自分が「見たくない」と思って逃げてきた部分を真正面から感じ尽くす

強いエネルギーが来るので、逃げ回っても、浄化されるべき材料は、浄化しなければ、身体の不具合として表出するだけ。

強いエネルギーによって、いやいや感じさせられるより、自発的に「積み残しを掘り返して感じ尽くす」という作業に入ったほうがいい。

やられる前にやる。

オマエの便所はクソだらけ。

クソから逃げずに、しっかりと掃除した者勝ちだ。

抵抗と回路の焼き切れ

「ポジティブ志向」とかゆって、無理をして明るさや積極性を演じているバカが多いじゃん?  それをカラ元気っていうんだぜ。

自殺者の一定部分を、「ポジティブな演技をして無理をしている人たち」が占めている。

カラ元気を出して生きていると、本音を抑えている抵抗のエネルギーによって回路が焼き切れて、自殺することになる。

自殺は本人の選択だけれども、「明るくありなさい」「積極的でありなさい」といったように、両親や教師がジャッジメントにもとづく「しつけ・指導・教育」をしたときに、それが本人の「本性・本音」と乖離している場合、ある種の「分離・分裂」を生むんだよ。

そこで「自分軸からの乖離」が始まるわけ。

「こうあるべき」「こうするべき」という「いいこと」を押し付けるのが「しつけ・指導・教育」だろ? 

これをやりたがるバカってのには一定の傾向があって、「大した人間じゃない」ってことだよ。

つまり「大した人間じゃない」ってことを払拭しようと思って、自分より進んでいない人を見つけて世話をしたがる。

その分だけ、自分が進むのがおろそかになる。

これが、教師・インストラクター・レッスンプロの落とし穴なんだね。

つまり一流どころは、教師・インストラクター・レッスンプロには、まずならないんだよ。

教師・インストラクター・レッスンプロと、メンターの違いっていうのは、メンターは現役バリバリだという点だと思う。

教師・インストラクター・レッスンプロというのは、教えることの専従者になっちまった人のこと。

もちろん、これもジャッジメントだけれども、やはり区別というのはあるんだよね。

私たちはメンターに教わるべきであって、教師・インストラクター・レッスンプロみたいな人とは、距離を置く必要があると、私は本音では、思っているよ。


「自分軸からの乖離」で何が問題なのかというと、「現状否認」なんだよね。

「しつけ・指導・教育」というのは、「いまこうしている自分はダメなんだ」から始まるわけ。 だから最終的には失敗する。 燃え尽きる。

「いまある状態を否定して、こういう理想へ向かって頑張っていこう」というのは、完全にネガティブであり、それが抑圧を生んで、最終的には自殺とか、そうゆう世界につながっていく。

