流れに乗っていきましょう

相転移の第2段階(2019年1月21日~)では「マトリックス下にある社会」から「銀河の社会」への純粋な相転移が発生

つまり「いわゆる社会」「いわゆる世の中」「いわゆる世間」が崩壊するので、自分軸にしたがって、自分の内心に心を向けてゆきましょう。 これが、相転移の第2段階の「流れ」であるから、それに沿って、乗っかってゆけばよいのです。

この段階で天の気泡は、小さなエントロピーを伴ってゆっくりと徐々に拡大し、一方で周囲のマトリックス下の社会は、大きなエントロピーを伴って徐々に不安定化します。
これがまさに、外部的な日々の政治活動には目が向かなくなり、内面的なスピリチュアル面での成長に関心が向かっているという方がいる理由です。

引用元: 天の気泡更新 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

結局、社会活動に背を向け、個人生活に入り、事故の内的充実に集中する。 これが相転移の第2段階の「流れ」であるから、逆らわずに、「統合」と瞑想を中心とした、清らかで静かな生活を送りましょう、ということになる。

相転移の第3段階では銀河のセントラルサンからのエネルギーが「イベント」へ向けて指数関数的に上昇し、マトリックス下の社会が激しく(activelyに)崩壊してゆく

つまり「イベント」の直前になると、「いわゆる社会」「いわゆる世の中」「いわゆる世間」は原型をとどめぬほど崩壊するのだということ。

結局、「いまの社会」を前提に頑張ったって、意味ねぇってことだよね。 大崩壊するから。

「意味ない」どころか、それは自分自身がシフトしてゆく足を引っ張る要因にもなりかねない。 だから、「生きてゆくために必要なこと」は要領よくこなして、あとは「統合」、瞑想、内省などの精神活動と、自分が本当の意味で心地よいと感じる世界の探求に充てるのがよいのでしょうね。

「イベント」で地球外の人たちとの接触があって、それが「旧社会」の名残を、完全に排除してゆくことになるようです。

アセンションできるのは数百万人|残りの人たちはプレアデス星団への移住

アセンションは、数千人(第一波)、数十万人(第二波)、数百万人(第三波)までで終わるようです。

私はアセンション組に入りたいです。 「統合」と瞑想、頑張らないと。

それ以外の人たちは、銀河艦隊のUFOに空中掲挙されて?、プレアデス星団の星々に移住するようです。

そして、銀河のセントラルサンが、ソーラーイベントを起動し、地球のポールシフトが起こり、地上は津波で洗い流される。

その後、新しい地球で、ニューアトランティスが構築されるようです。

要は、「死を恐れず、できるだけのことをやり尽くそう」ということです。 「どうせ死ぬんだから」という考えで捨て鉢になっていては、また輪廻転生システムの中に織り込まれ、無限の転生を繰り返すだけ。 私はそんなのもうご免だわ。

第4段階は、不安定境膜沸騰段階と呼ばれるもので、天の気泡が地表で安定したネットワーク(膜)とつながり、それが新社会のバックボーンを形成します。そこでは、社会自体が全体としては不安定ではありますが、処理を進め、統合し、安定化に向かいます。光の島(Islands of Light)が完全に形成されて、宇宙人との接触が積極的に起きます。
第5段階は、安定境膜沸騰段階と呼ばれて、地上の光の島が活発な転換・反転区域となり、個人または集団のアセンションがそこで起きます。アセンションの第1波は、数千人の規模となります。その内から地上にアセンデッド・ビーイングとして戻ってきて、アセンション第2波として数十万人規模の方がアセンションする準備をします。地上に戻った方の中で、人類の第3波の準備をする方もいます。
第5段階では、地上の住人は、新たな高度の技術を完全に取り入れて、全体として光を受け入れられるようにヒーリングされます。
第6の段階は、最終的なフラッシュの段階です。相転移が完了します。銀河のセントラルサンが、ソーラーイベントを起動し、地球のポールシフトが起きます。第3波では、数百万人がアセンションし、それ以外の人類は地表から銀河艦隊に避難し、そこから人類の新たな故郷となるプレアデス星団のなかの適切な星に輸送されます。
その段階で、地上は津波が襲い、地球をきれいに洗い流されます。影響を受けない地域は、光の島だけです。そこでは高度な光の生命体、多くはあなたのような方です。次に、新地球でニューアトランティスが構築されます。
さて、全体計画を理解していただきました。光の勢力は、台湾北部で30億人を収容できる地下基地の建設を完了しました。小規模な地下基地としては、中央ヨーロッパに1カ所、南米でも1カ所あります。アフリカでも1カ所計画されています。これらの基地は、避難場所の選択肢として使用可能です。

