤立した新幹線駅です。
※「岡山」が最も「都会」で、「姫路」「福山」が片田舎の「街」という感じになります。
※中国地方の中で、人口を最も多く受け入れる能力があるのは、岡山市と倉敷市の広い面積を占める平野です。このあたりは農業も盛んですけれども、岡山が首都になったら、宅地が増えるでしょう。
※言語は「姫路」は関西弁で、「福山」は岡山弁・名古屋弁の入った広島弁です。福山・岡山地方では「とりあえず」のことを「たちまち」という。

広島駅以東で「のぞみ」「さくら(or みずほ)」が停車する駅 ●広島(何でも停まる)(小都会)
●福山(速い列車はあまり停車してくれない)(街)
●岡山(何でも停まる)(小都会)(岡山市と倉敷市は平野として連続しているので1つの街と思ったほうがよい)
●姫路(速い列車はあまり停車してくれない)(街)
●新神戸(何でも停まる)(三宮までは地下鉄移動)(中都会)
※飛行機を利用して、国内外を旅したい場合、新神戸・三宮が最も便利。関空に船で行けるのが大きい。
●新大阪(何でも停まる)(大都会)

岡山を中心として、姫路や福山などの小都市を、移住先にするとよいかも。 関西にゆかりの深い人は姫路を選び、名古屋や広島にゆかりの深い人は福山を選ぶとよいかも。 福山は名古屋からの移住者が多いようです。

