統合は草刈りと同じなので「厳密性」よりも「大量に何度も」やって「全体としてきれいに見える」ようにすることが先決問題

「感じ尽くす」など、遅いやり方をしないで、サッサと草刈りをする。

粗っぽくてもいいから、ほぼほぼ刈り取った状態に、早く到達する。

厳密性を求めず、リズミカルに、毎日の作業として、刈り取りをおこなう。

【きわめて重要!】統合|出版記念講演 ほら起きて! 目醒まし時計が鳴っているよ 並木良和さん

「私の統合のプロセスを最適なかたちで最大限に加速してください」と天使に要請する

●今日から社会批判、他者批判をやめる。すべて「自分の内部の投影」だから「黙々と統合に励む」以外にない。
●「闇の勢力がどうしたこうした系の情報」は、「自分の生命・財産を護る」ことに関係がなければ、カットする。「闇の勢力がどうしたこうした系の情報」は、波動レベル(振動数=周波数)を下げるから。
●宇宙の根本ルールである「不干渉の法則」によって、私たちが意図し、許可しないかぎり、天使も、アセンデッドマスターも、助けてくれない。 明確に言葉に出して要請することが大事。 「私の統合のプロセスを最適なかたちで最大限に加速してください」と天使に要請する。 天使はヒマを持て余しているらしい。 天使を活用しないと人生が損。
●天使は、手助けはしても、行為そのものはおこなってくれない。 ヒントや導きを与えてくれるだけ。 そのヒントや導きは、日常生活の中に「サイン」として暗示される。 私たちが集中し、目をこらして「サイン」を見落とさないようにしてこそ、天使からの助けを受けられるのである。 「サイン」の見落としで、「天使は助けてくれない」と嘆く愚か者にはなるまい。

爆破する|きわめて効率的で多くの案件を短時間で浄化することができます

統合(ブロック解除)の趣旨は、私たちが発する振動数(周波数)を停止させる点にあります。

不安、恐れ、怒り、優越感・劣等感、嫉妬、意地悪、罪悪感、無価値感など、私たちに「好ましくない体験をもたらす原因となる感情=波動レベル(振動数=周波数)」を発する電波塔を壊して、その電波を停波させる。 たぶん、それが統合(ブロック解除)の狙いなのでしょう。

それらの波動レベル(振動数=周波数)が、私たちを、この苦しい世界に縛り付けているわけですから。

それゆえに、その振動数(周波数)から発生した出来事が特定できさえすれば、その振動数(周波数)が同時に特定できます。 定量的に何Hzなどとわからなくても、「こういう感じ」だとわければいいのです。

つまり振動数(周波数)から発生した出来事と、そのとき感じた気持ち(フィーリング)と、それから、関連する人物・物品などをまとめて「色・形・質感・重み」を与えて箱に入れる。 その箱を大型のダイナマイトでドッカーンと爆破し、金色の粉末になったそれらに「元に戻れ」と命令して、頭頂から距離を置いた上に黄金の球体としてスッと集結させます。 その球体を吸う息とともに身体に取り込むと身体が黄金に輝き始め、さらに深く深呼吸をすることで、その黄金の球体が前進になじみます。 このプロセスを、1つの出来事について、何も感じなくなるまで、数回以上やります。 「感じ切る」ということをやっていたら、何千年たっても終わりません。 「感じ切る」というのは、ごく限定された場合にだけ有効だと思います。 「出来事」が思い出せたら「周波数」が特定できたわけですから、「感じ切る」まで必要ないのです。 「周波数」に「色・形・質感・重み」を与えることによってビジュアライズ(映像化)することで具体化します。 その「周波数」を爆破して浄化することによって、「周波数」と「自分」との結びつきを解消するだけなのですから、いちいち「感じ切る」必要はないのです。 意味や理由がわからなくても、不快なものは、即座に無条件に箱に入れて爆破しましょう。 それは「ほんらいの自分」のものではないから。

出版記念講演 ほら起きて! 目醒まし時計が鳴っているよ 並木良和さん - YouTube

天使に頼む

出版記念講演 ほら起きて! 目醒まし時計が鳴っているよ 並木良和さん - YouTube

統合/ブロック解除のナビゲーション

アンフィニの統合のワーク1Practicing the Infini Method Integration - YouTube

現象を見て感じるフィーリング(感情)こそが周波数

「フィーリング(感情)」=「周波数」を「色・形・材質・重量感」に変換する

「周波数」を具体物にするためにビジュアライゼーション(映像化)の力を最大限に使う。

 
comments powered by Disqus