「いまある状態を否定する」「認めない」「非承認」というのが、感情ブロックの本質なんだよ。

抵抗しないでそのまま感じ切ってしまえば一発合格なのに、途中で止めちゃうわけよ。

まかせきる。

ゆだねきる。

なすがまま。

きゅうりがぱぱ。


「無理をしないでラクをするといい」というのとも違う。

「1ミクロンのズレもなく、本心に忠実に生きる」ということがポジティブさなんだ。 これが「すべてのエネルギーの抵抗値がゼロ」になる位置なんだわ、たぶん。

これについて、わかったことがある。

結局、心の抑圧が起こる。

その心の抑圧は、「しつけ・指導・教育」を他者から受けた結果であってもよい。

あるいは、自分自身で「こういうことではイカン」「こうあらねばならない」「こうしなければならない」という縛りを、自分自身にかける場合にも、心の抑圧が起こる。

「心の抑圧」が「心の屈折」を生むらしい。

「心の屈折」とは、エネルギーの流れるパイプが曲がって、流れがとどこおった状態のこと。

「水道のホースが曲がって、水が流れにくい状態」とか、「腸捻転」とか、「血栓による血管の瘤(りゅう:こぶ)」とか、そういうことを思い浮かべるといいようだ。

つまり「信念体系に基づいてジャッジする」ことをおこなっていると、パイプが屈曲して、流れがスムーズでなくなるわけなんだよ。

だからジャッジしちゃいけないんだね。

学校で校則とか、ルールとかを押し付けられると、ジャッジメントの種を仕込まれてしまうわけ。

ジャッジメントの種が仕込まれたストレージ部分を「マインド」とゆっているのよ。

マインドは身体の周囲にある電磁場に書き込まれている。

脳という通信機を使って、その電磁場との読み書きをおこなっている。

だから「気が散る」というのは、電磁場が悪影響を受けるということなんだわ。


「本心と違うことを演技でやっている」のがネガティブさの本質なんだよ。

「本心と違うことを演技でやっている」ことを「自分にウソをつく(他人軸で生きる)」と称する。

ネガティブとポジティブは、同じ現象の裏と表であるにすぎない。

ネガとポジは、同じものを2つの側面に分解しているだけ。 それはベクトルの分解と同じなんだよ。 ネガティブとポジティブは、合成したら1つのベクトルになる。


Amyは約束はときどき破るけど、ウソはあんまりつかないわな?  ものすごく率直で、正直で、ピュアで、素直で、清らかな感じがする。 へそ曲がりだけど、素直なんだよな。

矢作直樹先生が初めて並木良和さんのことを語る夜会 - YouTube

矢作さんのいうことには、「エゴがない」「ウソをつかない」という2つを守ることが大事みたいなんだよ。

これから私たちは、縄文人とか、アボリジニとか、そうゆう原住民に近い精神状態に近づいていくことになるらしい。 心のきれいな状態に戻っていくんだわ。

そのためには、エゴ(たぶん固定された信念体系=ジャッジメントに基づく精神作用だと思う)を手放して、ウソをつかないで生きることが大事になってくるみたいだよね。


つまり「消極的なのがネガティブ」ということではないんだよ。

「抵抗値が増大すること」をネガティブと称するのが、ネガティブの本来的な意味だと思う。

「ネガティブ」というのは、「水流を止める動きをする」「水流に抵抗を与える」ということでしかない。

「本音はこうであるのに、大人の事情から、こう曲げて」というのが「ネガティブ」なんだよね。

したがって、Amyのように、いつまでも子供の感性を忘れないでいるということは、縄文人とか、アボリジニとか、そうゆう原住民に近い精神状態にあるということだと思う(知らんけど)。

ちなみに、Teatree Oilというのは、アボリジニからオーストラリア人が教わったんだよ。

マヌカハニー(マヌカハチミツ)というのも、ニュージーランドの原住民(マオリ族)からニュージーランド人が教わったヤツ。

北米大陸の原住民が、ネイティブ・アメリカン(いわゆる「インディアン」)。

そして縄文人。

こういう「環太平洋の原住民」というのは、太平洋にあった大陸(たぶんレムリア大陸とか、ムー大陸だと思う)と関係があるのかもしれない。

こうした霊的に発達した、清らかな人たちの文化が、これから地球上に復活するんだわ。

写真現像ソフト

Skylum

一度のご購入でずっと使い続けられる画像編集ソフトウェア Skylum

Luminar – MacとPC対応のベスト写真編集ソフトウェア | Skylum

「パノラマ合成」や「被写界深度合成」が必要ない場合はSkylumでじゅうぶん

Skylumは「パノラマ合成」や「被写界深度合成」ができないので、Photoshop Lightroom CC〔Adobe〕やPhotoshop CC〔Adobe〕が必要になる。 逆算して、「パノラマ合成」や「被写界深度合成」が自分として必要ない、あるいは、「パノラマ合成」や「被写界深度合成」をカメラ内で処理することができる。 そういう場合には、Photoshop LightroomやPhotoshopを買う必要はない。

AdobeのPhotoshop・LightroomからSkylumのLuminarへ完全移行すべきか|fotoshinの率直な意見 - YouTube

Skylumによって写真現像・写真編集の大幅な「時間短縮・省力化・費用低減」が見込まれる

スチル写真だけなら、RAWで撮れれば、どこのカメラメーカーでも関係ないような感じになると思う。

そしてSkylumの「フィルターを重ねていき、短時間でカッコイイ写真になる」という使用感が広く認知されれば、「AdobeのPhotoshop・LightroomからSkylumのLuminarへ完全移行」が雪崩を打って始まるかもしれない。