ストロンチウムによって生命が成り立っている

ニニギ生命の謎をついに解く。生命とは自然放射線によるストロンチウムの核分裂で営まれている。
以前血液の中で微小物体が動いていることから、これを「ソマチット」と呼ばれており、これが微生物だという人がいた。
しかし4000倍の顕微鏡で見たらこれは動いてはいるが、振動のような動きで、生命体ではないことが分かる。これは金属でも電子顕微鏡で見れば振動してる物質がある。これは電子が振動しているのである。
ではソマチットト呼ばれる物質は一体何なのだろうか。1000度の温度でも壊れないし、1000シーベルトの放射線でも活動は止まらない。生命体で無いことだけは間違いない。
このソマチットは古代の貝の化石に含まれているという。さらに古いほど多いそうだ。
ソマチットは免疫に関係してることが分かっているので、この回貝の化石を粉にして飲んでいる人がいる。
愚かなことだ。古代の生物には何の遺伝子異常があるか分からない。ちゃんと何なのかを確認するべきなのである。
そこでニニギは考えた。ヒントは古代の貝だ。
貝や骨格は時代とともに変化をしてきた。骨格は古代になるほどストロンチウムが多くなる。ストロンチウムは核分裂をするとカルシウムになる。だから進化した者ほどカルシウムが多くなるのである。青龍などの恐竜時代は骨格はストロンチウムが多かった。ストロンチウムが多いほど骨は丈夫になる。だからあのような巨大な体になれたのです。今の骨格では骨折だらけ。
だからソマチットはストロンチウムではないか。
そこでニニギは実験をしてみた。
得意のストロンチウム錠剤を精製水に溶かして4000倍の顕微鏡で見てみた。
見事にソマチットだらけであった。さらにちゃんと動いている。
ソマチットはストロンチウムであることを発見した。
更に実験は進む。
今度はなぜ動いているのか。試しにラジウム50000の粉を血液に混ぜてみた。
するとものすごい動きになった。自然放射線を当てると動きが活発になった。
この動きのエネルギーはストロンチウムの核分裂であることが判明したのである。
ではなぜそれが免疫力に関係しているのか。
かつてソマチットがガン細胞を取り囲み、破壊している顕微鏡写真を見たことがある。
確かにこれは免疫力を強くしていることだ。
更にソマチットは「七変化」と言ってだんだん鎖状になってくっついていくことが分かっている。最後はエックス型になり、なんだこれは染色体ではないか。
ストロンチウムは自然放射線を受けて核分裂をする。そのエネルギーでできたカルシウムが結合して染色体になるのであった。染色体は遺伝子の根本をなすもの。その成分はカルシウムであった。
これが生命体の生命の根源である。もちろんここまで生命を科学的に分析したのはニニギが世界で初めてであろう。ノーベル賞級の研究者と一緒の実験だったがここまで到達する考えはほかの人には追い付けなかった。できなかったといえよう。それゆえこの日記を理解できる者もほとんどいないでしょう。しかしニニギが言ってることだけは頭に入れておいてほしい。
さてこの免疫力の元のストロンチウムはどんどんカルシウムになっていくので補給はどうするのか。いつもストロンチウムを補給しなければならないのか。
この答えはすぐに出た。血液は骨髄で造られる。白血球も骨髄で造られる。ということはストロンチウムは骨髄で造られていたのだ。骨髄は核融合でカルシウムをストロンチウムにする。
生命はこの核分裂と核融合の連鎖で成り立っていた。
人類の歴史に残る大発見であった。
ここまでわかれば病気はどうすれば治せるのかは明白になる。必ず治せることになる。免疫力の実際が明確になったからである。
ラジウム石療法はその冴えたるもので、すべてが正しかった。
ここまで分かれば2009年にアメリカのブラック・バーン博士が「テロメアが長くなれば免疫力と寿命が延びる」ことを発見してノーベル賞を受賞した。
その後このテロメアを長くする方法を発見した人にノーベル賞が確約されていた。
勿論何度も言ってることだがそんなことはニニギはとっくに発見していた。ラジウム石を手に持つだけでテロメアの足が長くなる。
今回は更にその原理まで解明してしまったのである。ダブルノーベル賞といいたいところですね。
ニニギが日記でここで公開したので、もう誰もノーベル賞や特許がこれで取れない。申請してもニニギの論文のパクリであるからだ。
ここにしっかりとその証拠を記した。どうせ誰も今は理解できないだろうが、これが論文だ。
この方法は東海のエジソンさんの高木博士から教わったことです。
何でもいい。公の場で日時がはっきりとしたもので論文を発表すればいい。それによって他の人は特許は取れない。すでに公になったことだからだ。これによって特許が取れないので、誰にでも使う権利があるのです。この方法が新発見の一番の手口。それで更なる発展があるからです。
ついでに免疫を行う白血球とは何だろう。
血液の画像を見ながらニニギは単純な質問をした。
「この中で白血球はどれですか」と。
すると「この中に白血球はありません。必要な時にできるのです」と。
