ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

06 May 2020

「アセンションの真実」PDFブック

エンライトメント・クリスタル・ショップの振込口座が楽天銀行から三井住友銀行へ変更

《重要 お振込口座が楽天から三井住友銀行へ変更となります。》

引用元: 水晶やクリスタルの玉、六角柱、原石の通販ならエンライトメント・クリスタル

エンライトメント・クリスタルのショップでクリスタルを購入する場合、従来は楽天銀行が指定されていましたけれども、楽天銀行から三井住友銀行へ変更になったようです。

「三井住友銀行→三井住友銀行」の振込手数料は無料

振込手数料 : 三井住友銀行

「三井住友銀行→三井住友銀行」の振込手数料は無料です。

三井住友銀行に口座を開いておくと、便利だと思います。


三井住友銀行に口座を開こうと思ったけれども、やめました。

私の住む街の三井住友銀行は、窓口業務こそかろうじて続けているものの、ATMが撤去され、ATMから入金すらできない状況になったからです。 もうすぐこの街から、三井住友銀行の窓口営業が消えてなくなりそうな雰囲気です。

ATM手数料のご案内 : 三井住友銀行

「三菱UFJ銀行と三井住友銀行はATMが共通で使えるのですよね?」と行員に尋ねると「この街の三菱UFJ銀行のATMは店舗内ATMだから三井住友銀行との共同利用には対応していない」とのこと。

つまり「三菱UFJ銀行と三井住友銀行のATM共同利用は、店舗外ATMにかんしてのみ有効で、店舗内ATMは対象外」という誤解されやすい状況になっています。

三井住友銀行との店舗外ATM共同利用開始について | 三菱UFJ銀行


銀行振込手数料比較(無料の銀行)

「アセンションの真実」PDFブックの内容

以下の記事は「アセンションの真実」PDFブックを無料公開している旨を述べている記事です。

無料プレゼント「アセンションの真実」PDFブック ▽|2020-03-08-08-46-22|△テーマ:アセンション
「アセンションの真実」ファイル分割版▽|2020-03-08-16-54-41|△テーマ:アセンション
アセンションブック最新版 無料公開▽|2020-04-19-14-14-55|△テーマ:アセンション・ブック
アセンションの真実」PDFブック 無料プレゼント▽|2020-05-06-09-42-55|△テーマ:アセンション

最近のTEKESHIさんの記事のうち、「これだけは知っておきたい」という記事をまとめ、加筆したものだと思われます。

スターピープル、大天使、ダークピープル、ダークエンジェル、創造主などのことを知りたい人はアセンションブックに書いてあります

会員制度- アセンション・ブック

「アセンションブック会員制度」に申し込むと、一度だけ会費を支払えば、すべてのアセンション・ブックを読む資格が与えられます。 1冊ずつ購入するより、かなり安くなります。

TAKESHIさん、Ellieさんの活動を応援する意味でも、自分の学びのためにも、この「アセンションブック会員制度」を利用するのがいいと私は思います。

消費税分が加算される購入ルート

水晶やクリスタルの玉、六角柱、原石の通販ならエンライトメント・クリスタル

エンライトメント・クリスタルのショップから「アセンションブック会員制度」に申し込むと消費税分が加算されます。

割安になる購入ルート|「アセンションブック会員制度」に私が申し込んだ方法

会員制度- アセンション・ブック

緑色の「Mailボタン」がありますけれども、PCにメールクライアントソフトがインストールされていないと機能しません。

この緑色の「Mailボタン」は「yume34@k-suai.com」を【宛先(to)】にしてメールクライアントソフトを立ち上げるものです。

私の場合、事前に振込を終えてから、以下のようにメールしました。 TAKESHIさんから返信メールが届き、手続きは完了します。

【宛先(to)】 yume34@k-suai.com
【件名(title)】 アセンションブック会員制度申込
【内容(content)】 氏名:●●●●●(ふりがな) 会費はすでに指定口座に●●名義で振り込んであります。アセンションブック会員制度に申し込みます。どうかよろしくお願いいたします。

