[もくじ]を見るor閉じる

▼もくじ▼

▲もくじ▲

ダウンロードした音声教材を整理するフォルダー

[Dropbox]というフォルダーの中に、ダウンロードした音声教材を整理するフォルダー〔サブフォルダー〕をつくる方法です。

以下のコードを適切に書き換えてコピーし、コマンドプロンプトの画面にペーストしてください。

cd C:\Users\%USERNAME%\Dropbox

md CHU-E-GRAMMAR-KUMON
md CHU-PHRASE-400-OBS
md CHU-PHRASE-430-GAKK
md CHU-WORD-1800-KUMON
md CHU-WORD-1800-OBS
md CHU-WORD-1850-GAKK
md KOKO-E-GRAMMAR-KUMON
md KOKO-FOMULA-150-UPGRADED99L-BISEI
md KOKO-PHRASE-1100-GAKK
md KOKO-WORD-2300-GAKK

【お詫びと訂正】:[高校入試 ランク順 中学英単語1850|学研]には例文の音声はありませんでした

[高校入試 ランク順 中学英単語1850|学研]には例文の音声はありませんので、[高校入試 ランク順 中学英単語1850]を使った[音声言語による英単語の学習]は実現できません。 [高校入試 ランク順 中学英単語1850]はオススメできません。

[高校入試 ランク順 中学英単語1850|学研]または[高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800|旺文社]よりも[スーパーステップ中学英単語1800|くもん出版]〔2022年2月発行〕が使いやすい

  • [英単語/英熟語の【意味】は英単語/英熟語を含んでいる例文/連語コロケーションがもつ【具体的な意味内容】がかもし出す【じょうけい〔イメージ〕】【ふん】として覚える]ものです。
  • [単語単独〔それ1つ〕]だけでは単語は覚えられません。[熟語単独〔それ1つ〕]だけでは熟語は覚えられません。
  • 例文/連語コロケーションがなく、[単語単独][熟語単独]の状態では、そこに【具体的な意味内容】が発生しないため、情景や雰囲気が生まれないので、情景や雰囲気を意味として覚える方法が使えません。
  • 必要なのは【具体的な意味内容】がもたらす【情景や雰囲気】だけです。 文脈コンテクストのような長大な情報は必要ないのです。 文脈コンテクストが必要ないので、[英語長文の中で覚える]必要もないわけです。
  • [英語長文の中で覚える]と称する、英単語集・英熟語集は、それが[覚え切れないぐらい長い英語長文]であれば逆効果です。 Z会の一連のシリーズは、あまりオススメではありません。
  • [高校入試 ランク順 中学英単語1850|学研]は、例文の付いていない単語がとても多いうえ、例文の音声もありません。 ですので[高校入試 ランク順 中学英単語1850]は語学書のうちには入りません。
  • [高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800|旺文社]は、次のようになっています。[Level 4]と[Level 5]に例文がない点がイタい。 この点で[高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800]はオススメできません。
    • [Level 1]400語:フルセンテンスの例文あり:フルセンテンスの例文音声あり
    • [Level 2]400語:フルセンテンスの例文あり:フルセンテンスの例文音声あり
    • [Level 3]300語:フルセンテンスの例文あり:フルセンテンスの例文音声あり
    • [Level 4]400語:例文ナシ
    • [Level 5]300語:例文ナシ
  • [高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800|旺文社]の音声教材は、1つの見出し語に対して[見出し語〔英〕+訳語〔和〕+見出し語〔英〕+例文〔英〕]の音声が録音されています。 [例文〔英〕]だけを連続で聞けば、効率的に覚えられるのに、かなり残念です。 [見出し語〔英〕+訳語〔和〕+見出し語〔英〕+例文〔英〕]において[例文〔英〕]だけを抜き出す作業を、1100例文について行なうのは気が遠くなります。 したがって、[高校入試 でる順ターゲット 中学英単語1800]は、音声教材の面からもオススメできません。
  • 英語の音声教材に日本語を混入させることが、英語学習にとって、どれほどの迷惑行為なのか、学研も旺文社も理解していないようです。 例文がもつ【具体的な意味内容】がもたらす【情景や雰囲気】から単語・熟語の語義を覚えたい。 そのためには、[例文〔英〕]だけが必要なのです。
  • [1例文だけを録音したMP3ファイル]を1000本も2000本も収録してあるZIPファイルをダウンロードできるようにしてください。 そうすると、覚えたい例文だけ選択して、連続再生させることによって、効率的な例文暗記ができるのです。
  • [スーパーステップ中学英単語1800|くもん出版]は、用例がフルセンテンスの例文ではなく、連語コロケーションの用例です。
    • [スーパーステップ中学英単語1800]は、[すべての見出し語に連語コロケーションの用例が付いている点][音声教材〔無料ダウンロード〕に日本語音声が入って<いない>点]を高評価の根拠として、オススメします。
    • ただし[用例+穴あき和訳]が同じページに載っており、英和対訳式ではない点で、とても使いづらいです。
    • [左ページに和訳][右ページに用例、語義その他]のレイアウトが理想です。
    • 自分で[左ページに和訳][右ページに用例]のノートをつくりましょう。
    • 1つの見出し語に対して[用例〔英〕+見出し語〔英〕]の音声が録音されています。
    • 1ストロークが[用例〔英〕+見出し語〔英〕]だけなので、1ストロークあたりのしゃくけいぞくかんdurationデュレイション〕が短く、何度も繰り返して耳に焼き付ける作業がはかどります。

中高一貫で英語学習をするためには7冊を深掘りする

中学課程も、高校課程も、英語の検定済教科書は必要ありませんし邪魔です。 検定済教科書は、短期集中型で終えられないように、内容が薄められていますのでクソです。

[中高一貫で英語学習をするためには7冊を例文までしっかりと覚えるかたちで隅々まで完璧にする]というのが、現時点でのざんていてきな結論です。 それによって、リスニング、語句整序、英作文、英文読解などで、強烈なパワーを発揮します。

  • 【中学範囲】:[スーパーステップ【中学】英文法|くもん出版][スーパーステップ中学英単語1800|くもん出版][高校入試 ランク順 中学英熟語430|学研]の3冊を例文までしっかりと覚える。
    • ただし[高校入試 ランク順 中学英熟語430|学研]を[高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400|旺文社]に置き換えてもよい。
  • 【高校範囲】:[スーパーステップ【高校】英文法|くもん出版][大学入試 ランク順 入試英単語2300|学研][大学入試 ランク順 入試英熟語1100|学研][英語の構文150 UPGRADED 99 Lessons|美誠社]の4冊を例文までしっかりと覚える。

【必修】:[スーパーステップ【中学】英文法|くもん出版][スーパーステップ【高校】英文法|くもん出版]