引用元: 天の気泡更新 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

天の気泡更新|PFC-JAPAN OFFICIAL

天の気泡更新
By PFC-JAPAN 2月 08, 2019 No comments
2019年2月6日
天の気泡更新
Bubbles of Heaven Update
http://2012portal.blogspot.com/2019/02/bubbles-of-heaven-update.html
この更新の目的は、地上の住民に天の気泡の記事の内容を説明するためのものです。
まず、相転移の6段階の詳細を説明します。各段階の相は、地球の完結したアセンションの段階で、数か月から数年の間継続するものと推定されます。こちらのブログに寄せられる「いつイベントが起きるのか」という質問に対する答えがほぼ推測できるはずです。
相転移の第1段階は、界面蒸発段階と呼ばれるものです。この段階は、2012年に始まり、2019年1月21日に終了しました。界面蒸発段階とは、熱流束(すなわち、銀河のセントラルサンからのエネルギー)が、界面(すなわち、地上)に投与されて、界面上に対流電流が発生します(2012年から2019年の間の地上の住民の覚醒に相当)。
相転移の第2段階は、泡の凝縮の段階です。この段階は2019年1月21日に開始し、現在継続中です。この段階では十分な分量の熱流束が地表に投与されて、地表のごく小規模で独立した複数の地域において、液状水(マトリックス下にある社会)から水蒸気(銀河の社会)への純粋な相転移が発生します。この泡凝縮段階では、イジングモデルに完全準拠して天の気泡が、発生し、再様式化し、再編成します。
https://en.wikipedia.org/wiki/Ising_model
https://www.researchgate.net/figure/Ising-model-simulations-of-a-dynamic-system-at-critical-and-non-critical-temperatures_fig1_24214223
この段階で天の気泡は、小さなエントロピーを伴ってゆっくりと徐々に拡大し、一方で周囲のマトリックス下の社会は、大きなエントロピーを伴って徐々に不安定化します。
これがまさに、外部的な日々の政治活動には目が向かなくなり、内面的なスピリチュアル面での成長に関心が向かっているという方がいる理由です。
https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/27/kp-message-1-27-19-a-few-notes-of-possible-interest-to-a-few/
https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/29/kp-message-1-29-19-winds-of-clearance/
https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/31/kp-note-1-31-19-timelines-levels-of-beingness-holy-crap-whats-going-on/
相転移の第3段階は、気泡上昇段階と呼ばれるものです。この段階では、銀河のセントラルサンから熱流束が指数関数的に立ち上り、イベントの瞬間に熱流束がピークに達するまで天の気泡が活発に形成されて、マトリックス下の社会を積極的に崩壊してゆきます。
イベントの瞬間は臨界熱流束の瞬間で、マトリックス下の社会が崩壊し、宇宙人との接触があり、旧社会のエントロピーの要素は迅速に排除されて、第4段階に入ります。
第4段階は、不安定境膜沸騰段階と呼ばれるもので、天の気泡が地表で安定したネットワーク(膜)とつながり、それが新社会のバックボーンを形成します。そこでは、社会自体が全体としては不安定ではありますが、処理を進め、統合し、安定化に向かいます。光の島(Islands of Light)が完全に形成されて、宇宙人との接触が積極的に起きます。
第5段階は、安定境膜沸騰段階と呼ばれて、地上の光の島が活発な転換・反転区域となり、個人または集団のアセンションがそこで起きます。アセンションの第1波は、数千人の規模となります。その内から地上にアセンデッド・ビーイングとして戻ってきて、アセンション第2波として数十万人規模の方がアセンションする準備をします。地上に戻った方の中で、人類の第3波の準備をする方もいます。
