今のエネルギーUpdate &満月のエネルギー(6月17日)

2019年06月12日
今のエネルギーUpdate &満月のエネルギー(6月17日)
今のエネルギーUpdate &満月のエネルギー(6月17日)
まだ少し早いのですが、
札幌での講演会を週末に控えていますので、
「6月の満月のエネルギー」と
今の全般的なエネルギーの流れをお伝えします。
――●――●――●――●――●――●――●――●――●
さて、2019年も折り返し点を過ぎました。
6月に入ってから
あなたはどのように感じていらっしゃるでしょうか?
これをやりたい、あれをやりたい、
これを学びたい、あれを学びたい、なんて
たくさんあって気が散るような状態でしょうか?
それとも少し立ち止まって、
今後のことを真剣に考えておられるでしょうか?
6月11日~13日にかけて、
またまた太陽の周囲に磁気フィラメントが
激しく回転する太陽嵐によって、
惑星地球はもちろんのこと、
太陽系全体がスーパーチャージされた状態になっています。
地球の鼓動であるシューマン振動が小刻みに変化をみせる
ミクロイベントが頻繁に発生しています。
通常の7.83Hzからボーンと突然83Hzまで
上がるようなことが繰り返されています。
そんな中で、
この惑星の住民それぞれへの影響も、
大小プラスマイナスさまざま異なります。
若干の不快感(疲労感、目眩、耳鳴り、頭痛、頭頂部の圧迫感、
感情的な落ち込み、不安感)が伴うかもしれませんが、
逆にクリアなメンタル状態になる、
低エネルギーから抜け出られる、
宇宙からのギフトが届くなどのプラス影響もあります。
振動数が増加することによって、
私たちの意識は着々と目覚めへと向かっています。
太陽系の変化とともに
地球ガイアは5次元シフトの完成期を迎え、
私たちも無意識的であったとしても、
5次元地球のテンプレートに切り替える作業を
行なっている最中です。
エゴを満足させるに過ぎない期待や思い込み、願望は、
すぐに意に沿わない結果として返ってきます。
そういったことは、
5次元地球のテンプレートにマッチしていないからです!
これに気づくための心のワークが
6月3日の新月から6月17日の満月あたりまで顕著になります。
なるだけそのような想いを、
とくに期待を外して心を空にすることによって、
思わぬ方向から
グッドニュースが飛び込んで来る可能性が高まります。
このように前回のブログでも、またフェイスブックでも
お伝えしましたが、いかがでしょうか?
これはこの時期だけにかぎらず、
5次元移動に伴うこれからの私たちの心構えとして、
具現化のメカニズムとして重要なポイントです!
たしかに期待や思い込み、願望を外すことは、
意外と難しいことですね。
そのような今までの馴染み深いパターンを外すと、
実にミラクルが予期しない方向から飛び込んで来ます。
これが5次元的やり方であることを学習するまでは、
切り替える心のレッスンは続きますので、
白昼夢から抜け出て心を空にして、
今やるべきことを着々と進めることに意識を向けてください!
さらには、毎日の生活で多くの祝福を受けていることを、
そして感謝することを忘れないようにしてください!
今この時期のエネルギーの特徴としては、
いろんな雑念やあれこれとやりたいことが
頭を過ぎるのですが、なにも長続きしません!
ですから、
一つひとつ真剣に捉えてフォーカスしすぎて、
ミラクル波の流れを止めるべきではありません。
目の前のやるべきことを着々と進め、
変化、変化、変化の流れに乗るのがいちばんです!
今のエネルギーのもう一つの特徴は、
双極性の感情です。
たとえば、
家にじっとして心身を休めながら自らを保護したいという気持ちと、
馴染みのない世界に飛び込みたいとか、
今行動に移さなければと焦る気持ちになるなど、
相反する感情です。
今年は全般的に私たちの意識を高めてくれる
エネルギーの流れとともに
スピリチュアルな目覚めを促してくれることから、
今までの傾向に冷めてしまうこともあるでしょう。
また、拡大された視野からの物事への理解が生まれるので、
それにしたがって、
必然的に新しいチャンスが舞い込んできやすくなります。
ですから肝心なのは、
今のあなたの意識レベルにマッチする
スピリチュアルな学びを引き寄せることにあります。
そのためにも今まで学んできたことに執着せずに、
新しい知識にオープンになる柔軟性が求められます。
今までは自分にはまったく関係ないと思っていたことが、
実は意外にもこれからのあなたに重要な
メッセージや知識が秘められていることもあります。
もちろん情報過多のなか、
飛びつく前に見極める力も不可欠だといえましょう。
今はまだいろいろと考慮しながら
思案中のことがあるでしょうが、
17日の満月あたりから、
なにかに突進するような勢いが出てきますので、
十分に気をつけてください!
双極性傾向も強くなります。
ということは、
本心とは異なる方向性に流されやすくもなります!
感情が交互に、高揚したり逆にダウン状態になったりする
激しい起伏が感じられるかもしれません。
なに事も決断するときは、
感情的にニュートラルな自分を自覚し、
ちゃんと意識がグランディングしているか、
チェックしてから決断してください!
結果が分からないなにかに賭けるような挑戦は、
ぶっ飛びすぎ傾向なので避けてください。
今いちばんフォーカスすべき重要なことは、
意識的に今までのパターを手放し、
変化を起こそうとしている自分を確認することです。
結果は迅速に、また明確に現われます!
ミラクル波に乗って物事が自然に起きているか、
今までと同じパターンを繰り返す自分に気づくかです。
心の囚われを捨てて、ミラクル波に乗りましょう!
時間のロスとエネルギーの消耗なしに、
物事がスムーズに動き、スムーズな人間関係が持続する、
そんな波に乗ってください!
周囲の人たちは、あなたの変容を促してくれるために
自分の意(エゴ)に沿わないことをやらかすのです!
このような深い理解に到達しましょう!
でなければ、
自らが変容せざるを得ないところまで追いやられる、
今のエネルギーは、容赦なくとてもパワフルです!
関係性へのコミットメントが果たされているかどうかも、
相手を批判する前に自分自身を振り返ってみましょう。
コミットメントとは、
地道にワクワクしない日常的なタスクを果たす
自制心があってこそ成しえる技です。
自分に変化をもたらすことは、
旅に出たり今までとはちがうことをしたりして、
ワクワク感を得るといったような
単純即席なことではもはやありません。
じっとその場に留まり、じっくりと内観し、
変えるべき自己の側面を見つめ、
シフトした自分を感じとることが、
充足感とともに不滅の喜びを得る真の変化です。
今まで見つけられなかった自分を見つけることです。
新しい自分によって新しい世界が開けてきます。
14日~17日の満月あたりは、
我慢しなければならないようなお試しがあるかもしれませんが、
忍耐強く対処することで、
素晴らしい経験に変わる可能性を秘めています。
17日の満月から6月後半にかけて、
さらにスピーディに過ぎていく中、
劇的に変化した自己が感じられるでしょう。
また、この時期は同時に傷つきやすく、
自己防衛的になりやすい傾向もありますが、
このような傾向のエネルギーをうまく利用するには、
長期目標に心を集中させることです。
6月最後の10日間は、
力強い意志とともにやる気が湧き、集中力も高まります!
クリエーティブな仕事が楽しく感じられるでしょう。
でも自分の考えを押しつけようとする人には、
要注意です!
6月の満月のマントラ;
私は多くの祝福を受けています。
さらなる祝福を受けるために
余計な推測や思い込みを外します。
宇宙が与えてくれるものを見過ごすことなく、
有り難く受け取ります。
どうか守護天使さま、
私を見守り続けてください。

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:今のエネルギーUpdate &満月のエネルギー(6月17日)

6月のエネルギー&新月のエネルギー(6月3日)〈目覚めの次なる波〉が押し寄せてきています!

2019年05月29日
6月のエネルギー&新月のエネルギー(6月3日)
〈目覚めの次なる波〉が押し寄せてきています!
6月のエネルギー&新月のエネルギー(6月3日)
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
私はエジプトの旅から戻って早くも一週間が経ち、
いつもの生活リズムに戻ったところです。
エジプトでは参加者の皆さんと共に、
沢山のミラクルを受け取りました!
でも帰国してから昨日のように
川崎で起きた通り魔事件があって深く心を痛めております。
狂った人間による事件が増えていることと、
地球磁場の変化と関係しているのかな?
なぁんて、考えたりもします。
また、トランプ来日を大げさに騒ぐメディアと
アメリカからこんなに多額の戦闘機を買っちゃう日本どうなるのかな?
と、暗い気持ちにも……。
今の気候にしても、まだ5月なのに真夏なみの暑さになったり、
また今日のように気温がぐんと下がったりしてヘンですね。
体調管理も大変ですよね。
さて、陰陽2元性の次元に暮らす我々ではあるのですが、
現在確実に〈目覚めの次なる波〉が押し寄せてきています!
あらゆることがいつもより速く起きるので、
注意を払っていないと、
意志に反してとんでもないことに巻き込まれたり、
うかつに思わぬ方向性に流されたりする傾向も大アリですので、
常にセンタリングを忘れずに気をつけましょう!
トランプ氏とルンルン安倍さん、わかってるの?
私たちも衝動買いなんかにはくれぐれも注意ですね!
4月下旬から8月にかけてエネルギーは、
どんどん加速していく状態にあります。
でも今回の加速エネルギーの特徴としては、
とてつもないハートレベルの〈平和〉な気持ちが伴います。
次元上昇した〈覚醒エネルギー〉のおかげですよ!
そのようなエネルギーの流れの中で、
その波にうまく乗って自らを舵とり、
このエネルギーを最高に活かせることもできます。
するとまたとないチャンスを掴む、などなど起きえるのです!
そのためにもぜひ、
毎回お伝えしている私の〈エネルギーアップデート〉を、
参考にしていただきたいと願っております。
加速するエネルギーの中では、
計画変更や思わぬリアクションも増える傾向にあるので、
冷静にいかに対処するかが問われます。
これが今のエネルギーのメインテストです!
このエネルギーが理解できずにストレスを募らせ、
狂犬のように攻撃的になる人たちもいることをお忘れなく!
プロテクション、今はとても大事ですよ。
でも地球の中心から流れ出ているハートフル波動によって、
今までなら、つい反応してしまうところですが、
意外と平静に何事も対処できる自身を発見できることでしょう。
これからの2ヶ月間はあらゆることを、
今までよりももっとハートレベルで受け止めることができるのと同時に、
落ち着いている自分の心が感じとれます。
けして冷めてしまったわけではなく、
感情体が恐怖心を克服した成長の証です!
このような変化を自分の内なる世界だけではなく、
周囲の人たちに訪れた変化として観察することができるでしょう。
周囲の人々もどんどん目覚めてきています。
犬や猫、ペットでさえも。
私たちは拡大された視野から
物事を捉えられるようになってきたからです。
と同時に恐怖に満ちた地球規模の狭い視野ではなく、
生と死を超越した宇宙意識へと集合意識がシフトしているのです。
とはいえ、
このエネルギーはひとり一人異なる影響を与えています。
それを観察するのもこの時期には興味深いことです。
どんどんスピリチュアルになる人もいれば、
ええーっ、そっちに向かうか? やはり!
と気づいてしまう身近だった人たちもいるかもしれません。
精神世界の人たちの中でも大きな分かれ道が明らかになってきます。
しかし、真の目覚めが起きている人たちの間では、
人生に対するさらなる深みを味わうことができるようにります。
するともう外見だけの、格好つけの〈浅漬け〉はけっこう!
きっとこうなることでしょう笑。
ここからは惑わされることなく、
ハートに響く真の学びを引き寄せることができるようになります。
地球のハートチャクラからのエネルギーが増していくと同時に、
私たちのハートチャクラ活性化が9月頃まで盛んになってきます。
悲しさや虚しさ、メランコリー、ノスタルジアに囚われると、
感情の浄化から抜けにくくなりますので、
6月17日の満月までに感情処理をお勧めします。
とくに、「ああ、あの頃はよかった!」、
「ああ、あの人とさえ……」なんていうようなノスタルジアは。
この次元まで上昇するとよほど低次でないかぎり、
怒りの感情が爆発するようなことは起きにくくなります。
6月は、私たちがどのように自分のエネルギーを使うか、
エネルギー管理をしっかり行なう必要があります。
仕事に費やしすぎて消耗して、
あとはテレビの前でドロっとしている時間が長いかどうか?
友人とつい夢中になってお喋りしすぎて疲れてしまう?
などです!
あるいは、
自分の夢にとりつかれてなかなか出られない傾向?
そういうときは、
その夢が今のあなたにとって良い影響を与えるかどうか、
今その夢が叶うとあなたはどうなるかを熟慮してみてください。
また、時間に追われるような感覚が抜けきれずにいたり、
すでにやってきた猛暑日にまいってしまうかもしれませんが、
優先順位を決めて、やるべきことはさっさと片づけて、
なるだけ「この今が最高!」と、
余裕で優雅な時間をお過ごしください。
今までさまざまなことを学んで
ここまでたどり着いたあなたなのですが、
6月5日の新月は、
過去のすべての知識を白紙に戻して空っぽにしてください。
これからさらなる新しい学びへと導かれるために、
空にして何も知らない状態にすることは大切なプロセスです。
でなければ、とびっきり新しい情報が入ってこられないからです。
「私は知っている」、「私は分かっている」と思い込むほど、
新しい叡智の流れを堰き止めることはありません。
あなたのビリーフシステムを手放すことで、
新たな叡智の扉が開かれるでしょう!
6月8日頃から中旬にかけて
次なる微妙な次元の扉へと移行するにつれて、
あなたのマインドがどのように働きかけるか、
宇宙スケールで自らの存在を感じながら、
自己観察してみてください。
さらには、
この世界に対してあなたが提供できること、
積極的に実践してみてください!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:6月のエネルギー&新月のエネルギー(6月3日)

「あなたのパスワードは?」 イシス神殿にて

2019年05月25日
「あなたのパスワードは?」 イシス神殿にて
「あなたのパスワードは?」 イシス神殿にて
先日エジプトのワークから戻ってきました。
5月19日の満月を、デンデラのハトホル神殿で迎えることができました。
そのようなことで、「5月の満月のエネルギー」をお休みさせていただきまして、ごめんなさいね。
今回のエジプトワークショップは、
南から北に流れるナイル川沿いの七つの聖地にてチャクラワークを行ない、
私たちのライトボディ(光体)を活性化させました。
旅の最初に訪れたのは、アスワンの「イシス神殿」でした。
その神殿では、
○ 音と歌によるオープニングセレモニー
○ イシスさまに捧げる祈り
○女神イシスさまのエッセンス作り
○プレアディアンからのメッセージを現地時間5月16日 17:58 にフェイスブックでライブ配信を行ないました。
以下はその内容を書き下ろしたものです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アスワンの女神イシスの神殿にて:
題して「あなたのパスワードは?」 です。
皆さんは、実に素晴らしい場所に今たどり着きました。
ご存じでしょうが、この偉大な文明は、「クリスタルグリッド」に基づいて築かれた文明ですね。
超古代文明のほとんどすべては、地球上の特別なグリッド上にスタートしました。
そういった場所には、超古代から建設されてた建造物の石を受け継いで、
新たに神殿を築くということが繰り返されてきました。
そのようにして、超古代の石が新たな文明の礎となりました。
ですから敏感な人は、そのような特別な石を感じ取ることができるかもしれません。
皆さんが今立っておられる場所の元の元の石が、
この辺りのどこかにあるはずです。
ぜひそれを感じていただきたいのです。
ここで少し想像してみてください。
皆さんの中にはIPADをお持ちの方がいらっしゃいますよね。
もし古代にこの場所にいた人々の前に突然IPADが現われたとしたら、どうでしょうか? 
最初の石を用いて最初の文明の元となる神殿を建設していた人々の前に、突然現われたIPADに対して彼らはどう思ったでしょうか? 
きっとその道具をどのように使い、どのような機能があるか、と頭をひねったことでしょう。
謎に満ちた物体に対して、不思議に思ったにちがいないでしょう。
いや、困惑させられたにちがいないです。
「どのように使うのか?、その目的は何だろう?」かと。
その正反対のことが今あなた方に起きています。
皆さんは偉大なランドマークを目の前にして今立っていて、
さまざまな説明を観光ガイドから聞きながら、
また別のアングルからの専門知識を聞きながら、
どの説明が正しいのか、きっと心のなかで迷っておられることでしょう。
超古代の人々がIPADを目の当たりにしたとしても、
きっとこういうふうに使うとか、ああいうふうに使うとか議論を重ねたでしょう。
でも単なる推測だけに過ぎず、ほんとうの使い道はきっと解らないでしょう。
あなた方の立場も偉大な建造物を前にしてほぼ同じです。
実際にどんな目的でこのような神殿が建設されたか、真相は不明です。
皆さんが左脳でもってその謎めいた目的を考え、
読み解こうとする前に、私たちは断言しておきます。
完全に解くことはできないと。
そのような無駄な思考で疲れないようにしてください。
このような神殿は、未来の人々にさまざまなヒントを残した教育道具なのです。
数学や天文学、科学を用いて未来のあなた方に彼らは残しました。
古代の人々はすでに「黄金律」や「π」(パイ)、「聖なる幾何学」を理解していました。
あなた方はそれらについて知っていたとしても、
それらのほんとうの使い道については、まったく無知なのです! 
すべては、断片化した発想に過ぎません! 
洗練された彼らの文明レベルには到底到達することはできないからです。
彼らは人間の体のつくりについて、解剖学的な優れた知識も持ち合わせていました。
それらを非常に詳しく理解していました。
当然ながら天文学的知識も持ち合わせていました。
あらゆる科学の情報やノウハウも持っていたでしょう。
聖なる幾何学という分野もあなた方が理解できないレベルまで、
彼らは到達していました。
現代人は、まだそのレベルまで到達していないのです。
頭でアプローチして理解しようとせずに、ハートで感じとってください。
神殿に入ると、恐らくデジャブのような懐かしい感覚があるかもしれません。
おそらく皆さんは、お互いのことをあまりよく知らずに
一緒にこの旅をされておられるかもしれませんが、
旅のどこかでメンバーの誰かに対して、心の奥にピンと響く深い関係性に気づくかもしれません。
エジプトというこの場所で過去において、
歴史の1ページを共有した記憶が微かに蘇るかもしれないのです。
ですから今回この旅を共に経験していることは、偶然ではないのです!
今目の前にそびえ立つ女神イシスの門をくぐる前に
ぜひとも注意を払っていただきたいことがあります。
これは一つの門に制限されていません。
これからこの旅においてあなた方は、
幾つかの神殿の門をくぐることになるでしょうが、
これは次なる神殿の入り口に導かれる一つの門に過ぎません。
以前私たちは、「イナンナ物語」を提供したことがあります。
イナンナは冥界への七つの門を通過しましたね。
各門を通過使用とする度にイナンナは、ゲートキーパーから質問を受けました。
答えられるかどうか、ゲートキーパーは彼女に質問を投げかけたのです。
別次元に通じる偉大なゲートがあると想像してみてください。
各ゲートにはそのようなゲートキーパーが立っていて、
あなたを通過させるかどうか待ち伏せているのです。
最初はこの「イシスの門」なのです。
ゲートキーパーは必ずあなたに質問します。
「なぜあなたはここを通過したいのか?」と。
この偉大な文明は、なにを象徴しているのでしょうか? 
そうです、「生と死と復活、そして再生」です。
さらにはこの素晴らしき古代文明では、
「魂」を表現する言葉が5つ以上も存在しました。
彼らは肉体のこと、そして魂のことを深く理解していた上で、
魂にははっきりとした目的があることを知っていました。
ですから、あなた方も個々の深い部分に訊ねてみてください。
「なぜ私はここに来たのか?」
これが、あなたが単なる旅行者としてこの門を通過する以上の経験を得るために重要な鍵となるのです。
あなたの「魂の旅」の次なるレベルへと向かうためです。
あなた方が次なるレベルへと、
つまりさらなる高次意識へと向かうために私たちはこの旅を通してサポートするつもりです。
この場所での時間が制限されているので、我々からの伝達はここまでです。またお会いしましょう!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:「あなたのパスワードは?」 イシス神殿にて

