NHKテレビ(総合テレビ、Eテレ)が「インターネット放送」を開始

インターネット放送 - Google 検索

NHKテレビ(総合テレビ、Eテレ)が「インターネット放送」を開始すると、テレビがなくても、PCやスマホ等があれば受信料が徴収される危険性が出てくる。

●民放テレビ各社は、すでに「インターネット放送」を開始しているらしい。知らんけど。
●近く、NHKテレビ(総合テレビ、Eテレ)が「インターネット放送」を開始できるようにする法案が国会で審議される。法案は通るだろう。
●この法律(法案)が可決成立すると、NHKは2019年度内に「インターネット放送」を開始すると宣言している。2020年の東京五輪までに意地でも間に合わせるつもりだろう。
●「インターネット放送」が盛んになると、「テレビ」「HDDビデオレコーダー」といったテレビ関連機器は、インターネット環境をもたない人の専用アイテムになる。
●「テレビ」「HDDビデオレコーダー」は近い将来、「単なるゴミ」になりかねない。
●「テレビ」「HDDビデオレコーダー」といったテレビ関連機器は、リサイクル店が買い取ってくれるうちに、買い取ってもらうのがよいかも。
●ぶっちゃけ、大地震発生の時点で、テレビや家具はめちゃくちゃになる。
●「テレビ」のような「倒れてくる危ないもの」は、必要がない場合には、早々に部屋から一掃しておくのがよい。
●「デスクトップPCのモニターをテレビとして利用する」のがテレビの視聴スタイルの1つになることだろう。
●「HDDビデオレコーダー」の代わりに、そういうソフトウェアが出るだろう。

古いテレビを捨てたい方必見!お得なテレビの処分法3選! – かたづけ大学

NHK、ネット同時配信へ 19年度から 総務省容認
Tweet
2018年7月12日 朝刊

 NHKがテレビ番組を放送と同時にインターネットで配信することについて、総務省が容認する方針を固めたことが十一日、関係者への取材で分かった。NHKは二〇一九年度中に総合、教育二チャンネルの配信を始める意向。公共放送から「公共メディア」への脱皮を目指しており、肥大化を懸念する声も出そうだ。
 NHKの常時同時配信は民業圧迫などを理由に放送法で禁じられてきたが、スマートフォンの普及をはじめ視聴環境の変化に対応する。総務省は十三日の有識者検討会で審議する報告書案にこの方針を盛り込み、一九年の通常国会に同法改正案を提出する構えだ。
 NHKは、受信料を支払っている世帯の人に対しては、追加負担なしで同時配信を利用できるようにする。支払っていない場合は、同時配信番組の画面にBS放送と同様のメッセージを表示、番組の一部が見られないようにして、受信契約を促す方向だ。
 共同通信が入手した報告書案概要は「NHKが放送の補完としてネットを最大限活用することには合理性、妥当性がある」と明記した。ただし、NHKのネット業務は受信料制度の趣旨に沿って実施される必要があると指摘。NHKに対し、民放との連携や、放送直後の番組を提供する「見逃し配信」の在り方などを検討するよう求めた。
 また、NHKや子会社で受信料着服などの不祥事が相次いでいることから、視聴者の信頼を確保するため、ガバナンス(組織統治)の改革が必要だと強調。さらに、受信料の体系や水準の見直しも求めている。

引用元: 東京新聞:NHK、ネット同時配信へ 19年度から 総務省容認:政治(TOKYO Web)

インフルエンザの大流行の背景

2019/1/11 矢作直樹・並木良和 講演会 - YouTube

インフルエンザのウィルスは、米軍機、自衛隊機、民間航空機の3つのルートから、空中散布されています。

民間航空機というのは、JAL、ANAといった、空港にいるふつうの飛行機です。 民間航空機は、主翼にノズルがあります。

飛行機雲と思われているものの多くは、広く「ケムトレール」といわれるもので、「ケムトレール」とは化学物質を散布した霧です。

この「ケムトレール」と同じ手法で、インフルエンザのウィルスは、米軍機、自衛隊機、民間航空機の3つのルートから、空中散布されています。

インフルエンザのウィルスを撒くと、感染する人が出てきます。 これをNHKや民放各社が「宣伝」して、医療機関にかかり、ワクチンを打つように誘導するわけですね。

このワクチン業者というのが、闇の勢力の手下なのです。 医師は、ワクチン業者の奴隷ですね。 医療業界は、こうなっているのです。

これが「インフルエンザの流行」といわれる現象の背景にあることです。


目的は、私たち奴隷に、ワクチンを受けさせることです。

ワクチンは、鶏卵やダチョウの卵によって培養されている「生もの」ですから、腐敗します。 だから有機水銀系の防腐剤をワクチンには加えてある。

この有機水銀系の防腐剤が、私たちの免疫系を破壊するのです。

それとともに、ワクチンには、私たちの意識をコントロールするバイオチップが入れられています。 このバイオチップが、私たちの精神や肉体をおかしくさせる(奴隷としてつなぎ止めておく)ために利用されているわけです。