第5段階では、地上の住人は、新たな高度の技術を完全に取り入れて、全体として光を受け入れられるようにヒーリングされます。
第6の段階は、最終的なフラッシュの段階です。相転移が完了します。銀河のセントラルサンが、ソーラーイベントを起動し、地球のポールシフトが起きます。第3波では、数百万人がアセンションし、それ以外の人類は地表から銀河艦隊に避難し、そこから人類の新たな故郷となるプレアデス星団のなかの適切な星に輸送されます。
その段階で、地上は津波が襲い、地球をきれいに洗い流されます。影響を受けない地域は、光の島だけです。そこでは高度な光の生命体、多くはあなたのような方です。次に、新地球でニューアトランティスが構築されます。
さて、全体計画を理解していただきました。光の勢力は、台湾北部で30億人を収容できる地下基地の建設を完了しました。小規模な地下基地としては、中央ヨーロッパに1カ所、南米でも1カ所あります。アフリカでも1カ所計画されています。これらの基地は、避難場所の選択肢として使用可能です。
1月21日の達成は真に偉業でした。天の気泡は、新たな宇宙のサイクルに入る第一の兆候です。
光につながると、皆さんの人生はもっともっと楽になります。崩壊する旧社会に目を向けると人生は元の木阿弥です。
時はいま、情報オタクに有利に働きません。自分の人生を自分の手でつかむ人に有利に働くのです。いま皆さんの状況がどうであれ本気で真剣にやれば、イベントの時期に関係なく、数年以内に皆さんの人生ははるかに良くなります。
前回の記事の内容の一部について、幼稚な反応やコメントがあると予想していましたし、それを回避しました。ミッションは継続です。
レジスタンスの暗号についてわめきたてて、あいまいでナンセンスなyoutube動画をネット上で拡散したりしている輩は、自分が何を言っているのか理解できていないのです。量子レベルの話は、そこらの赤毛猿レベルではわかりません。
プレアデス人は、地上の住人の最覚醒層の覚醒度を積極的に監視・評価・奨励しています。そして、公平でありながら愛のあるエネルギーを誰にでも送っています。
今回の集団瞑想のちょうど30分前に、セムヤーゼが月に流星を送りました。天文学者が流星の突入が「この時だと察知していて」、事前に天体望遠鏡を準備していました。
https://gizmodo.com/holy-crap-the-moon-was-struck-by-a-meteorite-during-th-1831950105
https://www.rt.com/news/449517-meteorite-hit-moon-during-lunar-eclipse/
https://www.newscientist.com/article/2191526-a-meteorite-hit-the-moon-during-mondays-total-lunar-eclipse/
これはセムヤーゼからの信号で、その意味は地上の住民にはまだ公表できません。
数日後に、アメリカ空軍の静止軌道宇宙状況認識プログラム(GSSAP)衛星が、プレアデス艦隊の活動に反応して、監視用衛星の軌道を修正せざるを得なくなったということだけとりあえず申し上げておきましょう。
レジスタンスからの連絡では、トップレット爆弾についての全情報は現在完全非開示です。トップレット爆弾について唯一申し上げられることは、まだ除去できていないが、徐々にパワーを失っているということです。
レジスタンスからのもう一つの連絡は、エントリープロトコールに応募した方の多くは準備ができている状態とはほど遠い状態なので、「社会力学」の記事とワークショップを地上の住民に提供して、準備を促すようにします。
こちらは、天の気泡と光の島を作り拡大して行く準備のある方に提供します。
第1回目のソウルファミリー・ワークショップは、3月16日と17日にハンガリーのブダペストで行います。ぜひご参加ください。
http://portal2012.org/Hungary.html
ハンガリーは、レンギェルとチサの新石器時代の女神文明が生まれて以来、地球で最も重要な女神のボルテックスがある場所の一つです。
http://rolfgross.dreamhosters.com/Modern-Man-2012/ProtoEurope/ProtoEurope.html
ワークショップの準備中に、ハンガリーで光の柱が出現しました。
女神の統一がやってきます。
Victory of the Light!
翻訳:Terry