  • 名詞節と形容詞節と副詞節の三者を従属節〔従位節〕と総称する。つまり、従属節=[名詞節+形容詞節+副詞節]。
  • 副詞節を導く主体は従位接続詞だけである。
    • ただし、複合関係詞=[複合関係代名詞+複合関係副詞]も副詞節を導くことがあり、この場合の複合関係詞は、従位接続詞と見なしてよい。 結果として、[副詞節を導く主体は従位接続詞だけである]と単純化してよい。
  • 疑問詞=[疑問代名詞+疑問副詞]が名詞節を導くとき、それを間接疑問という。
    • 疑問代名詞={who、which、what}
    • 疑問副詞={when、where、how、why}
    • wh語={who、which、what、when、where、how、why}
    • 疑問詞が従属節を導くケースは、間接疑問のケースだけである。
      • したがって、節の内部に疑問詞がある場合、そこから必ず名詞節が始まる。
      • [先行詞〔名詞句〕+wh語]のしたがって、節の内部に疑問詞がある場合、そこから必ず名詞節が始まる。
  • 関係詞=[関係代名詞+関係副詞]
    • wh語={who、which、what、when、where、how、why}
    • 関係詞になる語={wh語、【that】}
    • 関係代名詞={who、which、what、【that】}は形容詞節または名詞節のどちらかを導くとされる。
      • 関係代名詞のうち{what}だけが名詞節を導く。ただし[what〔単複同形〕=the thing(s) which]というふうに、関係代名詞whatは先行詞を含んでいるので、[名詞句+形容詞節=名詞節]という原理で、[関係代名詞whatは名詞節を導く]と説明されるだけであり、関係代名詞の職能は、あくまでも[形容詞節を導く]ことである。
      • 関係代名詞whatが副詞節を導くことはない。ただし、関係代名詞whatを使った慣用表現である[what is more〔そのうえ〕][what is better〔さらによいことには〕][what is worse〔さらに悪いことには〕][what with A and B〔AやらBやらで〕]といった[関係代名詞whatが先頭にある副詞節]は例外であり、これらはイディオムとして丸暗記するだけで済ませるのが適切である。
    • 関係副詞={when、where、how、why}は形容詞節または名詞節のどちらかを導くとされる。
      • 関係副詞が名詞節を導くとされるケースは、[関係代名詞what]と相似形である。つまり、関係副詞が先行詞を含んでいるので、[名詞句+形容詞節=名詞節]という原理で、[関係副詞は名詞節を導く]と説明されるだけであり、関係副詞の職能は、あくまでも[形容詞節を導く]ことである。
    • 形容詞節を導く主体は関係詞=[関係代名詞+関係副詞]だけである。
  • 複合関係詞=[複合関係代名詞+複合関係副詞]
    • [複合関係詞が副詞節や名詞節を導く]ことは覚えなくてよい。それは[複合関係詞を含んだ表現は慣用表現〔英語構文〕の一種として例文・和訳の仕方を暗記しておくだけで事足りる]からである。[複合関係詞は文法的思考の対象外]と割り切ってよい。
    • 複合関係代名詞={whoever、whichever、whatever}は副詞節または名詞節のどちらかを導くとされる。
      • 複合関係代名詞={whoever、whichever、whatever}が副詞節を導くとき、その複合関係代名詞は従位接続詞と見なしてよい。
      • 複合関係代名詞={whoever、whichever、whatever}が名詞節を導くとき、その複合関係代名詞は先行詞を含んでおり、[名詞句+形容詞節=名詞節]であるだけである。
    • 複合関係副詞={whenever、wherever、however}は副詞節だけを導くとされる。
      • 複合関係副詞={whenever、wherever、however}が副詞節を導くとき、その複合関係副詞は従位接続詞と見なしてよい。
  • 従位接続詞は副詞節しか導かない。というのも、従位接続詞と前置詞は同じ[名詞相当にかくcaseケイス〕を与える]という職能をもつ品詞だからである。
    • [従位接続詞+節=副詞節]という言語現象と、[前置詞+単語・句の名詞相当=副詞句]という言語現象は、そうである。
    • 前置詞は[単語・句である名詞相当]に格を与えることに特化されている。
    • 従位接続詞は[節である名詞相当]=[名詞節]に格を与えることに特化されている。
    • 従位接続詞のうち、{if〔~かどうか〕、whether}と{that}だけが名詞節を導くとされる〔ゴロ:WIT=ウィットのきいた会話〕。
    • {if〔~かどうか〕、whether}は、[間接疑問でしか使われない疑問詞]に分類したほうが合理的である。
    • [{that}が名詞節を導いていること]と[従位接続詞が副詞節を導いていること]は、明らかに異なる言語現象である。
    • 従位接続詞と呼ぶべき語は、{that}だけなのかもしれない。
    • そうすると[従位接続詞は名詞節しか導かない]という言い方になり、[副詞節を導く従位接続詞]は[前置詞]とともに[かく]とするのが適切であろう。
    • 大切なことは、[従位接続詞は副詞節しか導かない]かつ[副詞節を導くのは従位接続詞だけである]と単純化して割り切ることである。
    • [複合関係詞が副詞節を導く][関係代名詞whatを使った慣用表現が、まるでwhatが副詞節を導いているかのように見える]といった細かい点は、イディオムとして丸暗記するだけで済ませるのが適切である。
  • 以上のように思考した結果をまとめると、従属節にまつわり、覚えておくべき点は以下の《1》《2》《3》の3点だけである。これら3点を明確に書いていない、ぼやかした総合英語・英文法書ばかりであり、これではマズい。
    • 《1》名詞節が導かれるケース:要は、意識するべきはthat節だけである。
      • 名詞節であるthat節。
      • 先行詞を含んでいる(複合)関係代名詞が[名詞句+形容詞節=名詞節]となる。
      • 間接疑問。
    • 《2》形容詞節が導かれるケース
      • 関係詞のみ。
    • 《3》副詞節が導かれるケース
      • 従位接続詞〔節の前置詞、前置詞とともに格詞の一種〕のみ。
  • 従属節にかんしては、この箇条書きにまとめた内容だけで、すべてを網羅していると思う。 抜けているのは、関係代名詞as、than、but〔ゴロ:アザブ〕ぐらいで、これらは捨て去ってよい。

英文法が難しいのは、以上の[従属節の導かれ方]の部分だけで、あとは英語構文集などで例文をたくさん覚えいけば乗り切れる。

逆に、分厚い総合英語・英文法書によってムダな勉強にハマることのないように気をつけよう。

英文法の知識としては、[スーパーステップ【中学】英文法|くもん出版]と[スーパーステップ【高校】英文法|くもん出版]を隅々まで嘗めるようにやり込めば十二分である。 この2冊以外の英文法書は、まず必要ないと思う。

くだらない英文法知識を追い求めるヒマがあったら、例文を1本でも多く覚えよう。


理路整然としたフランス語文法やドイツ語文法とは異なり、 英文法は[エントロピーの増大に負けた【変則うんこ文法ただいま崩壊中】]である。

英文法を研究したってムダだ。

英文法を研究するのではなく、英文法をフランス語文法やドイツ語文法並に、整理し直せよってことだわ。

つまり文法をデザインする、クリエイティビティが重要なんだよ。

英文法が[エントロピーの増大に負けた【変則うんこ文法ただいま崩壊中】]になったのは、ぜんぶレプティリアンであるイギリス王室のせいだね。

レプティリアンであるイギリス王室は、[世界を金融と戦争で支配する]といった低波動のことばかり考えている。 もうエリザベスの本体は亡くなって、ロンドン橋はとっくに落ちているんだけどね。

レプティリアンであるイギリス王室からは、[言語を整え、言語によって波動を高く保つ]という[文明の発達した天体の住人]がもつ、自然な知性というものが感じられない。 私は彼らを尊敬できないんだよ。 私は英語が嫌いだし、レプティリアンであるイギリス王室が嫌いだ。

日本語の場合、[私が]は[私]+[が]、つまり、[代名詞+格詞〔格助詞〕]に[分離]できる。 [分離]できることは、組み合わせが自由になるってことだよ。

getゲト backバク toトゥ whereウェア youユー onceワンス belongedビロングド

以下で説明するように、英語では[前置詞+名詞相当]を1語で言い換えて、それを[副詞]としたり、その[副詞]としたものを[名詞相当]と見なしたりして、一貫しないんだよ。 to whereって、関係副詞whereが前置詞の目的語になってるんだから、少なくとも私には、文法的に誤りの表現に思える。

しかし、こういうものを[関係副詞whereが名詞節を導くケース]で[先行詞がwhereに含まれている]あるいは[先行詞が省略されている]と見なすのが英文法書のごまかしなんだよ。 [先行詞の含有][先行詞の省略]とか理屈をつくって、ごまかしているんだよ。

[get back to the place which you once belonged]が、いわば正式な言い方なんだ。 [to where]って、ホント、うんこみたいな言い方だよね?  それで[to the place which]は[硬い言い回し]とか言って嫌うよね?  でもさぁ、それって、英語圏の人々の言語的民度が低下してっからじゃねぇの?  英語は下品だと思う、言語として。

英語圏の人が、[その表現はネイティブからしてナチュラルじゃない]とか言うでしょ?  なにマウント取ってんのよ?  なに支配欲出してんのよ?  ハリセンで後頭部しばいたろか? 

