参院広島選挙区再選挙で私が投票した基準|自民党でない候補で、最も人気のありそうな候補者〔宮口治子氏〕に投票した

[自民党でない候補で、最も人気のありそうな候補者に投票する]ことにより、[自民党候補者を当選させないこと]を第一目標にしてください。

衆議院議員選挙で、自民党大敗を3回も繰り返せば、利権の構造は崩壊します。 4回も5回も繰り返せば、利権の構造は、確実に再起不能となります。

自民党は、土建屋、セメント屋などに工事を回すことで、当選を繰り返す構造をつくってきました。 これの何が問題なのかというと、自然破壊と、自然破壊による大規模自然災害なのです。

とにかく、工事がしたい。 工事を通じて、税金〔予算〕を自分のポケットに入れたい。 そういう人たちが自民党に投票してきた。 それだけなのです。

近いうちにベーシックインカムが始まり、1人月額21万円前後とも噂されます。

1人月額21万円前後あれば、皆さん、確実に食っていけますので、自民党に投票しないでください。

そして、1人月額21万円前後あれば、皆さん、確実に食っていけますので、これまでの職業を、いったん離れてみてください。

旧態依然の産業を、いったん終了させなければ、地球とともに生きる、新しい地球文明にふさわしい新産業に切り替わっていきません。

民意による[SNSを使った事前の予行演習選挙]を行ない、野党候補の一本化を行ないます

SNSを使って人気投票、いいかえれば、[SNSを使った事前の予行演習選挙]を行ない、自民党候補を打ち負かせるだけの人気〔数〕をもった人を厳選して、その人だけを候補者に立てて、一騎打ちに持ち込みます。

選択肢が多すぎると人間は選択ができなくなります。

そして何よりも、票が分散してしまいます。

野党候補の一本化が大切です。