楽天銀行の個人口座を営業で使用されている方、口座凍結の可能性があります

楽天銀行では口座凍結が強行されることがあるらしい

楽天銀行の個人口座を営業で使用されている方、口座凍結の可能性があります。
楽天銀行の個人口座で複数の人からの入金がある場合は、口座を凍結される恐れがありますのでご注意ください。
先日、Ellieさんの口座が楽天銀行により凍結され一切の口座振り込み及び出金ができなくなりました。
これは、皆さんから頂いたセッション料金を、Ellieさんの個人口座に振り込んでいただいたことで、本来の個人口座の使用法とは異なる使い方をしていると楽天銀行から判断されたためです。
最初、楽天銀行から電話が来たときは、急に入金が集中していたために「オレオレ詐欺」などにEllieさんの口座が利用されているのではないかと疑われていて、その確認の電話でした。
Ellieさんは事情を話し、私達が行っているセッションなどの資料を楽天銀行側に提出して、自分たちが正当に仕事をしており、その料金として多くの方々からご入金頂いている事を書類にまとめ報告したのですが、こちらの意向は全く無視され、突然口座を凍結され、出金が出来なくなってしまいました。
この口座のお金は、私達の生活費もそうですが、Ellieさんが子供を出産したり育児を行う為に使用するお金をためていたものです。
出産まで後数日というときに、口座を凍結されてしまっては、出産に関わる支払いもできなくなってしまいます。
調べてみると、2年ほど前から、楽天銀行の個人口座を使ってオークションやメルカリ、個人セッションなどの入金を受け取っている人達や個人的な営業で口座を使用している人達が、口座の凍結を行われているようです。
場合によっては、何の連絡もなく突然口座の凍結が行われるようです。
一度凍結されたら、入出金は勿論、クレジットの引き落としや振込み、他の口座への資金の移し替えは一切できなくなります。
簡単には凍結を解くことができず、弁護士を使って口座解除の手続きを取ることが必要になる場合もあるようです。
これは、いくら銀行とはいえやりすぎです。
他の方の話では、楽天銀行は、金融詐欺などに利用されることが多く、行政指導をうけたために、このような個人口座を使ってお金のやり取りをしている人達をつぶして言っているようです。
私もすぐに口座のお金を他の銀行に移しました。
そしてエンライトメントクリスタル店の振り込み口座も他の銀行に変更しました。
すると、その翌日、楽天銀行から、私の口座の使い方についてお尋ねの電話が来ました。
このままでは、私の口座も凍結される可能性があったようです。
楽天銀行の言い分は、これはあくまでも個人口座なので、ご自分の生活にかかわることのみで使用して頂きたいとのこと。
個人口座を個人事業とはいえ、個人の生活を超えた範囲で使用することは楽天銀行は認めていないので、個人口座で営業に関わることはすぐにやめてほしい。
もし、営業目的であれば、会社が利用する法人口座を利用してほしい。
という事でした。
ただ法人口座は法人の登記簿謄本などが必要になるので、実際会社を経営している人でなければ口座を作ることは不可能です。
つまり、楽天銀行では個人口座では営業行為をしてはいけないという、ことを楽天銀行は言っているのです。
ただ、口座を持っている人には楽天証券で株式を買ったり外貨預金などをするように進めてきますので、楽天銀行自体も自分達の利益になることは無制限に進めてきます。
私の場合には、個人事業主として税務署などにも登録しているので、勝手に口座を凍結することはしなかったようですが、事実上楽天銀行の個人口座はこれからは使用できなくなりますので、他の銀行口座を利用することにして、必要な資金はすぐに移しました。
他の銀行では、このような事は行われていないようです。
あまりにも個人の尊厳と資産を簡単に踏みにじる楽天銀行にご注意ください。
楽天銀行の個人口座に、メルカリやオークション代金、セッション料金などを振り込んでもらっている方、口座凍結の可能性がありますので気をつけてください。
凍結されると、一切の入金、出金、振込み、他の口座への移し替えができなくなります。
これは、わたしの個人的な意見ですが、楽天銀行を利用している人の資産を守るために、ご興味がある方は、リブログお願いします。
#楽天銀行#口座凍結#銀行

引用元: 楽天銀行の個人口座を営業で使用されている方、口座凍結の可能性があります | アセンション 光りの世界へ TAKESHI

楽天銀行による口座凍結の強行行為は理由はともあれ「明確な財産権の侵害」であり「憲法29条に違反する行為」である

楽天銀行の「相手の言い分を聞く耳をもたない」という姿勢は、理由はどうあれ、是正されるべきである。

「一方が他方を断罪する」という片務的状態は、是正されるべきである。

以前から、楽天カードが、理不尽な理由から、楽天カードが利用停止や強制解約になるということは知っていた。

今回、調べてみると、楽天アカウントまで「突然アカウント停止になる」ことがあるらしい。

なぜ楽天カードが利用停止や強制解約に?理由と解除方法を徹底解説!
楽天アカウントがバンに!?楽天アカウント停止の8つの原因と対策を記載します!|電脳ヘルビせどりで月商2000万を目指すブログ
楽天を愛していた私が楽天をやめた理由