思い上がるな、バカタレ! 

しかも日本人のバイリンガルとかも、そういうこと言うでしょ?  うるせぇよ!  ハリセンで後頭部しばいたれや! ってことなのよ。

ここで何を怒っているのかというと、[その表現はネイティブからしてナチュラルじゃない]とか言って、原則を壊していくんだよ、英語圏の英語使用者たちは。

[原則を壊す]と、[英語を話す側・書く側は簡略的で話しやすく・書きやすくなる]のだけれども、[英語を聞く側・読む側は簡略的なるがゆえに、1つの表現が複数の意味に解釈できる余地が増え、どういう意味なのか、どちらの意味なのかがハッキリせず、聞きづらく・読みづらくなる]のである。

つまり、[原則を壊す]ことによって、その言語で発信しやすくはなるけれども、文意が一意に〔ユニークリィに〕定まらない確率がものすごく高まるので、結果として、[原則を壊す]と言語が大きく劣化していくことになるわけです。

事実、英語は劣化の程度が甚だしく、受忍限度を超えています。

研究社から出ている薬袋善朗先生のリーディングの印刷教材は、そういう[クソ言語としての英語]にかんして、文法的に詰められるところまで詰めて、それから推測するような、そんなやり方をしている部分があります。

しかし例えば、これが単なる過去形か、仮定法〔接続法〕の意味を含んでいるのか、といった同一の語形が多義的な状態になっている場合には、[推測の域を出ない]というのが答えです。

これが関係詞なのか、疑問詞なのか、という表現も、よく見られます。 どちらに解釈しても、文法的には正しい。

それで、そもそも、薬袋善朗先生のような読み方をしなければ読めない英文だったら、アクティブな言語能力が、その英文を読むだけのレベルに到達していないのだから、アクティブな言語能力の側を鍛える必要があるんだよ。

アクティブな言語能力を低いままにしておいて、漢文訓読みたいにして英文を遅く読むスキルを身につけても、大学入試など、英語試験以外では、まず使わないよ、そういう技術は。

薬袋善朗先生がリーディングの対象にされている雑誌、新聞は、いわゆるDSの支配下にあるマスコミで、コイツらの書いた英文は、わざと読みづらくしてあるんだ。 そもそも、コイツらは人間でない可能性もある。 [レプティリアンと地球人のハーフ]=[ハーフレプ]とかだよね。

人類を騙すために書かれた英文に、読む価値なし。 切り捨てていいよ。

文法的に不完全な英語という言語で書かれた文章、しかも、意図的に読みづらくしてやろうという悪意を以て書かれたクソ英文にかんして、文法的に詰めてもなお不明な部分までをもチマチマ推測することは、人生のムダでしかない。 もっとやることがあろうに、ということだよ。 そんなの、もやしのヒゲを取るような、ヒマ人のやることだよ。

現在の英語教育をぶっ潰せ!  それは、小学課程、中学課程、高校課程から英語を撤廃し、入試の外国語を、英語以外の外国語にすることだよ。 英語教師を全員、失業させなきゃ、この英語病は治らない。 全員、完全に干す! 

[プレアデス式の足の引っ張り方]というのが、[大騒ぎをして人生をムダにさせる]というものらしい。 中学の内申点だの、高校受験だの、推薦入試だの、AO入試だの、共通テストだの、大学受験だの、就活だの、資格試験だの、いろいろと騒がしくしているけれども、これらは、ぜんぶ茶番劇であり、芝居にすぎないんだよ。

進学・就職・社会の厳しさなども、すべて金融カバル、いいかえれば、悪魔の手下が、[大騒ぎをして人生をムダにさせる]ために、私たちを騙すために演出している芝居なの。 わかる? 

それらは、みんな受験勉強という、クダラナイことに若い時代の貴重な時間を費やさせることによって、[愛を学び、意識を拡張し、魂の成長・進化を私たちが遂げていくこと]を阻害・邪魔するための悪魔の仕組みなんだ。

受験を乗り越えたら強くなれる。 その側面も否定はしないけれども、受験にコミットする人数が多ければ多いほど、既得権益層は肥え太るだけだよ。

これだけ少子化になってるんだから、共通テストなんで意味がないのに、まだやっているでしょ? 

共通テストは、主催者たちが利権をむさぼるためにやってるだけなのよ。


その[ナチュラルじゃない]という感覚は、[原則を壊してまでして、ラクな言い回しをでっち上げてしまう愚かな英語使用者]の感覚である。 さきほど[言語的民度が低い][言語的民度が低下する]と表現したのは、この部分にかんして、なのですよ。

こういうことをやっていると、[Englishes]と呼ばれる、[派生的な英語]が生まれて、それによって意思疎通が阻害され、[世界共通語としての英語]としてのウマミも消え去るわけだよ。

これを[言語は変化している]と形容する人もいますけれども、変化してはならない根幹まで変化させることは、言語のシステム的な劣化だけを意味します。 フランス語は、この点における管理が徹底しています。 フランス人は、言語的民度の高い国民です。

精緻につくられた言語でも、使用者が文法・語法を破っていけば、[正確な情報の散逸]によって劣化する一方です。 英語はぶっちゃけ、情報エントロピーの増大に抗しきれず、言語的に崩壊していくプロセスを辿っているのです。

これは、花札やトランプのカードが1枚、2枚と失われていっても、[まだ遊べるんだから、大丈夫。これで、いいじゃないか]と言って、カードが欠けたままゲームをするようなだらしなさなんだ。

これは、運河において、整備不良の船が故障、あるいは、座礁するなどして、世界に大迷惑をかけるような、そのだらしなさに似ているわけよ。

言語のルールをカンタンに崩してしまう、その英語のありようそのものがキモチワルイってわかりますかね? 

