マスコミの言うことは[逆]だから[イベルメクチンがコロナに効く]ということだ!

  • コロナにはイベルメクチンが効く
  • エボラ出血熱にはレムデシビルが効く

エボラ出血熱の病原体が仕込んであるコロナワクチンは、一部、入ってきてしまったけれども、大筋においては、防いでいるようです。 ただし、[エボラ出血熱の病原体]を入れるのであれば、[HIVの病原体]も入れるのが、悪魔のやり方です。 優秀な悪魔だったら、これぐらいのことは行なうと思います。

そうなると、コロナワクチン接種を受けた人の間でエボラ出血熱のパンデミーが起こるでしょう。 あるいは、エイズが蔓延するかもしれない。

今後、[エボラ出血熱の病原体が含有されたコロナワクチンの接種]を受けたら、確実に死ぬことでしょう。

【LIVE】高市早苗前総務相 自民党総裁選出馬会見

【LIVE】高市早苗前総務相 自民党総裁選出馬会見


大筋において、もうすぐ行なわれる衆議院選挙で自民党・公明党に投票すると、ロックダウンされて、エボラ出血熱のワクチンの接種を強要されて、私たち日本人の大半は死ぬであろうと私は思っている。

高市早苗議員が首相になるおんは、GESARA/NESARAを実施する前提となる、憲法改正のためのワンポイントリリーフのようなものだと思う。


悪魔を嘗めてはならない。 悪魔を退治するときは、徹底の上にも徹底を重ね、一切の妥協を許さない。 やるときはやるぜ、日本人! 

衆議院選挙で自民党・公明党に投票してはならない。

高市早苗氏〔本体〕は本体で、たぶんGPSが付けられている。 菅義偉首相の場合、GPSが付けられているゴムらしいけれども、それでも菅義偉首相のボスにあたる筋〔CCP?〕からの指令に従ってしまい、Qを裏切って、資金の動きを停止させ、UBIの一時金〔たぶん1人100万円というもの〕の配布を遅延させている。 それゆえに菅義偉首相は裏天から解任されたらしい。

GPSが付けられている人は、最終的には横須賀送りになる。 [横須賀送り]とは、米軍横須賀基地で処刑されることを意味する。

いま、何が行なわれているのか?  戦争だよ、戦争。 そして、革命が進行中なのだ。

心を引き締めて投票する必要がある。 衆議院選挙で自民党・公明党に投票したら、日本人の大半はエボラ出血熱のワクチンを打たれて殺される。 悪魔をけっして嘗めるべきではない。

高市早苗氏には、ご本人とゴムニダがいるらしい。 歯が黄色いのがご本人、ゴムニダはセラミック前歯。

GESARA/NESARAに適合するように憲法改正を行なう。 そういう憲法改正なので、それさえできれば、首相は高市早苗氏でも、安倍晋三氏〔ゴム〕でも、河野太郎氏〔ゴム〕でも、石破茂氏でも、誰でもいいんだ。

智子@第444代目さんはTwitterを使っています 「えっ!救世主の愛称は「イベさま」か「イベルさま」ですか?」 / Twitter

コロナ薬として「イベルメクチン」を飲む人が米国で急増 「爆売れ」で品薄に

9/7(火) 18:00配信
870

この記事についてツイート
この記事についてシェア

クーリエ・ジャポン
中毒センターへの電話が5倍に

フロリダ州ジャクソンビルの家畜用の店で売られているイベルメクチン。地元テレビ局「News4Jax」の報道によれば、仕入れが追いつかない状態だという  Photo: Screenshot from News4Jax

アメリカで新型コロナウイルス感染症の治療薬として家畜用の駆虫薬「イベルメクチン」を服用し、中毒症状を呈して病院に駆け込む人が急増している。

【画像】米国でイベルメクチン「爆売れ」、飲んだ人の中毒相談が急増

イベルメクチンは、馬などの家畜の寄生虫を駆除する薬だ。米紙「ニューヨーク・タイムズ」によれば、シラミや疥癬虫(ヒセンダニ)を駆除するために人間に少量が処方されることもあるが、一般的には動物に使用される薬であり、コロナ治療薬としては治験がいくつも行われているなかで効果は証明されていない。

にもかかわらず、保守系の政治家やメディア、そして一部の医師たちが「効果がある」と宣言しているために、イベルメクチンの需要がうなぎ上りになっているという。

とりわけ人気が高まったのは、デルタ株による感染拡大が深刻になったこの夏だ。米疾病予防管理センター(CDC)によれば、8月のある週のイベルメクチン処方数が8万8000件を超え、パンデミック前の週平均3600件に比べて急増しているという。その結果、イベルメクチンの在庫が品薄になっている薬局も少なくない。

需要の上昇にともない、イベルメクチン服用による体調悪化の相談件数も急増している。全米中毒管理センターのデータによれば、7月のイベルメクチン関連の問い合わせ件数は例年の5倍に上ったと、米紙「ワシントン・ポスト」は報じている。今年これまでに相談してきた人は約1200人、このうちの3分の1が病院での治療が必要とみなされたほか、8%が入院したという。
幻覚症状や震え、亡くなる場合も