風疹の流行も演出されたもので、目的は私たちにワクチンを受けさせる点にあります。 騙されませんよね、こんなトリックに。 つまり闇の勢力は、常にワンパターン。 そして私たちが闇の勢力よりも周波数を上げてしまえば、彼らに支配されることはなくなります。 これがマトリックスの終了につながるわけです。

風疹の流行 - Google 検索


チッソ水俣病は、有機水銀の公害として悪名高いものです。

有機水銀系 公害 - Google 検索
チッソ - Wikipedia
江頭豊 - Wikipedia
311「千葉劣化ウラン」20トン?が爆発的燃焼を起こしたのは、ほぼ間違いない! | wantonのブログ
チッソ市原工場 劣化ウラン - Google 検索
三井化学岩国大竹工場 劣化ウランは - Google 検索

3.11のとき、チッソ市原工場(現:JNC石油化学 市原製造所)は劣化ウラン火災を起こしています。 それが意図的であるとは断定できませんけれども、「この方々ならやりかねない」と私は見ています。

ラジウム石、ラジウム水が、ベンゼン環をほどくことは、すでに説明していると思います。 つまり放射線によって、ベンゼン環をほどくことができる。

化学コンビナートの劣化ウランは、ドラム缶に入った液体で、必要に応じて化学物質のベンゼン環をほどき(劣化ウランが発する放射線の作用で)、「燃料が燃えやすくする」などの加工をおこなうために用いています。

この劣化ウランを燃焼させると、「放射能テロ」が起こせるんですね、チッソさん。

3.11のとき、じつは海ほたるの近くでも、海底で小型核爆弾を爆発させているのです。 ただし東京湾の海底が砂地であったせいで、岩盤を揺るがすには至らず、闇の勢力による「地震テロ」は、東京湾では不発に終わっています。 それによって、「東京湾を火の海にする」という脅しが、デイヴィッド・ロックフェラー側から来ていたようです。

結局、3.11というのは、東北地方の太平洋沖で8発程度の小型核爆弾を爆発させて人工地震を起こした。 その結果としての津波が発生して、東日本大震災と呼ばれる大惨事が起こった。

さらに、福島原発の地上建屋は、地震・津波とは関係なく、そのタイミングに合わせて(かなり遅れて)「地上建屋に仕掛けられた小型核爆弾で地上建屋を爆破した」「米軍艦船から核弾頭付きミサイルを地上建屋に命中させて地上建屋を爆破した」という構成らしいのです。

海ほたる - Google 検索

さらに、海ほたる付近での海底核爆弾の爆発、チッソ市原工場での劣化ウラン火災、コスモ石油コンビナートでの爆発など、いわゆる「同時多発テロ」だったのですね、3.11は。

コスモ石油コンビナートでの爆発 - Google 検索
【証拠写真】 3.11 千葉 市原コンビナート爆発時のキノコ雲 | wantonのブログ

福島原発からそこまで近いとも思えない千葉県(千葉県$^{339}$)での放射能汚染がひどい。 これに対して、地理的に近い東京都(東京都$^{65}$)とのギャップ、コントラスト。

この不自然な数値は、チッソ市原工場での劣化ウラン火災、コスモ石油コンビナートでの爆発などの影響かもしれません。

東日本放射能汚染地域の定義|リスクの比較衡量 · ゆきんこの勉強法 | 自修人

土壌汚染は水質汚染に直結しますので、水道水が放射能汚染されている。 つまり放射性プルーム〔放射性雲:上空に舞い上がった放射性物質の雲状の塊〕が降り積もった土地は、水源地が汚染されるわけです。 ダムの湖底にある汚泥が高線量の放射性物質なのです。 だから常に水が汚染され続けるわけです。

人間の身体の6割~8割は水ですので、水がやられたらお手上げなのです。

「関東地方に住むべきではない」というのは、こういう背景からです。

 
comments powered by Disqus