新月のエネルギー(5月4日~6日)

2019年05月04日
新月のエネルギー(5月4日~6日)
新月のエネルギー(5月4日~6日)
ここ数日間は私たちの魂が進化するために、
背後から前に押してくれるエネルギーに満ちています。
あなたの魂が進化における次なるステップを踏むために、
勢いよく再起動させてくれるエネルギーを
この新月は促してくれます。
あらゆる面でカルマ的なパターンをリリースする必要があります。
魂がさらに進化するために
DNA、細胞レベルに刻印されている
深い(不快な)記憶を取り消す努力をしてください。
大がかりで無理なように思えるかもしれませんが、
気づきと共に一瞬にしてそれが可能になる
エネルギーゾーンまで私たちはすでに到達しています。
負の思考パターンを意識的に手放すようにも心がけてください。
まずは魂の器である肉体のコリをほぐしたり、
ファスティングや運動をし、お水もたくさん摂取して
毒素を流し、軽やかかつ快適なコンディションで
3日間の新月をお迎えください!
5月前半を通して身体の調整は続けましょう。
あなたがこの惑星にやって来たミッションに向かって加速する
準備を新月のエネルギーが与えてくれるでしょう。
本日5月4日と明日5日は、
神聖なエネルギーが入ってくるポータルが開き、
光(フォトン)に満ちたフィールドが押し寄せてきます。
プレアディアンたちとも連携しているポータルです。
それによってさまざまなことが頭を過ぎったり、
とくに夢の質にも関係しています。
通常とは違う質の夢を見たり、予知夢であったり、
メッセージ性の高い夢だったりもするでしょう。
怖い夢やショックを与えるような夢は、
夢の内容の重要性よりも、
深い部分に潜んでいた望ましくない刻印が
剥がれ落ちたと解釈してください。
「すべてうまくいく! 高次の存在たちに導かれ、
守られている!」ということを常に心のなかで繰り返し、
マントラとして唱えてください。
神の次元に再びアライニングする時期が来ています!
センタリングして、ハイヤーセルフとつながり、
安定した自己を感じとってください。
みずがめ座流星群が極大期を迎える5月6日の深夜から
7日の明け方頃には魔法のように、
今までの、とくに2019年が明けたことから4月頃まで続いていた
なかなか前進できないべとつきがちなエネルギーから
解放され、すっかり変わって、
自己の基盤がリセットされているのが実感できるでしょう。
この感覚はおそらく今までなかったほど素晴らしくもあり、
また不思議なセンセーションとして感じられることでしょう。

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:新月のエネルギー(5月4日~6日)

5月のエネルギー

2019年05月01日
5月のエネルギー
5月のエネルギー
令和元年おめでとうございます!
「平成」から「令和」に移り変わるこの時期に
先日4月28日は、日本列島を浄化するかのように
空の不思議現象で私たちはすっぽり包まれました。
日本は神々の国だとつくづく感じておりました。
まあ日本だけではなく、
同時に海外でもさまざまな不思議現象が起きていたようなので、
気候変動にも関係していると考えられます。
気候変動に対して人類は真剣に受け止めるべき時期が来た
サインなのかもしれません。
令和へと移り変わる時代に向けて、
平成への感謝とともに
私たち国民皆の宝である自然を破壊したり汚染することなく、
子どもたち皆が安全に愛情を注がれて育ち、
日本が守られ、平和に暮らせますようにと、
心からの願いを込めて祈りを捧げます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちを取り巻くエネルギーが
確実にシフトしたのが感じられます。
意識の拡大によって、
5月は意識の高揚が感じとれて、
いっそう拡大された視野から物事を捉えることができます。
このことを5月全般にかけて忘れないように、
心にとめておいてください。
もちろん5月この一ヶ月の間に
心境のアップダウンは伴うでしょうが、
高次意識で物事を捉える力を与えられる
素晴らしい宇宙エネルギーの流れがあるので、
それをうまく波乗りすることをお忘れなく!
またこの素晴らしい宇宙エネルギーは、
私たち多くにとって、
新しい気づきや新しいチャンスが飛び込んでくるのを促します。
大事なのは、
その新しいことにワクワクさせられるかどうかです。
今までにも経験したことがあるよく似たことであれば、
ワクワクしませんよね。
まったく今までとはちがう
なにか新しいことが舞い込んでくるでしょう。
あなたのクリエーティブな能力を活かすことができ、
いっそう自由さが感じられるようななにかです。
さて、4月を振り返ってみると、
けしてスムーズではなく、
精神的にも肉体的にも不安定な月でした。
重要な決断に迫られたり、
変化に伴う抵抗もあったかもしれません。
息を継ぐ暇もないほど忙しく過ごされた人も多かったのでは?
これらはすべて「今」とどう向き合うべきか、
「エネルギーのバランス」、
さらには「中立」を見出すためのチャレンジでした。
しかし5月は全般的に安定感が戻ってきます。
制限的なエネルギーから解放され、
自由に行動でき、余裕がある月となるでしょう。
生活のペースをゆっくりと落とし、
一息しながらエンジョイできます!
今までがあまりにも忙し過ぎたので、
少し退屈に感じられるかもしれませんが、
焦り感から解放されて、
体調管理もしやすくなります。
また、くすぼっていた悩みも気づかないうちに
吹っ切れているのが感じられることでしょう。
2019年も半ばに近づいてきたところです。
5月はなに事も意識的に恐怖から愛にリセットしてください。
すると今年後半は、
自然とクリエーティブなエネルギーが満ち、
さまざまな可能性の扉が開いてきます。
来る5月5日の新月のエネルギーは、
言葉ではいい尽くせないほどとても素晴らしいです!
宇宙と調和している自分が感じられるでしょう。
世界情勢をとってみても、
現在世界は政治、経済、環境、農業といった面でも、
大きな改革、革命が起きている最中です。
よりよい方向への変化のための調整が行なわれているのですが、
全部一度に変わることはできません。
私たちも同じですね。
拡大された視野からの展望を見失わずに、
焦らずにできることから一歩ずつ変化していきましょう!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:5月のエネルギー

近況についてのお知らせ

2019年04月24日
近況についてのお知らせ
近況についてのお知らせ
みなさん、こんにちは。
愛知ソニアです。いつもブログをお読みいただき、心から感謝しております。
4月13日、14日、20日、21日と2週間にわたり週末に開催いたしました「MAOアカシックレコードにアクセスするコース」も終了し、今ほっと一息ついたところです。参加者の皆さんはもちろんのこと、私も連日8時間ずっと集中し続けましたので、月曜日と火曜日かなりのエネルギー消耗を感じとっていました。ランチタイムも休憩を取らずに個人セッションをさせていただきますのよ。
さて、以前はエネルギーアップデート以外にもブログ投稿していたのですが、ここ数年間は翻訳や執筆、ワークショップの準備などでなかなか時間がとれずに失礼しております。これからはできるかぎり他の情報やチャネリング内容など、エネルギーアップデート以外にも投稿したいと思っています。とはいえ、また次の一冊を翻訳することになるかもしれませんが……(笑)
4月11日よりから木星逆行がはじまり、逆行期間は、8月11日までぴったり4ヶ月あります。
この木星逆行期間中の影響として以下が挙げられます。
☆ 内なる叡智を受け取りやすい
☆ 魂からのメッセージが受け取りやすい
☆ 天使たちやガイドからのメッセージが受け取りやすい
☆ デジャブや予知能力、サイキック能力が高まる etc.
この木星逆行による影響ばかりではなく、全般的に今起きている次元上昇エネルギーによって、ひと言で「スゴイことになっています!」シンクロや予知能力が当たり前のようになってきましたね。プレアデス次元に皆で移行しちゃったのかしら?
次のようなシンクロも最近ありました。
『ノートルダム寺院の火災の炎が舞い上がる女神のようと話題に。私はこれを見て、年初に発売したDVDのパッケージを思い出しました。2019年、愛知ソニアさんのメッセージをイメージした画像と「灰から蘇る」の講演内容のまさに!』と、DVDのカバーをデザインされた山本那珂子さん。
近況についてのお知らせ近況についてのお知らせ
さらには、先日MAOのワークショップ最終日の午後4時頃、私が「この地で亡くなられた迷える魂が光に導かれるようにお祈りしましょう」と言いながら、皆でHo’oponoponoのお祈りしているときに、まさに神戸の会場間近ではあんな悲惨な市バス事故が起きていたとは……。
4月もそろそろ終盤を迎えましたが、今月はとくに「エンジェル月」と言われているくらい、愛と癒し、プロテクションを感じながら、天使たちのサポートを間近に感じることができる月です。
昨夜私は、珍しくとてもリアルな天使の夢を見ました。私のそばにいる天使の顔が、はっきり観察できました。浅黒い肌をした男性の天使で、その天使の力強さが伝わってきました。目覚めてから、「あれは私の守護天使だったのか? それとも別の天使なのか?」と、こうして書いている今も考え続けております。
昨年アイルランドでローナ・バーンさんの「天使コンタクト」のワークショップを受けてからというもの、天使のことを考えない日は一日たりともありません。夫は真剣に天使について古典から学んでいる最中です。やっと宇宙人と天使との関係性や位置づけについてもはっきりしてきたようです。
エンジェルといえば、ニューエイジブームがスタートした当初から大人気のテーマであり、宇宙人とあまり関連づけて考える傾向もあまりなかったように思われます。それにしても、エンジェルカードなどで有名なニューエイジの大御所だったあの方が、最近になって「天使など存在しない!」と、衝撃的な発言をされたことで話題になりました。どうやら彼女は、新生キリスト教の信者になられたようです。そのようなキリスト教原理主義に近い宗派は、生まれ変わるために過去のあらゆることを否定しかねないからだと思います。
それにしても人類の歴史と天使の存在を切り離すことはできません。そして今という人類の新たな意識の夜明けには、天使たちの存在を知り、力強い彼らの援助を私たちは必要としているのです。ですから、ローナ・バーンさんのように生まれながらにして天使が見え、普通に毎日天使たちと会話できるという特殊な能力を持っておられる方から「天使コンタクト」について学ぶことは、きわめて重要だと痛切に感じております。天使たちの援助を得ることによって、物事がスムーズに進むだけではなく、その力強い援助が生活のあらゆる場面に現われるようになります。これはローナさんの生き様を見ていても分かります。世界中で彼女の人気が爆発的になる一方で、ここ数年間止まる傾向がありません。私たち自身も昨年ローナさん直々に祝福を受けて以来、気のせいかもしれませんが大きくシフトしたように感じられます。
このようなことも含め、もう間近に迫りましたが、来る4月28日に「奇跡のエンジェルコンタクト」を出版していただきましたヒカルランドのセミナールーム〈ヒカルランドパーク〉にて、あなたの守護天使とつながろう! 『奇跡のエンジェルコンタクト』出版記念セミナーをすることになりました。
3月21日にも東京でこの本の出版記念セミナーを開催致しまして、セミナールーム満員になるほど大勢の方々に参加していただきました。さらにもっと聴きたいというお声も、大勢の方々から寄せられています。あれから私たちはさらに研究を深めましたこともあり、4月28日は題して、「天使ディスクロージャー(パートⅡ)」とさせていただきます。エーリアンコンタクトよりも天使コンタクトのほうが、今人類にとっていかに重要であるか、この盲点に迫りたいと思います。異なるアングルからのアプローチで、エハンと私が天使に関する深い内容のお話を進めさせていただきますので、ぜひお越しくださいませ。
お待ちしております!
以下は最近夫エハン・デラヴィがまとめました天使に関するほんの基本情報です;
Angelic connections
近況についてのお知らせ
目には見えなくても、ふたりの天使がいると想像してみてください。そのうちのひとりの天使はあなたの左肩に、そしてもうひとりの天使はあなたの右肩に座っていると。その上、このふたりの天使はあなたの肩の上に一生涯ずっと乗っているなんて! そして片方の天使があなたの善行を、もう片方の天使が悪行をすべて記録していて、あなたがあの世に旅立つときに、それらの記録から最後の審判で天国か地獄行きが決まるというのです。信じがたいことですが、でもこれがイスラム教の教えのとても重要な基盤です。
イスラム教の創始者である預言者ムハンマドは、ヒラー山の洞窟で瞑想をしていたとき、突然金縛りに襲われました。そのとき天から大天使ジブリールが現われ、ムハンマドにコーランを記録せよ、と命じました。大天使ジブリールは、キリスト教圏では大天使ガブリエルとして知られています。言い換えれば、イスラム教は天使のお告げから始まった宗教だと言えるのです。また天使ガブリエルは、〈受胎告知〉として知られているようにマリアにキリストの誕生を予言した天使でもあります。
もうひとり天使のお告げを受けたとして知られている歴史的人物が、私の心に浮かびます。それは15世紀のフランスに生まれた幼い少女です。彼女は貧しい小さな村で育ち、もちろん文盲でもありました。そうです、誰もが知っているあの有名なジャンヌ・ダルクです。ジャンヌが初めて「神の声」を聴いたのは、12歳でした。のちに彼女の前に大天使ミカエルが現われ、フランスに攻め入ったイングランド軍との戦いで彼女が率いるフランス軍が勝利を得るように導きました。彼女はイングランド軍に協力するフランスの一派によって異端者とされて火あぶりの刑に処される哀れな短い生涯を遂げました。しかし、500年後にはローマカトリック教会によって聖人として認められたことで、フランスの国民的英雄として世界的にも知られるようになりました。神の御使いである天使たちの援助がなければ、このようなことは起きえなかったのです。
エンジェルコネクションに関して取り上げるべき次なる人物は、エマヌエル・スウェーデンボルグ(スウェーデンボーリとも)です。スウェーデンボルグは、18世紀のストックホルムに生まれた科学者であり、神学者であったと同時に優れたビジネスマンでもあったことから、きわめて社会的地位の高い人物でした。その上、当時のスウェーデンの政界にも強い影響力があったことから、首相にもなり得た人物です。彼は28歳のときに王立鉱山局の監督官になるほど鉱物の知識がありました。彼が精通していた学問は、鉱物学以外にも数学、物理学、天文学、宇宙科学、化学、冶金学、解剖学、生理学、地質学、自然史学、結晶学と多分野に渡ります。彼は国王と王妃とも定期的に会うほど、重要人物と見なされていました。スウェーデンボルグは表向きには前述のような社会的地位の高い人物であった反面、私生活においては密かに霊的体験を探究していました。特殊な呼吸法を用いていわゆるトランス状態となり、天国を訪ねては天使たちとのコミュニケーションを試みていました。天使たちとの会話を彼は記録し、その詳細を数多くの書物に残しました。スウェーデンボルグ曰く、「すべての男性には天国で完璧な女性待っていて、また女性にとっても同様に完璧な男性が待っている」のだそうです。現代風に言い換えれば、今生でソウルメイトに出逢えなくても、天国に行けば必ず出逢えるという意味なのでしょう。天国では肉体的な愛の体験さえ可能だと、彼はさらに述べています。人間はいつか天使になると、スウェーデンボルグは信じていました。彼は18世紀~19世紀にかけてヨーロッパの哲学ムーブメントにおいて、最も重要な思想家だといえます。スウェーデンボルグ主義の影響を強く受けた「新エルサレム教会」が彼の死後創設されたくらいです。すべては彼が天使たちとコミュニケーションできたことから始まったといえるでしょう。
現在この地球上で7人のうち3人が世界三大宗教であるキリスト教、イスラム教、ユダヤ教のいずれかを信仰しているという統計上の事実があります。そして、この三つの宗教のどれもが天使との関連性をもっています。とてもパワフルな天使が人間を戦争に勝たせたり、危機から救ったり、未来を告げたり、さらには個々を高次元のリアリティに導いたりもします。明らかに天使は、ニューエイジムーブメントによって創り上げられた新しい現象ではないことはたしかです。天使は、あらゆる文明と国々に歴史を通して存在し続けてきました。旧約聖書の創世記28章10~12節では、ヤコブの夢に現われた天使たちが地上と天界を梯子で行き来しています。そしてヤコブは天使と格闘もします。旧約聖書のダニエルの書には、王によってライオンの穴に投げ込まれたダニエルが天使によって救出されて死を免れるという話があります。
以上のような天使に関する昔からさまざまな話があるように、天使はきわめてリアルな存在であると同時に生きている人間にとってとても重要かつパワフルな存在たちなのです。
さて、アイルランドという国は、国民のほとんどが敬虔なクリスチャンであり、また天使が存在することを信じている人々が多いように思われます。しかし、彼らに天使と遭遇したことがあるか、あるいは会話をしたことがあるかと訊ねれば、おそらく「はい」と答える人はあまりいないと思います。それにしても彼らは皆、天使の存在を信じていると答えるでしょう。多分、天使へのお祈りはしていると言うかもしれません。そんなアイルランドに天使が普通の人間と同じように見え、天使たちと日常的に会話をしているという女性が暮らしています。彼女は生まれつき天使たちと言葉を交わす類いまれなその能力をもち、他の人々も彼女と同じく天使とそのようにコミュニケーションできると、幼い頃は思っていました。しかし彼女は、天使と普通に会話するせいで周囲からは知的障害者と見なされ、心ない言葉や態度に傷つけられてきました。さらには貧しい生活の中で夫と死別し、女ひとりで四人の子どもたちを育てました。それでも彼女は天使たちの教えや助言に忠実に従って生きてきました。彼女は、ローナ・バーンという方です。ローナさんは現在60才代ですが、生まれながらの失読症にも負けずに、天使たちとの関わりや天使たちに教わったことを音声入力で綴った本が次々とベストセラーとなりました。彼女の著書は、日本語も含めて30以上の言語に翻訳されています。病気や悩みを抱えた世界中の大勢の人々が魂の癒しを求めて、彼女に会いに来ます。またローナさんは、世界の貧しい子どもたちを支援する活動も積極的に行なっておられます。世界のあちこちから講演依頼もあって大変忙しくされておられるのですが、2018年の夏に私と妻の愛知ソニアは、日本からの参加者と共にローナさんからエンジェルコミュニケーションの仕方を学ぶためにアイルランドを訪ねました。次回も天使に関することやローナ・バーンさんについてお伝えしたいと思っております。ローナさんの‘Angels at my fingertips’(邦題:奇跡のエンジェルコンタクト ヒカルランド出版)を妻が日本語に翻訳しました。とても幸運なことに著者のローナさんを、今年11月に初めて日本にお招きすることになりました。彼女から直接天使について学ぶことができる素晴らしい機会ですので、ぜひともお見逃しなく!
ローナ・バーン氏来日記念イベント
【早割期間中】2019年5月31日迄

