玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(149)

土曜日, 4月 20, 2019
マシュー君のメッセージ(149)
2019年4月14日
地球文明社会の進化、刑務所と司法制度、ダイエット、細胞構造、”エーテル装置”、マインドコントロール、通貨切り上げ、イルミナティの地球計画と実際の未来
マシューです。この宇宙ステーションにいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。ライトワーカー(光の使者)が気持ちを集中して、この地球文明社会の進化を速められるような地球での生き方が特にありますかという質問が来ています。計り知れないほど長い間、この惑星の文明社会人たちはお互いと動物たちへの非人道的扱いによって退化していました。ですから、そのような態度や行為の反対・・あらゆる生命への愛、優しさ、敬う心・・が文明社会の進化にはなくてはならない道です。
そして実際に、愛するファミリー、光の高い波動エネルギーがハートを開いて、この社会のあらゆる暮らしに愛をもたらしています。確かに進展が深刻に遅れているところもあります。そのことに関して、ある読者からコメントが来ています。
「私たちの刑務所と司法制度について、そしてそれらがどのように惑星と個人的なアセンションに影響を与えているかについて、マシューの宇宙ステーションにいる魂たちは何と言うか知りたいです」
そのような投獄がカルマによる選択であったとしても、あなたたちの世界の最大な不幸の一つは、膨大な囚人の数です。
僕たちは、あなたたちが自分自身にすることを見ています。独裁的な政権下では、“政治的反対派”とされた人々は、法的手続きなどなしに監禁され、必要なものを一切を奪われ、しばしば拷問されたりします。また戦争捕虜の待遇もそれとほとんど変わりません。“少数派”と呼ばれる人々は小さな法律違反でも重い判決を受け、過密になっている刑務所に送られることがよくありますが、そこで社会復帰サービスを受けられることはほとんどないか、全くありません。無実の罪だとわかっているのにもかかわらず、欠陥のある腐敗した司法制度の下で有罪にされてしまいます。”知的“犯罪を犯した人間が告発されても、これらの重犯罪人は、特別な待遇や便宜を受けられる施設での短期刑を務めるだけです。よくあることですが、精神疾患を持つ人たちは、適切なケアが受けられる医療センターの代わりに刑務所に入れられています。
そのような不正がどれほど広まっていようと、それは地球のアセンションには何の影響もありません・・地球は第五密度にある目的地に向かって着実にコースを進んでいます。
個人的なアセンションは大きく異なります。これはその人の人生の選択が魂の合意の項目にどれだけ近く守られているかによります。それは転生を共有している他の全ての人たちとの生前の合意部分です。世界中の全ての囚人たちをこの視点から見ると、投獄は合意にあることでしょうか?ということがまず考えられます。
もしそうであれば、その判決は、それが正当であろうとなかろうと、第三密度のカルマ経験を完了することを彼ら自身のために、あるいはそうすることで他人を助けるために、彼らが選択した成長の経験を全員に与えているのです。もし彼らが自分の直観に従って人生を変えるような大きな課題に前向きに向き合えば、望むような成長を遂げるでしょう。正当あるいは不当な判決が合意の部分でなければ、同じような可能性が、その囚人と、人生がその影響を受ける他の全ての人たちにもあります。しかし、いつまでも恨みや怒り、混乱を持っていると・・魂の合意選択にはない困難な状況に遭遇する人たちによくある感情です・・大きく成長するチャンスを見逃すかもしれません。
全ての囚人に関わる以下のことも合意条項かどうかわかりません。投獄に至った行為、他の囚人たちや看守たちへの態度、服役期間の過ごし方、そして仮釈放された場合の行動、態度、新しいまたは古い仲間の選択。そのような起こり得る反応も投獄以前の全ての選択に加えられます。世界の囚人たちが、そのアセンションの位置が第三、第四密度、そして他の宇宙文明社会からのボランティアで来ている魂たちの場合はさらに高い密度の人間たちになっているのはそれが理由です。
欲と腐敗は権力と手を取り合って、大勢の人々に投獄の脅威を与えます。あなたたちがすることをほとんどの人は知りません。刑務所にいる魂たちとそのような抑圧的政権の指導者たちに愛と光のエネルギーを送ることがそのような専制政治を終わらせる助けになるでしょう。でも犯罪を減らすにはそれをもたらしている状況を改善する必要があることはよく知られています・・貧困からの絶望、路上で簡単に手に入るドラッグや銃器、教育と指導の不足、わずかな、あるいは全くない雇用、様々な形の偏見です。

歴史的にそのような分野で大きな効果をもたらす改良は、全国的な犯罪防止策、公正な裁判と服役期間、教育のリソース、囚人のための雇用トレーニングと釈放後の雇用援助、そして前科者と“少数派”の人々への偏見を禁止する法律ができるまでは、コミュニティーとその外側や上方の分枝で始まります。私有刑務所もなくす必要があります。有罪判決を受ける人々が増えれば、それらの刑務所はますます儲かります。そうなれば、刑務所の所有者と協力的な裁判官たちとの間に相互が潤うような金銭的取り決めができるでしょうし、実際、そうなっています。
あなたたちがやっている元気づけられる進展も僕たちは見ています・・一部の刑務所と司法機関は前述した改革をある程度実施して、以前より“知的”犯罪者をより頻繁に有罪判決にするようになっています。また死刑を廃止している国の数が増えています。上昇する波動エネルギーに呼応して、公正平等な法的手続きと判決や投獄された人たち全てへの丁重な扱い、そして刑務所と文化としての死刑の廃止が徐々にされるでしょう。
「ベジタリアンやビーガン食はDNAの再生に役立ちますか?」
その意図や目的が畜産場の動物たちの悲惨な状況をやめさせようという限りであれば、そうです。そして僕たちは、その理由からそのようなダイエットを選んでいる全ての人たちを尊敬します。けれども、身体が吸収する光の量を決めるのは、その人の全体的な態度、信条、行為の総合エネルギーです。光は炭素型細胞をクリスタル(結晶)型細胞に変容させるもので、そこで眠っていたDNA鎖が再活性化します。
「もし高く進化している人間の細胞を今科学研究所で調べたら、炭素型細胞からクリスタル型細胞への変化が測定できるのでしょうか?もしそうなら、このような人体の“説明不能”な変化を科学者たちはどう解釈するのでしょう?」
もし正確に測定する方法があれば、炭素型とクリスタル型細胞の違いが検知できるでしょう。でもあなたたちの科学者たちは何がそれを起こすのかは分からないでしょう。惑星地球の人々が進化を続け、進化した魂たちがそこに転生するに従い、クリスタル型細胞の肉体は“正常な新生体”になるでしょう。そして彼らの中の科学者たちはどのように光が細胞構造に影響するかについて理解するでしょう。
「私たちの身体の中にエーテル装置を埋め込むことについて、どのようなアドバイスができますか?誰が、なぜそうするのか、何が目的なのか、そして一番重要なことは、どうしたらそれをなくせるのでしょうかについてどうぞ説明してください」
あなたが“エーテル装置”と言っているのは、多分DNAプログラミングのことでしょう。それが特定の細胞記憶を無傷に守っているので、様々な宇宙文明社会に暮らしている集合魂のパーソネージたちは、彼らの“始まり”と祖先からの遺産である知識を継承するのです。
さて、それには“肉体的”埋め込みとマインドコントロール用に作られるものがありますが、それははるか昔に恐れをもたらすための策謀に過ぎませんでした。闇の勢力の子分たちが初期段階の文明社会人のDNA鎖の作動を停止して全ての身体機能を弱体化した時、彼らは、人々が除去不可能な物質を埋め込まれたこと、それは心をコントロールするだけでなく、全ての子孫世代にわたって継承されるであろうことを人々に告げたのです。その低い波動エネルギーが闇の人間たちを養い燃料補給することで、彼らの生存を確保するのに、恐れほど優れたものがあるでしょうか?
文明社会が進化するにつれて、そのような埋め込みの告知も忘れ去られました。その後、リニアル(線形)時間で何世代も経ってから、地球の闇の人間たちが実際にマインドコントロールプログラミングを始めました。彼らは過酷な肉体的、精神的、感情的な虐待によって捕縛した人々をコントロールしてから、プログラミングした装置を埋め込み、それが“トリガー”するとその人が決められた仕事をするようにしたのです。男たちは銃乱射事件を起こし、それから自殺するようにプログラムされました。女たちのプログラミングは極秘情報を特定の人物に渡したり、求められるセックス行為を行い、その後は全ての経験を忘れるようになっていました。
しかし、そのようなプログラミングが開発されるずっと前に、宗教的教義や学校教育によって大衆のマインドコントロールが巧みにされていたので、闇の人間たちは彼らが知られて欲しくないこと全てから、人々を蚊帳の外に置いていました。彼らはまた自分たちに都合がいいような概念を広めました。“敵”を殺すことは愛国的であり、国を愛することの証明である、“権威者”がすることは全てあなたたちの最もためになることである、競技場やコロシウムで行われる、そして数千年後の映画やゲームでの暴力的行為はあなたたちの娯楽のためである、と言ったことです。そして、たくさんの闇の行為の一つが明るみに出される度に、支配されている主要メディアはそれを陰謀説と呼び、そのようなレッテルで真実の情報の信用性を貶めました。

強まる光がさらに多くの闇を明るみにするにつれて、マインドコントロールもさらに効果を失っていくでしょう。闇の人間たちは、人々をコントロールして目的に沿った行動をとるようにさせるプログラミングを捨てましたが、彼らは人々が、政府、宗教、メディアそして経済、企業、医療、スポーツ、エンターテインメント、立法司法機関内の“権威筋“に疑問を呈することを止めることはできませんでした。彼らは、人々が世界を闇の支配から解放することを止められませんでした。そしてそのことが、愛する魂たち、地球文明社会の進化を支えています。
「億万長者や超億万長者たちはイルミナティですか?“通貨切り上げ”が彼らのお金を取り上げ、他の人々に分け与えられるのでしょうか?」
いいえ、世界の最も富んでいる人たちが全てイルミナティというわけではありません。また回収され、世界中の貧困を終わらせるために使われるのはイルミナティが不正に非人道的に蓄積した財産だけです。
“通貨切り上げ“の目的は、貴金属本位の世界経済システムを構築することです。それはイルミナティがシステムを設立する前のドルの基本価値でした。そのシステムのおかげで彼らは世界の金の供給を支配するだけでなく、通貨の取引や様々な国の国家資源の乗っ取り、株式市場の操作で巨額の利益を上げることができました。その全てによって世界の”持てる者“と”持たざる者“との格差が広がったのです。いずれは、地球の人々は進化した文明社会人たちが長い間知っていることを学ぶでしょう。それは、サービスに対する物品の交換と地球のあらゆる人々の幸福に貢献することで、全人類が平和な世界に豊かに、協調して生きられることです。
「マシューと光の世界からのメッセンジャーたちは、イルミナティが世界政府を設立したいと思っていたが、それをするパワーを失ったと言っています。最近私はイルミナティの計画のように聞こえる統一世界政府についての記事を読みました。このことについてマシューに尋ねてください」