でもニニギはいつも血液検査で白血球を調べている。確かに数値が出ている。これは何なのだ。それはストロンチウムの値だったのだろう。
そしてカルシウムががん細胞を取り囲んでいる姿が実際の白血球なのだった。
これで明快になりました。
テロメアが長くなれば免疫力が向上して病気は治る。これが今までの常識。
テロメアを長くするのは自然放射線。
その原理はここで示しました。
ご理解できましたでしょうか。
55 9
ツイート
<< 前の日記(面白いものを見つけました。青)
次の日記(いよいよQが動きだした。新しい) >>
コメント
mixiユーザー
mixiユーザー2018年10月27日 19:21
ピンクソルト には、天然のストロンチュウム が含有? していると 記憶しています。 これは、どうよ。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年10月28日 05:47
解明おめでとうございます。なるほど、ソマチッドの正体を突き止め、その平易なメカニズムを解明しただけでも関心ある者には、非常に待ち望んでいた回答で…とても解りやすく明快な解説だと思います。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年10月28日 14:39
> mixiユーザー 
体にいいストロンチウム87は古代の海水に含まれています。
それが岩塩です。
ストロンチウムを含むとピンクや茶色になりますよ。
ストロンチウム補給にはピンクの岩塩がいいでしょうね。貝の化石よりはいいですよ。貝の化石はほとんどがカルシウムでストロンチウムはわずかですので。
古代の海水が一番ですよ。
このように「免疫」の原理が分かってくると、何が体にいいかがはっきりとしてきますね。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年10月28日 14:43
> mixiユーザー 
ソマチットを研究している人たちはデーターはたくさん持ってますが、それを分析して結論を出す知能がかけてることが多いです。
今回の実験もソマチットの専門家と言われるひとたちとの実験でした。
彼らが長年研究してきたことが1時間で飛び越えてしまいましたよ。それでも彼らの長年のデーターがあったから分かったことです。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年10月29日 16:22
すでに数十人の免研究者が殺害されている
☆「薬をやめると病気は治る」と語った
 安保徹名誉教授が消された理由!?
(TOCANA)
https://ameblo.jp/64152966/entry-12415045838.html
mixiユーザー
mixiユーザー2018年10月29日 19:18
「薬を止めると病気は治る」いい言葉ですね。
「病院に行くから死ぬ」もそうです。
しかしれこからは逆襲が始まります。
製薬会社が退治されて病院が無くなります。
嘘だと思ったらこれから起こるQの活動を見てください。
病院は消え去り、新しい医療が始まる。難病も治ると。
病気を治すのは医師ではなく自分の意思(石)で治すのです。それが免疫医療です。
この世界では当たり前のことが日本人だけわかっていないのです。
世界の薬の半分を日本人が消費する異常事態。それが日本人。世界の支配者の家畜となって彼らの懐を肥やしているのです。
だから暗殺なんてお手の物。
絶対に許さない。青龍絶対に許さない。今度は彼らが首を洗って待つ時代だ。だって青龍には何人たりとも逆らえない。
免疫学者は皆殺されて、生き残っているのはほんのわずか。ニニギにも出番は必ずある。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月01日 15:24
冨士山ニニギ様、はじめまして。
千島学説をはじめ、「腸管造血説」を唱える先生方もおられますが、冨士山ニニギ様はやはり赤血球、白血球は骨髄で造られるとお考えでしょうか?
私自身は素人なのでどちらが正しいのかよくわかりませんが、「ストロンチウムがカルシウムへ」、「カルシウムからストロンチウムへ」という変化が事実なら「骨髄造血」の方がより自然な感じがいたしますが、「腸管造血説」は誤りだとお感じでしょうか?
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月01日 15:51
血液がどこでつくられているかは私もわかりませんよ。専門家に任せましょう。
今回の日記とは関係ないことですので。
白血球という物体は存在してません。顕微鏡で見ましたら存在しておりませんでした。ストロンチウムの核分裂で変化する作用を白血球と呼んでいるのでしょう。
本文中に書きましたよ。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月01日 17:26
ご返信ありがとうございました。<(_ _)>