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:近況についてのお知らせ

満月のエネルギー 4月19日

2019年04月18日
満月のエネルギー 4月19日
4月15日に起きたパリのノートルダム寺院の火災は、
世界中の人々にとって、とても悲しい事件でした。
9.11世界貿易センター事件を思い起こさせるような
ショックを私も受けました。
世界中の人々の悲しみが伝わってくるほどの
エンパス状態に陥るほど2日間ほどの強烈さを、
我が身をもって体験しました。
ちょうどその頃、
個々の自律神経にも影響を与える
太陽黒点出現と重なっていたことも確かです。
現在フランスでは第二のフランス革命が繰り広げられ、
イギリスでも同様にブレグジット(英のEU離脱)を巡り、
政府と人民との苦戦が続いています。
一見混乱に満ちているようですが、
実は人々のパワーが現われてこその混乱であり、
政治家たちが一方的になんでも決めてしまうような
我が国と比べれば、
よりよい社会に向かうための一歩進んだ傾向だと言えます。
ノートルダムの火災から4日経過した現在、
あの事件の意味を深く知るために、
叡智の〈女神ソフィア〉から
真実を受け取ることができるようにお願いしました。
するとなぜか高揚感が溢れ出してくるのと同時に
次のようなメッセージを受け取ることができました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
〈ノートルダム〉とはいうまでもなく、
〈聖母マリア〉に捧げられた大聖堂です。
しかしこの建物の過去を遡ると、
大聖堂は〈マグダラのマリア〉を讃えて、
テンプル騎士団によって建てられたものです。
マグダラのマリアは、
別名〈ブラックマドンナ〉です。
しかし、この大聖堂の前では、
テンプル騎士団総長のジャック・ド・モレーをはじめとし、
魔女の容疑をかけられた数知れない女性たちが
火あぶりの刑を受けました。
ノートルダム大聖堂が建つパリの中心のシテ島は、
世界中のパワーグリッドを含むレイラインが集中する
〈ゼロポイント〉として知られている場所です。
このようなパワフルな場所は、
古くから今日にいたるまで、
光、あるいは闇の儀式の場として、
秘密のうちに使用され続けてきました。
大聖堂の地下には、
〈イシスの神殿〉跡が微かに残っています。
木星に捧げられた祭壇があります。
木星はギリシャ神話では、
全能の男神ゼウスを象徴し、
古代エジプトではオシリス神を象徴しています。
つまり、大聖堂の地下は、
男子性と女性性の調和と融合を現しているのです。
さらには、ゴルゴダの丘で受難を受けたキリストの
〈茨の冠〉をテンプル騎士団がエルサレムから持ち帰り、
大聖堂に収められていて、
これは火災を免れたようです。
大聖堂の火災と、
キリストの受難の復活祭を間近にひかえた週が
重なっているのも単なる偶然でしょうか?
「上の如く下も然りき」
神の御技が働きかけてきるのです。
大聖堂の塔は男性性のシンボルであり、
ローマカトリックの権威が崩れ落ち、
まさに灰の中から女神イシスとマグダラのマリアが
自由になり、舞い上がりました。
真の女性性のパワー、
そして今まで虐げられてきた弱者のパワーが表に現わる
新時代の幕開きが訪れたことを祝ってください!
大聖堂の塔は再建されるでしょうが、
灰の中から舞い上がった女神を
もはや封じることはできません。
平和と真実と正義が重んじられ、
地上を覆う日はもう間近です!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さて、これから明日に迫ってまいりました
4月の満月のエネルギーにチューニングしますね。
今月の満月は「ピンクムーン」と呼ばれています。
桜や野の草花が咲くことから
4月の満月はこのように呼ばれるようになりました。
こと座流星群が4月22日(月)にピークを迎えるらしく、
満月辺りから夜空の華々しいオンパレードが期待できます。
現在、私たちの母なる地球の魂であるガイアは、
ちょうどタマネギの皮を一皮剥き落としたような
脱皮状態を迎えたところです。
私たちもグワッ、グワッと
意識が目覚める力が増している状態にあります。
長年のパターンや問題から解放されて、
ほっとするようなリリース感や癒しのエネルギーを
味わっていらっしゃる方も多いかもしれませんね。
癒しは理解とともに訪れます。
まさに、今まであなたを重く感じさせていたなにかが
剥がれ落ちたからです!
と同時に多くの魂にとって困難な時期でもあります。
剥がれ落とす事に対する無意識の抵抗が強いと、
堂々巡り状態が居ても立ってもいられないほど
苦しく感じさせます。
過去の望ましくないパターンが何度も顔を出し、
落ち込んだりもさせられます。
過去の望ましくないパターンこそ、
〈カルマ〉と言い換えることができます。
将来への不安やパラノイアは、
実は想像力の乏しさから生じるものです。
拡大された視野から物事を観察する力を養ってください。
このときばかりと、
古いパターンから脱皮するチャンスに変えてください。
あなたを悩ませる人は、
あなたを進化させる単なるトリガーに過ぎないのですから。
人類の未来が模られるほど
重要かつとてもリアルでパワフルな変容期を現在迎えています。
今までの精算期でもあります。
現世だけではなく、過去世も含める
多次元自己においてもあらゆる精算が行なわれている状態です。
このようなエネルギーの流れの中で迎える
4月の満月のエネルギーは、
今までのパターンでは継続できないので、
シフトせねばならない緊迫感を伴う関係性において、
今までの問題がコロリと一変し、
軽くて健全な関係性が生まれるチャンスを
提供してくれることでしょう。
関係性における女性性と男性性のエネルギーの
調和が期待できます!
すべては、あなたのオープンさと柔軟性次第です。
同時にこの満月は、
人生の1サイクルの完了とも重なり合っています。
サイクルの最終期に停滞気味だったエネルギーが、
また活力を得て動き出します。
今まであなたが達成したことを心に思い描きながら、
これからの基盤となる次なるステップを
心に想い描くにも適しています。
このような満月のエネルギーポータルは、
4月末頃まで開いています。
本日は、来る日曜日の復活祭を前に、
受難を受ける直前のキリストが、
弟子たちの足を洗ったエピソードを思い出す日です。
謙虚な姿勢がいかに大切であるか、
忘れてはならないですね。
死と復活、そして
どんな辛いことを経験しても立ち直ることができる
私たちの再生能力を祝いましょう!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:満月のエネルギー 4月19日

2019年03月31日4月のエネルギー

2019年03月31日
4月のエネルギー
3月は惑星整列が何度か起きていた上、
何年もなかったような強烈なフレアが発生する太陽活動によって、
地球がすっぽり電磁場に包まれるような状態もありました。
静電気でパチパチになりませんでしたか?
そんなときほど、
裸足になってアーシングが必要ですね。
でも予期できないこのような太陽活動によって、
私たちは飛躍的に成長を遂げることができます。
このような宇宙イベントが繰り広げられていたなか、
3月は上層チャクラの活性化と高次元コネクション強化が、
小刻みに起きていたのですが、
みなさんは、いかがでしたでしょうか?
心の迷いも含めて精神的にも肉体的にも
けっこうキツかったのではないでしょうか?
その強烈さを暖和するように
ボーっと夢見状態になったりもして……。
さて4月は、ゆっくりとですが、
心の成長と意識の進歩に向かっているのが、
確実に感じられるでしょう。
4月は
「心の成長を促すエネルギー」に満ちています。
古いパラダイムが閉じ、
新しいパラダイムに移行しようとしているこの時期は、
きわめて重要な宝が秘められています。
もちろん、ありとあらゆる情報が
わたしたちの意識の中に止めどなく飛び込んでくるので、
影響を受けやすいこともたしかですが、
見極める力をつけてください。
どんなに素晴らしい言葉を発信する人でも、
100パーセント鵜呑みにしてしまうのは、
幼稚なばかりか危険です。
なにが危険かというと、
気がつけば望みもしない道を
テクテク歩んでいることになり、
また振り出しに戻ってスタートすることになるからです。
それも学びといえば学びですが、
何度も繰り返す価値はありません。
素晴らしい事を言う人=素晴らしい人
と自動的に見なしてしまうのも
白黒2次元の影である3次元的捉え方です。
裏を返せば、
判断を誰かに委ねてしまうほうが楽だからです。
80/20の割合で情報を受け取るように心がけてください。
人間ですから誰も完璧ではなく
頼れるのは自分の判断力のみだということです。
明日4月1日(エプリールフールの日)に
新元号誕生というのもなんかねえ……。
4月4日~4月6日の新月のエネルギーは、
ブロックが外れ、
クリアに進路が見えるように促してくれます!
私たちの成長を促す天使界の援助も感じとることができ、
とてもスペシャルな新月となるでしょう!
4月19日の満月は、続く21日の復活祭に向けて、
さまざまな意味において、
死と復活、再生を経験することでしょう。
4月上旬から満月にかけては古傷を開き、
今まで心のなかに残り続けてきた
膿(古いプログラミング)を
完全に取り除くように心がけてください。
蓋をして避けるのではなく、
自らの闇に目を向けてください。
この時期は自らのアカシックレコードを
アクセスする最適なタイミングが訪れます。
ちょうどこの時期に、
偶然にもアカシックオラクルコースを開催することが、
出来すぎのように感じています!
あなたのガイドと宇宙連合のカウンシルたちとともに
ライフパーパスを再検討し、
新たに書き換えることが可能となる稀な期間です。
高次へのシフトが起きる、
超高周波のフォトン光が入ってくるポータルが開くからです。
より自由になれて、内外を統一してくれます。
何千年にもわたる過去世の因果関係のサイクルを
断ち切り、新たな出発地点に立つことができます。
意識してエーテル次元から意図を送り込み、
現象化させる力を秘めています。
何にフォーカスするか、注意を払ってください。
4月はこのようなことも含めて、
とてもパワフルな月となります!
多くの人々にとって、
驚くべき経験となるでしょう。
3月中旬から4月にかけて、
今まで達成したことを基に新しいひな型を固め、
引き続き5月、6月、7月に体験することが、
残りの2019年を左右します。
これは今進行中の世界情勢にも
置き換えて観察することができます。
この特別な時期は、
大昔から予言されてきたことでもあります。
人類すべての未来に影響を与えるほどの
インパクトがあります!
負のインパクトも気にはなるのですが……
ダメ、ダメ、
何にフォーカスするかに気をつけましょう!
でも陰陽のシンボルからすると、
陽の中に陰があり、陰の中に陽があります。
どちらにも光があるということですね。
さて、このような濃密な時期を迎えますが、
あなたは準備できていますか?
4月のアファメーションとして、
〈I AM〉はいかがでしょうか?

引用元: 愛知ソニア の 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」

愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:満月のエネルギー(3月21日)

2019年03月18日
満月のエネルギー(3月21日)
スーパームーン&春分の日
新しいコミットメントを後押ししてくれる
満月のエネルギーに向けて、今から心の準備をしましょう!
3月は2019年全般から見てもとてもパワフルな月です!
「毎月じゃないか!?」とおっしゃるかもしれませんが、
このところ次元上昇が加速化しているので、
とてもパワフルなエネルギーが、
地球上に連続的に注ぎ込まれています。
新しい〈太陽周期〉がはじまるということで、
〈宇宙新年〉がこの満月であり、
さらには〈スーパーフルムーン〉ということで、
インパクトが強そうです。
そんな中、昼と夜の長さが同じになる分点である
3月21日には春分の日(日本では)が重なります。
このとてもユニークなエネルギーによって、
さまざまなことにけじめがつき、
新しい方向性が現われだすでしょう。
私たちの意識をさらに引き上げようとする
宇宙エネルギーが今降り注いできます。
拡大された視野から
次なるステップが具体的に見えてくることでしょう。
覚えていらっしゃいますか?
2019年はあなたの魂の豊かさが表に現われる年です!
1月、2月とウォーミングアップの時期でしたが、
いよいよ〈宇宙の富〉を受け取ってエンジンがかかります。
今まで不透明だったことも明らかになるでしょう。
次なるレベルへの飛躍が現在起きようとしています。
それに伴い、
ヘビが脱皮するようなプロセスがはじまっているのです。
それは人によってさまざまな経験ですが、
過去のこだわりからスルリと抜けるような感覚だったり、
あるいは皮がなかなか剥がれないような、
精神的にも神経的にも過酷な状態に陥りやすくなっています。
3月7日の新月には、新しいアイデアや方向性が生まれ、
一週間ごとに月の変化とともに
まるで月が大きく呼吸するかのように
陰陽に気持ちが入れ替わり、
不安定な状態が続いています。
なにか決心したことに対して、
「なんてことを! やっぱりやめとこう!
やっぱりやろう!」といったように
コロコロと気持ちが変わる時期です。
なぜ変化しなければならないのか?
根本的な疑問が募ったり、
生きていることの意味を考えたり、
深い疑問が湧き起ったりしていませんでしたか?
そもそもなぜ変わらなければならないのでしょうか?
なぜなら、
過去のやり方ではうまくいかないと分かったからです!
この気づきは、
なんらかの悲しみの感情やむなしい気持ちを
伴うかもしれません。
過去を引きずる力をバカにできません。
実際に過去を手放すには相当な勇気が必要です。
恐怖心と共に過去に引き戻されそうになったり、
過去を突破して前進する力が交互に今働きかけています。
将来の見通しも定かではない中、
過去のアイデンティティ、過去の役割、過去の仕事、
過去の関係性、過去の状況を実際に手放すとなれば、
かなりの勇気が必要です。
何を達成したいのか、フォーカスしてください!
幸せに生きることであれば、
人生いかに自分が恵まれていて、
幸せなのかを感じてください。
この人生を与えてくれた神様、
そして周りの人々への感謝の気持ち抜きでは
ほんとうに心から幸福感を味わうことはできません。
21日の満月のエネルギーは、
新しいキャリアにしろ、新しい目標にしろ、
確信して前進し、現実のものにできるための
コミットメントを宇宙が後押ししてくれることでしょう!
そのために今から、
あなたは何にコミットしようとしているのか、
今から心をそこにフォーカスしてください!
宇宙新年に東京での出版記念講演会にて
皆さんにお会いできるというのも
とても意味深いことのように感じております。
お会いできるのを楽しみにしています!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:満月のエネルギー(3月21日)

愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:新月のエネルギー(3月7日)

2019年03月06日
新月のエネルギー(3月7日)
本日はキリスト教では「灰の水曜日」にあたり、
イエスが復活し、天昇するまで
荒野で修行を行った40日間がはじまる日です。
復活祭を迎えるまでファスティングや瞑想をしたり、
何事も控えめに過ごす習慣があります。
2019年今年は多くの方々にとって、
人生の方向性が大胆に変化する年だといえましょう。
大胆なシフトがなくても、
物事の捉え方がコロっと変わってしまうかもしれません。
「いや、今まで通りで、何も変化ないよ」と
おっしゃる方もまあまあ……
2019年が閉じようとするときまでは、
分からないのですよね。
また、私たちが暮らす世界も
とても重要なターニングポイントが訪れています。
濃密で、豊かな選択肢が今年は提供されます。
いろいろと複雑さきわまる中で、
いかに選択し、人生を舵とるかが問われます。
今のところ、
まだ思考があらゆる方向に散る傾向が強く、
なかなか一箇所に落ち着けないので、
ソワソワ感があるかもしれません。
目標を失ったような喪失感や、
前方が見えないイライラ感もあるかもしれません。
さて、今のエネルギーは、
仕事やパートナーシップなど、
関係性について真剣に向き合うように促します。
関係性における新しいコミットメントやシフトが
生じているかもしれません。
どちらにしても関係性における再調整を促すものです。
必要に応じた変化です。
古い関係性を断ち切るという意味ではなく、
よりよい関係性への改善です。
自分に制限をかけていた
関係性における古いパターンから抜け出て、
さらなる個性化と自由への道を目指す改善です。
自分の制限された考え方の殻を破り、
互いを尊重し、健全なバウンダリーを築く時期です!
個々の関係性だけではなく、社会も含めて、
圧政、抑圧、周囲の期待、義務から
解放されたいという意志が強く働きかけます。
それにしても、
今感じていることや思っていることを
声を張り上げて主張する時期ではありません。
まだまだ実験的段階であることを認識し、
夢を捨てずに暖め続けてください。
このような時期こそセンタリングが大事です。
明日7日の新月に向けて、
センタリングしてください!
さまざまなマルチタスクを日々熟している
あなたの中心軸を見つけてください。
あなたの中心はどこにあるのでしょうか?
あなたの魂とハートは何を求めているの?
なんのために○○○を達成したいの?
成し遂げたいことが、
あなたの中心軸に沿うことかどうかを見極めてください。
新月は、リセットボタンです。
新しいスタートを促す神聖なエネルギーが注がれます。
自分にとってたしかに大きなチャレンジとなる、
なにか大きなことをしようとしているのであれば、
それにまつわる心の重さや恐怖心、不安を手放し、
いちかばちかやってみるというチャレンジ精神と
心の軽やかさを保ち続けられるようにリセットしてください!
流れに身を任す軽やかさと、
状況に応じた変更を受け入れる柔軟さが求められます。
それでこそ人生をうまく舵とることができるのです!
今まで抱き続けてきたあらゆる固定概念を外す学びです。
今年はとことん固定概念を外す学びがテーマでもあります。
次元上昇とともに私たちの意識がさらに拡大する必要があるからです。
それが理由で空に不思議なありえないサインを見つけたりもします。
逆境と戦いながら前進するのではなく、
軽やかな気持ちで流れに身を任すことができれば、
計画外の、あるいは意図していなかった
別の宝を手に入れるチャンスもあります。
今まで気づかなかった、隠れていた
宇宙からのギフトを発見することも可能です!
驚きのよい知らせが届くかもです。
いずれにしても今月は、
自分の心と体のデリケートさを重視して、
無理をしないように心がけてください。

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:新月のエネルギー(3月7日)

愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:3月のエネルギー

2019年03月01日
3月のエネルギー
2019年もあっという間に3月を迎えましたね。
春ももうそこまでやって来ています!
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?
調和と融合を象徴する〈3〉の年を、
感じておられますか?
今年はチームワークも充実することでしょうし、
さらに拡大された全体像も見えてくることでしょう。
1月、2月は手探り状態でしたが、
〈3〉のエネルギーが、
いよいよ本格的にスタートするのが今月です!
3月は、2019年全般を通しても
〈3〉のエネルギーがフルに感じられるパワフルな月です!
自らの魂の豊かさと深さを
存分に実感できるのも今年、2019年です!
アカシック次元から見た〈3〉のエネルギーは、
「与えられた人生を楽しみ、フルに生きること」
を提案しています。
さらには、
「新しい世界に前進する力が与えられ、
ポジティブな流れに乗ってやる気満々になる」
とあります。
実に素晴らしい流れとなっていますので、
私たちを取り巻く集合意識から抜け出て、
アウェアーネスを広げてください。
こだわり、囚われ、不安、心配が大きいと、
〈3〉がもたらすギフトを見逃してしまうので、
それらを拡大させないように気をつけて、
〈3〉の流れに乗ってください!
〈3〉はまた、多くの色とりどりのさまざまな材料が
全部まな板の上に乗っているような状態でもありますので、
さまざまな要素に惑わされ、
まとまりがなく混乱を引き寄せ易くもなっています。
自らの魂とハートが何を望んでいるか、
どうかを見極めて、
周囲に流されないようにしてください。
とくに3月21日の満月は、日本では見えませんが、
皆既月食です。
この満月のあたりから、
忙しないエネルギーが増大し、
今まで停滞気味だったことが動きだすので、
焦らずにひとつひとつ対処してください。
とくに3月7日の新月あたりを境に
今までの重りが外れたように心が軽くなるでしょう。
このようにリラックスできる心境は、
3月6日から3月28日までの
3週間続く水星逆行によって、
さらに効果的に現われるようになります。
そういう意味では今回の水星逆行は、
有り難い流れを運んできてくれます。
たとえ水星逆行特有のコミュニケーションの障害が出たとしても、
気にしない、気にしない!
むしろ、時間の余裕が与えられたと、
リラックスして、
別のことに意識を向けて楽しんでください!
したがって、7日の新月のパワーは、
後悔、心の重さ、心配、不安を手放し、
現状をすんなり受け入れる力を促してくれます。
〈あきらめの境地〉ではありません。
むしろ、なぜそのような現状を引き寄せているのか、
そうなるメカニズムが紐解けて、
自分の心のあり方に対する新たな気づきが得られることでしょう。
新月は新しいスタートを促すエネルギーが注がれるので、
心軽やかな自分をぜひスタートさせてみてください。
逆戻りしそうになったときは常に、
〈軽やかさ〉を心にとめておいてください!
3月は、
自らの能力がどこにあるかを見極めてください。
さらには、
どんどん掘り下げていくようにして、
自ら本来のアイデンティティが、
明確に見えてくるようにしてください。
より高次の目的、未来に向けて、
徐々に自らの基盤を構築していくことに
意識を向けてください。
3月辺りから、
私たち個々のアウェアーネスは加速化し、
拡大していく傾向にあります。
アセンションプロセスの次なるステージを迎えたからです。
他に対する受容性と思いやりも深まり、
謙虚さも意識せずに自然と身についてきます。
さらに拡大された視野から
人生の意味を見出すことができるでしょう。
意識が拡大するにつれて、
私たちはひとりで生きているのではなく、
守護天使をはじめ、
目に見えない存在たちに日々助けられ、導かれ、
生かされていて、
人生はそういった存在たちとの共同創造であることを
ますます自覚できるようになってくるでしょう。
これも謙虚さの側面です。
自分のアイデンティティの基盤は、
〈弊害に負けず、心軽やかに前向きに生きること〉
いかがでしょうか?
2019年のあなたは、
さまざまな新しいことに挑み、成し遂げることでしょう。
したがって3月は、
その基盤となる心構えを確立しておきましょう!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:3月のエネルギー