引用元: 天の気泡更新 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

COBRAアップデート 天の気泡更新(2019/2/6) - 働かなくてもいい社会を実現するには?

COBRAアップデート 天の気泡更新(2019/2/6)
2012portal.blogspot.com
この更新の目的は、地上の住民に天の気泡の記事の内容を説明するためのものです。
まず、相転移の6段階の詳細を説明します。各段階の相は、地球の完結したアセンションの段階で、数か月から数年の間継続するものと推定されます。こちらのブログに寄せられる「いつイベントが起きるのか」という質問に対する答えがほぼ推測できるはずです。
f:id:paradism:20190124090920j:plain
相転移の第一段階は、界面蒸発段階と呼ばれるものです。この段階は、2012年に始まり、2019年1月21日に終了しました。界面蒸発段階とは、熱流束(すなわち、銀河のセントラルサンからのエネルギー)が、界面(すなわち、地上)に投与されて、界面上に対流電流が発生します(2012年から2019年の間の地上の住民の覚醒に相当)。
相転移の第2段階は、泡の凝縮の段階です。この段階は2019年1月21日に開始し、現在継続中です。この段階では十分な分量の熱流束が地表に投与されて、地表のごく小規模で独立した複数の地域において、液状水(マトリックス下にある社会)から水蒸気(銀河の社会)への純粋な相転移が発生します。この泡凝縮段階では、イジングモデルに完全準拠して天の気泡が、発生し、再様式化し、再編成します。
https://en.wikipedia.org/wiki/Ising_model
https://www.researchgate.net/figure/Ising-model-simulations-of-a-dynamic-system-at-critical-and-non-critical-temperatures_fig1_24214223
f:id:paradism:20190207104132p:plain
この段階で天の気泡は、小さなエントロピーを伴ってゆっくりと徐々に拡大し、一方で周囲のマトリックス下の社会は、大きなエントロピーを伴って徐々に不安定化します。
これがまさに、外部的な日々の政治活動には目が向かなくなり、内面的なスピリチュアル面での成長に関心が向かっているという方がいる理由です。
https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/27/kp-message-1-27-19-a-few-notes-of-possible-interest-to-a-few/
https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/29/kp-message-1-29-19-winds-of-clearance/
https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/31/kp-note-1-31-19-timelines-levels-of-beingness-holy-crap-whats-going-on/
相転移の第3段階は、気泡上昇段階と呼ばれるものです。この段階では、銀河のセントラルサンから熱流束が指数関数的に立ち上り、イベントの瞬間に熱流束がピークに達するまで天の気泡が活発に形成されて、マトリックス下の社会を積極的に崩壊してゆきます。
イベントの瞬間は臨界熱流束の瞬間で、マトリックス下の社会が崩壊し、宇宙人との接触があり、旧社会のエントロピーの要素は迅速に排除されて、第4段階に入ります。
第4段階は、不安定境膜沸騰段階と呼ばれるもので、天の気泡が地表で安定したネットワーク(膜)とつながり、それが新社会のバックボーンを形成します。そこでは、社会自体が全体としては不安定ではありますが、処理を進め、統合し、安定化に向かいます。光の島(Islands of Light)が完全に形成されて、宇宙人との接触が積極的に起きます。
第5段階は、安定境膜沸騰段階と呼ばれて、地上の光の島が活発な転換・反転区域となり、個人または集団のアセンションがそこで起きます。アセンションの第1波は、数千人の規模となります。その内から地上にアセンデッド・ビーイングとして戻ってきて、アセンション第2波として数十万人規模の方がアセンションする準備をします。地上に戻った方の中で、人類の第3波の準備をする方もいます。
第5段階では、地上の住人は、新たな高度の技術を完全に取り入れて、全体として光を受け入れられるようにヒーリングされます。
