ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

29 Sep 2020

砂地に書いた文字を消そうと思って砂地に入ると足跡をつけてしまう件|古いメソッドの[心の浄化]では寝た子を起こすだけ?

[心の浄化]は[磁気テープの消磁]に似ていると思う

消磁 - Wikipedia

古いメソッドの[心の浄化]を採用すると、[砂地に書いた文字を消そうと思って砂地に入ると足跡をつけてしまう]ようなことになるのだと思う。

いかなる問題も、それを作り出したときと同じ意識によって解決することはできない|アルベルト・アインシュタイン

[いかなる問題も、それを作り出したときと同じ意識によって解決することはできない|アルベルト・アインシュタイン]とは、 そのシステムの外側に出なければ、そのシステムの抜本改革はできないということだと思う。

古いメソッドの[心の浄化]は、[問題をつくり出したのと同じ意識]からつくられているように思う。

[高い次元のメソッドで、意識の全体から、必要のない【周波数】を包括的に消磁する]というやり方が好ましいように思う。

交流と直流

[光]と[闇]を交流と捉えるか、直流と捉えるか。

陰謀論などで[闇の勢力]を追放する風潮をつくろうとしているようだけれども、 直流においてすら、[闇]=[陰極]を取り除いたら電力は成り立たない。

交流は、その【周波数】に応じて、プラマイが交互に入れ替わる。

直流と見るにしても、交流と見るにしても、[悪を退治する]とか、[闇を追放する]とか、そういう[一方的な優劣比較/善悪断定]からの[否定・非難]と[排除・追放]の論理で事が片付かないことは、すぐにわかる。