並木良和|著作

目醒めへのパスポート 本当のあなたを憶い出す、5つの統合ワーク (アネモネBOOKS)|並木良和|ビオマガジン|4865880321

ほら起きて! 目醒まし時計が鳴ってるよ|並木良和|風雲舎|4938939797

みんな誰もが神様だった|並木良和|青林堂|4792606322

2017/10/31 第四回 三人の会 ダイジェスト版

自分用のメモですので内容は保証しません|最後の審判|2020年に決めても遅い

感情と自己が分離した状態が「統合」。

瀬織津姫(せおりつひめ)。

本質の復活。

本当の自分にならないと自分で自分の首を絞める。 本質そのもので生きる。

本質をあらわにするエネルギー。 清めの光。 出てくる闇の勢力の部分は「自分のものではない」「地球特有のもの」。

最後の審判。 2018年、2019年、2020年、本質がどちらへ行きたい。 このサイクルで目覚めるか、次の目覚めのサイクル。

目覚めのサイクルの実践に入らないと、目覚めを選択したことにはならない。

「目覚める」とは「思い出すだけ」。

「眠る過程」よりも「目を覚ましていく過程」のほうがカンタン。

2012年から地球(ガイア)を覚醒させる光の波。

2018年、2019年、2020年は、その「覚醒させる光の波」が人間に向けられる。

この3年間が最後。

「このタイミングを逃さないように」:瀬織津姫。

2021年~2033年ぐらいまでの間に、経済、科学、医療の大きな進化がある。

瀬織津姫とニギハヤヒは、創造主のエネルギーの濃い部分を持っている。

創造主のエネルギーは濃いので、意識とエネルギーの受け皿を広げていないので、私たちが創造主のエネルギーを直接受けたら、私たちは消滅してしまう。

エゴをもって研鑽すると、自分から周囲にエネルギーが流れるのをブロックするし、自分の上昇もブロックしてしまう。

自分の本質につながるプロセスで、ある一定レベルまでは「わがまま」「自己中心的」な部分を通過する。 「わがまま」「自己中心的」な部分で止まってしまったときが問題。 それでも、見えないベールを突き抜けたとき、人は「本当の自分」「本当の調和」につながっていく。

周囲から「わがまま」「自己中心的」だと思われても、周囲のことを無視して、「本当の自分」「本当の調和」につながっていくまで、ブレないで矢のように進む。

お釈迦様が悟るときの邪魔する誘惑に惑わされない。

「本当の自分」「本当の調和」につながっていく直前の見えないベールで、自分で自分を試す「違うよ」などの「試し」が来る。 それに惑わされて脱落する人たちが多い。

「本当の自分」「本当の調和」につながれば、誰をも侵すことのない波動になることができる。

現在の地球の波動上昇の状況は、人々が完全に眠っていることができない状況になっている。

外で何が起きても影響を受けない波動まで上昇するればよい。

 
comments powered by Disqus