ワクチン接種をするのもしないのも自由です|職域接種、集団接種などは、人権侵害である

[ワクチン接種をする、しない]の決定権は、あなた自身にあります。 その権利をカンタンに他者にゆだねてしまう、明け渡してしまう。 あなたの、その弱さが、この[闇に支配された地球][闇に支配された全宇宙]を招いてしまったわけです。

ここから切り換えて反転です。 地球と宇宙を愛の世界に反転させる活動を、日本から始めていくのです。

そのためには、闇との縁を断ち切るべく、身辺整理を徹底的にしていきます。

闇に支配されている情報を遮断します。

闇に支配されている人と縁を切り、新しい生活に入ります。 [勇気ある離別・決別]を断固として行ないます。

過去と自分とをリンクしている感情、思い出、情報をすべてクリアリング〔clearing〕します。

今ある執着の対象に未練を残す必要はありません。

すべては私に内在しているので、本当に自由になったら、その自由の中に、自分が理想とする、その未練の対象を再創造すればいいのです。

大丈夫。 自分が創造主なのですから、すべては再創造できます。

このタイミングでは、[闇][魔]を徹底的に遮断し、過去を切り離す作業に一点集中しましょう。

アメリカ大統領選挙で不正が行なわれたことを主張する[YouTubeチャンネル][Twitterアカウント][Facebookアカウント]などがアカウント停止になった

[アメリカ大統領選挙で不正が行なわれたことがバレる]と、GoogleやTwitterやFacebookに都合が悪いのか、GoogleやTwitterやFacebookが中国共産党〔CCP〕からおカネをもらって、そういう圧力をかけているのか、ということだろう。

中国共産党〔CCP〕とその背後にいるリゲルは、基本的な動きとして[潜入して乗っ取る]という動きをする。 その対象は、アメリカ、日本はもちろんのこと、世界各国にまで及ぶ。

アメリカ大統領選挙で不正を行なったのは中国共産党〔CCP〕に乗っ取られたアメリカの民主党である。


COVID‑19〔武漢ウイルス〕は、月で製造されたものが米国の研究機関などを経由して、中国の武漢に流れ、武漢から世界へ向けて拡散された生物兵器の一種である。

ここでも、中国共産党〔CCP〕とその背後にいるリゲルが関係しているのかもしれない。

COVID‑19〔武漢ウイルス〕は、現実社会的には生物兵器であっても、スピリチュアルな意味では、魂の乗っ取り、魂エネルギーの搾取などの仕組みに組み込まれる、そのためのスピリチュアル・ウェポン〔霊的武器〕でもあると私は思っている。

武漢ウイルスについては、[闇]も[光]も関与しているらしい。

[武漢ウイルスとそのワクチンにまつわる芝居]を体験して、私たちの成長・進化を促す狙いが、[光]にはあるらしい。


そこからわかるように、中国共産党〔CCP〕への包囲網を敷いても、背後にいるリゲルに対処しなければ根本解決にはならない。

そうやって辿っていくと、結局、宇宙の外側から全宇宙を支配している存在たちに行き着く。

要は、[地球の平和]は、地球の内部的な対処だけで済むような、スケールの小さな話ではなく、全宇宙とその外側にまで及ぶ、大規模で複雑な不正システムである。 巨大な[闇][魔]は、全宇宙の外側にいる。

私たちは、意識のスパンを長くし、意識のレンジを広くしていく必要がある。

そして、自分で体験する現実は、自分の[内なる宇宙]の現実なのであるから、[大規模で複雑な不正システムが解除された状態のデータ/エネルギー]を、自分の[内なる宇宙]にも反映させる必要がある。 結局、自分の[内なる宇宙]を更新しなければ、自分の[内なる宇宙]は不正システムに支配されたままなのである。 自分の[内なる宇宙]を浄化する責任は、自分自身にある。 自分自身で[解除する]のだと意図して、解除を行なう現実的な行動、つまり、すべての過去を終わらせる、激しい根源的な手放しを行なう。 そこで初めて、自分の[内なる宇宙]にも、解除という状態が発生するらしい。 とにかく、22本ある動画を見て、解除を行なうことが大切であるようだ。

【精神】Diva Spirit journey Channel 魂の輝きを取り戻すため 今目覚める · ゆきんこの勉強法 | 自修人

小林よしのり氏のワクチン接種を拒絶する動画がYouTube運営によって削除された|ワクチン接種を否定するとDS〔ディープステート〕にとって都合が悪いらしい

アメリカ大統領選挙で不正が行なわれたことを主張する[YouTubeチャンネル][Twitterアカウント][Facebookアカウント]などがアカウント停止になった。

