以下の囲いのように説明されていますので、今日2019-03-21に、4つのワークをやっておけば、間違いないでしょう。

【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS①エーテルクリスタルフェニックスの設定 · ゆきんこの勉強法 | 自修人
【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS②女神ソフィアのマゼンタの炎 · ゆきんこの勉強法 | 自修人
【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS③極性、陰陽の統合 黒龍と白龍とのワーク · ゆきんこの勉強法 | 自修人
【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS④春分というターニングポイントを目醒めへと一致して抜けていく事を調整する · ゆきんこの勉強法 | 自修人

お伝えするワークには【前日までに行うもの】、 【当日行うもの】、【常に行えるもの】の3種類があります。 1日1ワークずつ、全4ワークを公開していきます。 ①から順に行って頂く事をお勧めします。

引用元: CWJ 並木良和・森田真文コラボWS①エーテルクリスタルフェニックスの設定 - YouTube

【2019-03-21 10:06更新】4つの動画

私のうっかりで、今日3月21日〔木曜日〕におこなうワークの分類を間違っていました。 修正しましたので、ご了承ください。

3月21日〔木曜日〕へ向けて緊急性の高いワーク

「3月21日の前日までに準備しておくワーク」と「3月21日の当日のワーク」の2つを含んでいます。

【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS①エーテルクリスタルフェニックスの設定 · ゆきんこの勉強法 | 自修人

3月21日〔木曜日〕の当日におこなうワーク

【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS①エーテルクリスタルフェニックスの設定 · ゆきんこの勉強法 | 自修人

「エーテル・クリスタル・フェニックスの設定とその起動」は、次の2つに分かれています。 今日2019-03-21にやる部分は「後半である(2)」です。

(1)「エーテル・クリスタル・フェニックスを松果体に設定するワーク」:3月21日〔木曜日〕の前日までにおこなう

(2)「松果体に設定されたエーテル・クリスタル・フェニックスを起動させて自分が生まれ変わるワーク」:3月21日〔木曜日〕の当日におこなう

※ゆきんこの私見ですけれども、昨日2019-03-20までにエーテル・クリスタル・フェニックスの設定をするのを忘れてしまった人、まだやっていない人でも、今日2019-03-21に、両方ともやってみてください。 何もしないより、ずっとよい結果になると思います。

これはズレを感じたら随時おこなう日常的なワークでもあります しかし「春分というターニングポイントを」というタイトルからすると、「今日2019-03-21も」日常の一環として、やっておいたほうがいいと思ったので、この部分を更新しました。
【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS④春分というターニングポイントを目醒めへと一致して抜けていく事を調整する · ゆきんこの勉強法 | 自修人

随時おこなう日常的なワーク

【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS②女神ソフィアのマゼンタの炎 · ゆきんこの勉強法 | 自修人
【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS③極性、陰陽の統合 黒龍と白龍とのワーク · ゆきんこの勉強法 | 自修人

これはズレを感じたら随時おこなう日常的なワークでもあります 【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS④春分というターニングポイントを目醒めへと一致して抜けていく事を調整する · ゆきんこの勉強法 | 自修人

CWJ 並木良和・森田真文コラボWS②女神ソフィアのマゼンタの炎

【超重要】並木良和|CWJ 並木良和・森田真文コラボWS②女神ソフィアのマゼンタの炎 · ゆきんこの勉強法 | 自修人

シリウスの女神ソフィアのマゼンタの炎の伝授|概略

「シリウスの女神ソフィアのマゼンタの炎の伝授」は、「統合」(integration)とまったく同じ。

【ゆきんこ注】 「シリウスの女神ソフィアのマゼンタの炎の伝授」は、「統合」(integration)の一種であるようです。 「シリウスの女神ソフィアのマゼンタの炎の伝授」によってマゼンタの炎が与えられると、いつでもマゼンタの炎が使えるようになります。 マゼンタの炎は「強力洗浄剤」のように、たいへんパワフルであるようです。 マゼンタの炎によって浮き上がってきた地球の周波数を「統合」することによって、私たちの核の核に染みついた頑固な「地球の周波数」まで、根こそぎ取り去ることができるようです。 これによって、「統合」ワークが大きく加速されると考えられます。 それと同時に、この「シリウスの女神ソフィアのマゼンタの炎」を使った「統合」ワークをすることで、私たちが「源〔みなもと〕から宇宙のエネルギーを地球の中心に降ろす「クリアなパイプ」になることができるようです。