今人気の画像編集ソフトLuminarの機能を分かりやすく解説|Luminar review - YouTube

FUJIFILMのフィルムシミュレーションは、動画においてこそ必要になる(カラーコレクション/カラーグレーディングの膨大な手間を省くことが可能だから)。

写真現像・編集ソフト|比較

普通の写真を魅(み)せる写真に変化させる!エフェクト重視のレタッチソフト PaintShop Proレビュー | WorkToolSmith
安い写真切り抜きアプリ(PC用ソフト)は使える?か買って試してみました | アメブロを仕事に使う人のためのアレコレ

被写界深度合成

「【備忘録】PaintShop Pro 「被写界深度・背景ぼかし」 」いりあんのブログ | イリアントとマーチンのページ - みんカラ
被写界深度合成ソフトCombineZP

CombineZM(ZP)の使い方 - 丸山宗利研究室
Download CombineZM - LO4D.com

D850 フォーカスシフト機能を使った深度合成写真 【ニコン公式 Digitutor】 - YouTube

hericon focus - Google 検索
combine zm - Google 検索
zerene stacker - Google 検索

パノラマ合成

パノラマ作成ソフト比較2018

Image Composite Editor - Microsoft Research

「【備忘録】 PaintShop Pro 「パノラマ写真作成」」いりあんのブログ | イリアントとマーチンのページ - みんカラ
Hugin - Browse /hugin/hugin-2018.0 at SourceForge.net

Adobeをはじめとするサブスクリプション契約

私自身、サブスクリプション契約について、不条理なものを感じ続けている。

いまさらだけどAdobe CS6 最終正規版を購入したい!という場合はこのサイト | WorkToolSmith

Adobeは「お金を支払わせるためなら、顧客に迷惑をかけてでも、『思い切ったこと』をやってしまう企業体質」をもっていると思った。

2019年5月10日追記
Adobeが何の告知もなく、Adobe CCでインストール可能な過去のバージョンを「2つ前のメジャーバージョンまで」と変更しました!CS6やCCの初期バージョンなどは選べなくなっております。
加入にはご注意ください。

引用元: いまさらだけどAdobe CS6 最終正規版を購入したい!という場合はこのサイト | WorkToolSmith

「人を思い通りに強制的に動かす」「人を支配する」ことについて、私はたいへん敏感で、対象の中に「おごり高ぶり」の片鱗でも見つけたら、対象と距離を取るようにしている。

つまり「人気に乗じて、自己都合で相手を振り回すような態度をとった(と自分が判断した)」対象について、距離を取るようにしている。

あらゆる側面において、「本人の意志・意図に反して、無理やりに」という部分については、宇宙レベルのルール違反だから、かなり気を配る必要がある。

世界を席巻する「GAFA」 Google、Apple、Facebook、Amazonの2018年まとめ (14) - ITmedia PC USER

そういう意味では、「GAFA」との付き合い方を考える必要があろうかと思う。

ただし「火山は危険だけれども、温泉として利用できる」といった側面がある。

対象が危険だからといって、遠ざけておくだけでなく、知恵を使って利用することも大事だ。


いずれにしても、あらゆる分離は、「本人の意志・意図に反して、無理やりに」という部分が原因になっていると思う。

親が我が子の進路を強制すること(「我が子に人生のレールを敷いてやる」「イエの跡取りが確定している」など)が、親子の葛藤・断絶を生むことが多いと思う。

この「相手に何かを強制する」ということは、親子間だけでなく、夫婦間、先輩・後輩の間、上司・部下の間など、あらゆる人間関係において発生しうる。

東日本大震災の津波被害による避難行動のあり方を通じて、私は「てんでんこ」という概念を学んだ。

そして、この「てんでんこ」という概念、あるいは、生活の知恵が、あらゆる場面に適用できると思うようになった。

「てんでんこに」は、古文単語でいえば「おのがじし(副詞)」である。

「おのおのが独立性をもつ関係性」=「てんでんこである状態」が、人間関係のあり方として自然ではないか?  その重いは、次元上昇の過程で、ますます強くなってきている。