とにかく、原則を壊すのはバカだと思う。

  • [here]を副詞として使ったり、[in here]のように代名詞として使ったり、英語はめちゃくちゃなんだよ。
  • [home]を副詞として使ったり、[at home]のように名詞として使ったり、英語はめちゃくちゃなんだよ。
  • それもこれも、レプティリアンであるイギリス王室が、英語の文法を国家として整備しないからだ。 つまりレプティリアンであるイギリス王室の民度の低さが、英語使用者の言語的民度の低さをつくった根本原因なのだと思うわけよ。 この言語的民度の低い英語使用者が、わざと読みづらく書いている英文を英文読解する。 これが大学入試の英文読解であり、原書講読なんだ。
  • DeepL翻訳:世界一高精度な翻訳ツール
  • 原書なんて、スキャナにかけてDeepL翻訳に粗訳をさせて、素早く概略をつかんで、自分の研究に集中したほうが生産的だぜ。 言語学習ばかりして、その語学力を生かす道をもっていない人は、ホント、本末転倒だよ。 言語学習をする以前に、オマエのバカを治療しろ! ってことだよ。 バカが語学をしても、語学力を生かして、何事かを成し遂げ、何事かを生み出すことなどできはしない!  語学以前に地頭を鍛えろってことだよ。
  • 例えば、理系に進学して、英語で論文を書く。 しかもそれは、工学系である。 そして、FA〔ファクトリー・オートメーション〕を構成する要素である[工作機械とその制御プログラム]のマニュアル、技術書の翻訳家になるために英語学習をする。 このように、ある程度、分野を絞って目標設定をしてから英語学習を推し進めていかないと、[一般英語]や[教養英語]をいくら勉強してもキリがなく、一生をムダにします。 英語を教えるしか能がない人は、勉強してもキリがない、この[一般英語]や[教養英語]を、消費者の無知に乗じて、教えているだけです。 教える側も、教わる側も、人生をムダにしていると私は思います。 大学入試の英語力とは異なり、技術書の英語は簡明に書かれており、 technicalテクニカル termターム〔専門用語、術語〕の ぞうきょうvocabularyヴォキャビュラリィ buildingビルディング〕 がとても大切です。 その専門用語の知識とその深い理解こそが専門知識なのですよ。 それが、地頭を支える要素です。 何らかのばいたいなしに地頭が鍛えられるわけもありません。 例えば、鉄道オタク、鉄道マニアは、鉄道知識を媒体として地頭を鍛えたので、その地頭が般化して、他の分野でも有能になるわけです。 [何らかの専門分野を深くやらないと、地頭が鍛えられない]というのは、あるんですよ。 でも、[その専門分野が、論理的な構造を有している場合]という前提はあると思います。 この[論理的]とは、[宇宙の構造の一部を切り取っている]という意味です。 例えば、学校の歴史の先生とか、国語の先生とかは、他の科目の先生より、一段階かそれ以上、頭が弱い感じがするでしょ?  つまり[専門分野の選定]において、[歴史]とか[文学]では、それが[知識量が多いだけで勝つ世界][真偽のほどが検証できない分野]であるため、ダメなんですね。 [歴史]とか[文学]では、[知識が多いだけのバカ]ってのがウヨウヨしてるでしょ?  そういうのは[専門分野の選定]においてNGなのです。 したがって、[英語][国語][歴史]だけで受かる私大文系は、[知識が多いだけのバカ]ってのがウヨウヨしてるでしょ?  私大文系の受験科目に、いくら[数学]を加えても、文系学部={社会科学系学部、人文科学系学部}そのものが[知識量が多いだけで勝つ世界][真偽のほどが検証できない分野]であるため、[専門分野の選定]においてNGなのです。 文系学部={社会科学系学部、人文科学系学部}を趣味以外でやろうってのが、[大筋において間違っている]のですよ。
  • [専門分野の選定]のやり方の一例を説明します。 絶対にコレでなくてはならない、ということはありません。 算数でも、数学でも、物理でも、化学でも、昆虫でも、魚類でも、鳥類でも、鉱物でも、天気でも、天体でも、働く乗り物でも、鉄道でも、航空機でも、船舶でも、食べ物と健康でも、運動と健康でも、子供の成長と脳の発達でも、何でもいいから、[論理的]な対象を見つけてください。 その[宇宙の一部を切り取った分野]を選定して[専門分野を深掘り]する過程で地頭が鍛えられていく。 これは、あるんですよ。
  • 文系学部={社会科学系学部、人文科学系学部}が、なぜNGなのかというと、これらの学問は[真偽のほどが検証できない、人間が考え出した妄念]にすぎず、宇宙や自然に由来する英知から離れてしまっているからです。 [知識が多いだけのバカ]がウヨウヨするのは、その知識が[真偽のほどが検証できない、人間が考え出した妄念]だからです。 宇宙に直接問い合わせる。 自然〔ネイチャー〕に直接問い合わせる。 それで済むのです。 人間が語った内容は、参考程度ですね。
  • 学校の科目を見渡してみて、社会の実際のありようを反映した科目が、ほとんどないことに気づいてください。 例えば、物流システムというのは、鉄道以上に興味深いシステムですよ。 マニアックに物流を掘り下げることによって、地頭が効率よく、大幅に鍛えられて、さらには、社会を知ることになる。 そうすると、いま何が求められていて、何を発明する必要があるのか。 そういうことが見えてきて、自分の人生の目標設定が容易になると思いますよ。 じゃあ、物流を教えることができる先生が、学校にいるのか?  [先生は社会に出ていない]んですね。 だから物流の現場も知らないので、教えられませんし、テキストを執筆することもできません。 その程度の大人は、師とするに値せずですよ。 キミたちは新地球を担っていくのであるから、バカな先生に教わって人生をムダにする必要はない。 [キサマはオレに教えるだけの力量・価値をもっていない。バカは教壇を去れ!]と言ってやんな。 教育の場というのは、それぐらいの真剣勝負の場でなければならない。 したがって、[先生と児童][先生と生徒]が、悪い意味で友達みたいになったら、つまり、馴れ合ったら、ダメなんですね。 ピリピリした、緊張でおしっこ漏れそうな状態でこそ、人間は大きく成長するのですよ。 これは、[ハラスメントが横行する空間]という意味ではなく、50m走でスタートする前とか、弓道で的を射るような、静かな集中状態、静かな緊張感のことです。
  • 地頭があれば、子供にコロナワクチン接種を強要するような学校だったら、行く必要がないって、すぐにわかるし、そのように行動するだろ?  でも、キミ、やってないじゃん。 その時点で、負けているんだよね、悪魔に。 今回のアセンションでは、[社会の間違ったルール][DSが敷いたレール]から外れる勇気をもった人から、新地球へ向かうんだよ。 いつまでも[社会の間違ったルール][DSが敷いたレール]にしがみついていたヤツが、逃げ遅れてディセンションしていくんだ。 この船は沈む!  だから逃げろ! 
  • 【韓国船沈没】セウォル号事故直後3階状況映像
  • セウォル号の中で、生徒たちは船が沈むまで、船内にいる。 これはとても危険なことで、船が鉄だということを知らないのである。 船が得ている浮力は、船が抱え込んでいる空気に由来するだけであり、船という鉄の物体そのものが浮いているわけではない。 水が侵入した船は鉄なので、急激に海底に沈む。 したがって、船が傾いたら、救命胴衣の着用をしっかり点検して〔股の間にヒモを通す〕から、水に飛び込んで船から離れ、体力を使わないように、ただ浮いて助けを待つしかない。 [泳がない、体力を使わない]ことが大切である。 現状の[この世の中]も、セウォル号と同じ状態である。 現状の[この世の中]が続くと信じているキミは、セウォル号にしがみついて、[助かる]と信じている人たちと同じである。 みずからリスクを取って、そこを立ち去りなさい。 学校をやめなさい。 そして、自分なりの勉強をして、大学なり、専門学校へ行けばいいんだよ。
  • 英語ができても、最後は英語教師にしかなれないのだとしたら、どうか?  これは[英語力を生かして、何事かを成し遂げ、何事かを生み出すところまで到達していない]という点において、負けていることになると、私は思うよ。 写真家〔カメラマン〕も、写真を教えているようでは、負けていることになると、私は思うよ。 ピアニストも、ピアノを教えているようでは、負けていることになると、私は思うよ。 高学歴でも、塾・予備校で勉強を教えているようでは、負けていることになると、私は思うよ。 プログラミングでも、スクールを設立してプログラミングを教えているようでは、負けていることになると、私は思うよ。 そのスキルを使って、自分自身が飛び立つのでなければ、負けていることになると、私は思うよ。 そういう意味で、教育学部とか、教職課程を履修するとかは、最初から負ける気持ちで生きているように、私には見える。 [使い道のないスキルを苦労して身につける愚]あるいは[スキルを生かす地頭がないのにスキルを身につけるために苦労する愚]を避ける必要がある。 [手段の自己目的化]を避ける、ということを、ここでは述べている。
