[もくじ]を見るor閉じる

コロナワクチン接種を受けると血管・心筋が弱り、血餅・血栓ができるので、接種直後に脳内出血など、血管つ詰まって不具合を起こした結果、死亡する例がたくさんあります。

  • コロナワクチン接種を受けると血管・心筋が弱る理由
    • コミナティ筋注〔ファイザーのコロナワクチン〕でよく死亡しています。[ファイザーは死ぬからヤバい]と考えてください。
    • しかし中日の木下雄介投手のように、モデルナを1回だけ接種した人でも、接種してから数か月以上のインターバルを取らずに、激しい運動をすると死亡することがあります。
    • (1)コロナワクチン接種を受けると血管・心筋が弱る理由:スパイクタンパクが血管・心筋などを攻撃する説。
    • (2)コロナワクチン接種を受けると血管・心筋が弱る理由:コロナワクチンに酸化グラフェンその他の金属が入っており、その金属が血管・心筋などを攻撃する説。
  • いずれにしても、コロナワクチン接種によって、循環器系の疾患で急死することが多い。 しかも、ファイザーのコミナティ筋注で、よく人が死んでいる。 それが実際のところです。
  • 糞をひねり出すだけで、血管が切れて死ぬぐらいだから、子供をひねり出すとき、生きておられる保証がないことなど、小学生にもわかることです。
  • そもそも、お腹にわが子を宿したあなたは、[あなたの命、わが子の命という、2つの命を管理する管理者責任]を負っています。 コロナワクチン接種が危険であることを瞬間的に直感できないあなたは、相当、鈍感で愚かです。 その状態では、子供を育てていくことは難しいでしょう。 そもそも、お腹の子供に、[コロナワクチン接種を受けていいかい?]と問うて許可を得たのですか?  許可を得ずに、勝手にコロナワクチン接種を受けると、血液を通じて、酸化グラフェンやスパイクタンパクが、赤ちゃんの身体にも流れていくのですよ。 酸化グラフェンやスパイクタンパクの血液で育った赤ちゃんは、奇形児になるかもしれません。 そのリスクを考えて、[コロナワクチン接種を受けるかもしれない]などと、あなたは言っているのですか?  寝言もたいがいにせぇや!  心を入れ替え、謙虚に、真摯に、情報をしっかりと調べるように切り換えてください。
  • [愚かでか弱く救いを求めているような女]が母親になろうとすることそれ自体が無謀なのです。 しかし、最初から強くて賢い女など、おりません。 苦難を乗り越えていくごとに、強く賢くなってゆくのです。 どうか、この機会に、[愚かでか弱く救いを求めているような女]を演じて、男や強者に保護してもらおうなどという腐った根性を捨て去ってください。 その腐った根性が、悪魔を呼び込む心の隙になるわけです。
  • 母たるもの、賢く強くあらねばなりません。 母たるもの、[子供の命を預かっている]ので、その意味において、重大な責任を負っているのです。 気合いを入れて生きて参りましょう。

[ワクチン推進派]と[ワクチン反対派]が対立している?|そうではないよ|[ワクチン推進派]は[お金をもらえば殺人注射でも打つ]ような人なんだ|その思考停止状態、無知な状態こそが、悪魔の悪事に加担する素地になっているのだから、[コロナワクチン接種行為を知らずに医療行為だと思ってやっている医師・看護師]も悪魔に準じた償いはしなければならないよ

医者や看護師は、ワ◯チ◯ンの添付文書を読んでいない

結局、コロナワクチン接種を、医療従事者が他者に対して行なうと、出来高制でお金がもらえるんだよ。 そのお金がどこから来るのか?  それは、わからないけれども、中国共産党〔CCP/リゲル星人〕かもしれない。 中国共産党〔CCP/リゲル星人〕は、WHOその他を[買収]して、コロナワクチン接種推進に有利な発表をWHOにさせているので、そこから類推したのである。