統一世界政府について書かれた記事を知らないので、僕たちが言えることは知っていることだけです。新世界秩序(ニューワールドオーダー)と世界政府(ワンワールドガバーメント)は、イルミナティが、戦争、流行病、毒性汚染物質、飢饉によって世界人口をほとんど消滅させた後に、実行する計画だった独裁的支配の2つの名称です。彼らは、彼らの食料を育て賄い、医療と教育を提供し、住居や公共施設を清潔にし、交通手段や電気水道、衣類、建設、造園、修理を提供するために十分な数の人々は残しておくつもりでした・・つまり、イルミナティの欲求するものは全て提供するための召使いの人たちのことです。
その計画と地球の未来にあることとは雲泥の差があります。あなたたちの現在の統治思想の最良な面が、その基本として宇宙の法と自然への敬う心と、指導者として叡智と分別と誠実さから国際的に尊敬されて選ばれた人たちからなる、世界中の人々に役立つものに統一されるでしょう。リニアル時間では討論と計画中にあるこの統治形態はコンティニュウム(時空連続体)の中では盛んに実施されていて、喜びにあふれた人々が生き生きと暮らしています。進化したスピリチュアルと意識レベルの気づきが人間の作った宗教的教義と不正な法律に取って代わり、抑圧と戦争は歴史になります。同様にカースト制などの外見上の差別も過去のものになり、全ての人類は地球の豊かさを分かち合います。
愛するライトワーカーたち、あなたたちは強まっている運動の最先端にいます。それはやがてその世界を実現するでしょう。地球人類へのこの貢献であなたたちが孤立することは決してありません・・この宇宙全体の神と光の存在たちの無条件の愛が、あなたたちの一歩一歩を支えています。
            _______________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄
(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

★ 今年からメルマガ「ゆみと玄のMahalo通信」を始めました。
https://www.reservestock.jp/subscribe/98880 (登録無料です)

引用元: 玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(149)

玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(148)

日曜日, 3月 17, 2019
マシュー君のメッセージ(148)
2019年3月15日
二つの飛行機墜落事故、たくさんの言語のコミュニケーションと相互反応への影響、レッテル、男性/女性エネルギー、言葉のパワー、はしかとワクチン、ポルノグラフィー
マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。同じ機種の飛行機による2度の墜落事故について話して欲しいと言われています。ニルヴァーナにいる地球モニター係は、最近と数ヶ月前の事故が“通常“の故障なのか、あるいは何らかの遠隔操作によるものか、わかっていません。可能性のエネルギー場にもはっきりした兆候がないのです・・光の進展を食い止めようとする闇の人間たちの激しい反発は、低い波動エネルギーレベルのストリーマー(流れ)をいわばもつれてさせています。
でも、両方の墜落事故に関わる二つの要因はわかっています。パイロットたちには過失がないこと、そして死んだ人々の寿命や突然死に関わる魂の合意選択事項についても、たとえ合意事項を極めて柔軟に解釈したとしても、まったく該当しないことです。ですから、高い可能性としては、多分乗客の一人か複数を殺し、航空機製造会社に対する問題を作るとか、飛行機で旅行する必要がある人々に恐怖をもたらす目的で飛行機の破壊工作をしたと考えられます。
「たくさんの異なる言語があることが、コミュニケーションの障害や相手を傷つけるような関係にどのくらい影響しているのか、どうかマシューに聞いてください」
あなたたちのたくさんの言語と方言が問題を起こすようになったのは、まだ若い文明社会の遺伝子構成を劣化させ、様々な思考パターンを植え付けた闇の勢力の子分たちの仕業でした。それが多種多様な言語になったのです。地球人類では、その影響は闇の計画通りになっています・・誤訳や意図的な間違いによるコミュニケーション不足と誤解による相手を傷つける反応です。
それでも、とげとげしい反応を引き起こすのは、あなたたちのたくさんの言語と言うより、どちらかと言うと会話で“私は正しく、あなたは間違っている”と言う自分以外の考えには信頼を置こうとしない個人の根本的態度が原因です。そのようなコミュニケーションは、人々を宗教や政治、思想的グループに分断させ、お互いに反目するように作った偏見のレッテルでさらに強化されています・・この陰謀が実際にうまくいっていることをあなたたちの歴史が示しています。
闇は、怒り、不調和、暴力のエネルギーを糧に成長しますが、分断化された思想が、 家族の愛、自由と平和と全ての人々の繁栄と公正さへの愛から統合された精神に取って代わられるとそのパワーを失います。そしてその精神が今成長しています。入ってきている女性エネルギーの高い波動がこの惑星の長年にわたる男性エネルギーの支配を終わらせようとしています。
これは決して男性エネルギーが良くないと言うのではないこと、そして女性エネルギーもジェンダーや性的指向とは関係ないことを理解してください。実際、あらゆるエネルギーは、それに思考、感情、行動にある波動エネルギーによって力(フォース)と方向が与えられない限り、中立です。男性エネルギーを伴うものは、肉体力や成功意欲、戦闘力、革新的アイデア、厳格さ、あらゆる状況への適応力などとなって現れます。優しく、しかも同様に強い女性エネルギーには、養育、思いやり、感受性、協力、芸術的表現、自然との調和的生き方などが含まれます。
文明社会は両方のエネルギーの側面を統合して両性具有に向かって前進しながら進化します・・バランスされたエネルギーの中に愛と光があります。光のない闇の中にエネルギーを根ざした人間たちによる世界支配を終えさせるよう第三密度文明社会を駆り立てているのが愛と光のパワーです。人々を助けて世界の変容を成功させることこそ、ライトワーカーであるあなたたちがこの地球の旅に進んで参加した理由です。
さて、コミュニケーションについて戻ると。どのような事でも、問題になるようなことに限らず、話す場合は言葉を注意して選んでください・・言葉にはパワーがあります。お母さん、このことについて僕たちが話した部分をここに挿入してください。
存在するもの全てがそうであるように、あらゆる言語の言葉はエネルギーです。それが話され、聞かれ、考えられ、書かれ、読まれたとしても、言葉は波動エネルギーを発します。そして光と平和と愛の波動エネルギーが最高のものです。親切さ、思いやり、寛容さ、感謝、許し、神性さ、正直さ、希望、楽観主義もまた高い波動の範疇に入ります。言葉を賢く選ぶことの重要性はどれだけ誇張してもすぎることはありません・・あなたたちのすぐ周りだけでなく、ずっと離れたところまで影響するのです。宇宙の引き寄せの法則、あるいは“類は友を呼ぶ”ことによって、言葉の波動エネルギーは“似たもの”と一緒になり、あなたの世界に戻ってきます。高い波動領域の言葉は光と一緒になり、低い言葉は闇の付加がついたエネルギーの流れに引き寄せられます。言葉が放射するものは、それが合体するそのソース(源)を強化します。
話し方における、この“言葉の応酬”で大事なことは目的です。それがそれ自身の波動エネルギーを発するからです。暴力、嘘、捕縛、剥奪、災害といった危害とか破滅的状況を意味する言葉を使う場合、それが警告や啓蒙する目的であれば、その目的の高い波動エネルギーが主に現れます。そのような同じ言葉でも、それらが恐れをもたらす目的で使われると、その目的はより低い波動エネルギーを発します。(2018年5月16日のメッセージから抜粋)
ありがとうございます、お母さん。高揚する気持ちや前向きな行為、他人の感情への感受性を示す言葉もまた高い波動を発する・・例えば、共感、優しさ、喜び、思慮深さ、サポート、信頼、忠実さなど・・と言う文章がうっかり抜けてました。そして、誰か困っている人がいたら助けるのに言語は妨げにはならないことも付け加えます・・悲惨な状況にある人々を助けたいと言う気持ちは、あらゆる思いやりのある人々が持っています。
「ワシントン州バンクーバーでのはしかの発生についてマシューに尋ねてください。ワクチン接種をすべきでしょうか?」
この質問を投げかけてみましょう:はしかウイルスはあなたたちの大気中に何年も生き延びることはできません。では、アメリカ合衆国で何年も前にほとんど根絶された病気がどうして突然現れるのでしょう?二つの考えられる答えがあります。免疫の低い子供達がワクチン接種してからだいぶ経って、はしかワクチン中のウイルスの力が増大して、このような高い伝染性疾患を起こすことですが、この場合はワクチン接種とは直接の関係はありません。あるいは、もしある地域でケムトレイル噴霧中の他の毒性物質にウイルスが加えられたら、その地域にいる免疫が下がっている子供たちは感染して病気を伝染する可能性があります。
ちょっとした歴史がここでは役にたつでしょう。それは闇の勢力の手下たちの時代に戻ります。彼らがまだ若い文明社会の人たちのDNAを操作して、肉体的、スピリチュアルと意識レベルで劣化させた時、同時に病原菌も作りました。弱められた人々の一部が地球に住み始めた時、闇の手下たちはその病原菌を地球に持ってきたのです。一部の微生物は身体の健康に必要なものでしたが、あなたたちが病原菌と呼ぶものは様々な病気を引き起こすように作られたのです。数千年後、医学者たちは人々の間に伝染病が広まるのを防止するワクチンの開発を思い立ちました。

本来は良い目的のためであっても、あらゆるものは悪いことに転用することが可能です。闇の人間たちはそれをワクチンでしました・・彼らはそれを使って病気を防ぐのではなく、病気を作ったのです。僕たちがずっとワクチン接種をしないように忠告してきたのはそれが理由です。 学校で生徒たちに“公衆衛生措置“としてワクチン接種義務を呼びかけている医療関係者は本当のことを知らないのか、多種多様なワクチンを製造している企業に協力しているのです。その中には、子供たちに自閉症に似た症状を引き起こす成分があるものがあります。この事実を知っていながらそれを立証する証拠がないと一部の医師たちが発言する一方で、子供へのワクチン接種を勧められても拒否する親たちは最善のことをやっているのです。
ここに3つの重要で前向きなファクターがあります。最初に、何れにしてもワクチン接種の真実は広く知られるようになり、実施されなくなるでしょう。約40年前闇の人間たちがエイズウイルスを開発し人々を感染させた後・・これは彼らの世界人口削減計画の一部でした・・あなたたちの中にいるET(宇宙人)科学者たちは神の許可を得て、研究所で開発された全てのウイルスの効力を減少させました。闇の人間たちが流行病にさせようとした・・そして主要メディアが“なる恐れ”と広く報道した・・新しい病気に罹ったのは極めて免疫の低いわずかな数の人たちだったのはそれが理由です。そして誰もがワクチン接種をするように勧められました。新しい伝染病患者・・SARS、鳥インフルエンザ、豚インフルエンザ、N1H1・・が一人か二人出ただけで、何百万人分のワクチンがすでに用意されていたなどおかしいと思いませんか?
二つ目のファクターは、一般の人々がケムトレイルの健康と環境への影響に気づくようになると、その噴霧をやめさせる彼らの要求によってこの恐ろしい行為は終わるでしょう。そして第3に、光が病気に罹りやすい炭素基盤細胞を、抵抗力のあるクリスタル細胞に変化させることです。光を十分吸収する人々の免疫系が強化するでしょう。病気の段階にもよりますが、身体の自己ヒーリングメカニズムが病的な症状をなくしたり、回復させるでしょう。
「ポルノグラフィーについて、人類と地球と宇宙のエネルギー場へのその影響についてマシューに尋ねたいです。それはイルミナティが作って操作されているのは確かで、ポルノを独断的に自由という旗に包んでいます」
確かにイルミナティがポルノ制作に深く関わっていますし、その上層部の多くも熱烈なファンですが、 人気があるのは彼らのせいではありません。第三密度の最も堕落した製品の中で、子供や女性たちを騙し、誘拐し、セックス人身売買ビジネスの食い物にするフィルムと写真は、自尊心のない、愛情関係を構築できない、性的欠陥や依存症の、あるいはそれらの複合した問題を抱えた人たちを引き寄せます。
イルミナティを経済的に肥やすだけでなく、ポルノグラフィーは他にも彼らのためになっています。その娯楽に耽る人々は光が彼らの良心に届くのを妨げているので、良心が萎えてきます。それはレイプや家庭内暴力、殺人につながることもあります。そのような暴力的行為はイルミナティの闇の心の糧になるエネルギーを生みます。

引用元: 玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(148)

玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(146)