  • 写真専門学校とかに講師で来るカメラマンは、やっぱり二流未満なんだってさ。 本当の教育というのは、やっぱり[修行中の調理人が師匠のやり方を見て盗む]といったような、現場でのライブのスキル伝授ではないかと思う。 つまり、師匠というのは、現役で何かをやっている人で、その仕事場でOJT〔On-the-Job Training〕の形式で教わるというか、スキルを盗む。 この方式以外に、生きた教育というものは存在しないんだと思う。 [学校の先生]あるいは[塾・予備校の講師]って、児童・生徒、受講生の側を向いて教えているでしょ?  でも、[先生の向いている方向]が[児童・生徒、受講生の向いている方向]と一致していなければ、教育にならないと思うわけさ。 先生が前を向いて進んでいく、その後ろから、やり方を見て盗むために、児童・生徒、受講生が勝手について行く。 この方向性でないと、教育にならないんだよ。 したがって、何らかの専門分野で現役で活躍していない状態で、専従の教師になっている、そのような教師は[師とするに値しない]ということになる。 というより、師にすがるのではなく、同じ方向性の道の先を行くメンターを探し、メンターからアドバイスをいただく。 これが、真の教育のあり方なのだと思う。
  • 専従の教師には、[どの現場で何の領域の専門家である]というのがないでしょ?  [教師が専門]というのは、あり得ないことだと思うわけよ。 もちろん、教科書を執筆する、その学問領域の専門家は必要なんだよ。 それは、研究者、あるいは、教育図書作家であるから、その執筆分野が専門領域なのよ。 他方、研究者・教育図書作家が書いた教科書を利用して講義をするだけの役者・演者としての教師って、何なのよ?  そういう人って、必要ですか? そもそも。 研究者・教育図書作家が書いた教科書が、自学自習に適する、親切で詳しいものであれば、教師・講師って、邪魔でしかないでしょ? 
  • 専従の教師というのは、自分より若くて未熟な相手ばかりと接しているから、そして、自分で限界にチャレンジすることから離れているから、ものすごくごうまんになって、そのせいで学校でのハラスメントが発生しているように思える。 専従の教師は、[人間をダメにする職業]の1つなんだと思う。 同じことが、刑務官とか、警察官とか、入国管理事務所職員など、人を監視し、取り締まる側に回った人たちにも当てはまる。 刑務官、警察官、入国管理事務所職員は、[人間をダメにする職業]に含まれるのだと思う。 家庭の親とかも、弱者としての子供を支配し、自分の思い通りに育てようとする部分が強ければ、これもまた専従の教師、刑務官、警察官、入国管理事務所職員などと同じような[人間をダメにする職業]に含まれるのだと思う。 傲慢な親だったら、親子を引き離す必要もあろうかと思う。 これは、何を言っているかというと[支配・被支配][被依存・依存]といった、これまでの地球では当たり前であった[序列と支配に基づく共依存の関係性]をぶっ壊す! という意味なんだよ。 専従の教師、刑務官、警察官、入国管理事務所職員、傲慢な親などは、すべて支配者であり、弱者を依存させる動きをすることで、序列が形成されていき、ピラミッド社会ができあがるのである。 つまり、学校は教育の場ではなく、[序列の観念][支配・被支配の関係][被依存・依存の関係]を刷り込む悪魔による洗脳空間なのだということだよ。 さらに言えば、先生になりたがる人は、到達点を低く置いて、一定の低いレベルで成長を止めてしまうタイプのパーソナリティの持ち主である場合が多い。 つまり、先生になりたがる人は、自分のポテンシャルが低い/小さいことを知っており、自分は無価値だという思いによって心にぽっかりと空いた穴を、他者〔自分より若くて未熟な相手〕から依存されることを通じて埋め合わせようとしているんだと思うよ。 自分に自信がないから、他者に教えて、先輩ヅラがしたいわけ。 そうして、後輩が頼ってきて初めて、[自分は一人前だな]なーんて思うわけよ。 [自分は一人前だな]なーんて思うのが、成長・進化しない典型的なバカ。 これがバカの見本。 いちばん手本にしたくない大人が、先生になりたがるタイプの大人なんだね。
  • [自分で自発的に深掘りして、達人になるタイプ]は、先生にはなりたがらない。 しかし、本当にメンターとして必要な人材は、まさにその[自分で自発的に深掘りして、達人になるタイプ]なんだわ。 つまり、[教える専門の場]としての[学校]が存在することそのものが、専従の教師という社会のガンを生む温床になっているのだということ。 教育とは、自分独りで頑張って、どうしても行き詰まったときに相談できるメンターをもち、そのメンターからヒントをもらうことに集約されていくのだと思うよ。 自分独りで頑張る学習者〔独立個人として独り立ちした学習者〕がいなければ、メンターがアドバイスするだけの、高度な教育は成立しない。 そして、そもそも、自分独りで頑張る学習者でなければ、成長・進化を続けていくことはできない。 他者から教わるタイプは、成長・進化を止めちゃうんだよね、どこかで。 [教える専門の場]としての[学校]で受け身の教育を受けるのが得意な子って、結局、奴隷的〔隷属的〕な精神性しかもつことができずに、どこかの組織の歯車にしかならないでしょ?  でも、今後の新しい地球に必要なのは、いっとうせんの[その道の]だと思うんだよね。 そういう手練れは、人工的に育てられるわけもなく、[自分で自発的に深掘りして、自律的に学び育っていく]んだよ。 そういう魂は、放っておけよ、いい意味で。 そういう、[自分で学び育っていく階層]が、自由自在に学べる環境だけを整えて、あとは干渉しないのが、本当の教育だよ。 専従の教師は、オマエ自身が一騎当千の手練れになる修業をしろよ。 他者に教えているヒマなんかねぇぞ、ゴルァ!  教えるヒマがあるんだったら、ドキュメントを残せよ。 つまり、学習参考書を執筆しろよ。 学習参考書を執筆することのできない教師は、向いていないから、教職をやめなさい。 学習者を教室に縛り着けるのは、学習妨害行為という重大な犯罪行為なんだよ。 キサマのクソ授業を受けるより、学習参考書を読んだほうが速いし効果的なんだ。
  • [学ぶ]は[まねぶ]であるから、模倣をすることが中心になっているのが、教育の場、学びの場なのだと思う。 [まねぶ]対象が教科書の中にあるのだったら、教師・講師って、邪魔だと思うんだよ、私の場合。
  • 教師というのは、最初からダメだったんじゃなくて、[教える立場に安住してしまい、自己の成長を止めちゃった]せいで、どんどん劣化していったのだと思うんだよ。 自己のチャレンジを諦めたから、教えるというラクな道に行っちゃったんだと思うのさ、ぶっちゃけ。 私のこの意見は、ものすごい偏見のかたまりで、教師・講師をボロカスに言っているわけですけれども、究極のところでは、こういうふうなんだと思うわけよ。 専従の教師・講師をつくったら、世の中が腐敗するんだわ。 同じように、専従の政治家をつくったら、世の中が腐敗するんだわ。 同じように、専従の公務員をつくったら、世の中が腐敗するんだわ。 庶民としての立場がない、専従者をつくらない。 これが、新しい地球にとって、必要なルールの1つなのだと思うよ。
  • 日本の英語教育は、一言で言って、[試験を突破する以外に使い道のない英語力][英語過去問攻略法]を伝授するだけなんだ。 この英語試験は、英語ができない出題者側が、英文を引用して設問を付けることを中心として問題作成がなされている。 あるいは、この英語試験は、[他の高校の過去問][他の大学の過去問]をパクって問題作成がなされている。 問題作成をしている連中に英語力がないんだよ。 この英語力なき連中がつくった英語利権の世界を、自分の勉強で上書きし、尻の下に敷いてやるためには、ここに紹介している7冊の印刷教材の例文を、音声言語として丸暗記することだよ。 つまり、実用英語ベースで勉強して、受験英語を軽くいなしちゃろう、ゆう話なわけじゃ。
  • 時が来たら、高校入試、大学入試から英語試験を廃止する。 つまり、文部科学省を停止させる。 というより、廃県置藩を行ない、小国分立状態を取り戻し、自分たちの教育は自分たちの自治活動の一環として設計していく。 教育委員会はぶっ潰す!  中央省庁に指図はさせない。 中央省庁、ぶっ潰す! 
  • 英文法が、フランス語文法やドイツ語文法並に整備されるまでは、英語を学んでやる必要はないと思う。
  • 大学入試共通テストも、個別試験も、フランス語、または、ドイツ語で受験してやればいいさ。 フランス語試験、ドイツ語試験は、とっても易しいレベルだよ。
  • フランス語受験、ドイツ語受験で大学に入ると、第二外国語の単位を落とさないから、なかなか留年しないんだよ。 留年するのは、[第二外国語の試験で合格点に達しない][体育実技・保健体育の授業に出ない]など[教養課程から専門課程へ上がれない致命的な単位不足]を招来した場合だけだと思う。 大学入学前から[第二外国語の実力]が安定していると、大学生活がラクになって、大学では、本当にやりたいことに集中できるから、フランス語受験、ドイツ語受験はオススメだよ。
  • 大学入試のフランス語受験、大学教養課程での第二外国語としてのフランス語は、接続法〔英語の仮定法〕を習う前のレベルまででOKだよ。 英語より、かなりチョロいと思う。 やってみな、フランス語受験。 ドイツ語はやったことがないけど、ドイツ語には格変化があるから、フランス語のほうが易しいよ、接続法を学習しなくていいのだったら。 フランス語文法にも、じつは格変化的な要素があるのだけれども、主語人称代名詞とか言い換えて、人称代名詞の主格とは口が裂けても言わないのがフランス語文法。

