洗脳解除教程|[私設運転手がコロナ感染で麻生太郎大臣が自宅待機]とは、[AI化されたレプティリアンの中のリーダーが変容してなりすましていた麻生太郎〔ご本人は他界〕大臣が逮捕・処置され、【レプティリアン/ドラコニアンが日本/地球を支配していた時代】が終了し、掃討作戦の主要部分が完了した]というサインであるらしい|FEMAとFCCによる世界緊急放送システム(EBS〔Emergency Broadcast System〕)のテスト放送が今日8月11日で、世界緊急放送システムの本番、いいかえれば、[機密情報の開示]=[ディクラスィフィケイション]が近く行なわれそうである|GESARA/NESARA/JESARAにふさわしい憲法にする〔憲法改正を行なう〕ことを主目的として[安倍晋三元首相〔ゴム〕or 高市早苗議員〔ゴム〕or 誰でも虎Qの指示に従う者]が内閣総理大臣となる|そこから新しい通貨制度・金融制度を始めていくらしい|YouTubeで[GESARA/NESARA/JESARA]と[世界緊急放送システム]が禁止ワードになったのは時期が迫っているから|いよいよDSの終わり、フィナーレが近づいている|[年金支給は2カ分まとめて振込]が原則なのに[年金が8月1カ月分しか振り込まれない]など9月に何らかのおカネが私たちに与えられる予兆が出ている

● Table of Contents :

FEMAフィーマ〔連邦緊急事態管理庁:Federal Emergency Management Agency|緊急時の政府〕とFCC〔連邦通信委員会:Federal Communications Commission|放送通信の許認可〕が世界緊急放送システム(EBS〔Emergency Broadcast System〕)のテストをする

麻生太郎大臣〔レプティリアン〕の本体は処分されており、麻生太郎大臣の代役は[AI化ヒューマノイドであるクローン]であり[AI化された国会議員]の親玉的な存在であったけれども横須賀で処理されたらしい

現在、麻生太郎大臣が出てきているとしたら、CGか何かだろう。

麻生太郎財務相が自宅待機、PCR検査 私設運転手がコロナ感染
政治
速報
毎日新聞 2021/8/6 21:58(最終更新 8/6 22:15) 191文字
 財務省は6日、麻生太郎財務相の私設の運転手が新型コロナウイルスに感染したと発表した。麻生氏に症状はないが当面、自宅待機する。
 運転手の感染が分かったため麻生氏は同日、PCR検査を受けた。7日に結果が判明する。財務省によると、麻生氏は6月に英国であった日米欧の先進7カ国(G7)財務相会合への出席に合わせ、ワクチンは接種済みという。
 運転手は財務省の事務には関わっていない。(共同)

引用元: 麻生太郎財務相が自宅待機、PCR検査 私設運転手がコロナ感染 | 毎日新聞

ジェフ・ベゾスはロケットで宇宙に行った|帰ってこないかも

ジェフ・ベゾス[帰ってくるな]という署名 - Google 検索

ジェフ・ベゾス[帰ってくるな]という署名がめっちゃ集まっている。 Amazonの存続も、危ないかもしれない。 しかし、日本にはヨドバシ、アスクル、MonotaROなどがある。

緊急放送システムを使って知らされるのは、[これまでの支配構造をすべて明らかにする長編動画を見てください]というお知らせであるらしい

その長い動画を見るためにテレビかインターネットが必要だろうけれども、その後、地上波テレビはいつか停波されるだろうと思う。 みんなインターネットで動画を見ているから、テレビなんか必要ないよ、もはや。 それで、社会システムを切り換えるために10日間の[社会活動が全面停止するブランクの期間]があるらしい。 でもそれは、噂にすぎない。 その10日間を乗り切る備蓄食料・飲料を用意しておく必要があるらしい。 でもそれは、噂にすぎない。

[中国の三峡ダムがすでに決壊している]という噂が流れている。 現在まだ決壊していなかったとしても、決壊させる予定であるらしい。 [中国の三峡ダムの決壊]と[世界的な金融恐慌〔というか金融市場の停止措置〕]が、ほぼ同時に起こる手はずであるらしい。

銀行はすでに、SWIFT〔マネーロンダリングの温床〕から、QFS〔量子金融システム=不正ができない金融機関同士の送金システム〕への移行を終えているらしい

銀行はすでに、SWIFT〔マネーロンダリングの温床〕から、QFS〔量子金融システム=不正ができない金融機関同士の送金システム〕への移行を終えているらしい。

世界の王族、日本の皇族、日本の支配層は、爬虫類型の宇宙種族に乗っ取られてきた|彼らは人食をする

[闇あっての光、光あっての闇]であり、自分の欠点も長所も受け容れることが大切です。 同様に、日本という国についても、[清濁併せ呑む]必要があります。 さらに、[闇]と[光]の両方を経験しなければ、アセンデドマスターになることはできないらしい。 したがって、必要あっての[闇]のお役目というものがあるのだということも知る必要があるように、現在の私は思っています。