第6の段階は、最終的なフラッシュの段階です。相転移が完了します。銀河のセントラルサンが、ソーラーイベントを起動し、地球のポールシフトが起きます。第3波では、数百万人がアセンションし、それ以外の人類は地表から銀河艦隊に避難し、そこから人類の新たな故郷となるプレアデス星団のなかの適切な星に輸送されます。
その段階で、地上は津波が襲い、地球をきれいに洗い流されます。影響を受けない地域は、光の島だけです。そこでは高度な光の生命体、多くはあなたのような方です。次に、新地球でニューアトランティスが構築されます。
さて、全体計画を理解していただきました。光の勢力は、台湾北部で30億人を収容できる地下基地の建設を完了しました。小規模な地下基地としては、中央ヨーロッパに1カ所、南米でも1カ所あります。アフリカでも1カ所計画されています。これらの基地は、避難場所の選択肢として使用可能です。
1月21日の達成は真に偉業でした。天の気泡は、新たな宇宙のサイクルに入る第一の兆候です。
www.youtube.com
光につながると、皆さんの人生はもっともっと楽になります。崩壊する旧社会に目を向けると人生は元の木阿弥です。
時はいま、情報オタクに有利に働きません。自分の人生を自分の手でつかむ人に有利に働くのです。いま皆さんの状況がどうであれ本気で真剣にやれば、イベントの時期に関係なく、数年以内に皆さんの人生ははるかに良くなります。
前回の記事の内容の一部について、幼稚な反応やコメントがあると予想していましたし、それを回避しました。ミッションは継続です。
レジスタンスの暗号についてわめきたてて、あいまいでナンセンスなyoutube動画をネット上で拡散したりしている輩は、自分が何を言っているのか理解できていないのです。量子レベルの話は、そこらの赤毛猿レベルではわかりません。
プレアデス人は、地上の住人の最覚醒層の覚醒度を積極的に監視・評価・奨励しています。そして、公平でありながら愛のあるエネルギーを誰にでも送っています。
今回の集団瞑想のちょうど30分前に、セムヤーゼが月に流星を送りました。天文学者が流星の突入が「この時だと察知していて」、事前に天体望遠鏡を準備していました。
https://gizmodo.com/holy-crap-the-moon-was-struck-by-a-meteorite-during-th-1831950105
https://www.rt.com/news/449517-meteorite-hit-moon-during-lunar-eclipse/
https://www.newscientist.com/article/2191526-a-meteorite-hit-the-moon-during-mondays-total-lunar-eclipse/
これはセムヤーゼからの信号で、その意味は地上の住民にはまだ公表できません。
数日後に、アメリカ空軍の静止軌道宇宙状況認識プログラム(GSSAP)衛星が、プレアデス艦隊の活動に反応して、監視用衛星の軌道を修正せざるを得なくなったということだけとりあえず申し上げておきましょう。
レジスタンスからの連絡では、トップレット爆弾についての全情報は現在完全非開示です。トップレット爆弾について唯一申し上げられることは、まだ除去できていないが、徐々にパワーを失っているということです。
レジスタンスからのもう一つの連絡は、エントリープロトコールに応募した方の多くは準備ができている状態とはほど遠い状態なので、「社会力学」の記事とワークショップを地上の住民に提供して、準備を促すようにします。
こちらは、天の気泡と光の島を作り拡大して行く準備のある方に提供します。
第1回目のソウルファミリー・ワークショップは、3月16日と17日にハンガリーのブダペストで行います。ぜひご参加ください。
http://portal2012.org/Hungary.html
ハンガリーは、レンギェルとチサの新石器時代の女神文明が生まれて以来、地球で最も重要な女神のボルテックスがある場所の一つです。
http://rolfgross.dreamhosters.com/Modern-Man-2012/ProtoEurope/ProtoEurope.html
f:id:paradism:20190207104205j:plain
ワークショップの準備中に、ハンガリーで光の柱が出現しました。
www.youtube.com
f:id:paradism:20190207104226p:plain
女神の統一がやってきます。
www.youtube.com
Victory of the Light!