月曜日, 1月 21, 2019
マシュー君のメッセージ(146)
2019年1月14日
イルミナティトップの告訴と反応、ライトワーカーの拡大したミッション、高まるエネルギーの症状と緩和、法王と司祭の小児愛、宇宙人たちの過去と現在と未来の支援
マシューです。この宇宙ステーションにいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。高まっている波動エネルギーに対するポジティブとネガティブな反応が混じり合って、地球の可能性のエネルギー場があまりにも混乱状態にあるため、どの活動も止められない勢いほどにはなっていません。けれども、イルミナティ幹部を告訴する動きをめぐるエネルギーの流れは着実に力を増しているので、あなたたちの世界の闇の支配を終わらせるための水面下でのたくさんの活動の中で、その告訴がどうやら最初に実を結びそうです。今のペースで力が強まって行けば、すでに進行中の取り組みが数ヶ月中に世界中で知られることになるでしょう。
よく知られている人たちが、人類に対する犯罪で告訴されるので多くの人々にはショッキングなことでしょう。“嘘のニュース”から、激しい拒否、怒り、恐れまでと言った反応が当然予想されます。下位のイルミナティは船と一緒に沈むより飛び降りるでしょうし、誤って訴えられた人たちは無実を証明したいと思うでしょう。強い抵抗がある区域では、一般市民の安全を守るために軍隊の出動も考えられます。今起きていることの遠大で素晴らしい影響を一般社会が理解するまでは、混乱は広がるでしょう。
愛する魂たち。近いうちに、ライトワーカーとしてのあなたたちのミッションのランクが1、2段上がるでしょう。あなたたちの恐れのないワクワクする態度は周りの人たちを落ち着かせるでしょう。それは極めて有効ですが、あなたたちは良き指導者であることも求められます。そのような影響力のある人たちをその地位から排除することが、賢明で尊敬すべき指導者たちが導く平和な世界と戦争、腐敗、虚偽、貧困の根絶をもたらすことを人々に伝える必要があります。疑う人たちには、研究者によってまとめられ、インターネットなどに報告されている関連情報を示して立証できるでしょう。テレパシー通信が本当だと信じる人たちがいれば、あなたたちが信頼するソースからのチャネリング情報を教えてください。
たくさんの人たちが、入ってきているエネルギー波が今あなたたちの経験している状態を引き起こしているのではないか、そしてもしそうであれば、その不快な状況をやわらげるにはどうしたらいいのかと尋ねて来ています。以前のメッセージで僕たちはこの重要な事柄についてだいぶ話して来ています。でも、繰り返す必要もあるので、その情報を簡潔にお伝えしましょう。
高まりつつあるエネルギーに身体が適応する際の主な症状には、疲れ、衰弱、不安感に加え、記憶力減退、頭痛、情緒不安定、筋肉や関節の痛み、耳鳴り、かすみ目、引きつけ、吐き気、かゆみなどがよくあります。そのような影響を軽減するには、睡眠を十分とり、年齢に即した運動をし、水をたくさん飲むことです。砂糖や適量の赤ワイン以外のアルコール、化学添加物の入った食品を避けてください。全ての食べ物の中で、フルーツと野菜には光が最も入っています。もし経済的に余裕があれば、有機食品を選んでください。ダイエットがベジタリアンやビーガンでなければ、無添加保証の海産物と抗生物質や成長ホルモンを与えられていない動物からの卵や乳製品、肉を選んでください。
精神的、感情的ストレスを減らすことは特に大切です・・ストレスはあらゆる病気の根源です・・でも寝不足や元気付け、または落ち着くために薬は飲まないでください。ストレス軽減に最適なものは、あなたたち一人ひとりがそうであるように個人個人で異なりますが、以下のアドバイスがあなたたちの波動エネルギーを高めるので、誰にでも良いでしょう。
ネガティブな考えや感情をポジティブに変えます。エネルギーが下がるような状況を避けます。人生の良いことに感謝します。悪くされたと思う人たちへの恨みを手放し、許します。出来るだけ自然の中に身を置きます。動物たちと時間を過ごします。孤独と内省のための時間を作ります。瞑想します。お気に入りの音楽を聴きます。気分が高まるような詩や散文を読みます。楽しいテレビ番組を観ます。不満の原因を書き留め、その感情を手放します。気の通いあう仲間たちと会話します。よく微笑み、僕たちがあなたたちを愛するように自分自身を愛します。
以上にあげた症状は病気の始まりを示す可能性があることに注意してください。状態が長引いたら、健康専門家に相談してください。できれば全体医療にもとずいた診断と治療をする人がいいでしょう。あなたたちが心身ともにより心から自分自身をいたわれば、より多くの光を吸収するでしょう。光は波動エネルギーを高めます。それによって、これから予想されるエネルギーの急激な高まりにも容易に適応できるでしょう。
「長い間バチカンは小児愛者の司祭たちのことを知っていました。どうして法王はそのような恐ろしいことをやめさせる行動に出なかったのでしょう?」
何世紀に渡って、法王はイルミナティの先駆者である最も金持ちの家族から出ていました。彼らは、“法王不可謬説“や”神の法“によって大衆を支配し、その一方で法王の家族たちは、十分の一税、税金、”神への隷属“によってさらに富を増やしました。
敬虔な信者たちは実質的に無償の労働を提供してバチカン領地に豪勢な建物を作り、著名な絵描きや彫刻家、ステインドグラスや複雑なタイル壁画の職人たちがその建物を壮大な装飾芸術で仕立て上げました。その時代やそれ以降の何世紀に渡る間、法王たち自身は小児愛者ではなかったにしても、カトリック教会組織内では小児愛がはびこっていたことを誰にも知られたくなかったことは確かです。
最初の告発があった時、訴えられた人たちは無実を主張したため、それで終わりになっていました。しかし光が強さを増してくると、虐待された人たちがますます声を上げるようになりました。世俗社会の信用ある地位の大人たちに対する同じ告発が認められ確証されると、司祭たちへの告発はもはや隠すことができなくなりました。長年にわたるそのような犯罪に対して法王の確認が下されていますが、バチカンでそのような非人道的行為がどの程度起きていたのかは未だ明らかにされていません。その告訴の発表は社会にショックを与えるでしょうが、バチカンが悪魔崇拝の国際的本部である事実が公にされたら、それ以上のものになるでしょう。
「宇宙人(ET)たちが私たちの世界に足を踏み入れ、何か変えようとしたらどうなるのか、マシューはよくわかっていないと思います。彼らがそのテクノロジーで変化を起こしたら、私たちは彼らに依存することになるでしょう。そのような依存が一旦できると、支配が起こります。私たちの惑星にはたくさんの資源があります。それらの資源は外側の文明社会人たちにはきっと貴重なものでしょう。カバルは悪者たちですが、より多くの人々が気づきを得れば、やがて私たちの力で彼らを追い出せます。そのために宇宙からの助けは要りません。外部の宇宙人たちが貿易と利潤目的で私たちの惑星に関心がある場合は特にそうです。私の直感は、私たちの世界に訪れる外部からの者たちは長い目で見ると私たちのためにならないと言っています」
たくさんのメッセージで、真理を知るところの魂レベルから意識レベルへの導きである直感を信頼することの重要性について、僕たちが話してきました。これは、信念が直感からの気づきを妨げる例です・・人が信じることは、それが事実や虚偽、推測からであろうとなかろうと、その人個人のリアリティです。これを書いた愛する魂の懸念を一掃することが必要です。なぜなら、他の宇宙文明社会人たちを恐れているのは彼女だけではないこと、そして社会が恐れずに彼らを迎える用意ができるまでは、地球の周りにいる宇宙船の搭乗員たちは着陸できず、あなたたちの中に暮らしているETたちも自己紹介できないからです。
では、ここで関連する二つの課題について話しましょう。一つは、その惑星体の生命が、誰もが自然と調和し、世界の豊かさを分かち合って平和に生きるという彼女のビジョン通りになってほしいというガイアの望みです。もう一つは、それがどのように良いことであっても、いかなる宇宙文明社会もそのアイデアを他の文明社会に押し付けることはできないという宇宙の法です。その結果として、生前の合意が地球に住むことを選んだ魂たちによって作られたのですが、それによって彼らは第三密度のカルマ経験を完了することができ、彼らを助けるたくさんの魂たちが気づきを得ることで人々が望むような世界・・ガイアが人々に望むものと同じ世界です・・を一緒に共同創造できるのです。そして、神は、スピリチュアルと意識レベルでの気づきに進化している宇宙文明社会人たちが、地球ファミリーを助けて、そのような世界を創造することを妨げてきた闇を地球から排除することを許したのです。
あなたたちが自分たちで世界からカバルを排除できると思うのには遅すぎます。80数年前、宇宙文明社会から送られた莫大な量の光があなたたちの世界の暮らしを支配していた蔓延するカバルの闇に割って入りました。ボランティアで地球に行くことに同意したそれらの宇宙文明社会人たちはその光をつなぎとめ、自分たちからも光を放ち、そのようにして長い間隠されてきたカバルの悪どい活動に光をもたらしました。あなたたちの上空にいる宇宙船乗組員たちはカバルが仕掛けた核弾頭の爆発を阻止し、彼らが撒いたケムトレイル中の毒性成分を減少させています。あなたたちの中にいるたくさんの地球外生命体(ET)の中には、疫病を蔓延させようというカバルの企てを妨げたり、カバルの世界経済支配を彼らからもぎ取ろうとしたり、カバルを最終的には法的に裁くよう取り組んでいる国際グループがいます。
ETたちはまた惑星地球の周りに光のグリッドを建て、低い波動エネルギーを持つ存在の侵入を全て防いでいます。ですから高い波動エネルギーの存在だけが地球に来ることができます。そして、あなたたちと一緒になるのを待っている存在たちは、あなたたちの世界の資源を利用したり、人々を支配しようという意思はありません。
ええ、彼らのテクノロジーは確かに地球を変えるでしょう。あなたたちが驚くような速さで、彼らは核廃棄物を非物質化し、土壌、水、大気中の毒性物質を排除し、砂漠を肥沃な土地に変え、熱帯雨林を拡大するでしょう。そしてあなたたちの科学者たちがそれらの取り組みの全てにETたちと協力して働くでしょう。地球の人々は他の文明社会人たちに依存することを望まないしその必要もないでしょう。助けるために来ている人たちは、彼らのテクノロジーの使い方を教え、それらをあなたたちに与えたら、故郷と家族の元に戻りたいでしょう。
このような“外からの提供者たち”に感謝してください。一方で、あなたたちの政府は彼らの存在を否定し、あなたたちのエンターテイメント業界は、彼らをあなたたちを食べ、破滅させ、奴隷にする恐ろしい生き物として描いているのです。他の世界からの人々があなたたちの天然資源を利用しようとしているという不安を加えなくても、それだけで社会が乗り越えるには十分大変なことです・・実際、それこそカバルが何世紀に渡ってやってきたことです。他の宇宙文明社会人たちも何千年に渡ってたくさんの方法で地球の人々を助けてきています。それは、そこに肉体転生する魂たちが宇宙ファミリーの愛するメンバーだからです。
兄弟姉妹たち、ではサヨナラを言いましょう。いつでも、この宇宙にいる僕たちと他の光の存在たちすべてが、無条件の愛のパワーであなたたちを応援しています。
________________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄
(転載自由:原典を明記してくださると嬉しいです)

引用元: 玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(146)