引用元: ニニギ生命の謎をついに解く。生命とは自然放射線によるストロンチウムの核分裂で営まれている。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記

(1)魚・牛乳・キノコ・ベリー類を食うな(2)「カルシウム/ストロンチウムのサプリ」「タウリンのサプリ」を毎日飲め(3)早く放射能汚染地域から引っ越せ

免疫力(自然治癒力)を高めれば病気は何でも治る。必要なのはラジウム石とストロンチウムと自分の努力だけだ。

人の病気は免疫力を高めれば治る。
この当たり前のことを今は忘れてる人が多い。
世界的な免疫学の権威、新潟大学医学部名誉教授阿保博士のお言葉を忘れるな。
「人は薬を止めれば病気は治る」と。薬が免疫力を低下させているのです。
そう大きな声で言うと製薬会社から暗殺されてしまった。なんということか。政府と癒着した製薬会社のために、人の命などどうでもいいことになってしまった。もちろんこれは日本だけだ。世界の薬の半分を日本人が消費している。日本人は製薬会社の家畜となってしまったのです。
だから病気を本当に治すのにはマスコミの情報と医者のいうことを聞かないことだ。自分で考えなければならないのです。わかるように説明すれば殺されるからだ。
ニニギの本も激しい圧力で冒頭「この本は公式データに基づいてものではありません。一般論とも外れたもので著者の個人的意見です」と無理やり書いてある。要するにほ本の内容を信用するな。ということである。まあ殺されないだけましと思えということだ。だからみうなさんは教科書などの一般論は無視し、自分の頭で考えなければならないのですよ。世の中嘘だらけなのです。
知り合いの有名な科学者のMさんからは「あんた免疫学の本を書いた人は全員殺されたのよ」と忠告もされていた。その通りだ。ニニギ一人で戦っている。周りを引き込みたくないので個人で奮闘してるのですよ。
しかし私には必ず彼らに勝つ自信がある。ご安心を。
さて前置きが長くなりましたが、先日の日記で免疫力とはストロンチウムの自然放射線による核分裂から成り立っている。と書きましたね。遺伝子を決める染色体は核分裂で生じるカルシウムから成り立っていると。そしてそのカルシウムは骨髄で核融合して再びストロンチウムになると。このストロンチウムは勿論ストロンチウム87である。90は人工的なもので猛毒だ。それで90が入ると骨髄に蓄えられて、この免疫システムがめちゃくちゃになるのです。挙句の果ては骨髄ガン。すなわち白血病。
ここまで理解したら病気の治し方は誰でもわかるでしょう。
ストロンチウム87の錠剤を摂取して、自然放射線を浴びれば、ガン細胞もこのできたカルシウムが取り囲み破壊してしまう。結果的にそのカルシウムはテロメアの足となる。
テロメアの足が長くなれば免疫力が上がり病気が治ることはアメリカのブラックバーン博士が2009年にノーベル賞を取ったので説明する必要もないだろう。
このようにして難病も簡単に治るのです。難病とは今の医療で治せない病気のことで、治らない病気ではありませんよ。免疫療法に不可能はありません。いろいろ試せば必ずその病気に良い保い方法が見つかるでしょう。
ただし一つだけ重要なことがあります。
自然治癒力の条件として自分の意識が影響することです。
それは自然放射線が遺伝子を修復するにあたって、その人自身の「DNA情報」が絶対に必要なのです。そのためには必死になって何を治そうとしているのか考えることなのです。やる気がなければ絶対に治りません。
最初に写真にラジウム石とストロンチウムの錠剤の写真を載せておきました。
この二つがあれば、病気は何でも治せますよ。ラジウム石は天然の物でしたら何でもいいのですよ。北投石(北投石プレート)でもモンゴルのラジウム石(ラジウム40000)でも姫川薬石でも。
」たくさんの方がこれでガンを完治させてます。免疫療法はあくまでも完治。
あと」はラジウム石の使い方。
直接当てるのでしたら前の日記で紹介した「ラジウムシート」が使いやすいですね。どこにでも当てられます。下着の中につけるのですよ。
これで一週間も過ごせば、その効果は明らかとなるでしょう。
費用もさほど掛からず、永遠に使えるので、
44 16
ツイート
<< 前の日記(お寿司屋さんの親父が死んでい)
次の日記(11月11日に起こること。歴) >>
コメント
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月01日 18:28
チャイナロマンさんの北投石ブレス、プレート愛用者です。ストロンチウム87を購入したいので購入方法を教えて戴くよう宜しくお願い致します。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月01日 19:52
ニニギさん、ご教授下さい。
現在、動脈硬化で投薬している知人がおり、この方はここ何年も北投石を身に付けています。
しかし、石を身に付けているせいか、薬が作用してないようで、医師からは本当に薬を飲んでる?と疑われているようです。
そして先日、MRIを受けたところ、動脈硬化が広がっていたようで、食事制限をしているのに改善せず、
医師からはいつ突然死してもおかしくない、と言われ、石を一旦止めるべきか悩んでいるそうです。
動脈硬化による突然死リスクを下げる方法のアドレスをお願い出来ますでしょうか?
※過去、記載済でしたら申し訳ありません…
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月02日 11:08
> mixiユーザー 
ストロンチウム錠剤はアメリカ産をネットで検索してください。
毎回違うものになってるので紹介はできませんので。買うたびに違うものになってますよ。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月02日 11:24
> mixiユーザー 
北投石が害があるわけはないです。
悪くなるのは別の問題。
ハッキリ言って放射能による被ばく症状でしょう。これはいくら薬を飲んでも無駄です。
まずは被ばくを理解し、その対策を打つしかありません。それをしないとますますひどくなるでしょう。
食べてる食品を見直し、それを排出してからの治療ですよ。おそらくストロンチウムでしょう。刺身は絶対にb食べてはいけません。刺身ばかり食べて、高血圧で死んだ人を何人も見てます。
自然放射線で免疫力を高ま手も、体内に入った人工放射線はそれよりはるかに強い。それを解決しなければ治ることはありません。被ばくに気が付かなければもう助かりません。
ラジウム石で効果がでない人は被ばくを疑ってください。治療を何をしようが、体内被曝はそれをはるかに上回ることが起こるのですよ。
コレステロール値が高いのは、それを司る器官が放射能にやられているのです。
一般的に被ばくがひどい人は血圧が異常となり200近くになりますよ。いつ死んでもおかしくない状態に。放射性物質の排出に成功すればラジウム石で一発で治ります。