マスコミも、行政も、政治家も、コロナワクチン接種を推進するとお金がもらえるんだよ。 そして、これらは虎Qによる壮大なおとり捜査なんだよ。 [お金がもらえれば、あるいは、法律に護られた状態であれば、医療行為を隠れ蓑にした殺人行為にでも加担するかどうか]という部分で、テストされていたのよ、医療従事者は。 あるいは、マスコミも、行政も、政治家も、テストされていたんだと思う。
医療従事者に限定して言えば、社会通念や法律など、[人間の浅知恵ででっち上げられたもの]が[愛に反している状態]であるとき、[愛]を選択できるかどうか、というテストをされている、あるいは、いたのよ。 そして、社会通念や法律などを選択した医療従事者が、まずは自らがコロナワクチン接種を受けて、死へ向けての時限爆弾を抱え込んだ。 さらには、そのコロナワクチン接種を受けて、死へ向けての時限爆弾を抱え込んだ医療従事者が、同じく[死へ向けて歩む仲間]をつくるようにして、コロナワクチン接種の実行犯をさせられてしまった。 そして、コロナワクチン接種を受けて死んでゆく人々は、地球とは別の惑星に生まれ変わるために死を自ら選んだのだと思う。
死を選ぶためにコロナワクチン接種を受ける必然性があった。 そういう選択をなした。 そういう、魂の旅路についての[分岐]が、いま地球人の間で起こっているらしい。
ストレートに書けば、[医療の仕事が今後も続くと思い込んで、医療の仕事を続けるためにコロナワクチン接種を受けた医療従事者]は、知らず知らずのうちに、悪魔の手先にさせられた。 そして、悪魔が考えている、[人口を削減したい]という願いを叶えるために利用された。
他方、光の側から見ると、コロナワクチン接種で死んでいく魂は、必然性があって、地球での一生を終えて肉体を脱ぐのである。 それは、新しい地球の価値観には、きっとついていけない人々が、[コロナワクチン接種を受けて、死を選び、他の惑星へ生まれ変わる]という選択をなしたことを意味する。 コロナワクチン接種に加担した人たちは、たぶん、それにふさわしい惑星に生まれ変わって、そこで学びを続けることになるのだと思う。 その魂にとって、それは、とても幸せなことなのだと思う。 そして、またいつか、私たちが、そちらのグループとも、合流するタイミングがあるだろうと思う。
私は、もう[他者を支配したがる連中]とは縁を切りたいんだよ。 たとえ、相手が大天使ミカエルであったとしても、支配してくる対象は、私の場合、お断りする。 支配しようとしている時点で、すでに[悪魔]のエネルギーが入っているから、必ずネガティブなエイリアンとの共振が発生すると思うよ。

マスコミが[クラスター発生]と発表したら[コロナワクチン接種を終えた人たちどうしがスパイクタンパクを相互に移し合っているので相互に体調が悪化した]と考えてください|うるま市のクラスターですが、表に絶対に出ないけど、感染者の9割は、6月末までに2回接種済みだったらしいです|コロナワクチン接種による疾患がクラスター感染しているだけです|[コロナワクチンが感染源である]というパターンは、[HIVウイルス]や[エボラ出血熱ウイルス]の場合と同じです

これだけヒントが出ているのだから、[コロナワクチン詐欺]に気づいてもいい頃でしょう。 それでもコロナワクチン接種を受けたい人は、どうぞ。


たぶん、こういうことです。 コロナワクチン接種を済ませた人は、その呼気・体液から、スパイクタンパクを体外に発している。 コロナワクチン接種を済ませた人が集合すると、お互いにスパイクタンパクのやりもらいをして、お互いが、この[スパイクタンパク症候群]で共振している、あるいは、音響的に言えばハウリングを起こしている。 したがって、コロナワクチン接種を済ませた人を、狭い空間に集合させてはいけない。
つまり、病院や高齢者介護施設など、しっかりと職員がコロナワクチン接種を済ませている空間ほど、クラスターが発生しやすいわけです。 これはコロナのパンデミーではなく、コロナワクチン接種に起因する[スパイクタンパク症候群]のパンデミーであり、人工的なパンデミーです。
コロナワクチン接種を停止すれば、このパンデミーは収まります。 しかしコロナワクチン接種を受けた人は、数年以内に命を落とすことがあります。 これは現実として、しっかりと真正面から受け止める必要があります。
しかし、1回だけ接種した人は軽く済み、2回接種した人は重くなり、3回接種した人は、より死に近づく。 そのような[程度の差]はあるでしょう。 しかし、木下雄介投手のように、1回だけ接種した人でも、死亡することがあります。 とにかく、このコロナワクチンには、ほんらいのmRNA以外に、ものすごく有毒なものが入っていると推察されます。 mRNAに、HIVウイルスやエボラ出血熱の遺伝情報その他が含まれていないか、ゲノム解析をする必要があります。
危険であることが証拠立てられ、証明される前であっても、とりあえず危険そうだったらやめとく。 これが[予防原則に基づく危険回避行動]です。 コロナワクチン接種も、[予防原則に基づいて]回避しておくべき対象です。
クラスターが発生した裏に、コロナワクチン接種済みの人たちがいる。 このことをマスコミは隠しています。
多くのワクチンは人口削減計画に沿ってつくられています。

ミランダさんはTwitterを使っています 「友人からの大事な情報です📝 うるま市のクラスターですが、表に絶対に出ないけど、感染者の9割は、6月末までに2回接種済みだったらしいです。多分ADE(抗体依存性感染増強)凄まじい死亡率です(moon gaunt)196人中64人死亡(1ヶ月)!あと1.2ヶ月経ったら、日本全国でこのような事例が増えるはずです」 / Twitter