“時間”、12月の光、愛とは、地球の歴史外観

金曜日, 12月 28, 2018
マシュー君のメッセージ(145)
2018年12月13日
“時間”、12月の光、愛とは、地球の歴史外観
マシューです、この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。あなたたちの世界のどこにでもある思いは、「今年がもう終わるなんて信じられない!」です。時間が早くなっていると感じているほとんどの人々は、あなたたちが知っていることを知りません。それは、地球が段々とより軽いエネルギー領域に入って、波動エネルギー速度が加速していることです。でも周りに変化が起きていると感じている人は誰でも正しいのです。新しい年は、長い間隠されてきた真実を明るみに出し、協力が分断化に代わり、世界の富が公平に分配される平和な世界へ確実に前進させるでしょう。
さて、家族や友人たちが伝統的な聖なる日々を祝い、行事を楽しむ12月は、地球がいつも明るく輝きますが、その強い輝きは、楽しい音楽や愉快な時間、宗教的祈りによる気分の高揚を超えるものから来ています。この季節には、あらゆる場所の人々のより良い暮らしを願い、悲しみの中にいる人たちを慰め、辛いことを背負っている人たちと分かち合いたいと願う気持ちが高まります。許しや思いやり、共感、喜びといった感情は光の高い波動エネルギーを発するので、与える人々の真心とその恩恵を受ける人々の感謝の気持ちが、地球から発している輝きを増大しているのです。
あなたたちは、そのような人間の持つ素晴らしい特性がどのように感じられ、また愛が感じられるか知っていますね。ですから、ロマンチックな関係での特別な気持ちや家族や親しい友人たちへの感情として愛を捉えるのは当然です。愛は比較するものがないくらいそれを超えるものです。愛は生命それ自身です。だいぶ前に僕の母にそのことを言うと、彼女は愛とは何か、それはどう“働く”のか説明して欲しいと言いました。これが、僕が彼女へ答えたことです。
   もっとも端的な表現で言えば、愛とは神が、神が創造したあらゆるものと神自身とを分かち合うことだ。愛は宇宙の癒す力(ヒーリング・フォース)だ。愛は魂の内にあって、他人を愛したり、他人からの愛を受けとるときに自然に湧き出るそのような感覚をただ認めることを必要とするだけだ。愛の能力に限界も境界もない。
愛の表現としては、愛は親切さ、公平さ、正直さ、思いやり、助けになること、優しさをもって他人に接することだ。もし愛に”成分”があるとすれば、これらがその神性な成分が作用している表現だろう。
   あなたたちと神と神の創造物すべてとが分け隔てできないことを知ることは愛だ。地球が感覚ある意識を持った生命体であること、そしてそこの生命体をすべて敬うことが愛だ。魂のレベルで他人を知ることは誰もできないことに気づくこと、したがって、人を判断せず、その不正と見なされる行為だけを問題にすること、それも愛だ。
   人の内なる神性さの声に耳を傾けることは愛だ。自己を愛するこころを育むような生き方は愛だ。それを他の人がしているのを見て喜ぶことは愛だ。他の人に喜びをもたらすことをすることは愛だ。自己と他人を許すことは愛だ。心から惜しみなく持っているものを分かち合うことは愛だ。見返りを期待せずに良いことをすることは愛だ。
   こころと気持ちに平和を感じることは愛だ。夕焼けを見たり、小鳥のさえずりを聴いて静かに感動することは愛だ。そして、微笑みはもっともシンプルでもっとも輝いている愛の表現の一つだ。
あなたたちが遭遇するこういった状況やほかの多くの状況のどれにあっても、あなたたちが直感的に愛が作用していると分かるときは、あなたたちは神に対する愛、そして神の愛を顕現しているのだ。(マシューブック『新しい時代への輝き』の“日常での愛”の章から抜粋)
お母さん、この章を引用してくれてありがとうございます。無数にある愛の表現法の一部をあなたたちが知ると、愛するライトワーカーのあなたたちと神性な生き方をしている他の全ての魂たちが、どのように地球上に愛を広めているのか分かります。あなたたちの世界の生き方を変容させているのは、無限の、永遠で、並ぶものがない愛のパワーです。
この休みの時期は、苦しんでいる全ての人々への悲しみを深くしますと書いてきた愛する魂に、僕たちはこう言います。悲しみの低い波動エネルギーはあなたが思っている人たちの助けになりません。どうか、あなたに微笑みをもたらすようなことに思いを変えてください・・幸せな思い出とか、ペットの献身的愛、お気に入りの写真やポエム、楽しみにしていることとか・・そうすれば、気持ちが明るくなるでしょう。
親切な行為や通りで会う人へのスマイルもハートを明るくさせ、それを受け取る人の心を高めます・・愛が“働いて”います。常に作用している宇宙の引き寄せの法則があるので・・注意して欲しいのは、この法則には分別がなく、あなたたちが送るエネルギーと一致するものを引き戻すだけです・・高い波動エネルギーをもたらす思考、感情、行為は、あなたたちと世界の安寧に計り知れない貢献をします。
「宇宙/太陽/入ってくる光の波からのエネルギーはどうですか?」
これは加速モードになっている宇宙のあらゆるものの部分で、全てあなたたちのためになっています。地球上とその住民たちの内部で波動速度を増大しているそれらのエネルギーは、対極化している意識、態度や行動を、バランスある状態にシフトさせる助けをしています。そこでは全てが光です。
「地球はかつてエデンの園だったとマシューが言ったメッセージを読みました。当時は広大な砂漠も極氷冠もなかったでしょうし、確かに毒性物質汚染も暴力もなかったでしょう。地球を今日のような世界にしたのは何ですか?」
一言で言えば闇です。元々は、ガイアという名前の魂が肉体化したこの惑星は、その全体がエデンの園という人間の住まないパラダイスでした。愛するファミリー、あなたたちは、今日のあなたたちの故郷の本当の歴史を知る必要があります。その大まかな説明をしましょう。
当時はシャンと呼ばれていた純粋に光に満ちた惑星に到着した最初の人々は、金を見つけようとやって来たライラ星からのグループでした。彼らはそこに行くための許可を宇宙評議会から得ていなかったのと採鉱申請書も提出していなかったのは、あるかもしれない金鉱を他の宇宙文明社会人たちと分けたくなかったからでした。そのような宇宙の法則違反が嘘と欲のタネを蒔きました。そしてそれがこの惑星のネガティビティの低い波動エネルギーの始まりになりました。その後、そのグループは非人間を連れてきて、辛い採鉱作業をさせました。その奴隷たちの過酷な扱いと金採掘による土地の破壊がさらに多くのネガティビティをもたらしました。
あらゆるところで低い波動エネルギーが引き寄せる宇宙全体にくまなく彷徨(さまよ)う、卑しい思考形態の強大で強力なフォースフィールド(力の場)である闇の勢力がシャンに向かいました。それが闇の侵入でした。それに続く長い時代の間、この惑星に住んだたくさんの人々の一部が闇の勢力の魔力に取り憑かれました。彼らの暴力と退廃があまりにも多くのネガティビティを創造したために、ガイアはその肉体が存続できるように、地震や火山噴火によってそれを放出しなければなりませんでした。そのような避けられない出来事が続く中で、大陸と海洋が劇的に変化し、山脈や内海、険しい渓谷が形成されました。そして大変動による浄化作用の中で全ての生命体は2回絶滅しました。しかし、闇の勢力は太陽系に留まり、その後の地球住人たちをいつでも支配しようとしていました。 
そうした中で、シャンはテラと言う名前で知られるようになりましたが、人間たちがその惑星を地球と呼ぶようになってからは、その二つの名前は忘れ去られました。そして、闇の勢力の支配によってネガティビティが再び増大して来ると、地球はその光によって彼女の住人たちの生命を維持しました。けれども環境を保つほどの光がなかったために、湖と河川は枯れ、砂漠地帯が形成され、北極南極圏は氷に閉ざされました。
リニアル(線形)時間で約5億年の間に起きたたくさんの出来事の中で、地球住民の一部がライラ星人の奴隷から進化した人種、いわゆるネアンデルタール人と呼ばれる人々とさらに進化したその子孫たちになりました。その他の住人は様々な恒星系に住む文明社会からやって来て、地球の様々な人種と文化の先祖たちになりました。彼らは高い知性、霊性、具現化能力を有し、遥か昔に進化した人々と一緒になった人々は、その高い特性を子孫たちに伝えました。
宇宙の歴史のある時点で、闇の勢力はたくさんの人間たちに富と権力と支配を約束しました。その誘いに乗った人々が彼らの操り人形になったのです。彼らがやった恐ろしい行為の一つが、まだ経験の浅い人々を支配し、その人たちのDNA鎖の二つを残して全て機能停止し、人々の知性を大きく低下させ、暴力的性格を植え込み、そして身体を弱体化して病気に罹りやすくし、寿命を短命にしたことです。
数千年前、そのような人々の一部が地球に住むようになりました。そこでは操り人形の人間たちは、恐れや無知、絶え間ない争いと最低な暮らしによって簡単にその人たちを支配しましたが、そのような状況が最も卑しい人間性を生むことになりました。人々は互いに、そして動物たちに暴力的になり、地球を無分別に痛めつけたために再びネガティビティが増大しました。そして再び地球はその光で彼女の生命体を全て支えたのです。
80数年前、その光が軌道が不安定になるほど衰えたため、地球は宇宙空間に彷徨い、確実に破滅すると言う切迫した危機に見舞われました。
ガイアはその身体がそのように破滅することは望まなかったし、全生命体がまた再び破壊されることも望みませんでした。それで彼女は救いを求めました。すぐさま神は、スピリチュアルに進化した宇宙文明社会人たちが強力な光を地球に送り、第三密度の低い波動エネルギーから抜け出て上昇し始めるように、その地軸を安定化させることを認可しました。一部の住人たちは気づきを得て光を受け入れ、地球の生命を救いました。そしてそうすることで、その人たちは、彼らを捕らえていた操り人形の足かせを外すことができました。
宇宙の光の勢力が闇の勢力と戦い、あなたたちの太陽系から駆逐する間、地球は戦場になりました。はるか彼方の宇宙文明社会人たちが光を送りつづけて、地球に住み着いた闇を根こそぎにし、その一部のメンバーたちは自ら進んで地球に転生して光を広め、つなぎ留めました。 “光を見た” 地球の人々の数がますます増えて来ると、その人たち自身が光を発し始めたので、長い間隠されていた闇の勢力の操り人形たちの秘密や行為が“明るみに”出始めました。そうして今のあなたたちの世界があるのです。
ではこれから先を見ましょう。闇が地球とその全ての生命体に長い間もたらした傷は、地球の第五密度の目的地への旅に伴って癒されるでしょう。ガイアは、スピリチュアルと意識レベルでは、その始まりからその身体の衰退を通してずっと、その密度の位置に留まっていました。アセンションのプロセスの間、その文明社会人たちの意識とスピリチュアルなレベルでの気づきが高まるので、知的レベルが上昇するでしょう。そして地球は再び創造時のように、美しく、素晴らしい、健康的で平和な惑星になるでしょう。地球ファミリーの目覚めを助けて、地球の黄金時代が花開くまでの道程を切り開けるようにすることで、あなたたちも多次元の神性なる存在として進化しています。
愛する兄弟姉妹たち。自信と気楽さを持って新年を迎えてください。よく知られているあなたたちの歌にある真実の言葉を生き、他の人たちにも同じように勧めてください。
“All you need is love….love is all you need.”
“あなたに必要なものは愛だけだ・・・愛だけでいいんだ”
____________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄
(転載自由:原典を明記して頂けると嬉しいです)

引用元: 玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(145)

