コロナワクチン接種を受けると血管・心筋が弱り、血餅・血栓ができるので、接種直後に脳内出血など、血管つ詰まって不具合を起こした結果、死亡する例がたくさんあります。

  • コロナワクチン接種を受けると血管・心筋が弱る理由
    • コミナティ筋注〔ファイザーのコロナワクチン〕でよく死亡しています。[ファイザーは死ぬからヤバい]と考えてください。
    • しかし中日の木下雄介投手のように、モデルナを1回だけ接種した人でも、接種してから数か月以上のインターバルを取らずに、激しい運動をすると死亡することがあります。
    • (1)コロナワクチン接種を受けると血管・心筋が弱る理由:スパイクタンパクが血管・心筋などを攻撃する説。
    • (2)コロナワクチン接種を受けると血管・心筋が弱る理由:コロナワクチンに酸化グラフェンその他の金属が入っており、その金属が血管・心筋などを攻撃する説。
  • いずれにしても、コロナワクチン接種によって、循環器系の疾患で急死することが多い。 しかも、ファイザーのコミナティ筋注で、よく人が死んでいる。 それが実際のところです。
  • 糞をひねり出すだけで、血管が切れて死ぬぐらいだから、子供をひねり出すとき、生きておられる保証がないことなど、小学生にもわかることです。
  • そもそも、お腹にわが子を宿したあなたは、[あなたの命、わが子の命という、2つの命を管理する管理者責任]を負っています。 コロナワクチン接種が危険であることを瞬間的に直感できないあなたは、相当、鈍感でバカです。 その状態では、子供を育てていくことは難しいでしょう。 そもそも、お腹の子供に、[コロナワクチン接種を受けていいかい?]と問うて許可を得たのですか?  許可を得ずに、勝手にコロナワクチン接種を受けると、血液を通じて、酸化グラフェンやスパイクタンパクが、赤ちゃんの身体にも流れていくのですよ。 酸化グラフェンやスパイクタンパクの血液で育った赤ちゃんは、奇形児になるかもしれません。 そのリスクを考えて、[コロナワクチン接種を受けるかもしれない]などと、あなたは言っているのですか?  寝言もたいがいにせぇや、バカタレ!  心を入れ替え、謙虚に、真摯に、情報をしっかりと調べるように切り換えてください。
  • バカでか弱い女が母親になろうとすることそれ自体が無謀なのです。 しかし、最初から強くて賢い女など、おりません。 苦難を乗り越えていくごとに、強く賢くなってゆくのです。 どうか、この機会に、[バカでか弱い女]を演じて、男や強者に保護してもらおうなどという腐った根性を捨て去ってください。 その腐った根性が、悪魔を呼び込む心の隙になるわけです。
  • 母たるもの、賢く強くあらねばなりません。 母たるもの、[子供の命を預かっている]ので、その意味において、重大な責任を負っているのです。 気合いを入れて生きて参りましょう。