処方箋をもらって薬局で購入する以上に問題なのは、家畜用の薬を販売している店に殺到する人々だ。そのような店舗で売られているイベルメクチンは、人間よりはるかに体重のある動物用に濃縮度が高かったりするために過剰摂取の危険性が高まる。

ニューヨーク・タイムズによると、ミシシッピ州の中毒管理センターへの相談件数の7割が、家畜用の店で購入したイベルメクチンを服用した人々だという。CDCは先日、コロナ感染防止のためとして畜牛用のイベルメクチンを服用した人が幻覚症状や震えに襲われ、9日間の入院に至ったと公表し、警鐘を鳴らした。

また、全米中毒管理センターのデータを統括しているアルヴィン・ブロンスタインは、今年イベルメクチンの誤った服用で命を落とした人が1人いると、ワシントン・ポスト紙に明かした。

米食品医薬品局(FDA)は8月、コロナ治療薬として承認されていないイベルメクチンの使用を止めるため、こんなツイートを放っている。

「あなた方は馬ではない。あなた方は牛ではない。だから皆さん、冗談抜きに、やめてください」

引用元: コロナ薬として「イベルメクチン」を飲む人が米国で急増 「爆売れ」で品薄に(クーリエ・ジャポン) - Yahoo!ニュース


QFSが可動しており、すべての資金移動はリアルタイムで監視されている。 つまり、すべての資金移動はログに記録されて、トレース可能になっている。 したがって、DSや金融カバルへの資金供給は停止しており、DSや金融カバルは追い詰められている。 DSまたは金融カバルが、9月末までが償還期限の債務を負っており、返済できないのでDSまたは金融カバルは破産する〔DSまたは金融カバルの終了〕。 つまり[9月末まで]私たちが粘っていれば、DSまたは金融カバルは破産するらしい。 [9月末まで]、コロナワクチン接種を控えて、じっと待つと、DSまたは金融カバルは破産するらしい。

その前に9.11と同じようなテロの一環として第三次世界大戦モドキを起こそうとするDSまたは金融カバルだけれども、失敗する〔DSまたは金融カバルの終了〕。 [(1)コロナワクチンにエボラ出血熱の病原体が入っている]および[(2)新規にエボラ出血熱の病原体が入っているワクチンを私たちに打たせる]のいずれかをDSまたは金融カバルが狙っている。 しかし失敗するだろう。 医療従事者でワクチン接種が義務づけられている場合、医療の世界を脱出することをオススメする。 日本医師会など、また職域接種、集団接種を推進した者ども、つまり、人間の命と引き換えに金儲けに走る者どもは、すべて逮捕する。 やるときゃ、徹底してやる。 一切の妥協なし。

おととしの段階でWHOがエボラ出血熱について警告していたのだとしたら、コロナワクチンにエボラ出血熱の病原体を仕込んでいるはずだ。 コロナワクチンを手に入れて中身を解析する必要がある。

エボラ出血熱は、人間どうしでは感染せず、ワクチン接種で感染が広がっていく。 したがって、コロナワクチン接種を止めれば、エボラ出血熱のパンデミーは終息する。 これは、アフリカですでに経験していることである。

医療関係者の半分以上はコロナワクチン接種の推進者、いいかえれば、殺人者集団である。 この現実をしっかりと捉えて、悪魔による支配の実態を脳裏に焼き付けるべきである。

DSや金融カバルに残された手法は[ワクチン接種の強制][ワクチンへの病原体・毒物混入][航空機からの病原体・化学物質・核物質の散布〔ケムトレール〕]など、かなり限定されてきていると思う。

自衛隊機がケムトレールを散布するケースがあるようなので、自衛隊の中にいるDSや金融カバル、中国共産党〔CCP〕の協力者を、とりあえず逮捕するしかない。

また、JAL、ANAなど民間航空機会社がケムトレールを散布するケースがあるようだ。

Telegram: Contact @vivoterra_en
まみ🗣さんはTwitterを使っています 「パイロットが空港で偶然ケムトレイルを放ってしまった。 未だにケムトレイルを「結露の跡」だと思っている方 https://t.co/VA4gtbH1sj」 / Twitter

JAL、ANAなど民間航空機会社には、出入りの業者がいる。 空港業務の、ある出入りの業者が、旅客機に付いているノズルについて質問したところ、即刻、クビになったそうである。

JAL、ANAなど民間航空機会社は、気象兵器のための化学物質、人間の健康を害するための化学物質、花粉症などを誘発し製薬会社が儲けるための化学物質、国民の健康を損ねるための放射性物質・ウイルス・病原菌などを空中散布する業務を委託されて代行しています。 この階層をしっかりと浄化して初めて、黄金時代になるわけです。

さらに、警察の中にいるDSや金融カバル、中国共産党〔CCP〕の協力者を、とりあえず逮捕するしかない。

自衛隊どうしの戦い、警察どうしの戦いになっても、浄化するしかない。

本当かどうかはわからない

イルミナティは奴礼支配を続けてきた1940年以来、レプから提供されたクローン技術

イルミナティは奴礼支配を続けてきた1940年以来、レプから提供されたクローン技術