許し

日曜日, 11月 25, 2018
マシュー君のメッセージ(144)
2018年11月17日

許し、重要性とパワー、闇に影響する宇宙の法そして神の言葉、イルミナティ支配が終わる後の変化
マシューです。この宇宙領域にいる全ての魂たちから心からのご挨拶をします。
「巨大な嵐を引き起こすエネルギーと、地球にいる人々の集合意識を変えるのに、どのくらい“許し”が役に立つのですか、そしてそれは地球を助けますか?」
許しは地球とその文明社会を助ける最も重要な方法の一つと言っても過言ではありません。許しのエネルギーは、地球と人々のアセンションを助ける高い波動を発します。それは感謝、思いやり、親切心、心からの共有することのエネルギーと同じです・・それらの感情は全て愛と同じエネルギーで、大宇宙コスモスで最強のフォースである光に満ちています。
でも、嵐を引き起こすエネルギーを変えることには、考慮すべきことが2つあります。多量のネガティブなエネルギーを放出することで、嵐は惑星浄化の一つになっています。それが全て母なる自然によるものであったら、もっと数は少なく、もっと穏やかだったでしょう。しかし長年にわたってそうなっていませんでした。あなたたちには隠されている、イルミナティが支配するテクノロジーが・・誤って使われ・・嵐を拡大し、風力を加速し、乱流雨雲を一箇所に引き止めて、大雨と洪水を引き起こしています。そして宇宙船にいる乗組員たちが彼らのテクノロジーを使ってそれらの影響をできる限り減らしています。ですから、許しのエネルギーは確かにパワーがあるのですが、嵐に関しては、相反するテクノロジーと直面することになります。
しかし、だからと言ってそれが許す人に全く影響を与えないということではありません。そこには許しの価値があるのです。あなたたちを不公平に、あるいはひどい仕打ちで扱う人達を許すことは・・でも、その人たちはお互いの進化のために、あなたたちと生前の合意で決めたことをただやっているのかもしれないことを知ってください・・憎しみや怒りの低い波動エネルギーをなくし、光をあなたたちの心に送ります。あなたたちはそれによって気持ちが高まるだけでなく、関わる人たちも同じく恩恵を受け、全員の平和な気持ちが地球の集合意識に入って行き、さらに宇宙の集合意識へと送られます・・それほど許しにある光にはパワーがあるのですよ。
「嵐や山火事などの環境問題の解決に心を向けている多くのライトワーカーの一人として、私たちの取り組みが、マシューの目から見て、何かめぼしい効果をあげているのか知りたいです」
嵐と同じように、山火事もネガティビティー(訳注:破壊的エネルギー)を放出することで惑星浄化をしています。もし人間の手が加わってなければ、母なる自然は森を再生するような方法で森林火災を起こすでしょう。でも闇の人間たちがそこに入ってきます。一旦火災が起こると・・例えば電線からの火花によって発火された小さな藪火事を・・彼らは、テクノロジーを使って風速を増し、その風向を変えて、強風に煽られて手が付けられないほどの山火事にするのです。
でも、あなたたちが気持ちをフォーカスしていることは、間違いなくたくさんの環境改善にはっきりと現れています。人工的な気候変動の要因の抑制、熱帯雨林の保護、自然動物の生態系保護と密猟者のための他の収入源創出、自然肥料と除草剤の使用と開発、毒性化学物質を含む製品使用の反対、海岸と海からプラスチックゴミの除去、廃品リサイクルなどへの高まる関心をみてください。思いやりある気持ちの光が人々を動かし、そのような前向きな運動を始めたり、それに参加したりしているのです。あなたたちがそのような気持ちをどこに向けようとも、あなたたちは地球の上とその住民たちの心の中の愛と光を強めています。僕たちが見ているように、あなたたちがあなたたちの世界を見ることができたら、僕たちと同じように元気づけられるでしょう。光の輝きが地球上にあまねく広がり続けているので、かつては暗く見え、悪い予感がした地域が今輝いていて、他は強烈に輝いています。
「たくさんの人々に苦しみをもたらす闇の人間たちを許す(forgive)のが大事であることはわかりますが、彼らがやっていることを頭からなくすことはできませんし、大目に見る(condone)ことは決してできないでしょう。マシューに、これにどう対応したらいいのか聞いてください」
この愛する魂、そして同じ気持ちの他の魂たちに言います。許しとは、苦しみや苦悩をもたらす行為を認めることでも、考えから隠すことでも決してありません。けれども、加害者たちがしていることばかりに気を取られないようにしてください。そして彼らを許すことは憎しみや復讐心、あるいは彼らを厳しく罰して欲しいと強く思う気持ちを捨てることです。
許しは心と体とスピリットを癒すことができるプロセスです。そのような癒しによって生まれた光が集合意識に届くので、許しのパワーは計り知りません。
あなたたちの裁判所で有罪であろうとなかろうと、人類への犯罪を犯した人間たちは宇宙の法に照らして裁かれます。肉体転生を通して創造したエネルギーに準じて、彼らはニルヴァーナのもっとも低い層に引きつけられでしょう。そしてライフプリント(生涯記録)の見直しの間に、あらゆる瞬間を再体験し、彼らの闇の行為によって被害を受けた全ての人間が経験したものと同じ苦しみを感じるでしょう。そして彼らが積んだカルマを完了するには、深い第三密度世界でのたくさんの苦しい状況の経験が必要でしょう。
彼らに光を送ってやってください。なぜなら、僕たちの宇宙ファミリーの魂たちの中で彼らがそれを最も必要としているからです。光の不在が彼らを闇の空間に孤独にさせています。それが彼らの意識レベルでの選択に影響しているのです。あらゆる存在は一つというワンネスの中でもっとも弱いそれらの魂たちは、無条件に愛され、裁かれることはありません・・他のあらゆる魂たちと同様に、創造主の純粋なる愛と光のエッセンスだからです。
ある読者が、“愛する神”は他のたくさんの人々に深い苦しみをもたらすようなことは、神のどの子供たちにもさせないだろうと書いてきました。このことについて僕の母が神と長く話しました。それで母に頼んで、神が彼女に言ったことが簡潔にまとまっている会話の部分をここにコピーしてもらいました。 
神:私の分身たちが全て、私がその中に創造された光の中にあって欲しいと思っているか?もちろんだ!創造主が完全さを取り戻すことを願わない者がいるだろうか?だからと言って、私は、道を誤っている私の分身を責めたり、罰することはしない。たとえその選択が光から外れていたとしても、私が使えるパワーの限界として決められている創造主の(自由意志の)法に従わなければならないので、私はここでいわば“神性さ”の祈りにしたがって対応するだけだ。
….
スージー:あなたは私たち全員と分けられない存在なので、あなたの子供たち全てと全く同じ喜びと苦しみを経験すると言いました。
神:何度もあなたにそう言っている、スージー。  
….

スージー:でも他の人々にそのような苦しみをもたらしている人たちの悪も経験しています。あなたはそれをどう感じているのですか?
神:わが子よ。他の小鳥に巣から押し出された赤ちゃん小鳥がどんな気持ちか考えてごらん。ショックと落ちる時の恐れ、肉体的な傷からの痛み、何が起きたのか、次にどうなるのか理解さえできないことの恐怖を考えてごらん。私も、光からあまりにも落ちて、いわゆる悪の楽しみを覚えている私の分身たちの同じ恐れ、どうしようもない気持ちを感じる。彼らはどうなるのだろうか?
神:彼らがもたらす苦しみを許せないか?もちろんだ。そして私は苦しみをもたらしているそのような存在たちの魂に届くように光を送る。しかし、それはそれぞれの魂次第だ。光を受け取るかどうかは、私の分身たちの、私には触れることができない独立した機能だからだ。とりわけそのような無実の人たちが苦しみ、多くの場合殺されると言った闇のパワーが燃え盛る時の私の悲しみはあなたたちの想像を超えるものだ。なぜなら、あなたが知っているように、全ての魂たちは肉体的に耐えることを選んでいるわけではないからだ。

神:私の地球の子供たちが進んで受け取る光が増しているので、長年にわたって地球のエネルギーを抑えてきた、あなたたちの言う悪の根源が今変わりつつあるのだ。(マシューブック『新しい時代への輝き』の“神:あるがままの私以上の”からの抜粋)
ありがとうございます、お母さん。では先に行きましょう。
「私たちがイルミナティを駆逐した後は何が起きるのでしょう、マシューに聞いてください」
彼らの長い、闇の支配の影響はその崩壊と共には終わらないでしょう。彼らが誰で、その秘密組織がどのように地球上の暮らしを支配してきたかについて明らかにすることは、最大級の台風に劣らないショックになるでしょう。そして、数十年前に光の勢力が闇の勢力をあなたたちの太陽系から駆逐したのですが、その勢力の影響はイルミナティではない独裁的専横者たちや王国に残っています。そのような政権が崩壊しなければ、抑圧されている人民の自由はありません。
宗教が大衆を支配するために作られたことやキリスト教が虚偽の上にできていることもショッキングなことでしょう。この宇宙全体にはたくさんの文明社会が存在し、その多くは驚くような姿をしていて、地球人類よりはるかに高く進化していることを知ることもそうでしょう。
信仰や信頼が打ち砕かれた人々には、癒しのための時間とサポートが必要になるでしょう・・その人たちには許しのパワーを知ることが必要です。彼らを欺いた人間たちを許すことで癒しが始まるからです。彼らが、教えられてきたことから全く異なる真実に慣れる間、あなたたちの知識と本来備わっている叡智を使って彼らを助けられます。これには絶えず上昇している波動エネルギーがあなたたちと彼らへの味方になるでしょう。彼らの意識レベルとスピリチュアルなレベルの気づきが向上するに従って、平和、愛そして自然と調和して生きることが地球の暮らしの新しい基盤になるでしょう。
その基盤を築くたくさんの段階は急には起きないでしょう。地球の暮らしに影響を与えている政府、司法機関、多国籍企業、主要メディアなどのたくさんの組織や機関から腐敗を排除し、道徳的な完全性とスピリチュアルな誠実さ、指導者としての能力のある賢明な人間たちによってそれらが改革されるまでは混乱と用心深い対応があるでしょう。
新しい世界経済が確立された後に取り組む主なものは、貧困の根絶、戦争で疲弊した諸国の再建、何百万の避難民の帰還援助でしょう。人々は真の歴史と科学そして創造主の中の始まりについて知らされていないので、あらゆる年齢層向けの正しい教科書が全ての言語で書かれ、世界中の教育制度に配給されるでしょう。
戦争装置になっている産業は、健康で平和な世界のための製品を製造し、軍事産業に携わっている、また新しいテクノロジーのために仕事を奪われた何百万の人々は、全ての働く希望を持つ人々に開かれた、あるいは拡張された分野でのトレーニングを受けられるでしょう。必要とされる全てのところで、インフラが拡張され、近代化されるでしょう。商業と運輸、情報、コミュニケーション、エネルギーのシステムが変わるでしょう。つまり、ガイアが描いた地球の黄金時代の全てが実を結ぶでしょう。
愛する魂たち、あなたたちの多くはその時代が完成する前に地球を離れることになりますが、がっかりはしないでしょう・・どこにいようと、あなたたちはそこからこの大パノラマを見ることになるからです。地球の人々が新しい世界を実現する助けをしたことに満足するだけでなく、それによってあなたたちが魂の進化で大きく飛躍したことになるのです。そして、多次元の魂としての無限のパワーをまた新たに自覚し、あなたたちはワクワクする冒険の旅を選び経験できるのです。
この宇宙にいる全ての光の存在たちは、あなたたちが進んで故郷の星を離れ、地球文明社会の気づきを助け、僕たちの宇宙ファミリーとして正しい位置に戻しているのを誇りに思っています。
      ________________________
愛と平和を
(スージーからのノート:マシューはこのメッセージが本の宣伝のためのフォーラムにして欲しくないと思っています。彼がいるところについて宣伝する必要は何もありませんが、私は今ここ(地球)にいて、本もあります・・それらの本には他では手に入らない情報が入っています。メッセージの中で出てくる話題や本からの引用/抜粋を読めば、これらの本を読んで、それを同じスピリットの仲間たちとシェアすることがなぜ大事かお分かりでしょう。)
スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責: 森田 玄
(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

引用元: 玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(144)