自分の被ばくに気が付かない人は、ラジウムイシのせいにされるので、即刻止めてもう近づかない方がいいでしょう。死んでから「ラジウム石が悪い」なんていわれないように。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月02日 11:31
何度も言ってますが、ラジウム石は被ばく症状を緩和しますが、被ばく対策には一切関係ありません。
被ばくを防ぐはそれを体内に入れない。(汚染食品を食べない)
排出する。
被ばく環境から逃れる。
これしかありません。
放射能を排出するというものは絶対にありません。放射能を排出したら即時に人間は死にますので。風評に惑わされないように。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月02日 14:58
ストロンチウム錠剤は子供にも飲ませても問題ないですか?サプリは食品のようなものだから大丈夫ですか?
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月02日 15:49
ストロンチウムはカルシウムと全く同じような構造ですので問題はないのですが、カプセルが大人のサイズなので子供には無理。
ストロンチウムはのどが炎症を起こすので水をたくさん飲む必要があります。
以前錠剤が大きいのでかじって飲んでいたら、のどがヒリヒリ。どうしてかと思ったら、一気に飲まなければいけないので、サプリとしてはあまりだされておりません。子供にはカルシウム錠剤にしましょう。
自然の食材では尽くしなどに含まれております。食品添加物に指定されていて食べても安全なものです。古代の海水bに入っているのでピンクの岩塩にも入ってます。
大量に入っているのは山梨県の尾白温泉の「尾白の塩」です。これを食塩代わりにすればとてもいいですよ。
しかし錠剤はのどの炎症もヒリヒリするだけで害はありません。
今は粉なのでカプセルに入ってます。すべてアメリカ製しかありません。
カルシウム剤でも可ですよ。
ストロンチウムを飲むと骨が丈夫になります。
昔の恐竜は骨がストロンチウム。だからあのような大きな体を支えました。
ストロンチウムは生命の原点です。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月02日 16:05
ストロンチウムの塩を買うには直接尾白の湯に行って売店で買うしかありません。
日本一の高濃度温泉なので一度は行ってみる必要がありますよ。
何しろ源泉が濃すぎて、10倍に薄めてやっと温泉としての認可が。それでも温泉成分が1リットル中に3000ミリグラム以上。薄めないと温泉ではなく「鉱物」になります。だから煮詰めればすぐに塩が取れます。
古代の海水なのでストロンチウムたっぷりと。
長湯すると倒れますので注意。(特に被ばくしてる人)
塩だけでなく、塩サイダーも売ってます。これが飲むと爽快。
ストロンチウム87は食品添加物としてみとめられているため、いろいろな商品があります。塩羊羹も。
尾白の湯「べるが」に行くにはこちら。
温泉のほか宿泊できるコテージや自然食レストランがあります。
https://www.verga.jp/onsen/
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月02日 19:10
返信ありがとうございます。尽くしという食材があるのですか?調べたのですが、よく分からなかったです…あと、カルシウム剤は外国製だと、どれでもいいですか?何度も質問してしまってすみません。最近、物忘れがひどいと訴えるので内部被曝を心配してます。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月03日 00:21
> mixiユーザー 
アドバイスありがとうございます。
奥様が放射能に理解がなく、
お魚料理ばかり出されているとおっしゃっていました…。
もう何年も薬を飲んでいるのに、
高コレステロール、高中性脂肪が治らないらしく、私も良くわかりませんが肝臓かどこかが悪いのかもしれませんね…
ストロンチウムの件は承知しました、伝えておきます。
丁寧にご教授頂きありがとうございました!
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月03日 09:00
「尽くし」は「土筆誰の子スギナの子」の土筆のことではないでしょうか。土筆にはカルシウムが豊富に含まれます。春には雑草扱いされて除草剤で処理されています。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月03日 09:04
> mixiユーザー 
つくしですよ。春に生える。
カルシウム剤はできるだけ植物性にしてください。その方が吸収がいいです。
ベジタリアン用カルシウムというのがあります。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月03日 09:05
> mixiユーザー 
どうもありがとうございます。変換ミスでした。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月03日 09:20
> mixiユーザー 
ラジウム石でよくならないのは被ばくが原因の時が多いです。魚によるストロンチウムはかなりひどいですよ。まずはストロンチウム材で排除でしょうね。
ラジウム石が薬を分解するのは薬の害があるものです。その代わり石がその作用をしてくれるわけで、結果的に病気の妨げにはなりません。
高血圧はストロンチウムによる場合が多いですよ。魚を止めるように言ってください。
私の知人は料理屋にアルバイトに行き、賃金はなしでその代わり客が残した刺身が食べ放題。毎日その生活をしていたらどんどん太りだし。夜中に道で野糞をしたまま死亡しました。魚をたらふく食べだしてから3か月で死亡しました。
福島で海に放出する汚染水はストロンチウムが基準値の2万倍。それが7年間も続いているのですよ。太平洋は全滅したのです。マグロもダメ。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月03日 09:26
つくしがいいと言っても日本のつくしはストロンチウム90に汚染されやすいので止めましょう。せめtれ西日本の物を。
人工放射能で汚染されると最初に生えるのはスギナとつくしです。それだけストロンチウムが大好きです。安全なものと危険なものが区別できないので注意しましょう。安全なのはストロンチウム87です。
mixiユーザー
mixiユーザー2018年11月03日 10:15
ニニギさん、バイコムさん、親切丁寧にありがとうございます。感謝します。色々とできる限りの事をやってみようとと思います。

引用元: 免疫力(自然治癒力)を高めれば病気は何でも治る。必要なのはラジウム石とストロンチウムと自分の努力だけだ。 | mixiユーザー(id:20653861)の日記

 
comments powered by Disqus