● Table of Contents :

土地建物の買占、土地建物の価格操作がおこなわれると、居住権そのものが侵害される

例えば、アメリカの退役軍人がホームレスになっていく構図。 これは、アメリカでは、土地建物の買占、土地建物の価格操作がおこなわれているからだと思う。

アメリカの不動産業者は、ダーティーな側面をもっていると思う。 不動産業者の民業を禁じて、公共的で中立的な機関が、不動作を取り扱うように改める。

[おカネを生み出す能力]が低い人を見下すなどして差別する風潮は、人間の尊厳がみな相等である〔あいひとしい〕ことを否定する考え方だ

  • [おカネを生み出す能力]だけを重んじると、おカネを稼いでくるお父さんが一番偉くて、[お母さんはお父さんの言うことを聞く奴隷]といったような、人間の尊厳がみな相等である〔あいひとしい〕ことを否定する価値観が生まれてしまう。
  • 親に対して正論を吐くようになった反抗期の子供に対して、[一人前になってから口答えをしなさい]としか言えない。 人間対人間のイーブンな立場で語り合えない情けない親御さん。 その親御さんがすがっている価値観が、[おカネを生み出す能力]や[おカネを稼ぐ立場や地位]で人を序列化する価値観。
  • それをやっていると、[社会参加を望まない女性に、女性の社会参加を強要する逆差別]などにもつながるよ。
  • 同調圧力によって[経済活動への参加][社会参加]などを、万人に強要する。 そのような同調圧力が、[闇の勢力]の支配を後押ししてきたんだ。 つまり、[こうあるべし]を信じている私たちそのものが同調圧力の源泉であり、私たちが[自分の価値観を他者に押し付けない]という原則を守るようにすれば、社会は短期間で改善される。
  • 社会が変わらないのは、柔軟性や学習能力の問題だからね。 つまり、学びについて積極性を失った人たち、変わっていくことに億劫さや恐怖を感じている人たちが、社会の変革を邪魔している部分があるのだと思う。
  • もちろんそれは、頑固力と素直力の使い分けの問題だけれども、私たちには、現状維持バイアスというものがある。 ぬるま湯うから抜け出せないんだよね。 寒い朝に、温かい布団を出てションベンしにトイレへ行く勇気。 その少しの勇気がないから、グズグズしているんだよね。
  • [おカネを生み出す能力]や[おカネを稼ぐ立場や地位]で人を序列化する価値観。
  • [学校の成績]で人を序列化する価値観。
  • [何らかの能力]で人を序列化する価値観。
  • [社会的な地位]で人を序列化する価値観。
  • それらの価値観にかんして、自分が得意で、自分が有利な場合にだけ、その価値観を保持したがる傾向がある。
  • でも、それは中立ではない。 中立でないと、その尺度、その次元から出られないんだよ。
  • 私たちは、あらゆる尺度から自由になり、どんどん次元を上げていく必要がある。
  • おカネや成績や能力や地位で人を序列化するのを、もうやめにしませんか? 
  • つまり、[それをいっぱい持っている人が、それを分け与えて他者を助ける]という貢献の相互交換によって、社会をもっと自由にしませんか? 
  • 比較して優劣を付けて、劣っている人を見つけて、その人たちを叩く。 自分が叩かれた腹いせに。 そのとき、おカネ、学校の成績、社会的な地位などは、悪霊のよりしろになる。 おカネ、学校の成績、社会的な地位などが悪霊のよりしろになるのだったら、 そんなものは撤廃してしまいなさい! 
  • 例えば、数学ができる人は、数学を使って社会に貢献してください。 他者に対して、自分が数学ができることを誇示したりする必要はありません。

[おカネは汚い]というのも真理であり、[おカネは中立でイノセント〔純真無垢・無罪〕である]というのも真理である|偏らない中立的な見方

[金運]とか言っているスピリチュアリストと、そのスピリチュアリストの教えに導かれてきた人々〔ある意味の信者たち〕は、いつか[おカネ]というリミッターに引っかかって、そこから上の【周波数帯域】に出られなくなると思う。

おカネは中立?  それも正しいけれども、[おカネは汚くて、おカネは恐ろしい]というのも正しいよ。

おカネという1つのエネルギーにも多面性があるから、一方が他方を否定しうるようなマターではないよ。

したがって、[おカネは汚くない]ということを声高に言っても、ムダだよ。

[おカネは汚くて、おカネは恐ろしい]という真実も、実際にあるからね。

おカネについて[お礼のエネルギー][交換手段]などポジティブまたはニュートラルな性質だけにフォーカスしていると、おカネが支配のためのメディア〔媒体〕になりうることを見落とす