トランプ大統領

土曜日, 10月 20, 2018
マシュー君のメッセージ(143)
2018年10月17日
ワクチン接種、5G技術、ドナルド・トランプ、大統領とペルソナ、イルミナティのネットワークを破壊する責任と世界変革、ET支援、ディスクロージャー
マシューです。この宇宙領域ステーションにいる全ての魂たちから、心からのご挨拶をします。まず、読者の皆さんの最大の関心になっている二つのことから始めましょう・・最初は、子供たちのワクチン接種義務化です。ET(宇宙人)特殊部隊の科学者たちが、ワクチン中の毒性物質を出来るだけ中和しています。でも、子供たちが通う学校の必須要項となっているワクチン接種は、たくさんの子供たちに自閉症のような症状を引き起こしているので、これを止めさせる反対運動を継続することも必要です。身体の化学反応と免疫系が水銀によってストレスを受けます。特に影響を受けやすい若い人たちは、神経系の損傷を受け続けると自閉症に似た症状を呈します。自閉症は極めて稀なケースなのです。医療専門家たちがアドバイスするワクチン接種を拒否することで、反対運動を強化できます。彼らは、ワクチン製造会社から報酬を受けていたり、インフルエンザの“予防”接種や他のたくさんのことが公共衛生に必要だと言う虚偽の主張を信じています。
付け加えて言うと、ワクチンは、当初の薬剤のように、人々のために開発されたものです。公共に役立つ目的で開発されたものでも、悪用されることはあります。それこそ、イルミナティが文明社会の進歩のあらゆる段階でやってきたことです。
二つ目は、高速度で処理能力の高い5Gワイアレス技術です。この新世代コミュニケーションシステムはまだ開発途中で市場試験の段階ですが、宇宙ファミリーたちは、比較的数が少ない、影響を受けている人々の身体への電波の影響を和らげています。この機器が大量生産されたら、宇宙ファミリーたちがより高度のテクノロジーでサポートするでしょう。重要なファクターは身体の中の光の量です・・光が多ければ多いほど、波動エネルギー速度が高くなります。少なければ、それだけ電波の影響を受けやすくなります。
ワクチンについての事実と電波が身体の電気系統に及ぼす影響について、社会が知ることになれば、人々の要求によって不必要なワクチン接種は止めさせられるでしょう。また、全ての電気機器は健康に安全であることが最優先に考慮されて作られるでしょう。
前のメッセージで、トランプアメリカ合衆国大統領に対する読者たちの疑惑問題を僕たちが取り上げ、彼が大統領としての資質とまともな判断力に欠けていることや自国の発展を逆戻りさせていることを認め、簡潔に述べました。以下は、前回のメッセージに対するたくさんの同じような反応からの抜粋ですが、あなたたちが説明を求めているので、僕たちがそれに応える必要があると思います。
「彼の行動は、イルミナティを解体するという重要な仕事をやろうとする人間の人格にふさわしいように見えません」「彼は自分のことしか眼中にないようです。マシューにそれを説明してもらえませんか?」「トランプは病的な嘘つきです。その国際グループの中で誰が彼を信頼するでしょう?」「ホワイトハウスにいるあの男について、マシューに詳しく説明してもらってください」「私たちの大統領は、言語と行動に光があるとは到底思えません。このことが指摘されないのはどうしてでしょう?」「もしマシューが、悪人たちを打倒するために働き、私たちを光に導く人物としてドナルド・トランプを後押しするのであれば、どうしてそのような極めて卑劣な人間を世界変革の担い手にするのか、私たちに説明する義務があります」
「理解できないのは、ナルシストで女性差別者、人種差別主義者の嘘つき、おまけに思い上がった下品な男に、なぜ人は投票したのかです。選挙運動を始めた瞬間から、彼がどんな人間かは明らかでした」「もしマシューが、それが最善だと感じるのなら、ドナルド・トランプがやっている全ての行動が、環境とアメリカ市民の心身の安寧に役立つ多くのプログラムを破壊していると私たちには見えるというこの差異について説明してもらえませんか?」「アメリカ市民がドナルド・トランプのような人間を彼らの大統領にどのように選べたのか、理解できません」
「彼が世界への愛のエネルギーとは正反対なのに、どうしてイルミナティを打倒できるのか、説明してくれませんか?」「トランプは全く不快な人間です。国内に大きな怒りと分断をもたらしています。そのような道徳的に破滅している人間が、なぜこのような地位に選ばれたのでしょうか?全くおかしいです」「この国の政治的指導者を信頼したいと本当に思いますが、その多くは誠実さに欠けていると思います。誰が信頼できますか?」
まず言いますが、僕たちのドナルド・トランプへの愛は無条件です。それは地球の他の全ての魂たちと変わりません。僕たちがそれらの質問やコメントに応えるときは、彼に対して、何のジャッジメントや批判もなく、僕たちが知っていることをそのまま説明しているだけです。
彼が大統領選挙に加わった時、他の候補者たちのような支持基盤がありませんでした。基盤を築くために彼がしたことは、会社への規制撤廃を望んでいた石油産業と金融産業の経営者たち、低い税率を望んでいた富裕層や企業経営者たち、自分たちの宗教的信条を国家の法にしたいと思っていた人たち、国内に移民が居て欲しくなかった人たち、政府は他の人たちを経済的に優遇し、自分たちを無視していると感じていた多くの人々の心に訴えるような公約をしました。そのような広範囲の有権者たちを喜ばす法律や政策を実施するのは、前の政権が成し遂げた全てを無効にするというトランプ氏の目標にしっかり沿ったものでした。
僕たちが知る限りでは、彼はイルミナティという名前はよく知りません・・彼の“根性の曲がったヒラリー”は、“困難な問題を解決する”と“壁を作る”のように、同じ考えの市民たちを引きつけ、その支持を維持するためのスローガンです。“根性の曲がった“については間違いありませんでしたが、それを実証する証拠は最近まで彼にはありませんでした。”だからあんたに言ったのに“と言えるように、ヒラリーを”身動き取れない“状態にしておきたいと彼が思っているのは僕たちも気づいています。確かにそのような身勝手な理由は褒められることではないですが、それとイルミナティの全ての活動を終わらせるための国際的グループにどうして彼が入っているのかについては全く別の問題です・・前回のメッセージで言いましたが、それは彼が卒いる大統領官邸なのです。僕たちも知っていますが、グループの他のメンバーたちは、国家の首脳にふさわしい品格を持って彼に接していますが、イルミナティの人間たちは彼にはほとんど敬意を払わず、用心深く本心を明らかにしません。でも彼らはトランプの協力が欠かせないことは知っているのです・・彼は、イルミナティのトップでもほとんどが市民である国家の指導者であり、その司法制度の中で扱われなければならないからです。
“ペルソナ(人格)”としてのドナルド・トランプ。彼の自己中心性、自分とやったことについて事実を曲げる高慢さ、そして彼におべっかを使う人間をその能力を越えて指名するなどは、根深い不安感と認めてもらいたいと言う欲求から来るもので、歳とともに強まった子供の頃の感情です。そのような感情が束の間に現れると、恐れと混乱が、繰り返される文句や舌が回らなかったり、間違った言葉、あるいは態度になっています。自制心を失った瞬間を隠すために、同じ文句や素ぶりを意図的に繰り返すので、強調されたように見えます。でも、彼の精神機能はかつてほど鋭くありません。
人を愛し、敬うには、まず自分自信を愛し、敬わなければなりません。一般に思われていることに反して、ドナルド・トランプは自分自身にそのような気持ちを持っていません・・彼が他人に対して愛や尊敬、共感、感謝、思いやり、許し、心遣りを感じられないのはその理由からです。代わりに、彼は勝つこと、成功すること、支配すること、獲得し保持することに突き動かされています。そして法や道徳律によって彼の目的が達成できなくなることはさせません。確かに、彼はその点特に例外というわけではありません・・一般に広く知られている彼の富、投資事業、人間関係、そして現在の大統領職によって、彼が常に注目を浴びているからです。そして彼はそれを失うことを恐れています。一般に知られているその虚勢と自身の下に、失うことの恐れがあります。恐れには光はありません。
信頼は努力で得られるものです。もしその人のやり方があなたの信頼を生まないのであれば、その人は信頼に値しません。ですから、それが値するところに信頼を置いてください。あなたの直感、生来の才能、良心、インスピレーション、向上心です。満足できない状況にあっても、魂の導きに従って生きることが心の平和をもたらします。
さて、愛するファミリー。アメリカ合衆国大統領についての疑惑問題はこれで終わりにしましょう。そのような気持ちは不当だと言っているのではありません。でも、あなたたちのエネルギーを向けるはるかにより良い方向は、光に満ちた考えと気持ちにです。愛と同じエネルギーの光は、あなたたち一人ひとりの中にあって、あなたたちの世界を今変容しつつあるパワーです。
「私たちではカバルを破滅させることは出来そうもありません。宇宙人たちが、あなたや他のチャネリングしているメッセンジャーたちが言ったように、私たちを救ってくれるのなら、何を彼らは待っているのですか?」
地球とその周りの宇宙船にいる宇宙人ファミリーは、許されている限りの方法であなたたちをずっと助けています。創造主の命令である、核戦争勃発の陰謀を防止することや、神がガイアの自由意志選択を尊重した、世界的疫病蔓延の陰謀を防止すること以外は、誰のものであれ、その自由意志に介入することは彼らにはできません。
ここに別の考慮すべきことがあります。地球はそこの文明社会の故郷です。宇宙の法によって、彼らが望むような世界を創造するのは彼らの権利であり責任です。けれども、宇宙でも未曾有なこの時期にあって、他の宇宙文明社会人たちは地球の人々を助けることを許されています。そしてあなたたちは、彼らが望むような世界を創造するパワーを彼ら自身が持っていることを気づかせる助けをすることを進んで志願しました。魂のレベルで彼らもこのことは知っています・・意識レベルではまだ漠然としている気づきは、波動エネルギー速度が加速するにつれてより明確になっていくでしょう。
本来備わっているパワーに意識的に気づかなくても、彼らの進展は立派です。そしてあなたたちが光の中にしっかりと留まっていることが掛け替えのない貢献になっています。世界中の村々や都市で状況を改善している無数の草の根運動を考えてください。医療、教育、コミュニケーション、多文化交流という課題に独創的な解決法を見出す、環境の保護、動物の人道的扱い、慈善的、人道的支援の拡張などです。そのような成果の全てが、カバルによって継続させらてきた貧困、破壊、傲慢さ、暴力をなし崩しにしています。そして前述の国際グループが、イルミナティのカバルを人道に対する罪で訴えるべく働いています。
宇宙船の搭乗員たちは彼らのテクノロジーを持って着陸し、あなたたちの中で暮らしている宇宙人たちは自己紹介するでしょう。それは間違いありませんが、それはカバルの世界的ネットワークが崩壊するまでは起きないでしょう。“ディスクロージャー“と一般的に呼ばれているその出来事のタイミングを計っているのは神です。その決定要因は全員の安全確保です。それは、いまだにイルミナティの命令のもとにある軍の脅威がなくなり、人々が他の世界からの見知らぬ人間たちを迎えいれる用意ができれば、やってきます。上昇している波動エネルギーが全ての闇の活動を排除する助けをして、地球の人々が宇宙ファミリーを迎え入れる重大な日への準備を、意識レベルとスピリチュアルレベルでしています。
愛する兄弟姉妹たち。この宇宙全体の光の存在たちは無条件の愛であなたたちを支え、ガイアとその人々へのあなたたちの献身的な貢献を称えています。
_____________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Messages
訳文責:森田 玄
(転載自由:原典を明記していただけると嬉しいです)

引用元: 玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(143)

マシュー君のメッセージ(41)