内閣府は法人です。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)
内閣府法人番号 2000012010019
© Cabinet Office, Government of Japan

引用元: 内閣府ホームページ

世界緊急放送システム(EBS〔Emergency Broadcast System〕)|[機密情報の開示]=[デクラス〔ディクラスィフィケイション〕]

[もうすぐ始まる]と言われて数年間、いまだに始まらず、もうすぐ始まりそうな気配がようやく見えてきているのが世界緊急放送システム〔EBS〕を使った[機密情報の開示]=[デクラス​〔declassificationディクラスィフィケイション〕]です。

[機密情報の開示]とは、陰謀論とされてきた内容に加え、さらなる驚きの真実があるものと予想されます。

陰謀論には、ウソも適度に混入され、それがゆえに陰謀論について[信じられないうさん臭い話]だと大衆に信じ込ませることに、[闇]は成功してきました。

陰謀論〔conspiracyコンスピラスィー〕という用語そのものが、DS〔deepディープ stateステイト〕側がつくった用語なのです。

[コロナワクチン接種の強制]なども、結局、陰謀論を信じることができない、かなり眠りの深い人を目覚めさせるための芝居ですよ、たぶん。

[支配された状態]≒[権力という支配構造に依存して、そのぬるま湯から出られない状態]である人々を目覚めさせるために、この長大なドラマが仕組まれている。 そのように考えることもできます。

ただし、この支配構造に早期に気づいた人が、[先に目覚めているので偉い]ということでもありません。

霊的覚醒と、支配構造への気づきは、直接的には関係ないのだと思います。

ですので、[闇]の役割を演じている人々に対して、無用の敵意を抱き、心を乱すことで、自分の波動を下げる。 そういうことを回避する必要があるでしょう。

すべてに感謝し、すべてに心から謝罪し、すべてを心から許す。 それしか、過去を切り離す方法はないと思います。

すべてを後腐れなく処置し、うまく過去を切り離して初めて、私たちは新しい地球へ向かう切符を手にするようです。

Historical Asset Redemption Program|まだ調べていません

GCR〔Global Currency Reset:世界通貨改革〕

GCR〔Global Currency Reset:世界通貨改革〕とは、[BIS〔Bank for International Settlements:国際決済銀行〕を頂点とする各国中央銀行を支配してきた金融カバール〔≒DS〕を掃討することによって、金融カバールが行なってきた通貨発行にまつわる詐欺行為を停止させ、新しい金融システムに移行する活動]だと思います。

つまり、私たちが支配されてきた[バビロンシステムと呼ばれる借金奴隷制度]を停止させ、世界の人々がベーシックインカム〔誰もがもらえる年金〕をもらい、自分の探究活動に専念できる環境が整えられる。 そのための活動が、世界通貨改革だと思います。

要は、FRBや日本銀行などの中央銀行解散させ、これまで使われてきたSWIFT〔Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunications〕という[金融機関同士の送金システム]を停止させ、 その代わりにQFS〔Quantum Finance System:量子金融システム〕という、量子コンピュータで管理され、通貨詐欺ができない状態が保たれている、新しい金融システムへ移行するための活動。 それが世界通貨改革だと思います。

RV〔Revaluation:通貨評価替え〕

RV〔Revaluation:通貨評価替え〕とは、[金本位制に基づく新世界通貨制度の開始を前提として、各国通貨の為替レートを最適な値に調整すること]だと思います。

要は、通貨の弱い国は、ほぼただ働きをさせられてきたわけです。 例えば、コーヒーは不当に安く買い叩かれていて、コーヒーの産地である国は、きわめて貧しく、不利な立場に留まることを強いられてきました。 通貨の価値を金融カバール〔≒DS〕が勝手に決めていたからです。

この通貨の価値を、世界のみんなが幸せになる値に直すことが、RV〔Revaluation:通貨評価替え〕だと思います。

RV〔Revaluation:通貨評価替え〕は、GCR〔Global Currency Reset:世界通貨改革〕だと思います。

NESARA〔National Economic Security and Reformation Act〕|ネサラ〔国家経済安全保障および回復法 〕

NESARA〔National Economic Security and Reformation Act〕は、GCR〔Global Currency Reset:世界通貨改革〕を実施するための根拠法だと思います。 その世界版をGESARAと呼び、その国内版をNESARAと呼び、特に日本版のNESARAのことを[JESARA]と呼ぶのだと思います。