[おカネを設け続けなければ生きていけない]という妄想から、[無駄な労働]が生まれ、それが[資源エネルギーのムダ遣い/環境汚染・環境破壊/種の絶滅]などを生んできた

貨幣経済というプラットフォームのもとでは、[税][保険税〔保険料〕][年金][水道光熱費][通信費][家賃・支払地代]などが発生する。 生きているだけで課金されるから、欲ながなくても働かざるを得ない状況に追い込まれる。

[労働するのが当たり前]という妄念から抜け出す必要がある。 人生は私自身のためにあるのであって、社会のために私の人生があるのではない。

あなたは[社会に貢献している]と思っているけれども、あなたの労働の大半が【経済の歯車】を回すための【フリクションロス〔摩擦損失〕】として、空中に熱エネルギーとして放散されているんだ。

あなたの労働の多くは、的外れであり、ムダだったのよ。

例えば、夜中にコンビニを開けていても、1時間に数名が来るだけなんだね。 その売上が5400円だとする。 ペイするか? 

夜中にコンビニで働いて、[ひとさまのお役に立っている]って言い切れるのか?  キミの労働は、【フリクションロス〔摩擦損失〕】として、空中に熱エネルギーとして放散されているんだ。

そして、夜中に自動車でコンビニに来る人がいる。 燃料で空気が汚染され、環境が破壊される。

夜中にコンビニが開いているから、ムダに自動車を使う人も出てくるんだね。

おカネを回す。 経済を回す。

そうすると、環境が破壊される仕組み二なっているんだよ。

部分だけを見てはいけない。 [活動]のフロー〔流れ〕を最後まで追っていかなきゃ、おカネが環境破壊につながることは理解できないから。


街中のマンションで、下が大通りだと、ものすごいうるさいって知ってた?  救急車が来ると、上層階ほど響くんだよ。 音は上に抜けるんだよね。

そして、街中のマンションで、下が大通りだと、ベランダは真っ黒なんだよ。 それは、ディーゼルエンジンの煤煙が中心だけれども、ガソリンエンジンの煤煙もスゴい。 ガソリン車でも、コンクリート壁に近いところにいつも駐車すると、排気管の出口付近のコンクリートは真っ黒だよ。

街中のマンションのベランダには、洗濯物は干せないの。 きったねぇんだよ、排気ガスで。

ディーゼル車だけでなく、ガソリン車の排気も、ものすごい量のカーボン〔炭素〕その他を含んでいるわけよ。 不完全燃焼によるカーボンその他だよ。 これが自然環境を、ものすごく破壊している。

カーボンその他は、路面のアスファルトとともに、雨で流されて川を流れ、海に到達して、海がものすごいことになっているんだ。

おカネと便利な生活のせいで、環境がものすごく大変なことになっている。

その原因は、奴隷労働であり、奴隷労働の背景に貨幣経済、つまり、おカネがあるんだよ。

おカネで無駄な労働をさせられている奴隷。

貨幣奴隷。

借金奴隷。

これが、3次元地球の人間たちなんだ。

じゃあ、おカネで世界を支配してきた連中が、おカネを使いこなしていた王者かというと、コイツらも奴隷の親玉でしかない。

つまり、おカネというエネルギーに振り回されてきた大本が、ロスチャイルド、ロックフェラー、浙江財閥などのDSなんだよ。

おカネそれ自体が、人間を振り回す性質をもっているんだ。

ロスチャイルド、ロックフェラー、浙江財閥などのDSが世界を動かしてきたわけではない。 おカネというエネルギーが世界を動かしてきたの。 ロスチャイルド、ロックフェラー、浙江財閥などのDSも、おカネに振り回されてきた筆頭格なだけで、彼らも貨幣奴隷でしかない。

そして、おカネが世界を動かしてきた代償として、私たちは[ムダな労働/過剰労働]を強いられ、[ムダな労働/過剰労働]にまつわり、[資源エネルギーのムダ遣い]が発生し、[資源エネルギーのムダ遣い]に関連して[ムダな労働/過剰労働]が、[環境汚染・環境破壊/種の絶滅]が発生したんだ。

おカネが環境破壊の原因なのよ。 [おカネは単なるエネルギーだから悪いものではない]って? 