その会社自身・人自身が「上がっていく」のはよいことだと思うけれども、「他者に迷惑をかけるかたちをとる」「人を思い通りに強制的に動かす」「人を支配する」といった態度を見たとき、私は途端に熱が冷めてしまう。

サブスクリプション契約については、金額云々よりも「買い切りの選択肢を選べないように、あらゆる命綱を断ち切る」ようなやり方にかんして、愛や感謝とは逆のものを感じる。

そこまでして他者を支配したいのか? 

サブスクリプション契約で、多くの人々が苦々しく感じているのは、AdobeとAvid Technology(Pro ToolsやMedia Composerなど)だろう。

AdobeとAvidだけは、賢い消費者として、大いに牽制する必要があると思う。

「支配されても文句すらいわない」という私たちの煮え切らぬ態度が、横暴者の出現を許す。

私はAdobeとAvidを、できるだけ使わないようにしたい。

著作権の考え方

例えば、Aさんが有料年間契約で使い放題の写真サイトを利用しているとする。

Aさんが大仏様の写真を、その写真サイトからダウンロードし、自分のブログで使った。

この大仏の写真が、Googleで検索したら出てくる。

Googleで検索したら出てくるからといって、その大仏の写真をダウンロードし、自分の動画や自分のブログで使ったとする。

どこが間違っている? 

「権限行使の範囲」でしょ? 

「Aさんにとって使い放題」の写真が、「Aさん<以外>にとっても使い放題」だったと仮定したら、その写真は「無料配布」と同じじゃないですか? 

そうすると、写真を使わせてナンボで商売している人が、生活できなくなるでしょ? 

つまり「権限行使の範囲」が「Aさんが年間契約の有効期限内において使い放題」というふうに限定されている。

その「権限行使の範囲が限定されていること」によって、著作権者の権利・利益が保護されているわけよね? 

結局、著作権侵害というのは、「権限行使の範囲を超えている(逸脱している)」ということなんだよ。

自分でも整理できた。

3次元世界という「制限のある世界」では、自分の「権限行使の範囲」がボーダーを超えると、他者の「権限行使の範囲」に介入することになる。

他者は他者で、他者独自の現実を生きているのだから、その範囲を侵犯(しんぱん)しちゃイカンのよ。

だから「互譲」=「互いに譲り合う」ということになるわけですよ。

これが「民度の高さ」「周波数の高さ」の1つの現れになっているのだと思うんだわ。

無理に「互譲」を演じるのではなく、自然に「当たり前じゃん」で「互いに譲り合う」ことができるのが日本人のいいところなんだわ。

「空気を読む」のではなく、それは「他者の人生を大事にする」ということでしかないんだよ。

「空気を読む」と間違えるんだよね。 戦争に突入するとか、そういうふうに流されるよ、「空気を読む」と。

戦前には、内務省とか、郡部とか、「空気」をつくるバカどもがいたからね。 内務省とか、郡部とかも、敵国と通じ合っていた。 戦争はぜんぶヤラセだよ。

現在の安倍政権は、こういった旧内務省・旧陸軍のやり方で「空気」をつくろうとして躍起になっている。 1つの現れが「日韓の徴用工事案」だと思う。 徴用工への損害賠償を理由に、韓国が日本企業の株式などを差し押さえて売却したりした。 その報復に、日本から韓国への「半導体を洗浄する化学薬品」の輸出を、事実上、停止させた。 この報復合戦は、東アジアで戦争を起こそうとする工作だよね?  こういう猿芝居が、今のインターネット社会で通用すると思っている時点で、アホだと思う。

東アジアの平和わ保たれます。 ぜったいに何も起こりません。 もはや闇の勢力には、何かを起こすだけの力は残っていませんから。

とにかく「空気を読む」ということと、「他者の人生を大事にする」ということは、参照するデータが違うんだよね、まったく。

「他者の人生を大事にする」というのは、あくまでも自分発なんだよ。

「空気を読む」というのは他人軸なんだ。

「日本人は積極性に欠けるからダメ」という評価がなされるけれども、これは当を得ていない。

日本人は「ボーダーをはみ出さないように」意識しているんだよ。

「他者の不幸の上に立脚する自己の幸福」を追求してやまない「過剰に積極的な人たち」が世界を支配してきたわな? 