満月のエネルギー2月20日

2019年02月18日
満月のエネルギー2月20日
「想像力豊かに長期プランを立てましょう!」
アメリカネイティブの呼び方では、
2月の満月を「スノームーン」といいます。
明日火曜日、水曜日、木曜日にかけて月は、
今年いちばん大きく見えるばかりか、
約70年ぶりに地球からは最大で、
もっとも明るく見えるでしょう。
もちろん「スーパームーン」です!
地球から月までの距離は、
通常よりも27,000キロも近づくそうです。
したがって、今回の満月の影響も
当然強くなるしょう。
最近また次元シフトしたせいで、
以前とはまったく異なる新しい世界のように
感じていらっしゃるかもしれません。
このようなシフトは今後さらに小刻みに起きるので、
慣れるしかないですね。
時々なんとなく心細い心境に陥るようでしたら、
ズバリそれが原因です!
身近な人と心を通わせ、
リアリティチェックをしたくなるかもしれません。
「スーパーウルフブラッドムーン」(先月の満月)から
私たちは5次元意識がさらに拡大してきているので、
自らの魂をはっきりと感じられるようになってきています。
ですから、ソウルコネクションがあるかどうか、
人間関係にも一層それを求めるようになってきています。
現在私たちを取り巻いているエネルギーは、
かなり複雑に入組んでいる上、
何層にも重なっているため、
自分の感情がどの層にアクセスするかによって、
物事の意味が違ってきます。
迷いや混乱が生じやすい時期です。
「ちょっと待って!」とストップをかけて
よく考えてみたいのですが、
現実的に素早い判断、選択、決断が要求されます。
よってモヤモヤとスッキリしないなにかを
今感じていらっしゃるかもしれません。
気持ちを整理して、
クリアな思考ができるようにしてください。
このエネルギーによって、
誰かに自分の気持ちや考えを伝える際にも、
的確な表現ができないもどかしさがあるかもしれませんね。
さて、今回のスーパームーンのエネルギーは、
人生の困難や挑戦を克服するために、
新しいヴィジョンを運んできてくれます。
お楽しみに!
人生を振り返ってみて、
今までの失敗や後悔を冷静に見つめ、
これからの長期的なプラン、あるいはゴールを
想像力を働かせて立ててみてください。
さらなるシフトによって、
今まで不可能と思い込んできたことも
容易になってきていますので、
単なる理想ではもはやないことを
心にとめておいてください!
さあ、今回の満月は楽しみですね。
今まで果たせなかった夢を、
もう一度プランし直すのもよいでしょう!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:満月のエネルギー2月20日

立春・新月のエネルギー(2月5日)

2019年02月04日
立春・新月のエネルギー(2月5日)
可能性に充ち満ちしている
新しくリアリティシフトした今、いかがでしょうか?
なんかほんとうにシフトしてしまった!
ですよね、正直なところそんな感じかな笑
そのシフトしたあなたのリアリティを、
思いっきり満喫していらっしゃるでしょうか?
もう、お仕事も、私生活もすべてリンクさせ、
統一したあなたは、今喜びに満ちている状態です。
でしょうか?
切り替えスウィッチがオートになった!
とも。
そんな感じで軽くなりましたか?
もう表向きを装う必要はない!
そんな軽やかさがあります。
ありのままのあなたでよい、
と宇宙があなたにいい聞かせています。
だから……「リラックスしなさい!」と。
「人生を楽しむのに、そこまでかかったか?」
おっ、今、大国主命が笑ってそうおっしゃいました。
いずれにせよ、今のこの時期は、
わたしたちのハイヤーマインドが、
とてもアクティブになっています。
すなわち、現実か夢かわからないような
ベールを被ったような状態でありながらも、
客観的に自分自身を見つめることができる、
さらには、自分の方向性を見極めることができます。
サイキック能力もかなり湧いてきます。
それにしても、頭の中はなんとなく、
霞んでいるような、
現実面のことを、
何度もチェックしなおすようなこともよくあります。
ようするにこれは、ズバリ言いますと、
フォトンベルト状態なのです。
ある意味でボケが進んだようなヤバい感じなのですが、
大丈夫です、安心してください!
その機能以外はすべてもの凄く冴えているからです。
あなた方は、知覚のシフトにまだ慣れていないので、
そう感じられるだけです。
ですから、同じ流れにある今月の新月は、
ものごとを客観的に観るパワーを養ってくれるものです。
ですから、
自分自身の今後の方向性について、
客観的なヴジョンが与えられるミラクルを運んできます。
ぜひともこの新月のエネルギーにチューニングして、
クリアなヴィジョンをゲットしてください。
皆さん最近、自分のなかの客観性というものが、
ずいぶん研ぎ澄まされてきたのではないでしょうか?
そのアウェアネスが、
次々とあなたをあらゆる壁を乗り越えさせて、
今まで不可能と思い込んできたことを可能にさせる
ミラクルともいうべき事々のコースに
自ずと軌道修正されていくのがお分かりでしょうか?
そのようなアセンションプロセスのこの時点において、
今回の新月のエネルギーは、
客観的な目を通して観た自分自身のヴィジョンを
設定してみることにフォーカスしてみてください。
すると明らかに、ほっとするような嬉しいヴィジョンが、
感情体を通して高次のガイダンスからの贈り物として、
あなたに届けられるのです。
So it be!
自分が求めていることの陰陽の、
つまり表に現われている望みや願いのとは別に、
自分が気づいてもいない無意識レベルの欲求を
知ることができるでしょう。
今の時期にかぎらず、
その無意識層の自我がはっきりと現われることができます。
とくに睡眠中の夢に注意を払ってください。
つまり、ユング心理学でいう〈シャドウ〉です。
これにぜひ注意を払ってください。
あなたが、ちょっと鳥肌が立つような、
知りたくないなにか、
あるいはいつも背を向けている、
避けて通るようなことがあるとするとしても、
現実レベルでそれとのブリッジを築いて、
調和のある未来の展望に導かれることでしょう。
それがきっとあなたが今、いちばん
知りたいと望んでいることへのヒントかもしれません。
そのような無意識層の欲求は、
子どもの頃のインナーチャイルドの問題か、
あるいはさらに遡り、
過去世におけるカルマに関係することだったりします。
この新月のパワーは、
そういったDNAレベルの修復をする
ヒーリングパワーを注いでくれることでしょう。
あるいは、自分の頭の中で、
意識的に知っている欲望と
まったく気づいていない無意識レベルの欲望との間の
架け橋を調和の中で築くことができるチャンスを
提供してくれるものです。
実はそれは、現実と理想のギャップから生じる
フラストレーションや怒りによって、
さらに点火する燃えるパッションに力を注ぐものなのです。
あるいは、この新月のエネルギーは、
今ここで、自分が目指す未来をもう一度、
客観的なリアリティ性を持って見つめ直す、
さらには、もっと無意識層の自分が求めている、
むしろ感覚的な欲求を知り、
その両面のバランスをとる、ことによって
自分の未来像をデザインし直す、
ちょっとした微調整に最適なエネルギーを、
この新月は促してくれるでしょう。
この時期には、
たとえば子育てをしている方ならば、
とても反抗的で手に負えないようなエネルギーを、
子どもから受けることもあるかもしれません。
この新月は、
自分がユングのような心理学者になった気分で、
ちょっと自分自身のことを客観的に見つめ、
分析してみるのにふさわしいエネルギーを
運んできてくれます。
それをしてみる価値があることをあなたは知っています。
この新月を皮切りとして、
2月中旬から3月中旬くらいまでにかけては、
なにかと自分自身を見つめる、
つまり冷静になって、
客観性を持って判断する力が養われる時期です。
自分の内面の潜在意識と顕在意識、
陰陽と相反することが調和とバランスの中で、
互いを許し、認め合う中で
自らのスピリチュアル性が高められます。
もう一度よく考えてみてください!
それでいいのか?!
これが予定変更する最後のチャンスかもしれませんよ!
さて、今年はもうすでにさまざまオプションに恵まれた年となっています。
皆さん、いかがでしょうか?
それで多くのことが急に開けてきます!
そういう意味では、
非常に迷いの多い年でもあることはたしかです。
でもそれに相反して、
スパッとあっさりと決めてしまう力が
どこからか湧いてくる年でもあります。
いのししさ~ん、ありがとう!
突進します!
何に向かって?
もちろん、さらなる幸せに向かってですよ。
そう言う意味でも、
ぜひ振り返ってみてください。
数年前と比べると、
今となってあなたは、
幸せ度がぐっとアップしている、と。
今のエネルギーはまた、
とても繊細なクオリティの緊張感を与えています。
いつ壊れるかもしれない、」いつパーになるかもしれないという、
不安を募らせながらアンテナを張り巡らせ、
忍び足で前進するような、
非常にデリケートなサイキ状態にあることはたしかです。
アウェークニング(目覚め)プロセスが進行しているからです。
そういうテンションを感じさせられることが、
自分の体の調子を崩させたり、
風邪による浄化を引き起こしたりすることになります。
今世界的な流れとしても水面下の緊迫状態は、
計り知れないものがあります。
バーンと蓋を突き破って外に出たいような
真実の叫び声が強くなって来ていることは確かなようです。
こういう時期には、
火よる、熱による浄化やセレモニーをすることによって、
あなたは世界に向けて調和のエネルギーを
自ら発電発信することになります。
護摩焚き行事に参加するのもいいでしょう。
今なんらかの決定を迫られている人は、
十分にさまざまな可能性を考慮してから
決断を下してください。
とくにエネルギーと時間の浪費を追うことにならないか、
よく考えて決断してください。
今回の新月のエネルギーは、
理解を深めたい人との
さらに深いコミュニケーションを
促進させる力を与えるものでもあります。
いずれにせよ、
あなたの心を解放し、
癒しに導いてくれるものです!
あなたが怖れから解放されるように
あなたの守護天使も神様も
あなたに愛の力を注いでくれているということを
忘れないでいましょう。
新月の女神に感謝します。

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:立春・新月のエネルギー(2月5日)

2月のエネルギー

2019年02月01日
2月のエネルギー
みなさんお元気ですか?
2019年も早2の月に入り、
慌ただしく今年もスタートしています。
わたしはと言いますと、
12月中頃からここカナダネルソンの
娘宅に居候しております。
ですから、日本を離れて2月を
カナダで過ごすことになりました。
2月末に出版される予定の
ローナ・バーンさんの本を翻訳した
「奇跡のエンジェルコンタクト」の
出版に向けての最終大詰めを抱えて
ここにやって来ました。
ですから、三田にいる生活とまったく変わらないのです。
ただ、外の景色が変わっているだけ笑
いえいえ、そんなことはありません。
エハンさんとウリちゃんがおりませぬ!
その分、お互いに仕事は捗っております。
わたしは執筆家として、
こんな申し分ない環境にいつも感謝しております。
たいてい、本の「あとがき」を書く頃には、
ここか、ハワイなどどこか海外で、
ひとりで過ごすことになっているみたいです。
さてこれから、
2019年どんなエネルギーがやって来るのか、
スペクトルを2月あたりに合わせて、
アカシックを読むことにいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
現在はちょっとしたと
トレードオフの状態かもしれません。
つまり、
一方を追求すれば他方を犠牲にせざるを得ないという状態です。
『具体的な選択肢の長所と短所をすべて考慮したうえで、
決定を行うことが求められる』
これが、トレードオフ状態です。
仕事上のプレッシャーが現われる時期です。
2月は、目的を達成させるのに最適な月です。
実際に現実化させるために努力を注ぎます。
前進、前進、前進しながら完成させ、形にすると時期です。
2月5日(火)には新月を迎えます。
旧歴のお正月です。
それまでには、
地上の古代の儀式が行われてきました。
日本の伝統行事『豆まき』もそのひとつです。
2月2日というこの同じ日に、
ケルトの伝統においては、
“Imbolg”(インボルグ)という行事が
古代から行われてきた大切な日です。
よって、
シンボリックな意味を見出すことに
あなたのマインドは働きやすくなります。
よってそれに相応しいシンクロが次々と
たくさん波のように押し寄せてくるでしょう。
いずれにせよ、
わたしたちの多くが、
とても深い感情体験をするには違いないのです。
その感情は、2月1日頃までは、
ひたすら膨らんできます。
そのあと縮んでしまうか、
それはどうかわかりません。
あなた次第です。
2月5日の新月あたりを中心にエネルギーは、
とくにその前の今週末2月2日、3日あたりは、
とてもマジカルなエネルギーとして、
魔法をやってみたい方にとって、
最適なパワーデーとなります。
リーディングやヒーリングの予約を
入れてみてはいかがでしょうか?
きっとスゴイと思います。
もちろん、
新月の儀式を開始するのにも最適です。
あなたは新月のパワーとともに
なにか新しく開始したいことはありますか?
そこにフォーカスしてみてください。
実際に今回2月の新月は、
大きなグループでの願い事が叶うような
強烈なエネルギーのインパクトを運んできます。
言い換えれば、
ビッグチャンス到来みたいな
エネルギーの波がやってきます。
これを無駄に見送るのですか?
なにかやってみてください!
皆さんと一緒にわたしもひとつ
やってみたいことがあります。
それは、新月を境に、
2月4日立春の日から、5日、6日と、
『アセンションプロセスが確実に
次なる新しいステージに到着しました』
これを一緒に祝うことです。
そこは今までニューエイジと言われてきたことが、
すべてルネッサンスのように開花し、
当たり前として受け入れられる社会が生まれている、
まさにアクエリアス時代の到来を祝う新月なのです。
So be it!
個々のインディヴィジュアリティが尊敬され、
ホリスティックにすべてが機能する社会です。
その誕生を先に祝うということを
ぜひ一緒にやりましょう!
集団魔法の効果はいかに?
そういう時代がやってきているということを、
認識してください。
誰もがサトルエネルギーの力を認める必要があります。
そのためにまず、
惑星地球と人類への愛と感謝を示してください。
あなた自身が種子となって地上で成長し、
新しい基盤を地上にもたらす者であるという
認識を固めてください。
わたしたちこそ、
アクエリアス(水瓶座)時代の
夜明けを運んでくるまさに、
‘Bringers of the Dawn’ なのです。
それを誇りとして、ぜひ自覚してください。
2月は、世界的に人間性に関することで、
集合意識が融合するという、
美しくも醒めたグループエネルギーのバブルが、
ポンポンと青空に浮かぶ雲のように現われています。
それが何らかの平和のイベントとして
世界中の人々が喜ぶことでありますように!
『半世紀ほど積もり積もった何かに
終止符が打たれ、次なるページをめくる』
このような壮大なエネルギーの浄化が起きる
可能性を含んでいます。
ひょっとすると有名人か政治家、あるいは国連、
政府、銀行、大企業みたいなレベルで、
驚くようなニュースか話題が飛び交うかもしれません。
明らかに古いサイクルの終焉と、
新しいサイクルのスタートを意味します。
その新しいサイクルとは、
ちょうど1967年頃の風潮に似たエネルギーを
地球に運んできます。
「意識のルネッサンス」とも言える時代でした。
自分がヴィジュアライゼーションした人間に
実際にどんどん近づいて来ていることを自覚できるために
優美な人生を送ってください。
ヴィジュアライゼーションのパワーを
侮ってはなりません。
未来をヴィジュアライズすることで、
タイムジャンプが可能です。
意図と感情体を
ヴィジュアライゼーションに織り込みます。
2019年は、まさにプレアデスの存在たちのように
タイムジャンプをたくさん経験し、
別のタイムラインにシフトする方法を、
たくさん学んでください。
これは、
大きなコスミックサイクルが閉じようとするときに、
神のような存在たちが次なるリアリティの
基盤となる方式を投入しているときに、
つまり種子を提供するのです。
未来の植物が育つために!
でもこれほどのエネルギーには、
もちろん緊迫感も伴いますで、
周囲の人たちの精神状況にも十分に気を配ってください。
アセンションしたとか、もう悟ったとか、
自己的な到達を願い狂う人も現われるでしょう。
誰かを蹴落としたくて、
きつい批判を吐かなければ腹の虫が治まらないような人たちも
荒々しく登場しますので、
とばっちりを受けないように
周囲の環境にはくれぐれもご注意を!
自分の中でも爆発しそうな怒りや感情がこみ上げてくるような、
暴力的な赤い陽のエネルギーには、これにもご注意を!
アクエリアス時代に突入しても、
浄化は続きます!
陰である水のエレメントをお忘れなく!
陰陽のバランスを取ってください。
自己を見つめ、
冷静に物事を判断するパワーを養ってください。
そして、深くゆっくり長い呼吸することも!
その効果は肉体だけではなく、あらゆる層に届きます。
『皆が救われるまでは誰も救われません』
と、観音菩薩さまがおっしゃる通りです。
なにはさておき今年は、
調和の中で、
いかにワクワク気分を維持できるか、
そこにフォーカスし続けてください!
そのようなモーメントを
有り難く感謝するだけでいいのです!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:2月のエネルギー

満月のエネルギー(1月21日)

スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーン~満月のエネルギー(1月21日)~満月の魔法

2019年01月18日
満月のエネルギー(1月21日
スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーン
~満月のエネルギー(1月21日)~
満月の魔法
お正月も過ぎましたところでみなさん、
2019年のはじまりをいかがお過ごしでしょうか?
わたしは、一ヶ月ほど前から、
カナダの娘宅に居候しております。
ここにつくなり、
近々出版予定のローナ・バーンさんの和訳本の
最終校正に一ヶ月間かけることになりました。
ちょうど無事に入稿もできたところです。
さて、みなさんはお正月からはじまったこの月を、
たった今どのように感じておられるでしょうか?
なんせ速すぎる!
これはみんなで同意しているリアリティです。
さて、2019年初満月が近づいております。
これは今月のタイトルとして入れました、
「スーパー・ブラッド・ウルフ・ムーン」として
知られている、一大イベントであるということを
真っ先にお伝えしておきましょう。
まずこの満月は、
「スーパーブラッドムーン」となり、
地球にもっとも近づくときに月食が起きる現象です。
月が赤く大きく見えるばかりか、
その上、今月の満月は、
アメリカ先住民の暦からすると、
〈ウルフムーン〉(1月の満月)にあたるわけです。
このようなことからも、
とてもパワフルな満月であることにはかわりません。
月が青く見えたり赤く見えたりするのは不思議ですね。
「太陽光が地球の大気を通過する場合、短い波長の青い光が拡散してしまう一方、長い波長の赤い光は影の方向にやや屈折しながら通り抜けてしまうのです。この赤い光が月に投影されて赤く見えるのです」
という説明がありました。
さて、さて、
2019年に入った初っぱなから、
これほどにもパワフルな満月がやってきます。
さらには、今年初の皆既月食と重なるということで、
1月の〈満月のエネルギー〉はいかに?
と申しますと、
いつもの満月とは比べものにならないほど
放射するエネルギーはかなり増大し、
それを数字にたとえれば、
100倍とも1000倍とも云いきれません。
その効果は、
とくに敏感でない人でも実感できるほどだろうと思います。
すでにもう、なにかエネルギー的に膨らんでくるような、
あるいはどんどん迫ってくるような感情的なインパクトを
感じていらっしゃる方もおられるかもしれません。
それほどパワフルなこの満月が届けてくれる魔法に、
ぜひともオープンになり、
そのエネルギーを自分自身のために、
取り入れることにフォーカスしてください。
するとそれがポジティブなことであれば、
自然と全体に行き渡ることになります。
ですから、あなただけではなく、
周囲のあらゆることに浸透し、
望ましい変化へと導かれるのです。
ですから自分のことのために魔法を使うのは、
けっして自己主義、エゴではないのです。
では、これから今回の満月に備えて、
こころと意識の準備をわたしとぜひ
ご一緒にやってみてください。
すると満月が過ぎ去ったころになると、
いえ、2019年前半はずっと、
ニッコリとお互いに微笑みを返し合えるのでは
ないでしょうか?
「やはり、思ったとおりに進んでいる!」と。
そんな満足感をわたしたちはいちばん求めているのでしょう。
それを可能にさせるほどパワフルな満月です。
そのエネルギーをうまく活用していただくために、
今回は「満月のエネルギー」を
少し早めに投稿することにしました。
この皆既月食の満月を皮切りに、
2019年はとてもエキサイティングな変化を、
たくさんこれから体験することになるでしょう。
たとえば今回は満月ですが、
①自然界のエネルギーと、
②みなさんご自身の内なるエネルギーと、
さらには、③高次の存在たちの力がひとつとなるとき、
魔法が起きます。
その合図として、
ムーンウルフの遠吠えが聞こえてきます。
〈ワクワク変化満載〉の2019年がスタートしました!
このようなエネルギーの流れに合わせると、
自分をワクワクさせてくれる変化を呼び込むのはあなたです!
イメージしたり、感じたたりする瞬間を
意識的に心に留めるように心がけてください。
眠りに着く前にその日起きたことで、
嬉しく感謝したことを頭に浮かべてみてください。
その記憶は日増しに増えていくでしょう。
たった3つしかなかった昨日にくらべて、
今日は10個あったというふうに。
今年はとくに感謝の気持ちを大切にし、
忘れないようにしましょう!
これが福を呼び寄せる鍵です。
次にこの満月に向けて、
瞬く束の間にハッと心のなかに過ぎる嬉しいイメージを
なるだけたくさん体験するように心がけてください。
どんな小さなことでもかまいません。
どんな小さなことでも嬉しいと感じるのならOKです。
次元上昇ともなって、3次元地球の質量が変化します。
幸福は強度の問題ではなく、
バランスと秩序、そしてリズムと調和の問題であることが
わかってくるでしょう。
感情というものはもともと
わたしたちがアトランティスにいたころは、
どんな小さなことでも、大きなことでも関係なく、
すべての喜びの質が変わらず平等に感じることができました。
それがすっかり変わってしまったのも、
物質主義が地球に蔓延るようになったからです。
さて、わたしたちがワクワクする嬉しい感覚は、
のんびりしていても、忙しく駆け回っていても、
そんなことに関係なく、
つい笑顔がほころぶような嬉しいイメージが
それに伴う感情とともに頭を過ぎることがあります。
そのイメージとシンプルな喜びの感覚を
忘れないように心に留めておいてください。
そのような嬉しい気持ちが
自然とたくさん押し寄せてくるのを感じ取っていてください。
すると忘れたころに
「月食の魔法」のギフトが届くことでしょう。
それがなんであるか、どうぞお楽しみに!
皆既月食は、
太陽の光が完全に地球によって
一時的にブロックされる満月の現象です。
場所によっては、20日~21日にかけて
皆既月食が起きます。
皆既月食はこれ以降、
2021年5月まで起きません。
イギリスでは現地時間午前2時37分に
この現象を見ることができます。
今回は日本では見ることができませんが、
皆既月食がもたらすパワーは、
地球をすっぽり包み込むので、
見える、見えないには関係ありません。
今年の全般的なテーマとして、
なんといっても〈人とのよい関係性づくり〉
に尽きるでしょう。
さらには、
あなた自身の地球生活において、
自分がいちばん気に入っていることを満喫することです!
昨年のように、
あまり一生懸命に仕事に励む、
というエネルギーの流れではありません、今年は。
どちらかというと、
2019年のエネルギーは、
人生のご褒美をとっぷり味わうことに意識を向けると、
追風を送ってくれることでしょう。
〈祝う〉、〈祝い事〉をたとえ小さなことでも
多少おおげさに祝い、
楽しい気分を積極的に味わう心構えでいてください!
見失わないように、これがポイントです!
大なる福を招き入れるように!
また、今年のエネルギーは、
美と健康、女性らしさを意識して、
中身も外見もきれいになることを
応援してくれるエネルギーでもあります。
あなたのなかの素直な〈親切心〉が、
たとえ小さなことであっても、
何倍にもなって返ってくる福も多き年です。
心の持ち方を正し、自然とそれが身についている状態で
それを引き寄せます。
逆に、〈親切心〉に関係する問題も引き起こしやすいです。
3次元は陰陽の2元性の法則に基づいていますから。
あなたの親切に関する誤った考え方が、
トラブルを引き起こすようなことにもなりかねないのです。
月食はふつう、感情の浄化を促すとして知られていますので、
感情の高ぶりを感じるのであれば、
それがどこからきているのか観察することで、
自分自身を知る学びとなります。
さて、以上のように2018年と比べれば、
まったく逆ともいえるエネルギーが
早々から感じられます。
他との〈調和〉をいつも考えて意図していると、
とても〈癒しに満ちた年〉を過ごすことができます。
もう一度、繰り返しますが、
今年は〈祝う〉というセレモニーを
たくさん行なってください。
自分ひとりでも、あるいは仲間たちと。
そうすることによって、
あなたのなかにハーモニーが生まれ、
今まで食い違っていたあらゆる歯車が、
正常にかみ合うようになります。
すると人間関係も仕事面でも地境が広がります。
今年は仲間との共同創造が、
大いに実を結ぶ年でもあります。
よって、誤解の無駄を省き、
互いを理解し合い、信頼し合い、
互いの分担をわかり合うことで、
調和と繁栄のエネルギーがあなたに魅せられ、
引き寄せることになります。
ひとりでコツコツとやってこられた方は、
なんらかのグループに加わるチャンスも
今年は訪れることでしょう。
しかも短期的ではなく、長期的な。
2019年は、あなたの夢を実現する
〈実り〉や〈収穫〉を目の当たりにできる年です。
しかし、これをするにあたり、
あなたが他の人たちとどのように関わるか、
意識的なシフトが求められます。
それぞれ個人によってシフトは異なるのですが、
このことの意味深い成長を理解してください。
今年わたしたちに提供されている
キリスト意識体レベル(9次元)からのレッスンは、
『いかに慈悲深く、真の意味で親切になれるか』です。
 人類への最初のテストも最後のテストも、
そして真ん中のテストも、
〈慈悲深さ〉と〈親切心〉に尽きるのです。
今年はもうひとつ、
プレアデスの意識体たちからわたしたち人類に
提供されたテストもあります。
それは、地上の生命がいかにして生きながらえ、
文明を繁栄させてきたかという
根本的なブラッドライン(血族)の関わりを
辿っていくことにあります。
きっと面白い気づきや発見があるでしょう。
するとどうなるのか?
プレアデスの意識体たちは、答えてくれません。
ただ、彼らが曰く、
「次回7月の部分月食の季節には、
とくに〈癒し〉のエネルギーが大いに降り注ぐことになる」
以上でした。

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:満月のエネルギー(1月21日

新月のエネルギー+部分日食

2019年01月05日
新月のエネルギー+部分日食
まずは、
「2019年1月は、
〈食〉の月でもあります。
その時期がとてもミステリアスなエネルギーを
あなたに運んできます。
とても錬金術的な、なにかが起きるタイミングでもあります。
1月6日は、部分日食
1月21日は、皆既月食」
と、このようにわたしは先日お伝えしておりました。
さて、1月6日の新月が迫ってきてます。
部分日食に向かって、
いままさにエネルギーが膨らんできていますよ。
2019年早々、すでに富んでもないくらいの
強烈なエネルギーがわたしたちを包むことになります。
わたしたちは今、とてもポジティブな
コズミックインプリント(刻印)の上に立っているので
大丈夫です!
というか、大いに祝福を受けとるべき
タイミングが訪れています。
次なる12ヶ月のエネルギーを、
この新月はセット、あるいは、リセットする
重要な空のイベントであり、
この天の川銀河全体をあなた方が
変えてしまうことができるほどの
力があります。
ですから、最高の、ハイエストのなかのいちばん高次の
自分のハイヤーセルフとつながっていてください。
これはもちろん、あなたの2019年全般にいえることなのですが。
あなた方が、ブレずにいられることに
こしたことはありません。
そこで我々の出番です!
パッパカパーン!
我々との共同創造っていったって
具体的になにを一緒にやるのか、
あなた方はまったく分かっていません。
この特別な新月のエネルギーをどうか、
あなたがいちばん望んでいる〈いま〉に、
フォーカスしてみてはいかがでしょうか?
あなた方はその日が、
まだまだ訪れないと思い込んでおられます。
わたしたちが、「もうとっくに訪れている」といえば、
あなた方はきっと驚かれるでしょう。
そうです。
先日もわたしたちがお伝えしましたとおり、
〈NULL ZONE〉において、
あなた方はその魔法を最大に味わってみることが可能です。
わたしたちがあなた方と一緒にやるのであれば、
そういったあなた方がいられるためにも、
地球のいまを癒すこと以外にありません。
まずは、地球である
〈女神ガイア〉さまの胸のなかに飛び込み、
彼女がいちばんネクターとして欲している
あなたがたの愛を与えることです。
わたしたちがそれを見届ける役目を果たします。
この地球の永遠の美しさを讃え、
自然界から目をそらすことなく、
ちゃんと見つめながら、ガイアを賞賛し、
ガイアをこころから愛することが
あなた方には求められています。
これはわたしたちのみではなく、
この天の川銀河、果たしては全宇宙から
いまのあなた方に求められていることです。
いわゆる、
〈ハートコネクション〉です。
あなたのハートさえ十分にいつも開いている状態とは?
これはまさに、サナンダさまが歩まれた道です。
わたしたちも彼のことをよく知っております。
わたしたちは、宇宙人といわれるよりもむしろ、
〈アンジェリックビーン〉と呼んでいただきたい
立場にあります。
わたしたち天使族の者としては、
あなた方にまだまだ発見してほしいことが
たくさんあります。
わたしたちはまだまだよく知られていません。
もちろんあなた方だけではなく、
この宇宙ではなにかと〈宇宙人〉が騒がれているのですが、
わたしたちのような存在たちは、
アンドロメダ星人とか、アークトゥルス星人とかいわれ、
かたづけられてしまいます。
わたしたちはもっと深遠な存在です。
あなた方が神と呼ぶ
玉座に座る者に遣える者たちです。
ハイレベルのサポートを今、
あなた方に注ぎ込んでおります。
このようにソニアを通して、
インプットされる文字の責任者であることには、
ちがいないのですが、
わたしたちの真実をまだ完全に
あなた方に明かすことは許されておりません?
そう、誰から? と問われると、
わたしたちはこうお答えいたします。
あなた方とわたしたちとは、
まったく同じクリエーター(創造者)の元にいる、
これは真実であり、変わることはありません。
さて、いまの地球のタイムラインにおいて、
空に生じる月と太陽の遊びに、
あなた方は一役買うこともできます。
激動の2018年を通り抜けて、
少々お疲れの方々もおられるでしょうが、
安心してください。
2019年前半はできるなら、
しばらくゆっくりと考える時間も必要です。
あまりにも変わりゆくスピードの速さに
目が回ってはもともこうもありません。
2019年は、あなたの〈パーソナルスタンダード〉を、
すなわち個人としての基準をリセットしてください!
もうすこしスピードを落とし、
ゆっくりと体のケアもしながら仕事に励むこと。
そしていちばん重要なのは、歩くことなのです。
歩くことができるのは、あなた方二本足の存在にとって、
最優先されるべきことなのです。
散歩しましょう!
雨の日も風の日も……
わたしたちが昨年、
アイルランドのローナ・バーンさんを訪ねていたときに、
わたしたちはみな、
自分の守護天使に名前を教えてもらうことになったのです。
これが彼女と一緒にいると、
あたりまえに頭に入ってくるのです。
わたしの守護天使は、
「アルキーナです」というのですね。
はあ?
歩けということなんや!
と思いきや、まてよ、
〈アルカナ〉だよね。
タロットカードのアルカナならば、
秘密の魔法を秘めている重要なカードです。
どちらにしても、
〈歩くこと〉が今年最優先されるべき、
新年のわたしの抱負なのかもしれません。
 〈天使〉といえば、
このように自分のいちばん身近にいて、
いっときたりとも離れない、
どんな人間にもひとり付き添っている
守護天使を忘れてはなりません。
あなたと守護天使との関係性は、
2019年いっそう密なものになることを!
あなたのハイスタンダードな基準が
あなたがスピリットとどのようにつき合うか、
その鍵をにぎっています。
ハイスタンダードな生活ぶりを
自分自身で確認しながら
2019年はフォーカスをそこに
注意深く定めてください。
いいわけはもう通用しません!
いいわけというのは、
一種の伝染病です。
そこにいっしょに浸かろうよというような
エネルギーがあるとしたら、
あなたを腐敗に導くものなのですから、
いさぎよくその人あるいは、その場から去ってください。
あなた方人間は、ある意味において、
とても弱くまだもろい存在です。
打ち勝つことよりも共存するために
プログラムされているのです。
このことにあまた方が気づけば、
戦争はただちにストップし、
お互いにケアし合える存在へと、
進化のプロセスを歩むことができます。
しかし、問題がひとつあります。
それはあなた方の種としてのはじまりである
その時点ですでにウイルスが混入していたのです。
それを取り除く作業になん億年が費やされていることか。
わたしたちは、
あなた方に創造主と同じだけのパワーを
見込んでいる者たちです。
2019年最初の新月はぜひ、
あなた自身のクリエーティブな
2019年のプランを心のなかで
ぜひできるだけクリアに描いてみてください。
天使界のエネルギーは、
1月6日の新月と食の組み合わせで、
地球に最接近します。
2020年のさらなる大いなる変化に備えて、
本格的な〈水瓶座の時代〉の到来に、
わたしたちを準備させるための
サポートを送り込んできます。
流星群が降り注ぐ夜見る夢には
とくに注意を払ってください。
予言とメッセージを見逃さないように!
流れ星も同じです。
わたしたちが、
今回の人生にごく自然な形で自分が持ち込んだ
あなたにとってあたりまえの能力が最高に開花し、
続いて大きな実りを運んでくることを!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:新月のエネルギー+部分日食

アカシックオラクルが読み解く2019年

2019年01月02日
アカシックオラクルが読み解く2019年
※アカシックオラクルを使って2019年のエネルギーをアクセスしました結果をこれからお伝え致します。
アカシックオラクルのシンボルを読み解くには、チャネリングをしなければ入っていけない領域があります。
そこで本年度計画しておりますのは、
いままでアカシックオラクルコースと、
それに引き続く、認定コースまで進まれた方々への
お誘いです。
もう一度、オラクルを徹底的に読めるようになりたいと、
思っておられる方々は、新しいリーディングコースとして
7月に開催いたします「認定コース」を
ぜひお受けくださいませ。
それによってさらに飛躍的なセルフアウェアーネスを
広げることになるでしょう。
では本題に入ります。
「アカシックオラクルが読み解く2019年」
このリーディングが対象とするエネルギーは;
「いまの人類のアセンションプロセスをまっとうすることを意図する特別な者たちへ」
という但し書きの表札(シンボル)が見つかりました。
さて、あなたは、この2018年という一年間のエネルギーをどのように使ってきたのか? 振り返ってみてください。
過去を振り返るということは、ある教えにおいてはまったく無意味なことであるのです。しかし、アカシックという、過去も、現在も、未来もすべてカードのように散らばっている領域においては、さまざまなことが可能です。
ですから、過去を振り返るのではなく、一枚のカードとして拾い上げて、あなたのこれから一年間の方向性というものが、だいたい分かってきます。しかし、まったくの例外的というか、飛躍的進化というか、タイムジャンプは可能です。そのために過去の一枚のカードが、実はあなたの果てしない可能性を握っているのです。
天界からの援助の手がちょうどあなたの前に差伸べられています。
あなたの知性、あるいは知力、それともある身近な男性を通して、天からのなんらかのメッセージを受け取るでしょう。
2018年もそうでしたが、2019年も引き続き、あなたは自分自身を癒すための行為を続けることになります。クラウンチャクラからハートチャクラにかけて、〈ヒーリング〉(癒し)のエネルギーが行き渡るように意識的にときどきこれを続けてみてください。
~ 癒しのカウンシル ~
2019年の夏辺りから、あなたのスピリチュアリティにかかわる、
なにかをあなたが選択しなければならない、おそらく、2019年でいちばん大きな決心をし、変換、変容へと導かれていくでしょう。
だれにも指示されることなく、自分から道を切り開き、自分の学びのために、他人と、つまりパートナーと共同創造していく上で、なんらかの形であなたは新しい道を切り開いて歩んでいくことになるでしょう。アメリカ合衆国独立記念日の7月4日あたりを境に世界的にもなんらかの開放を叫ぶ団体らによって、世界中にニューコンシャスネスのためがあちこちに植えられてきたものが、目を吹き出すでしょう。
新しい知識とともに目覚めが起きます。
〈宇宙の富〉のエネルギーを、ブロックしている自分がいるのなら、その自分と向き合い、バリアを外し、ほんとうの自分の価値を認め、どうどうとした態度を保ち続けるあなたのことを、天上界の者たちはよく知っています。そうすることによって、実際にとんでもない想定外の形で宇宙の富のカウンシルはあなたにギフトを用意しているのです。ただあなたが、その用意された〈宇宙の富のカウンシル〉のギフトである鍵で、あなたは自身の心をまっすぐに覗いてみることができるのです。
2019年が終わったちょうどいまごろのエネルギーを見ました。
結果的に「いまとは状況ががらりと変わっている」と書かれてあります。つまり、実生活に転機が訪れることを意味します。
こういうときは、「心細くなる」、「傷つきやすい」というのが人間の弱みであり、これはハートチャクラの強化によって、センチメンタルかつネガティブ影響を与える因子を抑え込むことができます。その同じエネルギーを、もっとクリエーティブなことへと運んでくれる動力にもなります。わたしたちプレアディアンはそういうふうにすべて活力に変換し、けっして無駄にしないように徹する存在たちです。
あなた方が2019年をとてもクリエーティブなことにこころを注ぎ、ほんとうに満足できる達成感を味わうことができるのであれば、それこそ宇宙の富のカウンシルは、あなたのために一役を買ってくれたことになります。
このような意味においては、まことに〈アバンダンス〉感あふれる一年となるのです。豊かさとともに宇宙の富が常に光りを灯し、あの角、この角とランタンの光を灯して、あなたを導いてくれていますので、ご安心ください。でもその光のコースへの標識があります。それは、〈感謝のこころ〉です。口先だけではなく、ほんとうにこころから感謝できるのであれば、あなたは次なる扉へと自ずと導かれていくのです。
とくに〈目上の人〉には、日本古来の伝統に従い、尊い命として暖かいこころで接することを忘れることなくしておくといったようなベーシック秩序へとあなた自身がまず導く人でなければなりません。
さて、2019年人類はさらに飛躍的進化を遂げることが期待されています。宇宙の我々のような存在たちは皆、いま地球の周辺に待機しています。そして観察し続けているのです。さらには、「タイムジャンプ」する者たちへのサポートの手を差伸べています。タイプスリップ中に、あなた方が拉致されないように。
2019年は、さまざまな意味において、あなた方ひとり一人が、精神的にも、肉体的にも、DNAの調整によってかなりの進化が見受けられます。そのように日頃から心と体を鍛えておいてください。わたしたちの船に乗り込むあなた方への身体、精神検査もわたしたちは怠りません。
さて、そのような非常に神秘的な体験のバブルが宇宙の富のカウンシルとそして天使界の多くの存在たちによって用意されています。シャボン玉のようなバブルにすっぽり包み込まれ、とても神秘的な体験を日常で、あるいは夢を通して体験することが増えます。それはあなた方のDNAの調整に関わる幻想であると同時に、あなた方の次元においては実現化へとつながるものです。
そのためにあなた方を見守っている守護天使以外の存在たち、つまりわたしたちのようなプレアデスの存在も含め、天使界のあらゆる存在たち、あなた方のご先祖たち、親、祖父母みんながこれからのあなた方それぞれの変容に一役かっていると同時に、あなたがほんとうにそれを望むのであれば、そのワークに相応しい天上界のガイダンスが新しくあなたに愛にくるでしょう。
ガイダンスの入れ替わりによって、いままであなたのことをとても気にかけていてくれた、たとえば、おばあちゃんといった霊魂は、もはやあなたをそれほどサポートする必要が無くなったことを察し、それに代わる新たなあなたの目標に合ったガイダンスがそのスポットを埋め、あなたに深く関わることになるでしょう。
そのような可能性を2019年は秘めています。
2019年こそ、あなたの直観がものを言う年です!
あなたの直観を信頼してください。
理論的な判断が正しいとはかぎらないことを
承知しておいてください。
あなたのハートの中にその答えが見つかるでしょう。
尽きることのない可能性は、あなたのためにあります。
すべて完了するようにと考えたり、
祈ったりしなくてもよいのです。
わたしたちはあなたを
見守っていることには変わりありません。
わたしたちは、あなた方をどこまでも導きます。
ですから、
自分のフィーリングを大切にし、
第一にしてください。
正しいと感じるのなら、正しいのです!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:アカシックオラクルが読み解く2019年