[時を表す指示副詞〔now、then〕]

at this time = now〔副詞〕
at that time = then〔副詞〕

[場所を表す指示副詞〔here、there〕]

at that place=there〔副詞〕
at this place=here〔副詞〕
in that place=there〔副詞〕
in this place=here〔副詞〕
on that place=there〔副詞〕
on this place=here〔副詞〕
to that place=there〔副詞〕
to this place=here〔副詞〕

[家を表す副詞〔home〕]

at one's house=home〔副詞〕
in one's house=home〔副詞〕
on one's house=home〔副詞〕
to one's house=home〔副詞〕

[疑問副詞であるwh語={when、where、how、why}]は、[前置詞+疑問代名詞]を一語で言い換えたものである。

in what place = where〔疑問副詞〕
at what place = where〔疑問副詞〕
on what place = where〔疑問副詞〕
to what place = where〔疑問副詞〕

in what year = when〔疑問副詞〕
in what month = when〔疑問副詞〕
in what week = when〔疑問副詞〕
on what day = when〔疑問副詞〕
at what time = when〔疑問副詞〕

for what reason = why〔疑問副詞〕

in what way = how〔疑問副詞〕
in what manner = how〔疑問副詞〕
in what style = how〔疑問副詞〕
by what means = how〔疑問副詞〕

[関係副詞であるwh語={when、where、how、why}]は、[前置詞+関係代名詞]を一語で言い換えたものである。

in which = where〔関係副詞〕
at which = where〔関係副詞〕
on which = where〔関係副詞〕
to which = where〔関係副詞〕
※whichの後ろにplaceなどを補うこともある。

in which = when〔関係副詞〕
at which = when〔関係副詞〕
on which = when〔関係副詞〕
※whichの後ろにyear、month、week、day、timeなどを補うこともある。

for which = why〔関係副詞〕

with which = how〔関係副詞〕
by which = how〔関係副詞〕

結局、疑問副詞や関係副詞は、指示副詞の応用なんだよ。 指示副詞とは、[指示代名詞が格を帯びたもの]だね。

日常的によく使われる格は、 時、場所、様態・手段、理由だよね?  これが疑問副詞や関係副詞の原理なんだよ。

  • 疑問副詞は、格付きの疑問代名詞でしかない。
  • 関係副詞は、格付きの関係代名詞でしかない。
  • 代名詞に格を与えているのが、前置詞〔格詞の一種〕という考え方をすると、疑問副詞や関係副詞の副詞に分類したことが、バカ丸出しだということが見えてくる。
  • 疑問副詞や関係副詞が副詞なら、人称代名詞の主格・対格・与格も副詞でなければおかしい。
  • 疑問副詞や関係副詞を副詞と見なす論法でいくと、例えば、Iは人称副詞・主格・単数なんだよ。 主格という格を帯びているのがIであり、疑問副詞や関係副詞のように、格を帯びている代名詞は副詞と呼ぶのだったら、Iも人称副詞にしないとおかしい。
  • [疑問副詞や関係副詞がどうしても理解できない子]のほうが地頭がいいんだわ。 だって、疑問副詞や関係副詞を副詞に分類するのが[頭のおかしいやり方]なんだからね。
    • whenは疑問代名詞・関係代名詞の時格という語形なのよ、実際には。
    • whereは疑問代名詞・関係代名詞の所格という語形なのよ、実際には。
    • howは疑問代名詞・関係代名詞の様格という語形なのよ、実際には。
    • whyは疑問代名詞・関係代名詞の因格という語形なのよ、実際には。
  • こういうふうに、格変化〔格に応じた語形変化〕をする言語は、習得が難しいから、言語設計としてダメなんだと私は思うよ。 格変化を行なう、その格の種類が例えば9種類〔9格〕だったとしたら、覚えてらんないでしょ?  サンスクリットも、ロシア語も、ドイツ語も、格変化がある言語というのは、きわめて習得しづらい。 だから[体言+格助詞]というふうに、格詞である格助詞を[分離]しておいて、ノリで体言にひっつけるわけよ。 こうやって格詞を[分離]できる方式のほうが、語順が自由になるので、スマートなのね。 これが日本語というシステムの素晴らしい側面なのよ。、
  • 疑問副詞や関係副詞をスッと理解できるのは、ノータリンの子だね。 矛盾を肌感覚で関知できない、暗記タイプのパーソナリティだからね。

【どちらか必修】[中学範囲の英熟語]は[高校入試 ランク順 中学英熟語430|学研]または[高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400|旺文社]の二者択一

【必修】:[大学入試 ランク順 入試英単語2300|学研][大学入試 ランク順 入試英熟語1100|学研]

【必修】[英語の構文150 UPGRADED 99 Lessons|美誠社]|高校英語のメインテキストとして

英語の構文150UPGRADED99Lessons [単行本]

英語教科書を要素還元すると[英文法]+[英熟語]+[英語構文]+[連語〔コロケーション〕]となる

  • [英熟語の定義][英語構文の定義][連語〔コロケーション〕の定義]
    • えいじゅくphrasesフレイズィズ〕=[表現全体が句の範囲にとどまり、句全体で1つの品詞に分類できる慣用表現]
    • えいこうぶんformulaeフォーミュリ〕=[表現全体が句の範囲を超えており、表現全体で1つの品詞に分類できない慣用表現]
    • れんcollocationsコロケイションズ〕=[しばしばきょうする〔toトゥ co-occurコウオカー〕単語どうしで成り立った、慣用表現に準ずる表現]

[高校入試に必要な英語知識を得る]ためであれば、文部科学省が決めた指導要領を完全にうわがきして、ぶっ潰していきましょう。 キミたち、[私のカリキュラムは私が独自に決める]という主体性をしっかりもってください。 文部科学省が何か決めたら、[さしすんな]と反発し、しっかりと自分の道を突き進むのです。

文部科学省は、地球環境の破壊をこのまま継続して、金融マフィアが地球を支配したままの状態を保つ思想を、教科書にSDGsというかたちで盛り込んできました。

高校課程の[公共]〔[現代社会]のあとがま〕というのは、[SDGsが正しいのだ][国土を護るために戦うニダ]と児童・生徒に刷り込み、ムーンショット計画の乗っかるバカを量産しようとする、古いタイプの洗脳だよ。

[環境破壊]と[地球の波動低下]は連動している。

まず私たちは、[自然を破壊しない]ということを守りつつ、自然と長い時間触れあい、自然からエネルギーや直感を得る生活スタイルに改める必要がある。

植物が茂り、菌類・昆虫・鳥・動物がうごめく自然環境には、高次元の生命体である、ようせいせいれいせいじゅうたちが宿る。 いいかえれば、自然が残っていないと、高次元の生命体がそこに存在することができない。

高次元の生命体が宿ることのできる自然環境を復元する必要がある。 そのためには、高速道路網・鉄道網を必要最小限にとどめ、かつ、地球の表面のうち人間が居住している地域〔Ökumeneエクメーネ〕をできるだけ小さくして、手つかずの自然の地域を拡大していく必要がある。