そうゆうのは、私は嫌いだよ。

「支配」が横行するということは、「そこに循環がない」ということを即座に意味する。

「一方的に奪い尽くす」「もらいっぱなし」というふうにすると「循環がない」から、その系(システム)は、早晩「終了」するんだよね。

もうそうゆうことを繰り返すのは飽き飽きしている。

だから次元上昇するしかないと思っている。


とにかく、著作権侵害をして、自分に有利なことは1つもない。

YouTubeは著作権侵害にかんして、とくに厳しい。 ワンストライクが付くと、たぶん監視対象となり、過去動画に遡っていろいろと探られるであろう。

グレーゾーンはブラックと見なすぐらいの慎重さをもつ必要があるだろうと思う。

あと5年で次元上昇の「イベント」ともいわれる。

長期スパンのことを考える必要などない。 つまり必要以上のお金を持っていてもアレである(それは個々人のご判断で)。

だから著作権侵害などという危ない橋を渡る必要はない(と私は思っている)。


ニコニコでのみ使用が許されているニコニコモンズのコンテンツをYouTubeに使ったら、著作権侵害である。


インターネットで検索して出てくる画像だからといって、それを自分のコンテンツに流用したら、著作権侵害である。

例えば、自分でブログにアップロードした写真は、Google検索に引っかかる。

それでは、Google検索に引っかかった写真だからといって、この写真を勝手に流用したらどうなるか?  裁判を起こされて、「裁判に負けて、使用料金が請求される」という流れになる場合もある。

写真画像を無断使用されたので、使用料金をご請求申しあげた件【著作権裁判まとめ】

逆に、自分の写真がインターネット上で無断使用されている場合には、裁判を起こして使用料金を請求することができる。


「おでんくんの絵本の前書きの朗読」「『がんばれ!おでんくん』のたまごちゃんの画像流用」などは、著作権侵害である。

「おでんくんの絵本の前書きの朗読」は、通報されてGoogleが受理したら、確実に1つのノックアウトである。 3ノックアウトで垢BANとなる。

著作権侵害が、著作権者当人による訴えがなければ問題にならないのは事実である。

しかし著作権侵害について、親告罪でなくする動きもある。

しかし著作権侵害について、親告罪でなくする動きもある。 - Google 検索

とにかく、著作権侵害が疑われる過去のコンテンツについて、ぜんぶ洗い直しをして、「疑わしきは罰する」勢いで、消すものは消すべきだと、ずっと感じていたよ、私は。


YouTubeの運営は2016年あたり? から態度を豹変させ、好ましくないアカウント(動画投稿者)を、AIの判定でたくさん「垢BAN/広告剥奪」にするようになった。

(1)クソ動画が増えることによる、ストレージ(記憶装置)の容量増大に歯止めをかけたい。つまりHDDやSSDを無限に増殖させつづける必要があるため、YouTubeは苦しがっている。
(2)クソ動画に支払うアドセンスの成果報酬を少なくして、YouTube/Googleの収益性の鈍化・悪化に歯止めをかけたい。結局、クソ垢に支払う金はねぇってことだ。

そのためYouTube運営は、AIのアルゴリズムを使って、多くのアカウントにつき「垢BAN/広告剥奪」を強行する体制に切り替えた。

YouTubeが「すさまじきもの」へと豹変した。

とりま「垢BAN/広告剥奪」にしておいて、アカウント(動画投稿者)からクレームを付けられてから対応するというやり方にしているのが、昨今のYouTube運営。


それから、ひしひしと感じるのは「ゲーム実況の隆盛」。

かといって、Twitchの勢いも思ったほどではない。 Twitchは英語圏専用のゲーム実況サイトだという感じは受ける。 日本人は、ほとんどいないらしい。

だから日本語での配信となると、YouTube内でゲーム実況するのが中心みたいだ。

いずれにしても、YouTubeから著作権侵害に甘い人間だというレッテルを貼られて、得をすることは何一つない。

私の場合、ハードウェアに興味・関心があるので、「ゲーム熱」「VR熱」等にかんしては、「デスクトップPC、あるいは、周辺機器のうち、ゲーム用の占める割合の高さ(とその増分)」として感じている。