それは考えが浅い。 浅すぎる。 埼玉銘菓十万石饅頭。

埼玉銘菓・十万石まんじゅうCM

例えば、民法、商法/会社法、企業会計原則とか、そういうものに振り回されて、決算期に在庫処分で大安売りをして、私たちがムダな消費をして、それを断捨離して、結局、生産したものが生かされないで終わるんだよ。 断捨離した物品は、その生産・流通の全体がムダになるのよ。

そうやってムダにした分だけ、[ムダな労働/過剰労働]からの[資源エネルギーのムダ遣い]が増えていく。 それとともに、意味のない、つまり、甲斐なき[環境汚染・環境破壊/種の絶滅]が進むわけよ。

環境負荷を必要最小限にしないと、地上には住めなくなるよ。

環境負荷を必要最小限にするためには、[良品の少量生産]を基本とすることだ。

世界全体として、[中国の安い労働力]への依存を慎もう。 私たちは、中華品を買うことをやめ、国産の良品を大切に長く使うライフスタイルに戻ろう。

ウイグルから強制連行された人たちが、無賃労働を強いられた結果として、安い中華品が世界に出回っている。 このダンピングによって、各国の労働者が職場を失い、死活問題になってきたんだよ。

労働への対価は、十分に手厚くする必要がある。 それは、生産するものは、長持ちする丈夫な一流品でなければならない、ということ。

誤解を恐れずに言えば、中華粗悪品を使い捨てにすることを通じて、私たちは[虚の豊かさ]をむさぼってきたんだ。

これからは、念入りに丈夫につくられた一流品を、大切に長く使っていく、従来のスタイルに戻ろう。

中華粗悪品を使い捨てにすることを通じて、私たちは[虚の豊かさ]をむさぼってきた。 それが、[おカネを通じた人類支配][貨幣奴隷制度・借金奴隷制度]からの[ムダな労働/過剰労働]と[資源エネルギーのムダ遣い]と[環境汚染・環境破壊/種の絶滅]に通じている。 この一連の連鎖を、いったん破壊しなきゃ、どうにもならんでしょ? 

もちろん、この経済システムは、ソフトランディングさせる必要はあるけれども、コロナが明けたからといって、また飛行機をバンバン飛ばすようでは、学習能力ゼロだよ。

そして、以上に述べたような仕組みがあるので、おカネという仕組みにコミットすること自体が、反エコ、反ガイアなんだって理解できるかい? 

それでも[おカネは単なるエネルギーだから悪いものではない]って?  「引き寄せの法則で、豊かさを享受し、【周波数】を上げる」ってか?  わしゃ知らん。

わしは[おカネをぶっ壊すしかない]って思うちょるよ。

おカネを止めなければ、[ムダな労働/過剰労働]と[資源エネルギーのムダ遣い]と[環境汚染・環境破壊/種の絶滅]が止まらないんだよ。

つまり、世界のGDPを下げることが環境保護になるわけ。

実際、コロナで世界のGDPは下がって、環境悪化が多少なりとも低減されたわけよ。

おカネを止めて、GDPを下げても豊かさが持続可能な状態にする。 それは何? 

簿外経済だよ。 つまり、税金がかからないように、おカネを介さないで、物々交換的・地産地消的に経済を回すことを基本にすることが最高の環境保護になるわけ。

この経済システムを停止させ、おカネが一人歩きすることを防止するために、資本の国際的移動を禁じる必要がある。

つまり、双方向貿易を前提とする水平分業の世界経済を、加工貿易型の垂直分業に戻しながら、貨幣経済を徐々にスローダウンさせていき、地産地消型経済に持ち込む。 このとき、E・Tから教えてもらうであろう、先進の科学技術が必要になる。 その科学技術を実用化できるように、理系の人材、エンジニアの卵を確保しておく必要があるのだと思う。

E・Tから教えてもらうであろう、先進の科学技術を使えば、世界の貧富の格差は、ほとんどなくなると思うよ。

そして、資源をめぐる戦争もなくなる。 [東シナ海の領有権問題]とかって、地球をほっくり返すという、[資源エネルギーのムダ遣い]を前提とした、[環境汚染・環境破壊/種の絶滅]への道筋だからね。