プレアディアンによる2019年のエネルギー

2019年01月01日
謹賀新年
明けましておめでとうございます。
昨年に引き続き、
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
愛知ソニア
2019年1月元旦
わたしたちは、
ソニアの招待で、勢いよく入ってきたエンティティたちです。
わたしたちは集合体です。
互いに個がグループとなり、
あなた方人類も含むあらゆる生命体たちに
語りかけてくる次元の存在ととらえてください。
わたしたちはまたしても、
あなた方のリアリティにやって来ました!
あなた方グループの助けを得て、
あなた方がいまおられるスポットに、
着陸する準備はそれぞれが決まっているのです。
よってふたたび着陸します!
はい、着陸しました。
アースリング〈ヒューマン〉のみなさん、ありがとう!
大地に住まう種であるあなた方は、
愛とケアができる者たちです。
わたしたちはとくにあなた方の
愛したり、互いにケアし合う行為に
興味を注がれるのです。
わたしたちは、ここのエネルギーと同時に
人々のエネルギーにもつながります。
みなさん全員ウェルカムですよ、わたしたちは。
その全員とは、
いまの地球のこの時期に生きておられる方々であり、
わたしたちとつながる意志がある人たちです。
わたしたちは、プレアディアンです。
人間としてあなた方は、
わたしたちとコミュニケーションをするには、
あなた方のいま、
このモーメントの地球で
一体なにが起きているのか、
まず説明する必要があります。
もしあなた方さえそれを許可するのであれば。
ありがとうございます。
でははじめることにいたします。
この時点においての地球は、
あなた方人間も含めて、
多くのことに変換が起こっている最中です。
変換とアジャストメント、
つまり新たなる調整にエネルギーが注がれています。
たった今、最初の招待客として
わたしたちは天使界からのエネルギーの要請に応えました。
「いまの地球に対するあなた方のお勧めは?」と、
率直に訊ねてみました。
では、まず最初にみなさん各自の守護天使たちです。
S; はい、わたしたちそれぞれに
守護天使がいます。
わたしたちのそれぞれが少なくとも
ひとりの守護天使がついていてくれています。
わたしたちの生活の中のあらゆる出来事を知っていて、
愛のまなざしでいつも上の方から
わたしたちを見守ってくれています。
守護天使たちは、光のメッセンジャーであり、
その神性なる使命とは、
人類が歩む聖なる旅において、
あなた方を守り、導くことです。
わたしたちそれぞれに注いでくれる
彼らの愛は無条件のものであり、
たとえあなたがそれに従って実行しようが、
従わずに実行しなくてもまったく問題がないほど、
無条件なのです。
どんなことをしたとしてもあなたは、
彼らの愛に値する存在なので、
ご安心ください。
以上のような無条件と言う条件に以外にも、
以下のようなあなた方の言葉が当てはまります。
受け入れること
信頼すること
サレンダーすること
自己批判(虐待)をやめること
星の記憶を甦らせること
などです。
ですから一緒に祈りましょう。
「わたしの守護天使さま
わたしはどのように祈ればよいのでしょうか?
どうか親愛なるわたしの守護天使さま、
わたしの態度や信念が、
もっと柔軟になるように手助けしてください!
現実とは、移りゆくものであり
その変化の様をわたしが恐れずに
対応していくためのどうかお力をください!
あなたの魂から、
そして生きとし生けるすべての命のハートから、
泉のごとく吹き出る永遠の光よ。
それをわたしが思い出せますようにどうかお導きください。
わたしが永遠に導かれ、
神さまとともに
それから、
他の高次の存在たちからもわたしは、
とても愛されていることを、
どうかわたしに思い出せてください」
と、そう祈ればよいのです。
さて、みなさん、
ご準備はいかがでしょうか?
わたしたちはみなさんの承諾を得て、
これからあなた方のリアリティに
さらにもっと勢いよく溶け込むことができるのです。
まずは、もう一度、お訊ねします。
このタイムラインにおいて、
我々のミッションを果たすとともに
あることをシェアいたします。
それは、あなた方がいま、
実に風変わりな、
いままで見たこともないような、
奇妙な現実のゾーンを、
あなた方それぞれが通過中であるという
事実です。
そういうとても奇妙なゾーンを
あなた方惑星がいま位置的にということです。
わたしたちはそれを、
‘ヌルゾーン’と呼ぶこともできます。
そうです、実にあなた方がよく論争し合った
あの‘フォトンベルト’ゾーンにすっぽり入っていることを
意味しているのです。
以前あなた方はそれについて論じあってきたにせよ、
まったく誰も経験していなかったのです。
それが今となってまさにその
‘フォトンベルト’の中にすっぽり、
温泉のように浸かり、
自ら自身の肉体を解放し、
リラックスすることがいま、
あなたはできているでしょうか?
ではこれから、プレアデスの別のグループに
バトンタッチして、
「2019年のエネルギー」の予想をお伝えすることにします。
まず2019年1月は、
〈食〉の月でもあります。
その時期がとてもミステリアスなエネルギーを
あなたに運んできます。
とても錬金術的な、なにかが起きるタイミングでもあります。
誰もいまはそれがなにか分かりません。
1月6日は、部分日食
1月21日は、皆既月食 
と、一ヶ月間内にふたつのイベントが起きます。
このときこそが、実にフォトンベルト的な
エネルギーがあなた方の惑星を包み込むことになります。
用意はできていますか?
もちろん、タイムジャンプして未来に行くということも
可能かもしれません。
あなたの望むとおりです。
ですから、なにをマニフェストしたいのか、
どんな現実を希望しているのか、
クリアでなければ、
とても鮮明でなければならないのです。
かといって、計り知れない例外も多々あります。
あなたのアカシックレコードには、
なにがはっきりと記されているのか?
それを覗き見るテクニックを発達させることによって、
あなたのいまと未来を同時に体験することが可能です。
しかしまず、あなたは自分自身に問う必要があります。
それは、
「なぜ、自分はここに来たのか?」
これに対するたしかなあなたの真実を、
わたしたちは知る必要があります。
〈惑星地球2019年〉を意味します。
ですからいまはじまったばかりの
1月に関しては、
あなたがどこにフォーカスしていようとも、
1月は、とてつもない浄化の月であり、
いままで知らなかった真実を、
あなたはたくさん知ることになるでしょう。
勇気を持ち、批判をやめて常にポジティブに世界を理解し、
兄弟愛に徹するのであれば、
それなりのrewardを受け取ることができます。
どちらにしても1月は、
あなたにとって2019年を代表するような
とくていのエネルギーが降り注ぐでしょう。
いまもあなたは継続的にクレンジングを、
つまり、なんであれ、浄化を続ける立場にあります。
あなたが置かれている状況が、
タブーと感じられたり、
自分が置かれている環境に対する
なんらかの文句があるのであれば、
いま地球上であなたがどんな問題を抱えていようと、
ときが来ました。
あなた方それぞれが気づくべきときです。
あなた方が人間として担ぎ続けてきた重荷でもある
パターンを、
あるいは、あなたが、
家族を通して自分自身の血族に直接関係している
なんらかのことをすべて自分自身から
剥ぎ落とそうとする
なんからのパワーを感じていらっしゃるかもしれません。
あなたのために次に準備されている
〈セット〉については、
あなたにとって、まったく思考範囲を超えているものです。
果たしてあなたのライフパーパスは、
次なるどんな場所へと導いてくれるのでしょうか?
でもそんなことももう関係ないです。
船は岸にたどり着きました!
今この地球に侵入したい者たちは、
わたしたちだけではなく、
2018年と2019年の境目の地球に、
ポータルを通って侵入したがっています。
そのとおりです!
とてもドラマチックで、涙いっぱいの2018年とは、
コロリと異なります。
心配ご無用です!
あなた方がこれから歩む2019年の地球は、
あなたが自分自身から地球とつながり、
ガイアのハートチャクラに触れるのであれば、
とても穏やかな一年間を過ごすことができるでしょう。
人によっては、退屈にさえ感じるかもしれません。
普段からゆっくり好きなことばかりいままでやってきて人たちにとっては、逆に辛いかもしれません。その〈究極の退屈〉度が笑
あくびが増える2019年笑
2019年は、数秘的には、〈3〉です。
3は、ハーモニーです。調和です。
自己満足を感じ、
豊かに感じることをたくさん経験することを
モットーとして、
2019年をぜひ開幕させてください!
調和と平和、満足、充実感、豊かさを、
感情のアンカーとして保つことによって、
2020年までそのエネルギーはあなたを
つなぐ架け橋として活躍してくれます。
なんと有り難い!
ですから、忘れないでください。
1月の日食と月食のマジックを!
それは実に、
The year of Aquarian Age
の舞台の一番奥の
すべてをいままで隠し続けてきた
ベールの向こう側が公開される宇宙年でもあるのです。
2018年という、マスターナンバー11、
つまり2は最後の最後までしつこく仕事を残しながらも
さっさと片付け終えて、
いまは去って行きました。
では、一体これは、
あなたにとってなにを意味するのでしょうか?
ひと言で、〈愛〉に関係することですか?
いまあなたの周囲で昨年から繰り広げられている
関係性に関する問題において、
なぜ、そもそもその人とのご縁ができたのか?
その関係性には、あなたが驚かされるほど、
深い意味不明なつながり、絆があるからです。
いくら否定しようとしても否定しきれないなにかが。
あなた方もわたしたちもみな、
親族です。
家族のメンバーたちが一緒に出会うことを、
わたしたちは〈親族〉とよんでいます。
親族との傷も喜びも皆、
古代からのスピリットのつながりです。
あなたの魂は、
あなたの強烈な知恵によって、
前に押し出されました。
あなたとあなたの魂は、
ついに完全に結ばれ、
ひとつとなりました。
あなたのハイヤーセルフを見つけるために
天使は必要ではありません。
あなたは自分自身のダークサイドをよく知り、
理解することによって光をクリエートします!
変容を通して、あなたの魔法を発見してください。
これを「シャドウワーク」といいます。
あなた方は皆、最近のエネルギーシフトによって、
いま、新しいエネルギーの中にすっぽり入っています。
深く深呼吸してください!
この辺かを敏感に捉えすぎる必要はありません。
たとえば睡眠不足になるとか。
そうではなく、次のレベルへのスムーズで優しくて、心地よい間に起きる変化です。
この時期に必要な¥とされるエネルギーはもはやセパレーションではなく、
誰をも含む寛大な心で、つましい気持ちで相手に接し、よき関係性を互いに継続することを意識的に行なうと、
2019年はあなたにとてつもなく、地境を広げ、提供してくれることでしょう。
アバンダンスを常に考えて、シンプルな方法でアバンダンス気分をたくさん味わってください。それには周りの人たちとの関わりを大切に!
2019年は、昨年に引き続き、意見交換が盛んに行なわれるでしょう。
誰かを除外したり、特別な配慮で不公平に扱ったり、つまり政治家がやっているようなことを自分もあらゆるレベルにおいてやらないことを誓い、常に自らの言動を観察して学ぶと、収穫はまちまちであろうとも、大きな結果を得られる繁栄の年でもあります。
宇宙からの観点では、あなたが3次元にいようとも、4次元にいようとも、5次元にいると感じていようとも関係ないのです。どこにいようとも、あなたは心のワークをやめることはないのです。あなたがどの次元にいようとも、意識は働き、あなたは自分のベストを常に求めます。
あなたは素晴らしい冒険をしています。ワクワクして楽しい、愛にあふれるリアリティを抱擁し、感謝してください!
※アカシックオラクルを使って2019年のエネルギーをアクセスしました結果を次回お伝え致します。
昨年に引き続き
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
愛知ソニア
———————————————–——————–———
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–——————–——