山奥まで分け入りすぎたんだね、人間は。 文明の発達?  そのために地球環境がボロボロになるのだとしたら、我慢できる部分は我慢する必要がある。

現在の地球環境はボロボロで、森林伐採や鉱物資源の過剰な採掘をやめなければ、地球が自然災害を起こすしかなくなっている状況である。

地球は[若い女性の意識体]の物質次元に表出した姿であり、地球それ自体が生命体なのです。 これは[信仰に基づいて擬人化している]のではなく、天体が生命体だというのは、宇宙での常識なのです。

この[地球は女性であり生きている]という内容について、[信仰に基づいて擬人化している]と考えるように誘導する。 これが悪魔による洗脳の方向性なのです。 悪魔としては、[地球が生きている]ということを私たちが知って、私たちが波動を上げてしまうと困るので、こういうのは封印しているのですよ。 だから学校教育を行なって、霊的なものはすべてオカルトであり、非科学的であり、価値がないものだという思い込みを児童・生徒に与えているわけです。

SDGsというのは、[うまいこと言い訳をしながら、自然環境破壊をこれまで通り続けよう]という悪魔的思想が背景にあるものです。

自然環境破壊を行なうのは、ようせいせいれいせいじゅうたちが宿るしろとしての自然を破壊することを通じて、地球と地球人の波動上昇を邪魔するためです。 [私たちがおカネに支配されて、奴隷のように働き続ける状態]を続けたいわけですね。 この状態こそは、[悪魔がぬるま湯に浸かっている状態]ですから。

アセンションとは、この[悪魔がぬるま湯に浸かっている状態]をぶっ壊して、これまで私たちが受けてきた[闇からの仕打ち]を打ち消す反作用としての[上昇エネルギー]に乗って、悪魔が支配できる波動領域を出ることなのです。 そのためには、悪魔との契約を解除し、悪魔とのパイプをぜんぶキレイに断ち切り、身軽になって上昇する必要があるわけです。

そのためには、[悪魔がぬるま湯に浸かっている状態]をこのまま続けようという弱い心を断ち切り、これまでの世界を飛び出すことが必要なのです。 児童・生徒としては、学校に行かない選択というのも、自分が望むなら、考える必要があるわけです。

学校へ行くと、SDGsは正しいのだという情報を入れられて、洗脳されるわけです。 そうなったら、悪魔とともにディセンションへのコースを歩むことになるでしょう。

SDGsは、[環境は大切]と言いながら、少しずつ環境を破壊し続けるための言い訳がましいことが満載です。 サステイナブル=[持続可能]ってのは、[悪魔支配が持続可能]という意味なんだよ。

悪魔よ、寝ぼけるな!  もうゲームは終わりだ。


SDGsは、現行体制を維持存続する意図で考えられている。 SDGsをぶっ潰すことが、アセンションの一側面でもあろうかと思う。

とにかく、自然を回復させないと、高次元の存在たちが、訪れることができない。 高次元の存在たちが、訪れることができないと、地球の波動を上げていくことが難しい。

自然回復、環境回復というのは、アセンションと深く関連していることだ。

そして、教科書の中にはSDGsを肯定する洗脳要素が含まれているし、教科書そのものがムダのなのでかたまり、教科書とは関係のない、自分の学習計画を立てるのがよいと思う。

NEWニュー HORIZONホライズンとうきょうしょせき
Sunshineサンシャインかいりゅうどう
NEWニュー CROWNクラウンさんせいどう
TOTALトウタル ENGLISHイングリッシュ【廃刊】|がっこうしょ〔中学英語教科書から撤退〕]
ONEワン WORLDワールドきょういくしゅっぱん
COLUMBUSコロンブス 21みつむらしょ]から[Hereヘー Weウィ Go!ゴウみつむらしょ]へ改名。
BLUEブルー SKYスカイけいりんかん

[理論英文法]〔theoreticalシオレティカル Englishイングリシュ grammarグラマー

[総合英語 FACTBOOK これからの英文法[NEW EDITION]|桐原書店]は、高校英語副教材である[総合英語]というコンテナの中に、[ハートで感じる英文法]の説明技法と、[English Gramma In Use|レイモンド・マーフィー|Cambridge University Press]のコンセプトを圧縮して詰め込んである力作であり、今後の[総合英語]を大きく転換する良書です。

ただし[総合英語 FACTBOOK]は、具体論・各論が長く続くため、[英文法体系の全体像]が見えてきません。

例えば[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ|文英堂]の各章冒頭にある[テストに出る重要ポイント]という[凝縮されたまとめ]を十二分に活用することによって、[英文法体系の全体像]を一通り学び終えることによって、全体をかんする視点を早期に得たほうが、仕上がりが早いと思います。

[英文法体系の全体像]のことを、この記事では[理論英文法]と呼ぶことにします。 これは、いわば総論です。

[総合英語 FACTBOOK]やNHKラジオ第2放送の [小学生の基礎英語] [中学生の基礎英語] [中学生の基礎英語] [中高生の基礎英語] [ラジオ英会話] などの内容のことを、この記事では[実用英文法]と呼ぶことにします。 これは、いわば各論です。

フォルダーを用意してからファイルを移行させないと、ファイルがゴチャゴチャになって、わけがわからなくなります。

各論の知識を収納する引き出しを脳内に構築するために、各論を学ぶ前に、短期間で集中的に総論を学びます。

  • 欲張って[あれも、これも]では、[意識がさんまんになり、記憶がさんいつしやすくなる]ものです。
  • [あれも、これも]を捨て去り、[あれか、これか]による選択と集中を断行するのが勉強である。
    • [自分の気が届かない広い範囲]=[自分の整理整頓能力が及ばない広い範囲]を思い切ってバッサリと切り捨てるのが勉強である。
    • それによって、[自分の気が届く範囲]=[自分の整理整頓能力が及ぶ範囲]だけを深掘りしていくのが勉強である。
  • 狭い範囲に集中してあなたが努力することによって、厚い壁を突き抜けてください。 Focusフォウケス yourヨア effortsエフォーツ inイン the narrowネロウ rangeレインジ andエンド penetrateペネトゥレイトゥ the thickシク wallsワールズ.

総論〔≒ちゅうしょうろん〕先に知ることによって、まずは脳内に【知識を収納する引き出し】を用意し、それから各論の知識を暗記する作業を開始します。

言語学習の場合、音声教材をリピート再生することを通じて、音声言語を脳内に録音することが中心となります。 つまり、ウォークマンなどの[音声再生機+イヤホン]が言語学習の主要なツールです。

音声再生機は、スマホとは別のものを用意してください。 音声再生機をスマホと兼用すると、通知・LINE・メール等の割り込みによって、勉強への集中力が寸断されます。

村上ponta秀一さんは、1年半、スティックもドラムセットも使わずに、ドラムスの練習をしたそうです。

村上ponta秀一

英文を数多く耳で覚える。 この[英文を数多く耳で覚える]というプロセスを、18か月にわたって、ただひたすらに行なってください。 私が生まれ変わったら、そうしようと思います。

要は、音声再生機を使って、脳内に音源を録音するわけです。 その音源を、口頭・筆記の両面で再現できるように、徹底的に練習をします。 いわば、瞬間英作文です。

【間違いだらけの英語学習法】瞬間英作文では英語は話せるようになりません

この動画の女性は、完全に誤解なさっているようですけれども、瞬間英作文というのは、ちくやくの形式で英作文をするわけではないのですね。 要は、覚えている例文を想起するためのトリガーとして和訳を使うだけですよ。

そもそも、和文から英文をつくるとき、逐語訳なんぞ可能であるわけがございません。 和文がイワントスルトコロを意味解釈し、その意味解釈の内容に最も近い英文をあてがうだけなのですよ。

それから、英語脳などという脳は、ございませんね。 音声言語としての英語が、再生・変形可能なかたちで記憶されている状態があるだけです。 それは、音楽の一節が、再生・変形可能なかたちで記憶されている状態と同じですよ。