こういう部分で、日本が中韓と戦争しても、まったく意味がない。

E・Tがもたらす先進の科学技術で、文明そのものが大変革されるからね。

資源を奪い合ういみ、戦争する意味そのものがなくなるんだ。

だから、他国へスパイを送る方面ばっかり鍛えてきた国は、これから苦労するよね。

もちろん、日本は気前よく、先進の科学技術の使い方を教えてあげるけどね、たぶん。

[商業ベースに乗る・乗らない]を第一の指標として物事の成否の判断が一方的に論じられることがある

[商業ベースに乗らない]けれども社会にとって必要不可欠な重要事業が切り捨てられることもある。

[採算が合わなくなったから、そのサービスや商品などの提供を停止する]といったようなことでは、本当の意味での社会の豊かさを失うことになると思う。

結局、[愚かな大衆がおカネを支払うサービスや商品など]が[商業ベースに乗る]というだけの理由で生き残ることを通じて、[サービスや商品など]が、そして[社会そのもの]がどんどん劣化してきたように思う。

これが3次元地球の歴史であった。

おカネによって非人道的な行ないにも正当性や口実を与えることになる

おカネは、人としての道を踏み外した行動へと人間をいざなう側面をもつ。

おカネというメディア〔媒体〕、あるいは、バッファ〔緩衝物〕があったればこそ、人間は売春をしたり、傭兵や刺客としておカネのために人をあやめたりすることすらできるようになるのだ。

だって、おカネのためだから、仕方がないじゃない。

おカネが行動ローンダリングになる。

おカネを媒介させるときにこそ、人間は非情になれるし、非常識にもなれる。 おカネが人間を狂わせるがゆえに、おカネは怖い。 これが理解できないようでは、おカネの【周波数帯域】〔frequencyフリークェンスィ bandバンド〕から脱出できないのだと思う。

おカネを介在させるからこそ、 [おカネのためだ]という口実に甘えて、 非人道的なこともするようになる。 人間の堕落だ。 そこに悲しさ、やるせなさすら感じられないようなら、人間なんかやめちまえ! 

おカネが人を変える、という側面を無視して、[おカネのブロックを外す]などと軽々しく言うなよ。 無知で鈍感なのに、自分のほうが進んでいるつもりになっているのか?  あーあ。

[おカネのブロックを外す]と言っている人は、[日本は投資や資産運用の後進国だ][日本ではおカネにまつわる教育が後れている]という論を展開することがある。 [日本人には、投資や資産運用など、おカネの教育がなされていないから、日本人は投資を怖がっているのである]という感じのことを言う。 [外資系のコンサル]や[証券会社]の人々である。

騙されるかよ!  日本人の中の一定数を、他の先進的な天体から来た人たちが占めているのだと思うよ。

[運用したら資産が増える]という考え方は、こう言ってはアレだけれども、【成長・進化】こそが最大の投資だということがわかっていない、【成長・進化】が止まった種族の論法なんだよ。

資産運用を考えるのは、[資産が減るのが怖い]という想定があるんだよね? 

現実創造の仕組みからすると、[資産が減るのが怖い]という想定そのものが、[資産が減る]という現実を生むんだよ。 それから、おカネそのものが目的ではなく、豊かさが目的なのだったら、このみずがめ座の時代においては、直接、豊かさに向かったほうがいいと思う。 おカネという媒介はすっ飛ばしたほうがいい。

「[資産が減るのが怖い]から運用して増やす」というロジックになるわけじゃん? 

これって、勝負の世界の[斬られ役][やられ役][かませ犬]などを募集しているってことでよろしいでしょうか? 

[相場で負ける人たち]がいないと、[相場で勝つ人たち]が出ないんだよ。 したがって、勝負の世界の[斬られ役][やられ役][かませ犬]などが必要なのだと思う。

[資産運用]などと言っている証券会社の人たちは、自分たちが運用する資金がない貧乏人だからおカネを集めたいわけでしょ?  自分の種銭で相場が張れないんだったら、市場に参加すんなや!  証券会社の人たちは、ヒトのフンドシで相撲を取ろうってんだから、ちょっと頭がおかしいと思う。

そもそも、自動販売機を設置したり、コインパーキングを設置したりしたほうが、儲かる確率は高いと思うよ。

例えば、台湾の財閥が経営する半導体製造業者が、日本の半導体製造業者から技術情報を盗み出すわな?  それで、安い半導体を大量に売りさばいて、ダンピングする。 それによって、日本の半導体産業が衰退する。 キミは、これで、台湾の財閥が経営する半導体製造業者が勝ったと思う? 