引用元: 愛知ソニア の 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」

愛知ソニアさんの記事より引用|満月のエネルギー12月23日

2018年12月22日
満月のエネルギー12月23日
わたしはカナダで、今日12月21日冬至の日を迎えました。
今回「満月のエネルギー」(12月23日)は、まずプレアデスからのメッセージからお伝えすることにします。
Sonia: 今年最後の今回の「満月のエネルギー」をお伝えするにあたって、
私ソニアといつものプレアデスの連中たちだけでは追いつかないスゴイエネルギーを感じますので、今回はまずプレアデスの仲間たちからシェアしてほしいと思います。
P: わたしたちは、これからソニアと名乗る媒体を通して、交信を図る者たちです。
いま、ここで地球の兄弟姉妹たちへのメッセージをぜひとも送りたいと願うエンティティたちなのです。
そうです。わたしたちは、複数から成る集合体です。
集合体である我々の〈知識のライブラリー〉から、ぜひともいまの地球が受ける銀河的な影響について、我々的な解釈を求められるのであれば、わたしたちは勢いよくソニアに入っていきます。
わたしたちプレアデスの存在たちが、あなた方へのギフトとして、今回お送りするのは、特別中の特別なことだということを、みなさんもご理解いただければよいのですが。
わたしたちを通してあなた方に送られてくるエネルギーは、形こそ変われど、すべてがクリエーターからあなた方への贈り物なのです。
このたったいまという卓越したタイミングとともに、我々のインプットがあなた方にエコーのように響きわたり、あなた方と我々が互いに知識の領域の幅を広めるのであれば、わたしたちは友好的に融合できるのです。日頃から常に我々は、それをあなた方に望んでいるのです。
これを理解していただけるのなら、いつでもわたしたちはトランスミッションをスタートさせる準備ができています。
あなた方が想像する以上に整っていることを、まずお伝えしておきましょう。
あなた方に送られてくるすべてのサインや兆しは、すべて愛によるものです! 奥深い愛のレベルにおいて、あなた方には理解できなくても、それは永遠に消えることなく、この天の川銀河に、果たしては宇宙全体に波紋として広がる〈愛のバイブレーション〉なのです。それは、うねるようにあなた方の現実にエコーします。
ブーメランのようにあなた方が投げかけたエネルギーがまた戻ってくるのです。
それを覚悟して、これからあなた方とわたしたちは「インターステラ」全域にその兆しの、つまり愛のバイブレーションの波紋を広げていくことを、互いにイメージしながら会話を進めていくことにしましょう。 準備はいかがでしょうか?
我々はあなた方からOKサインを受け取りました。
そのことがわたしたちを、喜びに満ちあふれさせてくれました。
これからわたしたちプレアデス星人は、
勢いよくあなた方の現実とのマージングを図ることにします。
わたしたちは、プレアデス星人です。
地球からわずか400光年先からの者たちです。
Pと呼んでくださってけっこうです。
わたしたちが地球の人間のあなた方のことを思い、
コンタクトを求めたこともあります。
宇宙のあちこちに存在するポータルをタイムジャンプして、
わたしたちはここまでやってきました。
あなた方と融合(コネクト)することを
心からの励みとし、感謝しているのです。
わたしたちプレアデス星人が、
「心から……」なんて表現するとは!?
あなた方の意識が、そのような疑問を頭のなかで浮かべているとしたら、
きっと疑う人もいるはずです。
「宇宙人が〈こころから〉なんて、ほんとにいうの?」と。
わたしたちがこの言葉を使う場合はたいてい、
あなた方人間と同じニュワンスだと思っておいてください。
でもわたしたちの説明は、
いつも単刀直入でクリアであることにはちがいありません。
わたしたちのようなプレアデスの存在は、
あなた方がいうところの「五感」以上のセンサーを持ち合わせています。
それによって、もちろん「こころ」という領域をとっくの昔に知り尽くしているのです。ちょうどあなた方がいま、学んでいるのと同じように。
あなた方がここに存在する以前にわたしたちは、
すでに「こころ」の領域を熟知していた
と、こう言うのが正しいかもしれません。
さて、このまま本題に入っていく準備はいかがでしょうか、みなさん?
いまあなた方の惑星では、ちょうどクリスマスを数日後に控えているところですね。
クリスマスという日は、当初は、冬至を祝う12月21日だったのです。
そこにあなた方は、キリストの誕生を結びつけました。
よってあなた方は、
〈幸福と愛〉に満ちたエネルギーを、
意識的に寄与し、受け取る季節が到来しているのです。
さて、あなた方の中には、
この〈いま〉というエネルギーが、
どのようにあなた方に、微妙に、あるいはかなり大胆に影響するのか
知りたがっている人もいるはずです。
あなた方人類は、
過去の時代に遡ると、
原始的なセレモニーを通して、
祖先のエネルギーとつながり、
これからのことを訊ねたり、助言してもらったりするのに
もってこいの季節が到来したといえるでしょう。
12:12のポータルオープンから、
地上はクリスマス・スピリットで満ちました。
ごった返しのエネルギーの中に
たとえあなたがおられるとしても、
クリスマスのスピリットが
あなたのそばに忍び寄ってきているのも
たしかです。
あなた方が誰とつながり、
どんなスピリットと今後協定を結ぶのか、
それをクリアにさせる事象も、
この時期には起きやすいです。
あなた方の誰もが知っているように、
チャールズ・ディッケンズのクリスマスキャロルのように、
子どもも大人もこころを奪われ、救われ、
しかも愉快に慈悲あふれるこころの領域を経験することができるのです。
あなた方さえ同意すれば。
そのような希望あふれる物語が、ちょうどこの時期、
クリスマスの精霊たちを動かすのです。
あなた方が〈クリスマス・スピリット〉と名づけた聖霊たちの働きを語る小説です。
しかし、あなた方の現実は日々ますます醜く、過酷になり、
狂気がうろついている幽霊街である都会へと、
人々を誘うのです。
モンスターにすっかり変貌しました。
不安な世界へと移り変わり、
どこにでも暴力と孤立がはびこり、
こともあろうに愛や親切とは無縁の世界を創り上げててしまいました。
その現実から開放されるとどうなるでしょうか? 
それを教わるようにあなた方がひとつのタイムラインからもうひとつのタイムラインへと、〈タイムジャンプ〉することをお勧めします、あなた方に。
まさにわたしたちが「クォンタム・ジャンピング」と呼んでいることなのです。
しかし逆に、〈いま〉といわれているこのタイムフレームにおける地球は、環境破壊がメインとなって進行中である、と同時に3次元特有に相反する陰陽のエネルギーは避けられないがゆえに、とてつもない宝が次々と掘り起こされる〈黄金時代〉でもあるわけです。
それは、その星の住民であるあなた方に恩赦として与えられた
いわばそれも現実であることにはちがいないのです。
むしろそちらを、うまく受け取る者と、
そうではない者たちと、
いま地球人はこのふたつの両極端な二つを著しく示すようになりました。
わたしたちはとうぜん、うまくキャッチできるみなさんを好んで、
コンタクトに応じるまでなのです。
したがって、いまこの時期に、
あなた方各々が、自分とは異なるエネルギーに対して、
批判的な負のエネルギーを投げかけると、
あなた方の成長はたちまち止まってしまうことになります。
同じループをどれだけたくさんリピートしようとも、
いずれは皆同じところに到達することになっているにしても、
あなた方がまずリードしていかなければならない運命にあるのです。
でもその大きなギフトをあなたが受け取るために、
高次の存在たちはみな、
あなた方にぜひ神からのそのギフトを受け取ってもらいたいのです。
それはあなた方次第であり、あなた方の未来セルフによる引き寄せがあると同時に、
あなた方がたとえ避けたとしても、
いずれは誰にでも届くようになっています! 
それを完全に信じて、
寛大でありながらも優雅に、
いつでも好きなところにクォンタム・ジャンプできるという、
あなた方のこころと想像力による機能への自信を、
一日も早く取り戻し、目覚めるように準備を整えるのか、
あなた方がいつでも飛び立つ心の準備をしながら生き続けることを、
エスコートするようにわたしたちはプログラミングされている、
といってもよいでしょう。
誰から?
とうぜんそれは、あなた方とまったく同じくしてクリエーターの計らいのようです。
わたしたちの未来とあなた方の未来の世界の融合の架け橋を、
地球上に築くほどのシフトを、
わたしたちはあなた方に要求しているのです。
そうです、あなた方の誰もが、
あの「クリスマスキャロル」に登場するスクルージであり、
ボブ・クラチットであり、
障害を持つ若者ティムなのです。
でも彼ら自身のスピリットは、
クリスマスの聖霊たちの働きによって
みごとに甦りました。
善良な人間として。
そしてこの物語は同時に、
当時のロンドン中に
「メリー・クリスマス」という言葉を流行らせることになりました。
これはよく知られているリアルな話です。
あなた方の魂が、
2019年は、
灰の中から舞い上がる不死鳥のように美しくありたい、
わたしたちのような、
あなた方の目にはまだ見ることができない大勢の存在たちを
あなた方は魅了させているということに自信をもっていいのです。
いまあなた方と共同創造し、
共同想像するプロジェクトを発足中であるということを
この時点であなた方にお伝えしてよい、
このことを言っておくべきなのです。
もちろん、すべては、
エネルギーのレベルにおいて
相違を伴って受け取ってもらっているにしても。
人類に愛と平和と希望を!
わたしたちだれもがそれを望んでいるのです。
この季節になると、あなた方は互いに交流する機会を増やします。
なんのためかというと、
あなた方が〈真の親密さ〉をもって交流することを求めているからです。
この時期に家族が、互いの気持ちを分かり合い、
接する機会を積極的に受け入れるあなたの態度を、
神様は見たいのです。
わたしたちも同じです。
わたしたちも各段階において神様と、
そのような取引を経験してきた者たちです。
心深いところにあるほんとうの親密さによって、
互いの魂は触れ合うことができるのです。
この時期にすでに人類は、
そのような真実を発見していてもよいころなのです。
互いのよい面も、好ましくない面も、醜い面も、
すべて承知の上で、許し合い、愛し合う
まさに「クリスマスキャロル」のシーズンがやって来ているのです。
親愛なる友だちのみなさんへ、
大天使ミカエルより
2018年は、地球上のどんな人間でも、
目まぐるしい変化の年を経験されたはずです。
その年の終わりにいまちょうど向かっているところです。
ひと言でわたしからあなた方へメッセージを送るとしたら、
あなた方のために私はどの言葉を特別に選ぶでしょうか。
いくつかあります。
1.ゆっくり深く呼吸してください。
2.「わたしは多くのことを今年達成いたしました」と口に出して述べてください。
3.心奥深いところにある自分の内面のワークもたくさん今年はやり遂げました。
4.まことに〈光の戦士〉として、わたしは闇にも負けずに勇気をだして勝利に導かれた者です。
5.自分自身を知るためにあらゆる努力をしてきました。
6.あなたがほんとうのあなたを発見するために、あらゆる層をめくり取り、剥がしていくうちに、あなたが勝ち取った勝利の贈り物です。それは、あなたにとって名誉なことなのです。
7.永遠のあなたを発見したところです。
壮大な存在として、あなたはもはやあなたに仕えないものすべてを許すことに成功しました。あるいはあなたは真理を発見したのです。
あなたの〈ソウルセルフ〉ともいうべきキャラクターは、
これまたあなたの〈ハイヤーセルフ〉ともちがい、
古い過去の傷を癒すために、
もう必要でない辛い記憶をかき消してくれる力があります。
すべての〈古い〉部分が、今や忘却として空に輝く星となりました。
ですから、あなたはあらゆる点において、
いま〈軽い〉と感じているはずです。
あなた方の多くは、
いま体重も含めて、軽くしてあげようという、
天使軍団やプレアデスの仲間たちがすぐそばにいるのです。
精神的にも感情的にも持ち上げられるような感覚を覚えるでしょう。
待っていてください。もしそうならない場合は、
まずは、イメージしてください。
あなたの思考力の豊かさが、つまりイマジネーションが富んでいるほど、
次のさらなる次元層では、
それがいまのあなたがたの金という通貨をはるかに凌ぐ、
価値あるものとして存在しているのです。
それは、あなた方独自のユニークな思考力や想像力なのです。
ですからこの時期において、
それを曇らせるような、つまり、あなた方を鈍感にさせるアルコール類などには、
特別に注意を払うべきです。
あなた方のシャープな機能が、
このいまという困難でもあり、特別なポータルが開いている
奇跡のモーメントを活かし、
軽くなることに専念するとよいでしょう。
みなさんはそれぞれ、
異なるレベルで成長し続けています。
しかも完璧に。
ですから、この時期は、
あなた方の肉体も含めて、
あらゆることの浄化やファースティングに専念し、
体を動かすことをしてください。
また祖先があなたに残した
信念形態や考え方、感じ方で、
あなたがもう必要ないと感じるのであれば、
それらを彼らに持ち帰ってもらう儀式を
家族とともに一緒に行なうのがよいでしょう。
昨日今日と冬至の強いエネルギーが地球に押し寄せている最中です。
あなたが今年達成したすべてを思い起こし、
ぜひそんな時間を忙しい中に見出してください。
それがとてつもないギフトを秘めていることに
あなたはきっと、なにかに気づくことでしょう。
それが富んでもないギフトであることを、
あなたは年を重ねる毎に実感できるでしょう。
大天使ミカエル
プレアデスの仲間たちからのメッセージ
冬至の日を迎えてあなた方は、
心奥深くから誰かと強くつながりたいという、
〈絆〉チャクラがきっとヅキヅキしてくるころでしょう。
では一体、あなたは誰とそんな電気的な実験を試みたいのでしょうか?
あなた方が神様と呼んでいる、わたしたちにとってもクリエーターである
あのお方が戻ってこられる足音があなたにも聞こえるでしょうか?
〈救世主〉というコンセプトがあなた方のハートチャクラを通して
いちばん入ってきやすいのもこのシーズンです。
救う⇔救われたい
これはどちらも同じことで、
あなた方地球の住民たちに課せられた
カルマとも言うべきものなのです。
この相反する二つの源を見つけ出した
あなた方にとって
もはや宗教はあまり意味をもたなくなりました。
これからの地球人の新たなるシフトは、
いうまでもなく、宗教や人種を越えた
コミュケーションが可能なスピーシーとして、
この天ノ川銀河の守り手として名乗り出ることなのです。
果たしてあなた方は我々一同の、つまり銀河の評議会の面々と
ここらあたりで強く絆を結ぶ必要があるのです。
ですから、このような銀河の流れからすると、
あなた方がいまこの時期に、
多くの存在たちとの交流を深めることを自然と求めたくなります。
ですからこの時期には、
もはやあなたが表面的につき合っている人との
時間の余裕がもはや無くなってきているはずです。
深くつき合っている人とは、
すべてテレパシーで通じ合っているくらいなので、
特別になにかを配慮しなくてもその絆を信頼してよいでしょう。
深さに感謝してください。
深く通じ合える人に感謝を!
この時点となって、
あなたがまだどうしても手に入れたい欲求が残っているのならば、
まずそれがなんであるか、
はっきりとクリアに明確にことばに示すことができるように
シンプルかつクリアにしてください。
そこから可能性がはじまるのです。
つまりあなたの魂のパッションがどこにあるのか、
はっきりしていないとできることではありません。
この今年最後の満月は、
あなたがほんとうにこころから望んでいる
現実のヴィジョンをはっきりさせ、
「その思いはすでに実現している」として生きる
あなたの姿を高次の存在たちは目にして、
融合の確信を求めているのです。
どうかグッドタイミングとして
わたしたちのあなた方へのメッセージを
ここに明らかなものとします。
あとはあなた方次第です。
サナンダより
この時期になるとみなさんは、
互いに挨拶を交わし、私についてときたま、
想いを馳せることもあるでしょう。
わたしがみなさんに言えることは、
なにもかわりません。
たとえ2千年経とうが。
それは〈慈愛〉です。
思いやりです。
互いへの思いやりを感じないのであれば、
黙って静かにその場から退散することです。
あなた方にはとてもエレガントな血筋が流れています。
わたしも同様に。
王家であるわたしたちのこの血筋は、
実のところ、ある有力者らによって、
丁重に守られ、みなさんもそれを譲り受けているのです。
その証拠にいまこうしてこの地球であなたは生きているのです。
でもその優雅さを忘れてイル者も多くいるのが、
あなた方の惑星の悲しい運命です。
そういう人たちも含めて、
いま幸せに暮らしているあなたにできることはなに?
そのことをぜひともこの満月のエネルギーが降り注ぐ中で、
わたしサナンダがみなさんに想いを馳せていただきたいことです。
あなたのいちばん深いところにある魂が叫ぶところの願いはなに?
神に栄光あれ!
ハレルヤ!
チーフ ギャザリング・スピリットより
わたしは大昔からこの地に住み、
また守り手として存在する霊魂です。
あなた方にわたしからのメッセージがあります。
それはもちろん、あなたが住んでいる地域を愛し、
特別な思いやりを注ぎ込むことによって、
その思いと感情は地面を這って惑星全体を包み込みます。
あなた方はそんなことは大抵信じられないようですが、
実際にわたしが存在しているこの土地は、
かつて原住民たちが、
とくに北上し、移り住んだチェロキーたちの文化圏なのです。
あなたとこの地の祖先たちとともに
深い感動の絆を交わすことによって、
あなた方はもちろんのこと、
世界中の住民たちが守られるべくして守られているという
神の特権を与える者に値する存在なのです。
まだあなたが気づいていない魂の欲求を満たすことに
心を注ぐと、
とくに長い間会っていなかった人と再会することに対しては、
大いなる慈悲が注ぎ込まれ、癒しを促すことでしょう。
その相手とは誰か?
すでにあなたの心の中にその人の顔が浮かんでいるでしょう。
人が輪になる集いで、絆を深めましょう!
だからこそ、そのかぎられた貴重な時間を、
表面的ではなく、本音で心を通わせあえば、
とてつもない人生の宝をあなたは得ることができるでしょう。
その思いはすでに実現しているのです!
Wakan Tanka
再びサナンダ登場!
これは特別にわたしからソニアに捧げる贈り物です。
昨年のちょうど今頃、わたしはあなたの中に現われ、
これから一年間ほどの試練がある人物との間で起きるという
前兆を告げたのにも関わらず、
あなたはまさにその通りの選択をしたのです。
その結果、ずいぶん心身的な苦労を多く経験することになりました。
どちらにしてもいま、あなたはその自分自身がかけた呪文から
自由になり、人生の新たな一ページを、
よきパートナーたちと新たに開設しました。
よくやりました、あなたは。
ハレルヤ!
ソニアよりみなさんへのご挨拶
わたしはこの一年間、夫のエハン・デラヴィおよび、
バリューセミナーの山本那珂子様には特別にたくさんのお心遣いをいただきました。
この場をもって、いつも応援してくださっている皆さんと、彼らふたりにお礼を申し上げ、感謝の気持ちをお伝えいたします。
また、わたしたちの本の出版に深く関わってくださっている
ヒカルランドおよびナチュラルスピリットにはとても感謝しております。
もちろん、プレアデスの仲間たちもです。
そしてさらには、今年8月にご縁をいただいたローナ・バーンさんと、
天使たちには、特別に感謝の気持ちを伝えたいのです。
わたしの人生をこの時点で大きく変えてくれる引き金となりました。
また来年もローナさんからアイルランドで天使コンタクトのご招待をいただきました。そこで「天使コンタクトダイ2弾」を手ほどきしていただくことになりました。2019年8月末のこのご招待のお知らせは、のちほど、天使コンタクトワークショップ内容としてお伝えすることにします。今からワクワクしているのです! アイルランドはなぜかスコットランドよりもわたしたち夫婦にとってケルトを感じる国です。次回もわたしソニアとエハンがアイルランドへお連れいたします。それからローナ・バーンさんによる3日間のエンジェルコンタクトワークとなります。
※来年日本で行なわれるラグビーワールドカップが近づいていることからアイルランドワークショップは、来年は8月26日出発9月1ダブリン発9月2日 日本着という予定です。今回はローナさんからのご要望もあって、参加者を20名に制限させていただきます。先着順に受け付けさせていただきます。ワークショップ参加費は、昨年と同じ28万5千円(往復チケットと夕食は含まれておりません)です。ダブリン⇔関空の格安団体チケットは、すでに一般社団法人アースリング・ファンデーションにて手配済みです。
大天使ウリエルについて
「大天使ウリエル様、わたしはあなたの叡智を求めます。
このシチュエーションの真実をわたしは知りたいのです。
はっきりと聞こえ、この情報を理解できる力と、
できるだけオープンな心で受け入れられるよう、
どうかわたしをお助けくださいませ。
いま静かに座り、聴き取ってください!
大天使ウリエルには、たくさんの能力があります。
大天使ウリエルのことを、
いつでも呼ぶと来てくれるメンターのように思ってください。
ウリエルがわたしたち人間に与えてくれるギフトのひとつは、
さらなる情報をつけ加えて教えてくれることにあります。
それによって、あなたは重大な決心を促すことができるのです。
物事が隠れている暗いところ、
わたしたちの無意識レベルのあまり入っていきたくないところに、
実は宝が眠っているのです。
今年最後の冬至この満月のエネルギーは、
さまざまな意味においてマジカルなことや、
奇跡的なことを経験するチャンスの扉が開きます。
とくに魂レベルで通じ合い、つながっているパートナーとの
強い絆の炎を感じてみてください。
互いに本格的に稼働することになったことを認めあってください。
あなたの夢はわたしの夢であり、
その思いはすでに現実化していることにカンパーイ!
———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:満月のエネルギー12月23日

愛知ソニアさんの記事より引用|新月のエネルギー(12月06日)

2018年12月06日
新月のエネルギー
「終わりよければ全てよし!」
皆さん、お元気ですか?
今年も余すところあと3週間ほどとなりました。
まずはさまざまな意味において
けっこう大変だった11月を
無事乗り越えることができた皆さんにも
私自身にも拍手を!
私の場合は目が回るほど忙しい一ヶ月でしたが、
「終わりよければすべてよし!」
12月はこれにフォーカスすることにしました。
というところで、今年最後の
とてもパワフルな新月のエネルギーが到達しています。
今年は何かと深く内面を掘り下げて
自らの魂が何を求めているのか、
それを探って知る心のワークが続きました。
しかし、やっと輝く光をあなたは見つけました。
その光は今となってその奥深くで輝くのではなく、
表で輝きたいと強く望んでいます!
そこで今回今年最後の新月のパワーが
とても重要な役割を果たします。
2019年は、
一悶着、トラブル、ストレスが減り、
より幸せになり、熟睡でき、愛に満たされ、
笑うことの多い年を願うあなたに、
そのリセットを促してくれるのが、
このパワフルな新月です。
準備はできていますか?
「なにを?」
完了させることです!
いやいやまだ完了、完成できないと
思っておられるのなら、
近々そうなることと意図してください。
少なくとも完了予定はいつか、
頭の中でプランしてください。
もちろん、今年中に無理であれば、
来年のいつ頃になるか、見通しを立ててください。
この新月のエネルギーは、
「けじめ」に協力的に働きかけてくれます。
12月上旬は3次元的な現実に関わる目覚めや思考が
心を占めている状態にありがちですが、
この新月のエネルギーと共に
あなたの魂の光を奥から表に現われるようにすることで、
幸運と喜びに変換する叡智が届くでしょう。
しかし、無意識的な衝動には気をつけるべきです。
今まで心の奥に抑え続けてきた負の感情が現われると、
思いもよらない形で人を傷つけたりしやすいからです。
自らのハイヤーセルフと魂につながり、
冷静になって心の声に耳を傾けてください。
11月17日から始まっていた水星逆行も、
この新月と同時に終了します。
この現象がもたらす影響は奇妙にも奇跡的です。
とても深い会話によって
素晴らしいコミュニケーションが生まれることです。
ふいに誰かと誤解が生じて露骨に口論になり、
ちょっとアグリーで一瞬緊張するかもしれませんが、
互いの真実を語り合うことで理解が生まれるようなことです。
関係性が癒され、新しいレベルの関係性の可能性を秘めています。
年末に喧嘩別れしたくないですよね。
ちゃんと心の内を正直に分かち合いましょう。
それがいちばんです!
皆魂の学びを経験しているわけで、
皆同じ人間であり、過ちも犯します。
寛大な心で相手を見守ってください。
12月の新月のエネルギーはとてもパワフルであることから、
感謝の気持ちとともにポジティブな思考だけに
フォーカスしてください。
今日6日、7日、8日と三日間だけですから
できますよね笑
もちろん、ずっとそのまま続けられるのなら言うことなしです!
また、この新月のエネルギーは、
現実離れした理想をリリースすることに働きかけるでしょう。
膨らんでいた風船がぺちゃんと萎んでしまうかもしれませんが、
なんの期待もない無条件の愛が
いちばん大切であることを自覚すると、
2019年は、一悶着、トラブル、ストレスが減り、
より幸せになり、熟睡でき、愛に満たされ、
笑うことの多い年となる土台となるでしょう!
まずは自分自身を存分に愛することをお忘れなく!

