[起こった現実を他者のせいにしている]=[現実は他者から与えられるものだという【外側志向】【甘え】【依存心】の精神状態] → [誰かに金玉を握られている感覚]|これでは[自分のハイヤーセルフ]と一体化して独立個人として自由に生きることはできない

[自分が運転手である]からこそ[自分を好きな場所へ連れて行くことができる]のである。

[起こった現実を他者のせいにしている]=[現実は他者から与えられるものだという【外側志向】【甘え】【依存心】の精神状態]では、[自分のハイヤーセルフ]と一体化して独立個人として自由に生きることはできない。

[誰かの許可を得なければ、何かをしてはいけない]という思考回路を[統合]するべし

  • 両親や学校や先輩などからの抑圧よくあつを[統合]します。
  • 私は自由です。
  • 誰の許可を得る必要もありません。
  • 私が運転手なので、私の責任で運転していきます。