チヒロ☆なう2019 ⑥

チヒロ☆なう2019 ⑥|春分・夏至・秋分・冬至のミニワーク

チヒロ☆なう2019 ⑥ - YouTube

覚醒、アセンションのプロセスについては、脳機能の変容がカギを握っている。

高次の周波数、エネルギーを受け取るのは松果体。

(1)自分の脳がクリスタルになっているのを見ます。 クリスタルの脳だと思い描きます。

(2)春分・夏至・秋分・冬至の当日と前後の1日は、「ダイアモンドのような物凄くきれいなキラキラした輝かしい光の粒子」(フォトンのエネルギー)が降りてきています。

※「ダイアモンドのような物凄くきれいなキラキラした輝かしい光の粒子」=「光の粒子」

(3)その「光の粒子」が、頭頂(頭のてっぺん)にあるクラウン・チャクラを通って、松果体にどんどん流れ込んで来て、松果体に「光の粒子」がいっぱいチャージされるのをイメージします。

※松果体は、眉間の奥にある脳の中心あたりにある、小指の先ぐらいの松ぼっくりのような形をした器官。

(4)「光の粒子」がチャージされたら、そこからワッと「光の粒子」があふれ出るようにして、クリスタルの脳全体に「光の粒子」が満ちていき、脳が「光の粒子」でいっぱいになるのをイメージします。

(5)深呼吸をしながら、「光の粒子」でいっぱいに満ちたクリスタルの脳から、新しい指令が(「脳は司令塔」という)全身に広がっていくことをイメージします。

(6)そのようにイメージしながら、身体が新しい身体に刷新されていくことを意図します。■終了

あなたの波動が変わり、意識が変わり、物事の見方、捉え方が変わり、言動が変わり、現実が変わっていくことになります。

こういったパワフルなエネルギーを受け取るチャンスを逃さないようにしてください。

そのためには、開かれた意識、柔軟な意識が大事。

「こうでなければ」「こうであるべき」などのかたくなさを手放し、よりオープンに、より柔軟になってください。

そうすれば、やってくるエネルギー、情報をもっと柔軟に受け取ることができ、それによって、あなたはもっともっと自由に変化していくことができるようになる。

そのためのチャンスが春分。

春分を逃した人は、夏至にやってください。

【ゆきんこ注】 ゲートが開いて、強いエネルギーが降り注ぐのは、春分・夏至・秋分・冬至の年に4回あるものと思われます。 ですので、春分を逃しても、夏至や秋分や冬至など、3カ月ごとにチャンスが訪れるので、大丈夫です。 安心してください。

 
comments powered by Disqus