ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

04 May 2020

ゆるす(ゆるす人・ゆるす事柄など)対象のリスト

具体的な名前を声に出して「●●さんを許します」というふうに私はやっています

小声でやりますけれども、言葉にしています。

宣言することによって具現化していくようです。

ですので、小まめに声に出して「こうします」「こうなりたいです」というふうに宣言します。

何をクリアリングするのか(対象物)を特定してピンポイントで1件ずつ声に出して宣言する

何をクリアリングするのか(対象物)を特定してピンポイントで1件ずつ声に出して宣言することが大切であるような気がします。

親族をゆるします

近所の人をゆるします

偉そうにしたあの人をゆるします

偉そうにする人には、何か引け目があるのです。

空虚感、不足感があるので、それを埋め合わせるために、「他者を下げる」ことによって「自分が上であることを何度も点検・確認する」のです。

ガスの元栓が気になって何度も帰宅してしまう「点検魔」という心の病気があります。

偉そうにする人は「自分が上であることを何度も点検・確認する」「点検魔」であり、そのループに填まって抜け出せないのです。

自分で気づいて、自分から内発的に変わってゆく場合にしか、そこから抜け出せないと思います。 そういう人とは、関わらないのが一番です。

ケンカした人をゆるします

私に低評価をくだした(の悪口を言った)あの人(あの事柄)をゆるします

私に低評価をくだした(の悪口を言った)上司、先生などもゆるします。

入学試験に落ちた、入社試験に落ちた、検定試験に落ちたなども、ゆるす対象だと思います。

私が低評価をくだした(の悪口を言った)あの人(あの事柄)をゆるします

自分が低評価をくだした(の悪口を言った)相手(対象)もまた、自分が「ゆるせない人」なのだと思います。