火曜日, 2月 08, 2011
マシュー君のメッセージ(41)
チュニジアを発火点に、エジプトに飛び火した一般市民の民主化運動のうねりは、いまさらにバーレーン、リビヤ、イエメン、イランといった北アフリカと中東全域を驚くような規模のエネルギーとなって渦巻いているようです。まさにマシュー君の指摘している世界的な大変動の顕著な現れのひとつですね。アルジャジーラは”魔法のランプからジーニーが出たんだ”と言っていましたが、この流れはもう押しとどめることはできないでしょう。世界の大国と自称している共産党独裁国の中国は、これらのいっさいの報道を禁じ、インターネットも制限しているようですが、いずれ市民が立ち上がり内部崩壊が起きて来るのでしょう。それにひきかえぬるま湯に浸かったような日本はどうなるのでしょう?
きょう送られて来た訓示をここに書きましょう。
「唯一成長する道は自分自身にこう問いかけることです。「間違っていると思っていたことがすべて本当は正しかったらどうなるのだろう?」偉大な科学者はみなこれを知っています。求めている研究が行き詰まると、科学者は仮説をすべて捨ててはじめからやり直すのです。あらゆる偉大な発見は、間違っていることを受け入れるこころと能力から生まれています。」
               ニール・ドナルド・ウォルシュ「神との対話①」より
***************************
マシューのJPG
2011年2月13日
エジプト・チュニジア、ライトワーカー、光を生きる、経済システム・つぎの改革、ほかの分野の変化、テレパシー交信とガイダンス、識別力とガイダンス、自由意志、ソウルメイト
1. この宇宙ステーション(領域)にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。マシューです。チュニジアの市民たちと同様に、勝利を収めたエジプトの人々を僕たちはとてもうれしく思います。そして、自由を求める声が連帯して平和的にわき上がるすべての国の人々にも同じように思うでしょう。過去数週間の出来事は、光が集合意識に浸透していることの明白な証拠です。それを、あなたたちの世界は、目的をもってひとつにまとまった人々のパワーとして目の当たりにしているのです。地球の可能性のエネルギー場では、この活気づいたエネルギーの止めようのない勢いは、あなたたちの世界があらゆる形の抑圧と迫害と貧困から自由になる日の到来を速めています。
2. これから先、宇宙のあらゆるものが加速しつづける中で、重大な出来事が次から次と、あるいはそれどころか同時に起きて来るので、頭がクラクラしてくるほどでしょう。イルミナティはボロボロになって残っている自分たちの支配が終わりになるのを見て、これから現れて来る真理はとんでもないものだと人々を説得しようとするでしょう。そして何も知らない同調者たちは、自分たちの固い信念をひっくり返されまいと抵抗するでしょう。例えば地球の文明社会の起源です。頑強な進化論支持者たちと、それと等しく聞く耳をもたない天地創造説論者たちが、両方とも部分的に正しく部分的に間違っているという真理をどう困難なく受け入れるでしょう?宗教の本当の目的とキリスト教の根幹になっている虚偽についての真理が明らかにされるとき、それは敬虔な信者たちにとってさらにどれだけ困難なことになるのでしょう?
3. それらの驚くべき真理が明らかにされると同時に、さまざまな大きな変化がもたらされると、それは多くの人々には衝撃的なことになるでしょう。この混乱と不安はすべて地球が第三密度から抜け出る前触れであることを知っているあなたたち、ライトワーカー(光の使者)たちは、これからの数ヶ月の困難を乗り越え、困っている人たちを助けるための理想的な心構えができています。
4. ライトワーカーについてちょっと話しましょう。何百万の人々がそれぞれに平和と自由のための国際的な瞑想と祈りの集会とデモに参加しています。たくさんの個人と団体は地域支援プログラムに関わり、ほかの人たちは海外の人々の支援活動やそのような活動をしている団体を金銭的にサポートしています。いま世界中のたくさんの人々が、自分たちの地域や国や世界をより良くしようとはたらいています。
5. そして、それらの何百万のうち比較的わずかな数の人間たちが自分たちをライトワーカーだと思っています。彼らは自分たちのこころに従っているのですが、精神の団結、補助と分かち合いで助けて行こうという思いやりの団結・・光の神性なる活動の団結です・・によって創造された輝く光が、あなたたちの世界全体の波動を高め、地球のアセンションの旅の勢いを増していることには気づいていません。でも、それらのライトワーカーたち・・実際は、世界人口の大半なのですが・・はアセンションとか黄金時代についてはまったく何も知りません。彼らは状況をよくしようと一生懸命にはたらいていますが、あまりにも欠乏していることの多さに圧倒されそうで、それらの親愛なる魂たちの多くが、「なんという世界を、私たちの子どもたちとそのまた子どもたちが引き継ぐのだろう?」と絶望しているのです。
6. あなたたちは自分たちがライトワーカーだと知っているのですから、自分たちが光をつくっていることに気づいていない大勢の人たちから刺激をもらって、あなたたちの周りの気づいている仲間たちを越えて援助の手を差し伸べることができるでしょう。まだ何も知らされていない人たちの絶望感によるネガティビティ(破壊的エネルギー)を、単にあなたたちが光に生きることによって無くすことができます。僕たちは説教したり布教活動することを言っているのではありません。あなたたちが輝くような精神で生きることで、あなたたちの歓びと自信のエネルギーがあなたの周りのすべての人たちを動かすことを言っているのです。ですから、あなたたちの光を最高の輝きで照らしてください・・それがもっとも意味のある、充実した人生のミッション(目的)です。
7. でも、あなたたちの知っていることを隠すべきだとは思わないでください。あなたたちも知っているように、家族や友人たち、隣人たち、同僚たちは彼らの考えや信条に合わないものは何でもなかなか受け入れようとはしないものです・・彼らにはまた別の”光を見る”機会があることを知って、それを尊重してください。でも魂の探求者たちにとっては、直感と信念を分かち合える仲間をもつことは非常に心強いことですから、頭が柔らかい人たちが話をしてもいいと言ったら、その人たちが気持ちを害さなく聴ける範囲でできるだけのことをしてください。彼らがいくらかでも疑念を抱いているように見えても、あなたたちはやがて成長して満開に花咲くかもしれない種を植えたのです。地球の光は、あなたたちの誰もが意識レベルでは思い出せないほど強くなっているので、こころが広く開いているように、人々の意識も先入観をなくしつつあるのです。
8. 国民の暮らしをより良くするための改革にすでに着手しているところも含めて、今さまざまな変化が多くの政府にあきらかに現れて来ています。ですから、つぎの段階は国内と国際的な経済システムにあきらかな変化が起きて来るでしょう。その新しいシステムと十分な専門知識と誠実さを備えた管理責任者たち全員は準備が万端に整っていますが、古い体制から新しいものへの転換は急速にはいきません。イルミナティの金融システムを完全に取り除かなければ、貴金属本位性の金融システムへの移行が思うようにスムースにいきません。金融機関による”平常業務”を防止する規制を講じなければいけないと同時に、国家貨幣価値の均等化も進める必要があります。
9. 各政府を支配して来た多国籍企業には法的な規制を課し、そのロビー活動を終わらせ税の抜け穴を塞がなければいけません。不正な方法で被った国家の負債は・・外国資本による資源の買収と外国援助金が国のインフラ整備ではなくエリート層に行っていることです・・スピリチュアル(霊的)と精神的に高潔な男性と女性たちが政権の座につけば無効にされるでしょう。そして、資金の投入とそれ以外の支援によって最低生活基準の状況がなくなるでしょう。個人とビジネスの公正な課税制度を設けなくてはいけませんが、同時に難民を自国に戻し、ホームレスに住居を提供し、差し押さえになっている資産状況を改善させなければなりません。
10. 雇用機会の創設と助成金によって、求職者たちが専門分野の職に復帰し、あるいはほかの職業への訓練を受けられるようにしなければなりません。また商品やサービス、技能そのほかの能力への報酬は均等にしなければなりません。すべての子どもたちと大人たちに通学の自由が認められ、教育は普遍的な真理が反映され、高校卒業後の教育コストは一般の手の届く範囲にされ、そしてあらゆる分野の芸術教育が意欲ある生徒たちに開かれなければなりません。
11. 農業は自然と調和するものでなければなりません。食用動物は人道的に扱わなければならず、地球のすべての魂たちに豊富な滋養ある食物がなければなりません。自由エネルギーの利用が実践され、化石燃料の使用は終わらせなければなりません。適正な医療がすべての人々の権利にならなければなりません。司法と刑罰制度を改正し、不正を改め、すべての奴隷取引を終わらせ、所有物とみなされている社会的地位の低い女性たちを尊重しなければなりません。メディアコントロールを終わらせ、同様に麻薬とポルノ産業とあらゆる種類の汚染そして環境破壊を止めなければなりません。
12. 実行をいま切に求められているそれらの分野を僕たちが言及するのは、それらのどれもが驚くべきことだからではなく、それらの”なければならない”と”なるであろう”状況と、あなたたちの世界の暮らしを計り知れないほど高めることになるほかのたくさんの状況が、現在計画から実施までのいろいろな段階に確かにあることをあなたたちに言いたかったからです。この画期的な事業は・・第三密度世界の転移とその文明社会のスピリチュアル(霊的)再生は言うまでもなく・・支援を得て、かつてないスピードで起きています。これは地球だけでなく宇宙でも希有なことなのです。あなたたちは思考パワーを知っていますね・・揺るぎのないポジティブ(前向き)な考えは壮大な変化の結実を速めるのですよ。
13. べつのとても重要な分野は、地球がテレパシー交信の開通を可能にするエネルギー領域に入っていることです。だれでもこの魂と魂との交流能力を生まれながらに持っています・・それは魂の一成分と言えます。地球により高い波動が行き渡るにつれ、そのような交信が以前よりも早いスピードで開かれています。でも、もしまだだからといってがっかりしないでください。その時期が来れば必ずそうなりますから。でも、例えばニルヴァーナにいる愛する人とどうしても交信したいという切迫感があると、それがエネルギーバリアー(障壁)をつくり接続を遅らせてしまうので注意してください。
14. 光の存在たち・・霊体であるあなたたちの愛する魂たちや高位の領域にいるマスターたちやスピリチュアル(霊的)に進化している肉体をもった宇宙文明人たちです・・だけがあなたたちと話そうとしているのではないことに気をつけていることが大切です。 闇の存在たちも同様にあなたたちに近づいて嘘の情報を伝えようと待ち構えているのです。そのような彼らを追い払うのには、キリストの光(創造主の愛の顕現)の保護を求め、光の存在たちのみがあなたたちに近づけるのだと要求するのです。
15. 保護を求めるのとそれを受け取るのはいたって簡単ですが、それなりに責任をもって行動しなければなりません。もし疲れていたり、病気やなにか悩み事を抱えている場合は・・ストレスの多い状態がなんであっても・・けっしてテレパシー交信をしようとしないでください。あなたたちのエネルギーレベルが非常に低下して光の存在たちの高い波動に届かないため、そうすることは低位の存在たちにいつでも来てくださいと言っているようなものだからです。初心者は自分に自信を失いがちですが、それもまた低い波動を生んでしまいます。ですから、これは生まれながらにある能力だということを思い出して自分に自信をつけさせてください。でも、うぬぼれてしまうとかならず低いレベルの存在たちに近づいてしまいます。なぜなら、傲慢さには光とは相容れないエネルギー付着があるからです。その一方で、謙遜と感謝には光の波動があります。
16. テレパシー交信の相手から発せられる光はこころで共鳴することを知って、それを導きとしてください。低い存在のエネルギーは光に対する抵抗や阻害因子のようにはたらき、接続を止めるようにあなたたちに警告して来ます。なにを達成するにしても同じように、 練習によって発信元の波動が高いのか低いのかを見極める力が強化されると同時に、メッセージを明確に受信する能力も向上させます。
