糖尿病が持病の女性がファイザーのコロナワクチンを接種して死亡したケース

【独自】接種から数時間後に女性が急死…真相究明求める遺族「消去法でそれしかない」(2021年6月10日)

【壮絶】コロナワクチンの副作用が辛かったお話
40.7℃ ワクチン副反応

皆さんはプロパガンダやウソのターゲットになっているんです。〔元ファイザー副社長、マイケル・イードン氏〕

元ファイザー副社長、マイケル・イードン氏の訴え「私を信じてください」

元ファイザー副社長、マイケル・イードン氏
今、私がしていることは、完全にボランティアです。
私がこれで得るのは、批判以外に何もないんです。
同僚からは避けられてしまいましたしね。。。
私がなぜ、皆さんにお話ししていることが真実だと言えるのかは、お金をもらっているのではなく、私自身が無償でやっているからです。
私は職を失っただけでなく、何十年来の友人も、誰も私と連絡しなくなりました。
ですから、私がしていることは誠実です。
皆さんに警告します。世界各国の政府は、皆さんの政府も同様に、嘘をついています。
様々な角度から、皆さんが簡単に信じるように仕向けているんです。
それを疑問に思わなければ私のようなものには何もできないんですよ。
皆さんはプロパガンダやウソのターゲットになっているんです。
画策しているのはプロの集団なのでその手法に精通しています。
それに対して、私は完全にアマチュアです。
私が言えるのは、私がお話ししたどの部分でもよいので調べてみてください、ということです。
それが真実だとわかると思います
そして強調したいのが、一つでも政府が言っていることが、明らかに真実でないとわかった時、皆さんに問いますが、それでも、政府が言っていることを信用するのはなぜですか?
退職した、元ファイザーの人間が、実は本当のことを言っていると思わないのですか?
私がお伝えしてきたことを、ご自分で調べることはできますよね。
もし私が正しければ、実際に正しいとわかっていますが、皆さんにお願いしたいのは、真実と教えられたことを鵜呑みにしないことです。
私が言えることはそれくらいです。
私の力では決して圧倒も払拭もできないでしょう。
それは、何年にもわたって、非常に正確に計画されてきたプロパガンダ、つまり、人々をだましてきたということに対してですが、それでも私にできることは、政府が皆さんをだましていることについて、色々な例を挙げながら皆さんにお伝えすることです。
しかし最終的には、あなた自身です。
例えばもしあなたが、「心地よいウソ」というデスクに並ぶなら、私にはそれを止めるすべは何もありません。
しかしもしあなたが、「居心地の悪い真実」というデスクにやってきたら、そこには私が座っているので、私は言うでしょうね、「ようこそ!お手伝いさせてください」と。

引用元: 元ファイザー副社長、マイケル・イードン氏の訴え「私を信じてください」 - YouTube

新コロバブルの物語

【医療】井上正康オンライン現代適塾 · ゆきんこの勉強法 | 自修人