じつは負けているんだよ。 それは、依存してラクを求めた結果、【成長・進化】が止まるからなんだね。

大切なことは、結果ではなく、経験値なんだ。 技術を盗まれたとしても、利益を奪い取られたとしても、経験値だけは残るから、【周波数帯域】が変わっても、その経験値を使って、[次を発明する]ことができるんだよね。

他者から技術を盗み、利益を奪い取っても、経験値はいっこうに増えない。 【成長・進化】が止まるんだ。 これが、冷酷な真実なんだね。

結局、宇宙において、[努力のエネルギーは保存される][努力はけっして裏切らない]と考えてよいと思う。

[そんな非効率なことやって、バカじゃないか?]という言い方をする人を、私は信頼しない。

[努力のエネルギーは保存される][努力はけっして裏切らない]ということを、私は信頼しているからだ。

私たちがE・Tと交易する場合に気をつけるべき点として、[技術をそのまま教えてもらうのではなく、歩みは遅くとも、必ず自分の血肉にしていく]という点だと思う。

つまり、[原理を考えなくても、覚えればいいんだろ]的な、インスタントな学び方ではなく、[なぜ?]を大切にしながら、[未知の探求を楽しみながら進む]かたちをとる必要が、どうしてもあるのだと思う。

3次元地球の教育には、[なぜ?]を大切にしながら、[未知の探求を楽しみながら進む]ことが、封印されてきた。 ここを強化し、有機的な学び、DNAに刻み込まれる学びを選択していく必要があるのだと思う。

[テクノロジーを盗む][テクノロジーをおカネで買う]という行動をとると、いつまでたっても[研究開発〔Researchリサーチ and Developmentディヴェロプメント〕をする人材は、それら人材がもつべきマインドの醸成]が進展しないからなんだよ。

日本のクラフツマンシップというのは、単に明治維新以降に西欧列強から学び取っただけではないんだよ。 お寺の鐘を鋳造するとか、農具や包丁・刀をつくる鍛冶屋などの技術者がいた。 以前から続いている職人の技術という素地があったからこそ、日本は、鉄砲や大砲だってすぐに真似ることができたんだよ。

和魂洋才 - Google 検索

根底にあるのは、和魂洋才の思想なんだね。

他者から借り受けた知識や技術では、うまくいかないことが多い。

地に根を生やして、そこから生まれ出たものこそが強い。 いいかえれば、海外を研究して、海外を真似るだけの[頭だけの教育]のみでは、絶対にうまくいかない。

何というか、地に足着けた生き方?  グラウンディングがしっかりした生き方?  そういうところよ。

チートをしないで、真面目にやっていくことが、最短コースなのだということを、身を以て知っている。 そういう人たちだけが、本物の工業国になることができるんだ。

ズバリ言って、自動車やカメラや筆記具で、本気で信頼できるのは、ドイツ製品と日本製品だけだわ。

自動車やカメラや筆記具が指標になるから、よく観察してみてよ。

結局、[チートをしないで、真面目にやっていくことが、最短コースなのだということを、身を以て知っている]ような、そんな民族にしか、超一流の製品はつくれないんだよ。

例えば、ノートPCで最も丈夫なのは、PanasonicのLet’s noteだろ?  どこのメーカーも真似できないんだよね。

工業製品は、映画と同じ[総合芸術]なんだわ。 どこか一カ所でも欠けていると、そこが律速段階になって、全体のクォリティが下がる。 すべての要素が高い次元で統合されるからこそ、超一流の製品がつくれるんだよ。

mechanicalメカニカル engineeringエンジニアリング〔機械工学〕、 electricalエレクトゥリカル engineeringエンジニアリング〔電気工学〕、 electronics エレクトゥロニクス〔電子工学〕、 softwareソフトウェア engineeringエンジニアリング〔ソフトウェア工学〕、 などなどを総合した、mechatronicsメカトロニクスという分野がある。

新幹線も、自動車も、カメラも、工場のロボットも、メカトロニクスの結晶なのだ。

それで、機械工学以外の分野は、比較的パクりやすい〔模倣しやすい〕けれども、機械工学というのは、100年~500年単位の長期計画がないと無理だと思う。 それは、計算だけ、頭だけでは、物づくりはできないから。

[内燃機関ではなくモーターでつくれば自動車生産なんて簡単じゃん][電子制御だけでやりゃあ簡単じゃん]と思っているのだとしたら、甘いよ。

メカトロニクスは、頭脳だけではつくれないんだよ。 真面目で、根気強くて、手先が機用に使えないとダメなのよ。

日本の技術を盗み出しても、機械工学の分野で追いつくことができなければ、結局、日本の手を借りることになるのだと思う。 工業の成熟度というのは、自動車やカメラや筆記具が指標になるから、よく観察してみてよ。

