エンタテインメント・コンテンツは厳選して

テレビ番組、アニメ、ドラマ、映画、マンガ、小説など、あるいは、音楽や絵画・イラストなど、あるいは、ゲーム・VRコンテンツなど、あらゆるエンタテインメント・コンテンツの中に、「眠っていく波動/周波数」を共振させる内容がコードとして組み込まれている危険性がある。

サブリミナル効果 - Google 検索

サブリミナル効果によって、知らぬうちに潜在意識にnegative implantation(否定的な内容を植え付けられること)がおこなわれていることも多い。

エンタテインメント・コンテンツは厳選して鑑賞しないと、ネガティビティ(否定性・否定的である性質)を、自分の知らぬ間に植え付けられて、それが自分の目醒めを阻害する要因になる。

自分の中のネガティビティがクリアされていない状態では、外側からネガティブな情報が与えられたとき、意識していなくても共振が起こってしまい、自分のネガティビティが強化される結果となる。

この宇宙が電磁的空間であり、共振という物理的な原理に支配されていることから、「朱に交われば赤くなる」「触れたものに染まる」というルールには、例外というものがないのである。

メトロノーム同期 (32個) - YouTube

以上の動画では、「やわらかい発泡系樹脂素材の板」が土台として使われており、「土台が緩やかに共振する」という条件が整えられたうえで、実験がおこなわれている。

「土台が緩やかに共振する」というのは、私たちが一人一人が潜在意識レベルで通底しているということをモデル化したものである。

よくいう「集合意識」とは、「私たちの潜在意識のうち、個々人の範囲を超えて、みんなに共通している部分」のことなのだろうと思う。

14万4千人が目醒めれば、地球人類が一気に目醒める。 これも、いわゆる「100匹目のサル現象」の一種ですね。

この14万4千人の根拠がわからないから信じないという書評が、Amazonに出ていた。 いかにも「マインド」を使って眠り続ける系のご意見だと思った。

この14万4千人の根拠は、たぶん「集合意識」=「動画の中の『やわらかい発泡系樹脂素材の板』」をじゅうぶんに共振させるだけの閾値なのだと思う。 それは「上」が計算したものだから、根拠は「上」に訊いてください。

根拠なんかわからなくても、「上」の指示にしたがってやってみて、現象が動いたら「ああ、そうなんだ」でいいじゃんよ。

いちいち「根拠」とか「出典」を求めるヤツって、「マインド」をもうちょっと黙らせないと、要領悪いと思うよ。


このメトロノームが同期してしまう動画は、以下の本(『思考が物質に変わる時|ダイヤモンド社』)で知りました。 この本は、物理学とスピリチュアリズムを「統合」する作用をもつ本です。

私は理科という科目と、スピリチュアルとの関連性を学んで、スピリチュアルは「精神論のきれいごと」「お花畑系」ではないことを確信したいと思っている。

これは「左脳系」=「マインド優位」と、「右脳系」=「スピリット優位」との「統合」にあたると思う。

真理は常に、中央の位置で発生する。 いいかえれば、並木良和さんのいうダイアモンドの位置(49:51の位置)にあり、脳でいえば脳梁(のうりょう)の位置に意識を安定させることが、真理が発生するために大事であるような感じです。

脳梁 - Google 検索

真理(truth)というのは、写真・動画でいう「ジャスピンの位置」=「合焦する位置」に対応するものであり、真理は固定的に存在するものではなく、諸状況に応じて常に動いているのが真理の性質なのです。

真理は生々流転する。

真理は動的である。

固定された真理など存在しない。

真理は相対的概念にすぎない。

真理は変数にすぎない。

真理を定数だと思うからジャッジメントが発生し、そこからトラブル(不調和)が誘発される。

「真理はその都度、変わります」「あなたの真理を手放しなさい」ということだろうと思う。


したがって、「ズレたら直す」「ズレたら直す」「ズレたら直す」というように、毎回・毎回、キャリブレーションを取り直す必要がある。

キャリブレーション - Google 検索

並木良和さんが推奨している、「毎回ダイアモンドの位置(49:51の位置)を取り直す」というのは、「スキャナや測定器などで毎回キャリブレーションを取り直す」というのと同じです。

「毎回・毎回、キャリブレーションを取り直す」とは、楽器でいえば、チューニングを合わせ直す、ということです。


BOOKOFFに売却した本の代金を、hontoポイントで受け取り、『マスター・サン・ジェルマンの教え|ナチュラルスピリット』を購入したけれども、送料無料にするためには3000円を超えなければならないので、 仕方なく『思考が物質に変わる時|ダイヤモンド社』を買ったけれども、『思考が物質に変わる時』の内容がびっくりするほど当を得ていた。

ナチュラルスピリットって、すぐに絶版しちゃうし、電子書籍化が遅れてるんだよね。 小さい出版社で、資金力が不足しているのだろうと思います。 誰か大金持ちの人がナチュラルスピリットに投資して、十分な活動ができるようにしてあげてください。

音楽・音波を水に当てて、その水を飲むことが「いい」らしい|私の直感なので自己責任でね

特定の音楽や音波を水に記憶させて、その水を飲むことが、効率的な癒やしになるらしいことが、起き抜けの直感的な映像でわかった。

ネスカフェの瓶に入れた水に、スピーカーで音を聞かせておいて、それを飲んでみようと思う。

というのも、チャクラなどにスピーカーを当てて癒やす方式では、身体が拘束されてしまい、日常生活に影響が出る。

特定の波動/周波数を記憶した媒体をつかって、それを身体に入れれば、よいことが起こりそうだと思っている。

ヒーリング・ミュージックを探すために、Amazon Music Unlimitedを検討中。

締め切り日を意識しすぎて焦りを感ずるようでは波動/周波数が下がる

結局、モニタリングしなければいけないのは、自分の波動/周波数だけであり、「統合」しなきゃ間に合わないとか、そういうマゾヒスティックな焦燥感を感ずるのはマイナスになる。

焦るぐらいなら、「統合」なんかやらないほうがいい。

共振が起こって、必ず覚醒するから、心配しないで、自分の好きなことをして「テンション上げ上げ」でいこうぜ! 

それがキミの波動/周波数を上げる道だ! 

青龍であるジンシャ大竜王のマントラ|オン・アフルアフル・サラサラ・ソワカ

【ジンシャ大竜王のエネルギーを頂く】:

【動作】:富士山の形のように、両手で八の字をつくりながら、末広がりに両手を動かす。

【真言】:オン・アフルアフル・サラサラ・ソワカ

【おもに朝、唱える】

https://youtu.be/hg-qhZamSZ0?t=38m42s

https://youtu.be/hg-qhZamSZ0?t=1h55m20s

くくり姫の赤い糸

並木良和 『平成』に至る闇の道を括り、『令和』の光の道を生きていくワーク - YouTube

 
comments powered by Disqus