翻訳:Terry

引用元: COBRAアップデート 天の気泡更新(2019/2/6) - 働かなくてもいい社会を実現するには?

Bubbles of Heaven Update

Bubbles of Heaven Update
The purpose of this update is to provide clarifications of the Bubbles of Heaven article to the surface population.
First, the six phases of a phase transition will be explained in more detail. Each of those phases is a complete stage of a planetary Ascension process and is estimated to last somewhere between a few months to a few years. This is as close as you will ever get to an answer to your question “when will the Event happen?”, on this blog.

The first phase of phase transition is called Interface Evaporation phase. This phase started in 2012 and ended on January 21st, 2019. Interface Evaporation phase means that thermal flux (in our case energy from the Galactic Central Sun) is administered to the interface (in our case the surface of the planet) and creates a convection current above the interface surface (this equals the awakening of the surface population between 2012 and 2019).
The second phase of phase transition is called Bubble Condensation phase. This phase started on January 21st, 2019 and is now ongoing. This phase means that enough thermal flux has been administered to the surface to allow pure phase transition from liquid water (matrix society) into water vapor (galactic society) in some extremely small and isolated areas on the surface. During the Bubble Condensation phase, those Bubbles of Heaven emerge, repattern and reorganize in full accordance to the Ising model:
https://en.wikipedia.org/wiki/Ising_model
https://www.researchgate.net/figure/Ising-model-simulations-of-a-dynamic-system-at-critical-and-non-critical-temperatures_fig1_24214223
During this phase, the Bubbles of Heaven get slowly and progressively larger with less entropy, whereas the surrounding matrix society gets progressively more unstable with more entropy.
This is precisely the reason why some people are guided to put less attention to outer daily politicking and more attention to inner spiritual growth:
https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/27/kp-message-1-27-19-a-few-notes-of-possible-interest-to-a-few/
https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/29/kp-message-1-29-19-winds-of-clearance/
https://kauilapele.wordpress.com/2019/01/31/kp-note-1-31-19-timelines-levels-of-beingness-holy-crap-whats-going-on/
The third phase of phase transition is called Bubble Elevation phase. This phase sees the thermal flux from the Galactic Central Sun rising exponentially, with more and more Bubbles of Heaven actively forming and matrix society actively collapsing, until the thermal flux peaks at the moment of the Event.
The moment of the Event is the moment of critical thermal flux, the matrix society collapses, the Contact is made, the entropic elements of the old society are swiftly removed, and we enter into the fourth phase.
The fourth phase is called Unstable Film Boiling phase. Bubbles of Heaven have connected on the surface of the planet into a stable network (film) which forms the backbone of the new society, whereas the society itself as a whole is unstable, but processing, integrating and stabilizing. Islands of Light are being fully formed with active Contact.
The fifth phase is called Stable Film Boiling phase. Islands of Light on the surface of the planet become active conversion/inversion zones through which individual and group Ascension process is taking place. First Ascension wave with thousands of people ascending takes place. Some of them return to the surface as Ascended beings and prepare the second Ascension wave with hundreds of thousands of people ascending. Some of those return to the surface and prepare the surface population for the third wave.
During the fifth phase, the surface population fully integrates new advanced technologies and is healed enough to accept the Light as a whole.
The sixth phase is called the Final Flash phase. Phase transition is complete. The Galactic Central Sun triggers the Solar event and the planetary polar shift. Millions of people ascend in the Third wave and the rest of humanity is evacuated from the surface of the planet into the Galactic Fleet which transports them to a suitable planet in the Pleiades star cluster which will become the new home for humanity.