女神ソフィアは、地球の創世に関わっている女神です。

この地球は実験の場でした。 この実験の場である地球に、宇宙からたくさんの種族たちが訪れ、生命をつくり出す実験をしました。 その実験の結果、生まれたのがわれわれ人間です。

2019/1/11 矢作直樹・並木良和 講演会 · ゆきんこの勉強法 | 自修人

彼らは言い方を変えると「人間の創造主」です。

私たち人間を、彼らの思う通りにコントロールしたいという欲求から、さまざまなコントロールを仕掛けられているというのが私たち人間です。

私たちが感じている罪悪感や無価値感などが源となって、そのコントロールがおこなわれています。

創世に関わっている女神ソフィアは、これらをぜんぶ無効にすることができます。

ソフィアの力の代表格、真の象徴というのが、マゼンタの炎です。

マゼンタ - Google 検索

マゼンタ - Google 検索

マゼンタ色は、イメージするのが難しかったりします。

マゼンタ色を想像できなかったら、無色でもいいです。

とにかく、マゼンタの炎を使っていると思えばいいです。

この炎はパワフルです。

炎のエネルギーは何百種類もある中でも、シリウスの女神ソフィアのマゼンタの炎は最強の部類です。

しばらくマゼンタの炎を使うことは許可されていませんでした。

覚醒の時代へと向かっているので、女神ソフィアから「マゼンタの炎を使っていい」という許可が出ています。

それなので、みなさんにマゼンタの炎を紹介します。

マゼンタの炎に包まれていると、いろいろな地球の周波数がいっぱい浮き彫りになってきます。

でも難しくはありません。 ただマゼンタの炎を思い描けばいいのですから。

イメージできれば誰でも使えます。 子供でも、お年寄りでも使えます。

マゼンタの炎に包まれて、マゼンタの炎を呼吸していると、自分の中に、地球の周波数が何だかわからないけれども、いっぱい浮き上がってきます。

マゼンタの炎は、地球の周波数を浮き彫りにするものなので、上がってきちゃう。 上がってきたものを、シンプルに「鉄柱みたいなもの」としてイメージします。

浮き上がってきた地球の周波数を、身体の幅ぐらいの鉄柱としてイメージします。

自分の身体の幅より広くても構わないから、自分を取り巻くように鉄柱が出てきます。

これが地球の周波数のカタマリ。

これは「地球の」周波数なので、「地球に」返さないといけない。

なので上がってきた鉄柱をガッてつかむと、固さと重量がある。

この鉄柱をシュッと前に出して、これを持っている手をバーッと離すと、地球の中心にズドッと落ちていく。

地球の中心は源〔みなもと〕とつながっています。

自分の上にハイヤーセルフ〔higher self〕が存在して、自分の最高レベルのハイヤーセルフの頭部は源〔みなもと〕と直接つながっています。

地球の中心は、非常に高い周波数に満ちています。そして、源〔みなもと〕とつながっています。

自分が手放して地球の中心にズドーンと落とした筒状の鉄柱(地球の周波数)は、源〔みなもと〕に直接送られて、源〔みなもと〕で、まったくきれいな、まっさらな無害化された光(それがもともとの自分の光)になって戻されてきます。

(詳しく説明すると)そのときに、源〔みなもと〕を通って、あなたのハイヤーセルフ〔higher self〕から、ものすごくきれいなクリスタルの光の柱(パイプになったもの)になって降ろされて、戻ってくるわけです。

光の柱は光だから重くはありません。

戻ってきた光の柱を、自分に戻します。

この光の柱を、光の粒子として、ワッと身体に広げてゆけばよいのです。

このマゼンタの炎を使った「統合」をやっておくと、ふつうの「統合」とは異なり、「あなたが宇宙のエネルギーを通すクリアなパイプになる」ことができます。

私たちは、地球に住みながら、源〔みなもと〕のエネルギーを「自分がパイプになって」ちゃんと通して、地球の中心へ流していくという、責任をもっています。

私たちは、誰でもこの地球に住んでいる以上、この役割を担わされています。

それがちゃんとできるふうに、純化されている人が少なすぎるのです。

そうすると、地球は重くなります。

源〔みなもと〕のパワフルなクリアなピュアなエネルギーを通せば通すほど、地球は軽くなっていきます。

だから地球は、浄化のために一所懸命自分で動かなくて済むわけです。

【ゆきんこ注】 「地球が浄化のために一所懸命自分で動く」というのは、要は、地震や火山活動やポールシフトや大陸の浮沈などの「自然災害」を意味するのだと思います。

私たち1人1人が、ハイヤーセルフ〔higher self〕を通じて源〔みなもと〕と地球をつなぐパイプになっていくことが大事です。 それをシンボリックにパイプで見てください。 自分がパイプであることを意識してください。