PCの内部が光るとか「意味ねぇ」とか思ってしまうけれども、ゲーマーの間では、それが「イケている」らしい。 このあたりのセンスには、ついていけない。

最強のゲーミングスタジオが完成しました - YouTube
総額40万円で最強ゲーミングPCを組み立てる! - YouTube
【大散財】せろりんねちゃんと自作ゲーミングPCを買う。【ついに】 - YouTube

ちなみに、動画編集ソフト、および、ゲーム用途なら、2019-07-03現在のところ、AMDのプロセッサ、AMDのグラフィックボードで組んだほうが有利な面があるらしい(知らんけど)。


YouTubeの「つけっぱ」ができなくなった。

YouTubeをずっと再生させておくと、何分かで動画が自動的に止まる仕様に変更されている。

結局、「動画をつけっぱにして、誰も動画および広告を見ていないのに、YouTubeがアドセンスの収益をアカウントに対して支払うことになる」というのを、YouTubeは、ものすごく嫌っている。

それぐらい、YouTubeは「成長期を終えて、安定期=停滞期への移行」「収益性の伸び率の鈍化、あるいは、収益性の悪化」に直面しているのであろう。

YouTubeの収益性を圧迫しているのが、サーバー維持費(ストレージ代、電気代、サーバー管理要員の給与など)だと思われる。

ということは、邪魔なアカウントにかんして、できるだけ垢BAN/広告剥奪にして、ストレージ/電気代の節約、アドセンスの成果報酬の最小化を推進することなどをもって、全体をクリーンにしたいのであろう。

垢BAN/広告剥奪にされる要因として、BADボタン、通常ルート以外からのYouTube Japanへのチクリなども含まれるであろう。 どこに地雷があるかわからん。

その視点から、少しでもヤバそうな部分を含んでいる動画は、ストライクを付けられる前に消しておくことだと思う。

Neo Glimmerの発言が正しければ、あと5年で次元上昇し、世の中がガラリと変わる。

あらゆるシステムは、あと5年もてばいい。

そう割り切ってしまうと、グレーゾーンをもつ動画を残して、少しでも収益ダウンを回避しようなどと思わなくてよいと、私は思う。


AIのアルゴリズムは定期的に、通告なしに変えられている。

自分で自分をガードしなくて、どうする? 

ウソをつかず、約束を必ず守るAmyに、大きな祝福があらんことを! 

Neo Glimmerの瞑想音楽|フリーダウンロード|著作権フリー

https://drive.google.com/file/d/1C5R0EH-AvXPHDcFqRZN1mbeQuX-3RpHa/view

“Ascending” - Meditation music by Neoglimmer (free download) Free copyright - YouTube

Notionは全文検索できないから「使えない」|Notionの欠点

話題の「Notion」を有料にしたけど解約・返金した話 | りんごの使い方
【メモ】Notionに纏めたテキストの空白行を削除したい|石灰|note
Markdownノート比べて見た7選 - Crieit

AWSを安く契約する

AWSを安く - Google 検索
Amazon Polly - Google 検索
amazon translate - Google 検索
Amazon Translate(高速で高品質なニューラル機械翻訳サービス)| AWS

レキシコンの管理 - Amazon Polly

口述筆記支援|Voice Rep Pro 3(Windows専用|中身はGoogle Docsの音声認識エンジンと思われる)

Voice Rep PRO 3/Voice Rep PRO 3 乗換版[DL] - Just MyShop

Boostnote

Boostnote - Google 検索

Growi

GROWI.org - Markdown で書けるオープンソースの Wiki システム

 
Where Am I?
comments powered by Disqus