At that moment, the surface of the planet is hit by a tsunami which washes the planet clean. The only areas unaffected are Islands of Light, which are populated by advanced star beings, many of them being YOU. Then, the New Atlantis is being built on the New Earth.
Now that you have more understanding of the overall plan, it can safely be released that the Light Forces have completed the construction of an underground base below northern Taiwan, which can accept 3 billion people. A similar, but smaller base is being built in a certain location in Central Europe, and another one at a certain location in South America, with another one planned for Africa. These bases may be used as evacuation options.
You need to understand that what we have achieved on January 21st is huge. Bubbles of Heaven are the first signs of a totally new reality which belongs to the new cosmic cycle:
https://www.youtube.com/watch?v=exRbL3QzllI&feature=youtu.be
Whenever you align with the Light, your life will be easier and easier. Whenever you focus on the old world falling apart, things get worse again.
Time now does not favor intel junkies. It favors people who take their life in their own hands. Whatever your life situation now is, you can turn it into something much better in a few years or less, if you really dedicatedly work on it, regardless of the timing of the Event.
Kindergarten reactions and comments to some aspects of my previous article were predicted, expected and deflected. The mission continues.
Also, some people have absolutely no idea what they are talking about when they rant about the Resistance Movement coded messages, distributing nonsense over the internet in obscure youtube videos. It is so beyond their level of understanding as quantum mechanics is above the level of understanding of an average Rhesus monkey.
The Pleiadians are actively monitoring, evaluating and encouraging the progress of awakening of the most aware part of the surface population, and sending detached but loving energy to everyone else.
Just 30 minutes before our mass meditation, Semjase has arranged a “meteor flash” on the Moon. The astronomer detecting the flash “had a feeling that this will be the time” and prepared the telescopes in advance:
https://gizmodo.com/holy-crap-the-moon-was-struck-by-a-meteorite-during-th-1831950105
https://www.rt.com/news/449517-meteorite-hit-moon-during-lunar-eclipse/
https://www.newscientist.com/article/2191526-a-meteorite-hit-the-moon-during-mondays-total-lunar-eclipse/
This was a certain signal from Semjase, meaning of which can not yet be revealed to the surface population.
Let me just say that a few days later, GSSAP, the Geosynchronous Space Situational Awareness Program, has been forced to rearrange the orbits of its surveillance satellites as a response to the activity of the Pleiadian fleet.
The Resistance has communicated that all intel about toplet bombs is now deep black. The only thing that can be said is the toplet bombs are not removed yet, but are losing power gradually.
The Resistance has also said that most people who volunteered for Entry Protocols are far from being ready, and certain “social dynamics” articles and workshops will be released to the surface population to increase preparedness.
These will also be released to prepare people to create and expand Bubbles of Heaven and Islands of Light.
The first one will be Soul Families workshop which will be taking place in Budapest, Hungary on March 16th and 17th. You are more than welcome to join us:
http://portal2012.org/Hungary.html
Hungary is one of the most important Goddess Vortexes on the planet, since the creation of Lengyel and Tisza neolithic Goddess cultures:
http://rolfgross.dreamhosters.com/Modern-Man-2012/ProtoEurope/ProtoEurope.html
During the preparation for the workshop, these pillars of Light have appeared in Hungary:
https://www.youtube.com/watch?v=RDV88i9H3yA

Goddess Unity is coming:
https://www.youtube.com/watch?v=KsvP5ExxRes
Victory of the Light!

引用元: The Portal: Bubbles of Heaven Update

 
comments powered by Disqus