  1. 地に足着けて、自分たちで技術をゼロから開発しようというマインドがないから、何十年やっても、技術が自分のものにならない。
  2. 地に足着けてやっている人は、これまでの蓄積と、さらなる【成長・進化】を遂げるから、技術革新をおこない、技術的なプラットフォームをひっくり返す。
  3. つまり、産業スパイを送り込んだりして、他者から技術を盗み出したとしても、中長期的には、より惨めな敗北を経験する結果になるだけ。 ショートカット〔近道〕やチート〔不正〕をしないで、真面目に生きろよ、ってことだよ。 それが最短コースなんだよ。
  4. 研究開発を行なう人材の育成は、教育から始める必要があるから、相当な年月が必要になる。
  5. 真似をしたってダメだ。 メッキが剥がれるどころか、メッキが付着しないんだよ。
  6. オリジナルを生み出すことが必要なんだよ。 生み出すためには、[愛]が必要なんだ。 ひとさまの喜ぶ顔が見たい。 このマインドがないと、けっして、いい物はつくれない。
  7. 中◉人は、100キロの納品を頼んでも、95キロの納品をするような国民性なんだね。 これは偏見ではなく、マジで厳然たる事実として、あるんだよ。 中◉人相手の貿易をやっている人にとって、これは常識になっている。 見てなきゃ盗むし、見てなきゃサボるし、ズルをしても指摘されなきゃ黙っている。 ズルをすることが当たり前で、それが[賢い]ってことなんだよね、中◉では、たぶん。 民度なのよ、民度。 つまり、正直さとか、心の清らかさというのは、なかなか身に付かない。
  8. そこに[愛]があるのか?  [愛]とは[合い]であり、あなたと私は尊厳において等しい。 自分と相手の尊厳を相等だと思っていない人が、相手を欺くんだね。 相手の尊厳は、自分の尊厳よりも劣る。 相手はどうなってもいい。 そう思っているから、相手を騙したり、相手から奪い取ったりする。 [愛]がないと、創造力が生まれないって、知ってた? 

結局、盗み癖をつけると、それが身に付いてしまい、抜け出せなくなる。 それが、【成長・進化】を止める作用を生むんだね。

他の先進的な天体は、すでに貨幣経済を卒業した天体である。 そういう生まれ変わりを経験してから地球に参加した人は、おカネにまつわるドロドロを経験し尽くした挙げ句、[おカネは汚い][おカネは怖い]という記憶だけを、いまのところ思い出しているのだと思う。

つまり、そういう状態の人々について、[コイツらは後れている][コイツらは劣っている]という見方をしている、あなた自身が、まだおカネのドロドロを経験していない未熟者である可能性は、否定できない。 もちろん、それは確定的なことではないけどね。

愚かな人はたいてい、対象や相手を低く見積もり、見くびって、後から大やけどをするものさ。

日本の後進性を指摘するキミ。 キミはおカネが欲しいのか? 

だったら、キミ自身がおカネを引き寄せて、おカネ儲けをして、おカネの【周波数帯域】〔frequencyフリークェンスィ bandバンド〕に自分自身を縛り付けるがいい。 経験だ。 思い切ってやってみなさい。 わしゃ知らんよ。

しかし、それを他者に勧めるのは、違うと思うぞ。 コラ! だよ。 キミ自身がその経験を必要としているからといって、周囲まで巻き込むなよ。 下降ディセンションを選ぶのは、キミだけで十分だ。

投資や資産運用に時間・体力を奪われると、【魂の成長】【意識の進化】が遅れると私は思うよ。 でも、これは私の個人的な感想にすぎない。 みなさんお一人お一人が判断なさってください。

おカネに疎いことが、上昇アセンションにおける抵抗のなさに直結することを実感する場面が、近いうちに訪れるのだと思うよ。

[投資後進国である日本]は、この【魂の成長】【意識の進化】が遅れた地球でも、精神的には、最もマシな部類に入ると思う。

おカネに毒されていない国民が多い、その分だけ、日本人は上昇アセンションにおいて、かなり有利な立場にあるのだと思う。

おカネを介さない、きずなによる与え合い

私はおカネが嫌いなので、おカネのない社会に行きたい。

豊かさは、自然や同胞や高次元の存在たちが直接くれるから、おカネはいらないと思うんだよ。

おカネがあると、低次元の人たちが登場してきて、いろいろと壊すからね。 もう、イヤなんだよ、そういう世界が。

税務署や国税庁などに勤めている人たちには悪いが、仕事としては、最もやりたくない仕事だ。