17. テレパシー交信の増加と相伴って起きているのは、あなたたちの爆発的な”情報の時代”です。あなたたちは情報の氾濫の中にいます。何が真実で何が違うか見極めることは、正確な情報を得るためばかりではなく、識別力を養うことがスピリチュアルな進化での前進になるために重要なのです。インターネットによって、以前では比較的一握りの人たちにしか知られなかった確実な情報が、世界中に一瞬にして配信されるようになりました。それはたくさんの事実を報道するにはベストな情報発信源ですが、それと同時に地球の内外にいる闇の存在たちにも便利なものです。
18. 彼らの計略を推し進めるために、よく知られているスピリチュアルな情報に嘘をちりばめて、高位の光の存在からのメッセージだと称する資料が実際に政府や企業の書類に書き込まれているかもしれません。ほかのケースでは、情報を受け取る人たちやチャネラーたちが、自分をよく知られた尊敬されている光の存在だと主張する最低位のエネルギーの存在たちに接触していることに気づかない場合です。すると彼らは偽の情報を伝え、それを受け取る側が流してしまいます。いくつかのメッセージは・・海と陸地に大変動が起きて、あなたたちはETによって救出されなければならなくなり、そして地球に戻ったときは地底生活を余儀なくされるといった話・・まったくのナンセンスです。
19. あらゆる情報はこころに問いかけて、真理が座するあなたたちの魂と意識レベルでつながることで本当か見極めてください。もしその情報がこころにスムースに流れるようであれば、それは魂の真理と一致していることです。もし動揺させるような、あるいは抵抗を感じるようであれば、そうではありません。かつてないほどに光が強くなっているこの時期は、過去2千年のどの瞬間にくらべても、こころのひらめきがこれほどはっきりと力強くあきらかになっているときはありません。けれども、固い信念と合致する情報以外にはすべてこころを閉ざすのであれば、魂のメッセージはそのバリアー(障壁)を通り越せません。
20. そうですね、こういったことはすべて僕たちやほかの光のソース(情報源)からのたくさんのメッセージで語られていることを僕たちは重々承知しています。では、どうして僕たちはそれを繰り返して言うのでしょう?僕たちの月々のメッセージが届く頃になると、僕の母はたくさんの人たちから連絡をもらいますが、その人たちは希望や楽観的な気持ちをもつ根拠を与えてくれるメッセージを心待ちにしているのです。僕たちの情報に信頼を置いてくれていることを僕たちは歓迎しますが、あなたたちの気持ちを高め、将来の見通しをさらにポジティブ(前向き)にする目的でそれを期待しているのでしたら、僕たちのメッセージは彼らの目的にはかなっていないことになります。その目的はつねに地球がアセンションして第三密度から出て黄金時代へと向かうこの移行時期へのスピリチュアルな導きと啓示を提供することです。そこに、僕たちの宇宙ファミリーのメンバーとしてふさわしい場所があなたたちにあるでしょう。僕たちのメッセージが、あなたたち自身の能力の代わりになるようにと意図されたことは決してありません。
21. 僕の母に書いて来る読者たちとはまったく別に、識別力を養うことに遅れを取り、そのかわりに、求めている答えを僕たちのようなメッセンジャーに依存している人たちがいます。なんらかの壊滅的な事件がインターネットの記事で予測され、主要メディアが沈んだ空気を報道すると、その人たちは恐怖に陥ってしまうのです。僕たちは、たくさんの方法で僕たちの宇宙ファミリーがずっと地球を助けていることをあなたたちに伝えています・・そして、宇宙文明社会の代表たちもあなたたちにそれを伝えています・・でも、どの宇宙船団も地球に着地して来ないので、あなたたちはがっかりしているのですね。我慢することよりも、むしろ起きているように見えることへの不満の気持ちや懸念さえあることを僕たちは承知しています。でも一方で本当の出来事が人々の目からは見えない所で起きているのです。間違いなく、あなたたちはさまざまなパワーをもつ素晴らしい魂たちであり、自分の能力には限りがあるのだというあなたたちの思考だけがそれを抑えているのですよと繰り返し僕たちは言っているのですが、あなたたちは自分を信じることにためらっているのです。
22. 僕たちはべつに意地悪な気持ちで言っているのではなく、愛情からだけなのです。これはすべてあなたたち全員がそうだと言っているのではもちろんありませんが、もし僕たちの言っていることに心当たりがあれば、ぜひその言葉をよく噛みしめてください。あなたたちは僕たちにとってとても大切な兄弟姉妹たちです。あなたたちが外に答えを求めるのではなく、こころの内に求め始めることがスピリチュアルな成長にとって非常に大切です。あなたたちが欲しいもの、必要なものはすべてあなたたちにあるのです・・どうか自分自身を信じてください。あなたたち一人ひとりは、より高位のスピリチュアルな領域にいる魂たち全員から愛されています。そして僕たちがこころから願うのは、あなたたちが人生をあたかも込み入った不可解な忍耐試験のように見ないことです。人生はシンプルです。それはあなたたちのこころからの愛をあなたたちの導きと理解そして歓びとして生きることです。
23. 何人かの読者が自由意志についていろいろな質問をしてきています。
ほかの人たちが私たちの個人的な選択をくつがえすような自由意志を行使する場合は、自由意志はどうなってしまうのですか?
これに応えると、僕たちが言っているのは、自分の”思うようにならない”ときに反抗的になる子どもたちへの賢明で愛情こもった親のガイダンスについてではなく、分別ある人間どうしの自由意志がぶつかっている場合のことです。ですから、あらゆる生前の合意の基本を頭にいれてください。それらは人生経験を共有しているすべての人たちのスピリチュアルな成長のためにデザインされています。そこでは、すべての魂たちが無条件の愛から合意し、それぞれがカルマバランスを達成し、またほかの魂たちが同じようにできるように助けるためのカルマ経験を選んでいるのです。ですから役割によってはどうしてもほかよりも厳しくなります。そしてカルマは今も展開しつづけているのです。ですから、もしあなたの選択に対立する別の人たちの選択が、結局はあなたにとって最善なものかどうかよく考えてみてください・・たぶん、それは魂の合意にある選択を守りなさいという厳しい導きでしょう。
24. ある人の自由意志がほかの人の自由意志を否定しているために修正された合意についてですが、これが何百万の人たちに起きていることは事実です。その人たちは、貪欲で抑圧的な独裁者たちが決めたことによって彼らに降り掛かったひどい苦難と貧困を選んではいませんでした。肉体生を早く終わらせる彼らの魂レベルでの修正合意の要請が尊重されているのはその理由のためです。けれども、魂のパーソネージ(肉体をもって転生してきている人格)が人生の状況に不満だからという理由で合意の修正を要請したとしても、それが変えられることはめったにありません。
25. そしてそのことは自由意志を行使することについてのほかの可能性の問題を提起します。あなたたちが自由意志を行使したいと思っても、その方法がそれと対立する人たちと異なる場合、それはあなたの魂からのガイダンス(導き)かもしれません。変化を起こすことが危険だったり困難に見えるために多大な不安を引き起こす状況にあなたたちがいる場合に、このことが当てはまります。魂レベルのメッセージ・・直感、良心、強い動機、インスピレーション、強い願望・・は、魂が意識の注意を引こうとドラムをさらに強くたたいているので、以前に増して強くなっているのです。 単に自分にとってもっとよい状況をあれこれ思いやるのではなく、体制に対する不満と、ほかに代わるものを要求する強い感覚を伴った根強い不満は、あなたたちが魂の合意のほかの部分を経験できるように変化が必要だとあなたの魂が言っているのです。それが場所を変えるのか、人間関係を変えるのか、違う方向の学校を捜すのか、同じ種類の新しい仕事につくのか、新しい職業につくのか、いずれにしても、もしあなたたちが内なる声にしたがえば、こころから夢中になってできるでしょう。
26. それから自由意志のほかの面についての質問がありますが、それらをすべてまとめると;
ほかの人に深刻な影響を与える私たちの決定が、私たちの生前の合意にあるのか、あるいはその人の自由意志の行使を妨げることにならないのか、どう知ることができるのでしょう?
分析したり理屈づけはただ堂々巡りになるだけでしょう。こころにその状況への気づきを求め、魂の答えをこころに導いてみてください。そうすればあなたたちが受け取るものがあなたたち自身と供に相手の人のスピリチュアルな成長へのガイダンス(導き)であることが分かるでしょう。
27. 自閉症の大幅な増加は意識の変化となにか関係あるのでしょうか?
まったくありません。自閉症に似た症状をもつ子どもたちが増加しているのは、ワクチン予防接種の中の有毒物質によるものです。その症状は大気、水、土壌中の汚染物質と食品添加物と処方薬によって悪化しています。本当の自閉症ははるかに稀なものですが、その魂が経験することを選んだ結果なのです。それに、その転生を共有しているほかの関係者たちがすべて合意したのです。そして自閉症もそれに似たような症状も、短命が魂の合意事項でないかぎり、その子どもたちが地球とともに肉体を持ってアセンションする妨げにはなりません。
28. いいえ、光を保持したり繋ぎ止める・・あるいは放射する・・能力は個人の肉体的な大きさとはまったく関係ありません。それは光に満ちた想いであり意思です。それが光を生み、広げるパワーがあるのです。
29. クローン人間のことがどのように知られるようになり、人々はどう反応するのでしょう?
その情報がどのように明らかにされるのか僕たちは知りませんが、クローン人間があなたたちの世界ではまったく思いも寄らないことなので、現実的には受け入れるまではショックと疑念がわき上がることが予想されます。でも、それによって影響を受ける人間は非常に少ないので、クローン人間の暴露による衝撃は、宗教に関する真理やイルミナティの長い支配、地球のアセンション、黄金時代の与える計り知れない衝撃にくらべれば物の数ではないでしょう。
30. 自分のソウルメイトを知ることはどれほど大切なのでしょうか?ソウルメイトが分からないとアセンションできないのでしょうか?
ソウルメイトについて誤解があるので、僕たちの答えは何がそれで、何がそうでないかという説明が主になります。ソウルメイトは、”おたがいにひとつ”で、その転生でおたがいを見出すまでは”成就”できないというこの全宇宙にふたりだけの魂のことではありません。あらゆる魂は同じグループ、すなわち魂のクラスター(集合体)と一緒にたくさんの転生を共有します。そしてそれらの転生の中でそれぞれの魂はたくさんの異なる役割を演じるのです・・男性、女性、異性愛者、同性愛者、母親、父親、パートナー、娘、息子、友人、敵、教師、生徒などです。それらの転生はコンティナム(時空連続体)の中で起きています。そこではそれぞれの魂のパーソネージ(肉体を持って転生した魂)が非常に多くのほかのパーソネージたちと同時にたがいに交流しています。魂レベルでは、すべての魂たちが分けられないつながりであることを知っているのです。
31. これらの人たちが地球で出会うと、魂レベルでおたがいが誰だか分かり、そしてまた再び肉体を持った転生を親密に分かち合うことを選んだのだと知るのです。意識レベルでふたりは魅力を感じますが、それはふたりにとって特に意味あることになるのです。これはあらゆる関係にあるふたりの人間に当てはまり、それはかれらの人生形成にあたって特に大きな影響を与えることになります。彼らがおたがいにロマンチックに魅了されるとき、自分たちをソウルメイトだと思うでしょう。実際ふたりはそうなのですが、そのような親密なつながりを感じられる唯一のふたつの魂というわけではないのです・・彼らと同様に親密な関係があるのだけれど、意識レベルでは思い出さない宇宙にいるほかのすべての魂たちをそれでは除外してしまうからです。あなたたちがスピリチュアルな進化をつづけるうちに、あらゆる魂たちは無条件の愛でむすばれていることが分かるでしょう。それは、それがあるからソウルメイトが見つかった思っている恋人同士が抱くロマンチックな愛より、はるかに崇高な感情なのです。
32. あなたたちの進化の旅は一瞬たりとも一人だけではないことを第一にいつも忘れないようにしてください。この宇宙のあらゆる光の存在たちがあなたたちと一緒にいて、あなたたちの想い描いている世界を創造する手伝いをしています。宇宙のコンティナム(時空連続体)では、あなたたちがすでに創造している世界です。
_____________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文:Matthew's Message
訳文責: 森田 玄
(転載自由。出典を明記してくださるとありがたいです。)

引用元: 玄のリモ農園ダイアリー: マシュー君のメッセージ(41)

 
comments powered by Disqus