それと同様に、小林よしのり氏のワクチン接種を拒絶する動画がYouTube運営によって削除された。

そこから考えて、[アメリカ大統領選挙での不正]と同様に、[ワクチン接種]もまた、DS〔ディープステート〕による策略だということがわかる。

何をやっているのかというと、[宇宙存在たちが地球を支配するシステム]を存続させようとしているのである。

他方、宇宙では大変革が発生しており、[宇宙存在たちが地球を支配するシステム]を私たち地球人、中でも日本人の手によって、解除する段階に、私たちは至っている。

[宇宙存在たちが地球を支配するシステム]を解除するとともに、その影響を全宇宙と、宇宙の外側にまで拡張して、全宇宙とその外側まで含めた、大きな革命を行なうのか、これまで通り、支配されっぱなしにするのか、1人1人が選択する、決断の期限がすでに訪れている。 私たちは[支配に甘んずるコース]と[不正支配・不正コントロールを打破して宇宙を正常化するコース]のうち、どちらを選択するのか、自分で決めるのである。

その[不正支配・不正コントロールを打破して宇宙を正常化するコース]の手始めとして、アメリカ大統領選挙における不正を明らかにし、宇宙存在に操られた地球人たちを逮捕する必要がある。 また[ワクチンそのものにこめられた不正支配・不正コントロールのための仕組み、そして、強引にワクチン接種を推進するために行なわれている、さまざまな人権侵害や不正]を明らかにし、宇宙存在に操られた地球人たちを逮捕する必要がある。

そのためには、まずワクチン接種にまつわる、政府やマスコミのウソを見抜いて、ワクチン接種を回避するところから始める必要がある。

政府やマスコミや医療を信じてしまい、彼らのウソすら見抜けないようでは、[宇宙存在たちが地球を支配するシステム]から解放されるのは難しい。

私たちは、[武漢ウイルスと、そのワクチンに絡んだ不正その他]が浮かび上がってきていることを通じて、この地球がどのような支配システムの中にあるのかを学び取っている。

ここで私たちは、[ウイルスを拡散させている犯人]と[ワクチンを接種して治療するフリをして人々を不健康や死に至らしめている犯人]が、[同一の人物]または[同種の人物]だということに、私たちは気づく必要がある。

この犯人であるDS〔ディープステート〕と呼ばれるグループの裏に、[闇][魔]の宇宙存在がいる。

結局、[闇][魔]の宇宙存在によって操られているDSによるマッチポンプ、自作自演が、この[武漢ウイルスと、そのワクチンに絡んだ不正その他]の芝居なんだね。

[ウイルス拡散]と[ワクチン接種]は、マッチで火を付け、ポンプで消すように見せる芝居。 マッチポンプなんだよ。 これがDSのやり方。 ワンパターンなんだ。

「ゴーマニズム宣言スペシャル コロナ論」などで、新型コロナが虚偽情報による「インフォデミック」であるとしてテレビ朝日「モーニングショー」をはじめマスコミを厳しく批判している漫画家・小林よしのりさん。
YouTubeやniconicoなどで動画配信も積極的に行っており、5月15日に行われた生放送では「ワクチンなんか打ってたまるか!!」とワクチン接種券を破り捨て大きな反響を呼んでいた。

引用元: ワクチン接種券を破り捨てた小林よしのりさん 「ワクチンなんか打ってたまるか!」等のYouTube動画が削除される - 記事詳細|Infoseekニュース

アホとカシコの分岐点|カシコは矛盾するように見える事象Aと事象Bとを包摂・統合する大理論を発見しようとする|アホは自説に合わない理論を感情で否定する

アホは、自説に合わない理論を感情で否定するので、1000兆回生まれ変わっても目覚めない。

カシコは、矛盾するように見える事象Aと事象Bとを包摂・統合する、上位の大きな理論を発見しようとする。

つまり、全体は必ず整合するハズである。 そのような確信に基づき、全体が整合する、より広範囲を包括する巨大な理論を打ち立てようとする人にだけ、真実が見えてくるものなのである。

意識のスパンが短い、あるいは、意識のレンジが狭いと、すぐに[否定・拒絶・拒否]する傾向がとても強い。

このような事案は、天体の運動にかんして、どのようなモデルを打ち立てるか、の論争でも表出した、人間の賢さと愚かさのぶつかり合いでも見られた。

陰謀論と一言で片付けて拒絶する人。 アンタはアホやで。

結局、アホは[意識のキャパシティが小さい]から、自分の意識で処理しきれない対象を[否定・拒絶・拒否]するしか能がないんだ。

いったん取り込んでみて、試してみて、ダメだと思ってから捨てればいいんだよ。

時間は逆に進んでいる

【スターシード達のアセンション】アセンションは実は簡単 スターシードは皆スーパー宇宙人 宇宙人と私。。。第49話 スターシード達のアセンションはちょっと違う

信頼の対象を[自己]=[内面]に置くのか、[他者]=[外部]に置くのか

  • 本当に交わる価値のある宇宙存在は、私たちが信頼の対象を[自己]=[内面]に置くことを後押ししてくれる。
  • 信頼の対象を[他者]=[外部]に置かせようとする宇宙存在、いいかえれば、自分に依存させようとする宇宙存在は、[闇]である。

過去とのリンクを外す

  • 過去にとらわれない。
  • 過去を水にに流して、新しいもので、どんどん上書きしていく。
  • たえまざるアップデートを続ける。
  • 変化し続ける。
  • 高次元の存在はYESかNOしか答えがない。Oリングテストなどの筋反射と同じである。
  • 試行錯誤を重ねて、99の失敗と、1の成功を見分けていく。