● Table of Contents :

表の世界の発想|これまで3次元地球を統治してくださった[影]の皆さんには[ありがとうございます]だけれども、今後も支配できると思っている時点で、すでに新しい地球には適応できない状態だと思う

裏の世界の発想|実務的な問題として、ネガティブなE・Tと実力で戦うためには、[影]の皆さんが築き上げてきた財力・組織力・科学力その他の実力が必要であると思う|「[影]をも排除せよ」というのは、ケツが青い考えであろう|[光]と[闇]と[影]が調和して三相交流モーターのように回転していくのが実務的な地球運営であろうと思う

[光]と[闇]と[影]というのは[位相の異なる波動]であるだけで、[位相の異なる波動]どうしの[差分エネルギー]こそが推進力になっているのだと思う|対流を起こすためには[差分エネルギー]は必ず必要であり、[光]と[闇]と[影]という異なるフェーズ〔相〕は必要なのだろうと思う|造化三神や御三家など[3相のエネルギー]が宇宙の基本になっている側面があり、[3相のエネルギー]を2階層にしたものが六芒星であろうと思う|3つの異なるものが絡み合って推進する構造は宇宙の基本原理なのかもしれない

最初から理想の世界が構築できるわけではないし、自分も波動が高まっていったら、きっとついていけなくなる|自分の鍛錬をも含めて[波動上昇についていくことができる人数をできるだけ増やす]という方向性で歩んでいくしかない

不正支配・不正コントロールの定義や基準をハッキリさせる必要がある