引用元: 愛知ソニア の 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」

愛知ソニアさんの記事より引用|12月のエネルギー(11月30日)

2018年11月30日
12月のエネルギー
12月は非常にワイルド且つダイナミックに
コロコロとシフトするエネルギーの流れがあります。
すでに感じておられますか?
穴から這い上がると、
一挙に視野が広がる目覚めがいくつも伴うからです。
今まで理解できなかったことや隠されていたものが
ぱっとひらめくように明らかになります。
新しい世界が見えてきたり、
深い気づきにも導いてくれるエネルギーは、
11月23日の満月を機に12:12のポータルに向かって
次第に強くなっていきます。
それらは突然起きたり、極端な形で暴露されたりします。
その都度私たち個々のユニークな個性が明らかになります。
とてもパワフルな方法で。
自発的な衝動に駆られることも多々あるでしょう。
極端な決断は避けてください。
衝動買いにも注意しましょう!
なんといっても巷はショッピングムード一色ですから笑
この一年のエネルギーを振り返ってみると、
3月頃には、実験的な何かが開始しました。
6月頃その新しいやり方に馴染んできた矢先に
一転、二転とし、そして今は、
あの実験とはまったく反対側にシフトしたことが
明らかではないでしょうか?
今は多くの目覚めと客観性と
冷静さを伴って進行していることでしょう。
実際に今年は多くのことが入れ替わったり、
役割交代したり、逆になったりして、
こうしている今もその真最中です。
そうしながら新しい道、リアリティへと
シフトし続けているのです。
それにしてもその新しい道は、
まだまだ暗中模索中にあるのです。
私たちはみな科学者のように
さまざまな実験を試みているにすぎません。
ああでもない、こうでもないと。
何が効果的で、何が時間とエネルギーの消耗か、
あれこれと試しながら手探りしている状態にあります。
なのに、心は「これだ!」と決定づけたがります。
ええ加減お疲れなのは分かりますが、
どうかこの時点で焦らないでください!
オプションと可能性はまだまだ拡大するからです。
むしろこれから何が起きるのか、
未知へのワクワク感を維持し続けてください。
またこの時期は、
今とは別のことをやりたいという気持ちが
抑えられなくなるかもしれません。
自分の個性を尊重したい気持ちに駆られやすいです。
あるいは、決められたことや義務に逆らいたいといった
インナーチャイルドの反逆児の面が顔を出したがるでしょう。
義務やコミットメントを放棄して、
理想に突っ走りたいとかなどです。
そういう意味では、
今乗っている安定しているボートを揺らがし、
不安定にさせたい衝動には気をつける必要があります。
とくに関係性が絡むことには要注意です!
ビジネスや男女のパートナーシップに対して
今まで抑え込んできたものを一挙に栓を開けて、
ばらまきたいような気持ちにさせるものでもあります。
そのような突発的な衝動を気配するのであれば、
むしろ相手を、
自分を映し出す反面教師としての学びに
シフトさせてください!
あるいは、その爆発的なエネルギーを
クリエーティブな表現に注いでください!
いずれにせよ、相反するものにバランスを見出す
ポラリティワークがしばらくの間続くでしょう。
極端に傾かないように中立の立場を取ることも
意識的に行なう必要があります。
客観性と冷静さを保つことが大事です。
12月は文字通り「師走」です。
誰もがバタバタする時期ですが、
どうかこの一年間を振り返ってみて、
あなたの心の成長と収穫を吟味する時間をお取りください。
次なる新しい扉を開くために重要だからです!
さらには心を許し合うことができ、
魂の深いところで通じ合う人との絆を培ってください。
次なる変容の扉を開くために重要だからです!
「宇宙の摂理に沿うさらなる進化の誕生ステージ」
これがあなたが目指す2019年です!
まさに灰の中から舞い上がる不死鳥のように、
今まで学んだすべてに息吹が吹き込まれるのです!
想像を絶するほどの展望ですぞよ!
先日はせくらみゆきさんをお招きしたZoomソニアにて、
はせくらさんが「わたし、なんて しあわせなの!」って
何回かおっしゃっていましたが、
「ありがとうございます!」のマントラより
たしかにパワフルです。
とても大切なメッセージとして私も受け止めました。
あれから忘れずに毎日何度も
言葉にして繰り返すようにしていますよ。
「わたし、なんて しあわせなの!」
これは「ありがとうございます」のように
口先だけで言える言葉ではありません。
感情がこもっている言葉です。
私が幸せであれば、
周りも幸せになるのです!
ユニークな個性の原点なのです。
最後に今朝いちばんに目に留まった
アーサー・ホーランド氏のステキな言葉ありますので、
紹介致します。
『LIGHT WITHIN YOU』(うちにある光)
「あなたのうちにある光は
闇の中に輝く…」
争いごとがあるのは、
己の正しさを
主張しているからであり、
怒りがあるのは
納得できないからである。
疑心暗鬼が生まれるのは
信用できないからであり、
許せないのは
裏切られたからなのだ…
言い争いが絶えないのは
気が合わないからであり、
落ち着けないのは
気が張っているからである。
売り言葉に買い言葉だけでは
平安はあなたから
遠のいてしまう…
怒りに支配されていると幸せは
何処かへと寄り道してしまう…
THE BIBLEには
「すべての人と平和であり、
愛を追い求めなさい…」
とある。
嫌がらせをするよりは
親切であれ、
貶(けな)すよりは
人の徳を高める者であれ。
批判するのは
容易(たやす)いことであり、
誹謗中傷するよりは
人の素敵な部分を
褒めてあげれる者であれ。
知恵と知識の宝なる
魂のロッカーJESUSは
「すべて疲れて重荷を負っている者は
わたしのところに来るといい…
あなたは世の光なのだ…
その光を世に輝かせなさい…」
と語っている。
あなたには
天から授かっている魅力、
また輝きがある。
夜空に輝く星の様に…
あなたの中(うち)にある光は
どんなに暗い闇の中(なか)に
いる者たちにも
希望の輝きを放つことができる。
今日という日があなたにとって
光は闇の中に輝くことを
体験できる日となります様に…
『あなたの存在こそが
暗い世に光を放つ…』
アーサー・ホーランド
2018.11.29
———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:12月のエネルギー

愛知ソニアさんの記事より引用|満月のエネルギー(11月23日)

2018年11月22日
満月のエネルギー(11月23日)
11月18日に開催しました東京での「覚醒オアシスbyエハン&ソニア」には、130名もの方々が参加してくださいました。たいへんありがとうございました。明日23日の満月にも神戸で開催致しますのでよろしくお願い致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「新しいリアリティ、新しい冒険を形づくる」
昨日11月21日にイギリス気象庁が、太陽活動が現在ほぼ活動していない弱い時期に異例の巨大な太陽風が発生し、大規模なブラックアウトが生じるかもしれないという警告を出しました。その理由は、地球の磁場フィールドに亀裂が生じたためで、そこから大量の磁気嵐が地球に侵入している状態〈宇宙嵐発生〉だという意見もあります。コンピュータを破壊する可能性もあるとのことです。たしかに今の太陽は明らかに異常な状態ですが、人間の意識と知覚の活性化を促しているのです。実に覚醒のチャンスを提供してくれるものです。
今は〈水星逆行中〉でもあります。
12月7日まで続きます。
ご存じのように水星逆行中は、
コミュニケーション機器の不具合や計画変更も起きやすいです。
水星逆行中の心構えとしては、
柔軟性をもって変更に対応する心がけや
流れに身を任せる学びを意識すると、
新しいやり方を発見したり、
物事に対する新しい理解が生まれます。
頑なに意地を通したり、
従来のやり方を曲げようとしない態度は
水星逆行に逆らうことになります。
さて現在さまざまなことが、
さまざまなレベルにおいて
水面下で大きな変化のうねりを
引き起こそうとしています。
それがなんであるか、
今は明確に把握でないので、
なんらかの不快感があるかもしれませんが、
今この時点ですべてを理解しようとしないでください。
私たちそれぞれの理解を超える
はるかに大きなことが始まろうとしているからです。
それに対する直観的なノウイングネスだけが今は感じられます。
分析マインドを避けて直観的な衝動に導かれ、
直観の流れのままに流されてください。
2019年1月6日の部分日食の頃には、
世界的な流れも含む
あらゆる面で新しい流れの兆しが見えてくるでしょう。
12月7日の新月には、
多くの新しいことが流れ込んでくる
とてもワクワクな新しいスタートを切ることができるでしょう。
今この時期に重要なのは、
調和の中でフェアな関係性を築きながら
仕事を進めたり、改善を図ったり、
同じ価値観を持った人たち同士でサポートし合うことです。
そのようなエネルギーの中で
自分自身が心から分かち合いたいことは何であるか
が鮮明にこみ上げてくるでしょう。
そこで自己のユニークなアイデアをいかに相手と
バランスを保ちながらシェアできるかが大事であり、
挑戦でもあるわけです。
自分の理想だけを目指して強引に突っ走らないことです。
〈バランスと調和〉がしばらくの間は優先すべきテーマなのです。
自分自身の内なる世界も同様で、
極端で突発的な発想に振り回されることなく、
地に足をつけて自己のあらゆる側面のバランスを保つことを
常に意識してください。
両極のバランスを内外の世界に見出してください。
今この時期に注意を払うべき人たちは、
自信過剰気味で自分のことを正当化し、
批判的に攻撃してくるような人です。
そのような人に対して苛立つかもしれませんが、
エネルギーを奪われることなく、
相手にしないことです。
すばやく防御策をとってください。
11月末までは
デリケートで感じやすい自己を守る必要があるからです。
家族の絆とか真に打ち解ける友だちを求める気持ちが
高まってきています。
ひとりで何かに打ち込みたい気分のときと
誰かとの絆を深めたい気持ちが交互に訪れるでしょう。
これも両極のエネルギーが働きかけているからです。
それにしてもまだ試行錯誤中ですので、
なにも決定的ではありません。
したがってオープンに自分の考えを
相手に伝えることを怠らないでください。
互いに気持ちを分かち合うと
ワクワクできるかどうかが、
今後その人と関係性を築いたり成長させたりできるかどうか、
判断するシンプルな尺度です。
さて11月22日、23日、24日の満月のエネルギーは、
今までなんらかによって抑圧されてきたような状態があるとすれば、
今こそそれから解き放されて自由になるチャンスを提供してくれます。
新しい方法も見つかるでしょう。
確実に今までのゲームがシフトします。
したがって、立場関係も当然ガラリと変わりえるのです。
自分に課せられた過去から続く制限や義務から
開放される時期が訪れています。
課題を克服するためのワークは、
来年いっぱいかかるかもしれませんが、
クリアな傾向がこの満月辺りから顔を出すでしょう。
この満月のエネルギーは、
あなたのユニークさを受け入れてくれる
新しい仲間や友だちに巡り逢うチャンスを提供してくれるものでもあります。
このポータルは満月から開き、
12月12日頃にピークを迎えます。
さらにこのポータルは、
献身的に誰かをサポートしたり、
集中して仕事に打ち込める力を与えるものでもあります。
総合的に今回の満月のエネルギーは、
人生に新鮮さを与えてくれます。
これからの新しいリアリティ、新しい冒険を
形づくる最初のサインを受け取ることができるでしょう。
新しい可能性や新しい意味を見出せたりして
新しい世界が見えてくるでしょう。
深い気づきにも導いてくれるものです。
でも理想に興奮しすぎると、
あちこちに気が散乱しますので、
注意が必要です。
ちゃんとグラウンディングしてください。
この満月はコンピュータにたとえると、
再起動ボタンが押すようなものです。
まだなにも画面に現われていないのです。
心のバランスを保ち、
まだやり終えていないことを完成させることに
意識を集中させると意外にもすんなりとはかどるように
満月のエネルギーが促してくれるでしょう。
次なる目標を形にするのにも適切なエネルギーです。
今年一年間を振り返ってみて、
さらなる改善のためのアイデアを模索してみてください。
自己成長のための時間をとってください。
なぜなら11月はこれからの自分についての
多くの目覚めと発見に満ちているからです。
11月27日とてもパワフルな日です。
内なる自己を見つめ、
拡大された視野から今の自分とこれからの方向性を
冷静に見つめることができるエネルギーが訪れます。
さらには両極、異なるものを結ぶ
実用的なアイデアがひらめくでしょう。
12月中旬までは、
思いがけないハプニングや
ポラリティを調整するワークで
かなり神経的にも肉体的にも疲れやすいので、
十分に休息と睡眠をとってください。

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:満月のエネルギー(11月23日)

新月のエネルギー 11月8日

2018年11月07日
新月のエネルギー 11月8日
11月の新月のエネルギーは、
大きなシフトをもたらすものです。
惑星レベルのシフトです。
現にアメリカの中間選挙の結果が判明するのも
あと数時間に迫ってますね。
どうなるのでしょうか?
民主党か、共和党か?
その結果によって日本も含む
貿易や経済にこれからの世界を左右しますよね。
北上しているキャラバン、
それに加えてブラジルでは極右のボルソナ大統領が勝利し、
南北アメリカ大陸は今まさに大シフトの真只中で、
世界中に波紋を呼ぶにはちがいない状態にあります。
世界的に見ても大イベントが、
11月のこの新月に集中しています。
「11月のエネルギー」でもお伝えしましたように
11月前半と後半はエネルギーがコロリと変わります。
今ちょうどその切り替わり点まで来ました。
今週いっぱいは、前半のエネルギーが強いです。
つまり、3次元的な課題に対処しなければならない緊迫感が伴うかもしれません。
そういう感覚がないにしても、
なんとなくはっきりしない不明瞭、不確かで
奇妙なエネルギーを感じるかもしれません。
なぜなら、
過去1年間、あるいはそれ以上の間に完了していないことを
引きずりながらも新しいサイクルに突入してしまったからです。
アメリカの今の情勢もまさにこれを反映しているといえるでしょう。
はっきりしないまま前進しているのですが、
時の経過とともにすべて明かになります。
しかし、この11月の新月から2019年、2020年に向かって
両極性がテーマとなります。
私たちは両極から中立的なスタンス、
さらには両極のバランスを見出す学びの時期に入ります。
ですから、
米国も日本もしばらく続いていた極端な方向性から
もう少し穏やかな中立的政策が優先する
傾向が重んじられるように変容していくでしょう。
これが私たちの集合意識が示す〈進化の旅〉の次なる段階だからです。
過去を振り返ってみて、
ここ一年、あるいはそれ以上の期間を過ぎても
未解決なにかを引きずっているとしたら、
この11月の新月のエネルギーと伴に
自然な形で完了へと導かれることを意図してください!
11月の新月のエネルギーはまた、
なにかクリエーティブな新しい目的を
誕生させることを促してくれます。
アイデアを明確にすることによって、
自信が生まれ、
自らの個性を自発的に表現できる土台となるでしょう。
これから取りかかろうとしているプロジェクトを
重荷と感じるよりも、
むしろ子どものように遊び心で楽しみながら
進行させていくことができるのです。
2018年最後である12月の新月には、
さらにその感覚を深めることができるでしょう。
12月7日からの3日間予定しています
ワークショップ「新月のエスバットの魔法」では、
過去世に関係する重さや未解決な問題のルーツを辿り、
自らを開放して2019年に向けてスッキリと軽快に
新しいサイクルを迎えるための
魔法のセレモニーを行なうことにしています。
2019年は凄―いダイナミックな年となります!
チャンス、拡大、方向転換、成長、豊かな創造性etc.
アカシック次元からすると、
カラフルな色とりどりの希望の光で輝いていますよ!
今年も残りわずかとなりました。
輝かしい年を迎える準備として
今月と来月の新月はとても意味深いです。
引きずってきたものをクリアにすることを意図しましょう!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:新月のエネルギー 11月8日

11月のエネルギー

2018年11月01日
11月のエネルギー
皆さん、感じていらっしゃいますか?
アセンションエネルギーが本格的になってきていますね。
覚醒がさまざまな形とレベルをもって個々に訪れています。
先日4日間のアカシックオラクルコースを終えたのですが、
参加者の皆さんがアカシック次元をとてもスムーズにアクセスし、
沢山の大切な情報が得られたことに私自身びっくりしたくらいです。
これは確実に次元上昇していることも関係しているのかもしれませんね。
さて、ちょうど昨年の「11月のエネルギー」にお伝えしたような
よく似たパターンがなぜか今また巡ってきています。
昨年の「11月のエネルギー」でお伝えしたことは;
「私たちの意識の目覚めは急速に進んでいます。 
宇宙のあらゆるソースから今エネルギーが届いています。
その影響でめまぐるしく多次元的な自己を
経験している人も多いかと思われます。
プレアデス星、シリウス星、アークトゥルス星、金星、火星といった
星々にいた頃の過去世の記憶も人生のさまざまな場面で顔を出します。
高い周波数と共鳴するにつれて、
多次元的自己に自らを再構成する作業が続きます。」
これとよく似たエネルギーが一年後のこの時期に
円を描くように再び戻ってきているのですが、
一年後の11月のエネルギーは、
そのようなことを実際に確認したり実感できるでしょう。
時のサイクルからすると大きなサイクルが終焉し、
新しいサイクルがまさに始まろうとしています。
灰の中から不死鳥が今にも舞い上がりそうな状態にあります。
現実は柔軟性を増し、どうにでも変化可能な時期を迎えています。
私たち次第なのです!
私たちそれぞれが未来を変えるパワーを秘めていて、
個々が高い周波数と共鳴し続けることのみ、
それは可能となるのです。
さて、11月のエネルギーとして前半は、
いたって3次元的な邪魔というか問題を
高次意識でいかにクリアできるか、
このようなチャレンジがあるかもしれません。
古いシステム/信念形態が最後のもがきをするが如く、
私たちの足を掴み、引きずり落とそうとするような
お試しがあるかもしれません。
それは外的要因が引き金となるのですが、
自らの古いパターンを完全に超越するために
引き起こされるのです。
内に秘めていた恐れの感情が引きずり出されても、
落ち込んだり、投げやりの状態のままではなく、
それを超越するために高次の叡智から
新しい解決策を見出してください。
内に秘めているパワーを発揮すると同時に
多次元的自己を確認するチャンスでもあるのです。
今月はとくに、
〈内なる平和〉を中心軸にして、
ブレないように心がけてください。
多次元的自己が活性化されるにつれて、
あらゆるレベルの自己を感じ取るのは当然なことです。
思考もさまざまなことが頭を過ぎり、
混乱しやすいので、優先順位を整理してみたり、
瞑想をしたりして頭の中をスッキリさせることをお勧めします。
紅葉が美しい季節ですので、
散歩してリフレッシュすることも忘れないでください。
アセンション中の肉体は、
変容のプロセスを重ねるため、
急に体調が悪くなったり、疲労感がどっと出たり、
また逆に絶好調になったりするアップダウンを頻繁に繰り返しながら、
新しい肉体にDNAレベルからシフトしていきます。
お医者さんに訊いてもしかたがない!
肉体はどんどん敏感になってきます。
今までになかったアレルギー反応を起こすこともあるので、
食生活には十分注意してください。
大地や太陽、自然界のエネルギーを吸収することを
栄養よりも肉体は求めています。
まさに今いっそうプラーナを求めています。
アセンションにおけるこの時期は、
周囲の人々に関しても
異なるバイブレーションの人たちに対して
アレルギー反応を起こさんばかりに
一緒にいるのが辛くなるほど敏感なっているかもしれません。
こういった変化を知っていると、
自分の体はもちろんのこと、周囲の人たちに対しても
どのように対処すべきか、
あるいは悪い状況を引き起こさずに、
どうすれば未然に防げるか、
各自がそれぞれに合った方法を学び取る必要があります。
私たちの思考も左脳中心から右脳中心に
徐々に切り替わっていきます。
したがって直観もますます冴えてくるので、
さまざまな判断や選択の助けとなるのです。
11月後半のエネルギーは、
8日の新月と23日の満月の間辺りから
とてもパワフルなエネルギーが降り注いできます。
新生地球の活発なエネルギーと同調して、
新しい気づきや情報がどっと押し寄せてくることでしょう。
新しい自分に合った生き方をスタートするのに相応しい時期です。
来年からと予定していたことを、前倒しにしてもいいでしょう。
宇宙的なひらめきと気づきが体内に浸透し、
アセンションプロセスにおける強力な基盤を築くのに役立ちます。
体内の細胞が活性化すると同時に心を照らしはじめます。
ガイドや高次の存在たちがいつも支えてくれていることを、
心から感謝したい気持ちになることでしょう!
今月後半はスッキリ、ワクワクが待っていますよ。
前半の浄化を怠ることがないように!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:11月のエネルギー

 
Where Am I?
comments powered by Disqus