自分が[正負の反転]を行なう装置になり、マイナスエネルギーをプラスエネルギーに転換する

自分のマイナスの感情、悲しみ、憎しみ、ねたみ、怒りなどを[正負の反転]を意図することによって、黄金の光の粒に変化させてしまう。 そうすると、どんなにネガティブな場所でも、場を清めることができる。

打ち消すのではなく、符合を反対にする。

[闇][魔]と戦ってはいけないと思う。 立ち向かってくる相手の力を利用して、自分に有利なエネルギーに転換して、良きことに利用するためにエネルギーを流す。

向かってきたブーメランを、身をかわしてよけるとともに、力を使わずにブーメランが相手に戻っていき、相手が自滅するような感じ。

宇宙を彗星が突き進んでいるのを、ある大きな天体を周回させてスイングバイによって加速させ、元の軌道を辿らせて、その彗星を送り返すような感じ。

それは合気道なのかもしれない。

「リーダーシップの極意」を合気道の教えから学ぶ | ライフハッカー[日本版]

自分の中で負のエネルギーが増大すれば増大するほど、黄金の光の粒に転換する材料が増えるので、より元気になっていく。

緊張や重圧に負けそうなときに、エネルギーを転換する意図をもつことによって、緊張や重圧が自分を推進するパワーになってくれる。