JESARA〔Japanese Economic Stabilization and Reformation Act〕|ジェサラ〔日本経済安全保障および回復法 〕

JESARA〔Japanese Economic Stabilization and Reformation Act〕は、GCR〔Global Currency Reset:世界通貨改革〕を実施するための根拠法だと思います。 その世界版をGESARAと呼び、その国内版をNESARAと呼び、特に日本版のNESARAのことを[JESARA]と呼ぶのだと思います。

GESARA〔Global Economic Stabilization and Reformation Act〕|ゲサラ〔世界経済安全保障および回復法 〕

GESARA〔Global Economic Stabilization and Reformation Act〕は、GCR〔Global Currency Reset:世界通貨改革〕を実施するための根拠法だと思います。 その世界版をGESARAと呼び、その国内版をNESARAと呼び、特に日本版のNESARAのことを[JESARA]と呼ぶのだと思います。

反重力​装置

反重力​装置と、フリーエネルギー、無線電送などが解禁される。

UFO的な[浮き上がる乗り物]が中心になる。

[従来の自動車や鉄道が必要なくなる]ことにより、道路網・鉄道路線網によって切り開かれた自然の原状回復が可能となる。

傾斜地の擁壁工事、護岸工事、トンネル掘削、橋梁・高架の建設などによって破壊された自然を元に戻しても、現在行なわれている物流・旅客を維持することができる。

アスファルト、コンクリートで覆われた道路・鉄道などを自然状態に戻すことができる。

とにかく、地表をアスファルト、コンクリートで覆うことが、最悪の自然破壊となる。 それは、アスファルト、コンクリートが、地表・地中の水脈・気脈を遮断してしまうから。

地表・地中の水脈・気脈が遮断された土壌は、死んだ土壌となり、嫌気性細菌だけが増えた[腐敗土壌]となる。

土壌環境は、腸内環境に酷似している。 好気性細菌と嫌気性細菌と中立的細菌のバランス/勢力図がとても大切である。

水脈・気脈が生きている土は、土が団粒構造という形態をとる。 団粒構造をもつ土こそが、農業にも、森林・草地などにも必要な土なのである。 その土こそが、[生きた土]なのである。

[生きた土]の中には、植物〔根の張り出しにより掘り進む〕、微生物〔掘り進む/分解する〕、昆虫〔掘り進む/分解する〕、貝類・カエル・ミミズ等〔掘り進む/分解する〕、モグラ等〔掘り進む/分解する〕が生きている。 彼らが協働して、土の団粒構造を維持しており、それが[生きた土]である。

アスファルト、コンクリートが、地表・地中の水脈・気脈を遮断してしまうと、その[生きた土]が[死んだ土]に変わり、土が締め固められたり、嫌気性細菌が増えすぎたドブの底のヘドロのような土になる。

すべての土壌にかんして水脈・気脈を回復させることが、地球の生命活動を活発にさせ、地球という惑星を再生するために、急いでやるべきことなのである。

というのも、私たちがいくら健康であっても、地球環境が壊れてしまったら、私たちは死ぬしかなくなるからである。

私たちが生きる土台である地球の環境を再生することが、いま最も急いで手をつけるべきことなのである。

地球環境の再生には、年月がかかる。 それは、これまでの文明によって構築された人工物を、1つ1つ撤去していく必要があるからだ。

河川に設けられた砂防ダム・ダム、あるいは、護岸・擁壁・隧道〔トンネル〕、道路舗装、高架、橋梁などを、軒並み破壊する必要がある。 しかも、発破で爆破するなど、手荒なことをせずに、解体していく必要があるのだと思う。 そして、そこから出るコンクリート等の瓦礫を、どう処分するかを考える必要がある。

フリーエネルギー​

ニコラテスラが発明した、無線電送が使われる。

電機製品が〔無線電送〕=[ワイヤレス給電]によって動くので、充電という作業から解放される。

メドベッド〔メディカル・ベッド〕|先進的な科学による新しい医療|これによって現行の医療は必要ではなくなる

(1)失われた[健全な精神]を取り戻す。 精神的な不具合を治療する。

(2)失われた[身体]をDNAに基づいて取り戻す。 自己で欠損した手足などをDNAに基づいて再生する。

(3)失われた[若さ]をDNAに基づいて取り戻す。 30歳若返るとされる。