※「×シンボルティックに」 → 「シンボリックに」。

自分がクリアなパイプになっていれば、どこに行っても、自分は源〔みなもと〕のエネルギーをずーっと通し続けるわけです。 自分が行くところ、行くところをパワースポットにしてしまうのです。 パワースポットに行かなくても、自分がパワースポットになってしまえばいいわけです。

波動の低い場所は、自分で光を降ろして、波動を変えてしまえばいい。

自分がそこの波動を変えるという意識で歩いて行くと、そこの波動は変わってしまう。 これによって、地球の波動が軽くなります。 重さがなくなっていく。

自分がそういう存在になっていくということが、とても大事です。

【ワークの手順】:シリウスの女神ソフィアのマゼンタの炎の伝授

●●●軽く目を閉じます。

女神ソフィアにマゼンタの炎を1回、伝授してもらいます。

一度伝授してもらえば、あなたはいつでも、この炎を自分で使うことができます。

●●●軽く目を閉じて、「受け取る手」のかたちをとります。 「受け取る手のかたちをとる」とはつまり、手のひらを上に向けて、膝の上、もしくは、太ももの上に置いておくことです。

●●●そして深呼吸をして、肩の力、肘の力を抜きます。 軽く目を閉じて、軽くアゴを引いて、深呼吸します。

●●●深呼吸をしながら。リラックスを続けます。

女神ソフィアのエネルギーを召喚します。 その間、リラックスしています。

【ゆきんこ注】 他のワークのパターンでは、**「女神ソフィアさま、私のもとへ来てください」**などとお願いするパターンだった。 ここでは、そういうものが見られなかった。 **「女神ソフィアさま、私のもとへ来てください」**は、ゆって悪いものではないだろうから、ゆっておけばいいと、ゆきんこは思いますが、判断はお任せします。

●●●目を閉じながら、意識を上空に(上に)向けます。 はるか遠い宇宙の彼方からマゼンタ色にきれいに光り輝く、美しい女神ソフィアがあなたのもとにスーッと降りてくるのをイメージします。

※女神ソフィアは、宇宙を股にかけて存在しているマスター(女神)です。

●●●女神ソフィアは「メラメラと燃えさかっているマゼンタ色の炎」を手のひらの上にもっています。 女神ソフィアの手のひらの上に載るぐらいだから、マゼンタ色の炎は、まだ小さい。

●●●私たちが、これから自由に意識的に使っていけるように、エネルギー的に伝授をしてもらいます。

●●●あなたが主人公なので、あなたが発動する必要があります。

●●●目の前の女神ソフィアに向かって「私にそのマゼンタの炎を授けてください」というふうに頼みます。

●●●女神ソフィアは、自分が両手に抱えているマゼンタの炎を、あなたの頭の上にもってきます。

●●●女神ソフィアが、そのままマゼンタの炎をスーッと降ろしていくと、あなたの身体を包み込むようにスーッと広がりながら、足下のほうへと降ろしていきます。

●●●あなたがいま、マゼンタの炎に全身が包まれている状態になっているのをイメージします。

●●●そしてマゼンタの炎のなかでくつろいでください。 マゼンタの炎を呼吸してください。

●●●鼻からもマゼンタの炎を吸い、毛穴からもマゼンタの炎を吸ってください。

●●●マゼンタの炎のエネルギー、マゼンタ色のエネルギーを吐き出してください。 口から、鼻から、毛穴から。 つまり全身を通してマゼンタを呼吸します。

●●●これだけで、だんだん、だんだん、あなたの深いところに収められていた、封印されていた、しまい込まれていた地球の周波数が上がり始めます。

ソフィアの見守っている中、一度やってみましょう。

●●●こうして呼吸をしていると、いろんなものが浮かび上がってきます。 それは、何だかわかるときもあれば、わからないときもあります。 今はとにかく、練習というふうに思って、あなたの中にいっぱい潜んでいた地球の周波数というものが、あなたの存在の中に浮き彫りになってきて、 それがあたなを取り囲むような円柱の鉄柱になっているとイメージします。

