The Vibration of Wanting VS Having and How to Make the SHIFT

The Vibration of Wanting VS Having and How to Make the SHIFT

【大意】:聞き取ったのを記憶しておいて、それを後で思い出してメモした、曖昧な解釈です|間違いがありますので注意してください

※Google Dictator

「欲しい状態の波動/周波数」と「すでに持っている状態の波動/周波数」は、まったく異なる。

子供のできないカップルがいて、養子を迎え入れた途端に妊娠する、という事案がけっこうある。

これは「欲しい状態の波動/周波数」から「すでに持っている状態の波動/周波数」へのシフトが起こったから、現実が「妊娠する」=「子宝を授かる」というふうに変化したのだ。

「欲しい欲しい」というのを緩める(loosen up)することによって、「欲しい波動」から「すでに持っている波動」になり、現実が変化する。

これは妊娠だけでなく、就職活動、仕事探しでも、この世を生きるすべての現象に対して応用可能だ。

今まで見たのはここまで。 ///動画の中程で視聴を中断している。///

 
Where Am I?
comments powered by Disqus