●●●イメージだけでなく、実際に両手でその円柱の鉄柱(自分の身体ぐらいの幅=直径)をはさんで、固さと重量を感じながら、スコンと前に出して抱えます。

●●●「円柱の鉄柱」と「自分」との間にスキマを見ます。 前に出したから、身体との間にスキマができます。 このスキマがとっても大事です。

●●●円柱の鉄柱を、地球の中心にドンと落とします。 そうすると、ズボッと地面に吸い込まれて、瞬く間に地球の中心にズドンと降りていきます。

●●●そうしたら、1回深呼吸します。

●●●上空の高いところに意識を向けると、あなたの光り輝く最高次元のハイヤーセルフが見えます。 その向こう側は、きれいに光り輝く球体(源〔みなもと〕)になっています。

●●●いま手放した地球の周波数は、地球に返還され、それが源〔みなもと〕へと送られて、そこでまったくもって無害な、あなたのピュアな、 もともとの、きれいな、きれいなクリアな光の柱になって降りてきます。 スーッと源〔みなもと〕から、ハイヤーセルフ〔higher self〕を通して、あなたに降りてきます。

●●●その光の柱を、そのままズドーンと、あなた降ろしてやります。 光の柱をガンッてつかんで、受け取ってもいい。 そして、その光の柱をスーッとそのまま、あなたの身体に降ろしてもかまいません。

●●●そしてあなたは、光の円柱に包まれています。 この中でくつろいでいれば、これだけで周波数は変換されます。

●●●もしやりたかったら、光の円柱が細かい光の粒子になって、あなたの身体にとけていくというのをイメージしてもいい。

●●●最後に大きく深呼吸します。

●●●女神ソフィアに「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えて、ゆっくりと目を開けます。

シリウスの女神ソフィアのマゼンタの炎の伝授|効果と手順の復習

あなたの中に何かネガティブなものが出てきたら、すぐにこのマゼンタの炎で包まれながら、 感じているもの(不安だったら不安)を大きく拡大させていきながら、固くて大きい重量感のある鉄柱にして、広げていってください。

バイブレーション・ビルディング(周波数をイメージできる具体物に変換すること)の1つとして、感じているもの(不安だったら不安)がわーっと広がっていって、 鉄柱になるとイメージします。

この鉄柱をはさんで、重量感を感じながらスコンと前に出して、スキマを見ます。

これをちゃんと抱えて、ハッて離すと、ズボッて瞬く間に地球の中心に行きます。

それが源〔みなもと〕に送り届けられて、ハイヤーセルフ〔higher self〕を通して、光のまったく無害なニュートラルな光の柱になって戻ってくるので、 パシッて受け取って、深呼吸しながら、自分の中にドーンって入れちゃえばいいのです。

深呼吸しながら、光の柱が自分の身体の全細胞に、この光が吸い込まれていく、とけていくというふうにイメージすればいいのです。

これだけであなたの周波数が変わります。

これが「統合」です。

だから、やりたいときにこれをやって【??聞き取れない】

「シリウスの女神ソフィアのマゼンタの炎」は人類がコントロールされるために埋め込まれてしまっている種類の核の核の核にあるようなものを外していくのに有効なエネルギー

特異点? 得意点?

(シリウスの女神ソフィアは)地球の創世に関わっている女神なので、(マゼンタの炎は)なかなか外してるのに外してるのに外せないというものを、外してくれるエネルギーです。

(マゼンタの炎は)(支配者から人類が)コントロールされるために埋め込まれてしまっている種類の核の核の核にあるようなものを外していくのに有効(なエネルギー)です。

だから常にマゼンタの炎に包まれながら歩いみて、みんな【??聞き取れない】

そうすると、なんかモアッとしてくるか、モヤッとしてきたら、それが心地よくないなと思ったら、すぐにバーッと広げて鉄柱にして、フッ、フッ。

これ外出てもやるんだからね。

あなたが、横断歩道で待っています。 モヤッとするわっていったら、マゼンタの炎に包まれて、フッ。

フッて外したら、ズドーンと降りていくのを見ます。

それで、源〔みなもと〕からハイヤーセルフ〔higher self〕を通して、まったく純粋な光になって戻ってきたものを、 受け取ってバシッ、シューッて自分でこうやって重ねればいいから。

そして深呼吸しながら、きれいな光がとけていって、それで自分の身体に広がっていく。 広がっていったら、深呼吸します。 それでおしまい。

OK?  こんなふうにやってみて。

参考図書

 
comments powered by Disqus