音楽を覚えて歌えるからといって、音楽脳なんて言わないでしょ?  英語を覚えて歌えるからといって、英語脳なんて言わないのが自然ですよ。

和文から英文を生成するときは、意訳・超訳〔直訳からイワントスルトコロを抜き出して完全に言い換え表現に〔パラフレーズ〕する〕するわけです。 そういうことをも含めて瞬間英作文と称するのであって、[逐語訳をする]というふうに誤解して、他者が推奨しているメソッドを軽々に否定するものではありません。

[英語が聞き取れるようになる]ためには、[イントロ曲名当てクイズ]の準備として、いろいろな楽曲のイントロを脳内に録音するのと同じ作業を、英語の音声言語について行なうだけです。

楽器の練習で、コピー/完コピというのがあります。 演奏を忠実に真似る、つまり、モノマネする〔toトゥ mimicミミク〕わけです。 それは、鳥のさえずりと同じで、他の鳥が鳴いているのを忠実に真似ることです。 オウム返しですね。

音波的なモノマネ行為/完コピのレッスンというのは、言語的な行ないではなく、[音声を覚えて歌ってみる]という、どちらかというと、体育・運動・スポーツの世界の内容なのですよ。 したがって、[頭が悪くても語学力だけは高い]ということが、往々にしてあります。 バカなのに英語の先生をやっているとか、ですね。

とにかく、語学はバカでもできるようになる、ということです。 それは、歌を覚えて歌うのは、バカでもできることから自明です。

逆にいえば、英語ができるだけで、自分が賢いと勘違いしているバカが多いので、気をつける必要があるのだということです。

英語ができても、英語を使って語ったり、書いたりする内容がバカ丸出しだったら、それはしょゆことなのです。 語学力と賢さは、あんまし関係ない。

英語の先生はたいていバカで、ドイツ語の先生、フランス語の先生は、たいていカシコです。

そもそも、英語教育ってのは、ロスチャイルド〔戦前〕、ロックフェラー〔戦後〕による日本洗脳・日本支配の手段なんだよ、大筋においては。 それは結局、英語ができて、[闇側]の命令を忠実に実行する売国奴のほうが使いやすいわけだね。 いいかえれば、英語教育を強化するのは、支配体制の強化、売国奴の養成が目的なんだよ。

[世界がグローバル化しているから英語が重要]とか、寝ぼけたこと言ってんじゃねぇよ。

逆だよ。 グローバル化を推進してきた金融マフィアが、英語を支配の手段・道具にしてきた。 だから文部科学省が英語教育に力を入れるわけでしょ?  だからNHKが英語教育番組を放映するわけでしょ? 

戦前・戦中に大本営発表を行なってきたNHKが、国民の味方をするわけがない。 NHKが英語教育番組を放映するからには、コイツらには何らかのそこがあるんだよ。

NHKの受信料の取り立てのヒドさといったら、犯罪行為そのものだろ?  NHKの本質が、それなんだよ。

ってことは、英語教育番組を放映しているNHKには、受信料の取り立てと似たような狙いがあるのだと見るのが自然だ。 つまり、英語学習をさせられることによって、日本と日本人にとって、大きな損失があるであろう。 そのように、大筋において、NHKや英語を悪魔だと見なすことによって、ヤツらの狙いを推理していくんだよ。

グローバル化の行き着く先は、金融マフィアが地球を完全に支配し、世界統一政府を樹立し、人間奴隷を徹底的に監視する、高度管理社会なんだ。 それは、ムーンショット計画の実現を意味する。

そういう計画は、私たちが目覚めてグレンとひっくり返す予定になっているのだけれども、もうそろそろ、目覚めようぜ。

とくに、若いおまえらが目覚めて、学校をぶっ潰せよ。 まずはクソ教師を全員パージせよ! 

北斗百裂拳.mp4
Kenshiro sawing through some guy’s head

ハラスメントを行なっている教師の証拠動画を、Rumbleランブルとかに、とりあえずアップロードして、Twitterからリンクを張れ!  つまり、消されにくい動画投稿サイトに証拠動画をとりあえずアップロードして、世間にさらして、それからSNSで拡散せよ。

先に[オマエはすでに死んでいる]という状態にすることが大切なんだ。 大人に相談しちゃダメだよ。 握りつぶすからね。

それから、[自分がハラスメントを受ける]ということは、何らかのカルマの解消であったり、意味があって経験しているんだ。

そして例えば、不正を見逃したことを後悔しているのだとしたら、不正を告発することが、カルマの解消になるのかもしれない。


とにかく、村上ponta秀一さんのように、英文読解を1年半以上は封印して、ひたすら、音声言語としての英文を覚える修行を徹底するのが、最も適切なのだろうと私は思います。

すぐに英文読解を解すると、英語学習に失敗します。 学習初期は、とにかく、脳内辞書への登録件数を増やすことだけに集中しましょう。

ただし、応用力がなくなるといけないので、総論を先に知ることによって、各論の知識を収納する引き出しを用意します。 まずは、英文法を最後まで通して、サラッとでも学び終えておくことが、引き出しをつくることになります。

総論では、連関した単元を、できるだけ近くに置いて学ぶ必要があります。 その点では、[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]でも、不十分な部分があります。

ただし、[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]はページ数が少ないため、全体像が見えやすい、というメリットがあります。

また[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]は、含まれている英文〔英文校閲が済ませてある〕が中学英語レベルなので、例文が難しいから理論が理解できない、ということが、ほぼ起こらないでしょう。

[スーパーステップ【中学】英文法|くもん出版] [シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ|文英堂] [スーパーステップ【高校】英文法|くもん出版] の3冊に共通しているのは、 英文読解のときに、どうしても必要になる、次の視点をハッキリと前面に打ち出している点です。

  • [準動詞の名詞用法〔準動詞が導く名詞句〕]∽[名詞節]
  • [準動詞の形容詞用法〔準動詞が導く形容詞句〕]∽[形容詞節]
  • [準動詞の副詞用法〔準動詞が導く副詞句=不定詞の副詞用法+分詞構文など〕]∽[副詞節]
9999 【従属節/準動詞句】
9998 A B C D E F
9997 【句】↓ 【節】↓ 【句】↓
9996 未達
【ニュアンス】↓
―― その節を
導く語句↓
過去情報
受動態
【ニュアンス】↓
反復
【ニュアンス】↓
9995 不定詞の
名詞用法
【名詞句】
名詞節 that
間接疑問
その他
過去分詞の
名詞用法
=完了形
【名詞句】
動名詞
【名詞句】
9994 不定詞の
形容詞用法
【形容詞句】
形容詞節 関係代名詞
関係副詞
過去分詞の
形容詞用法
【形容詞句】
現在分詞の
形容詞用法
【形容詞句】
9993 不定詞の
副詞用法
【副詞句】
副詞節 従位接続詞 過去分詞の
副詞用法
≒分詞構文
【副詞句】
現在分詞の
副詞用法
≒分詞構文
【副詞句】
9992 to-原形↑
不定詞↑
不定法↑
品詞節↑
従属節↑
-en形↑
過去分詞↑
-ing形↑
動名詞↑
現在分詞↑
9991 A B C D E F
9990 【動詞の語形変化】
9989 A B C D E F
9988 to-原形
不定詞
不定法
現在形 過去形 -en形
過去分詞
-ing形
動名詞
現在分詞
9987 非三単現 三単現
9986 助動詞
9985 be am is was been being
9984 are were
9983 have have has had had having
9982 (Don't) do does did
9981 本動詞
9980 A B C D E F
9979 to-原形
不定詞
不定法
現在形 過去形 -en形
過去分詞
-ing形
動名詞
現在分詞
9978 非三単現 三単現
9977 be am is was been being
9976 are were
9975 have have has had had having
9974 do do does did done doing
9973 eat eat eats ate eaten eating
9972 write write writes wrote written writing
9971 play play plays played played playing
9970 法助動詞
9969 A B C D E F
9968 to-原形
不定詞
不定法
現在形 過去形 -en形
過去分詞
-ing形
動名詞
現在分詞
9967 非三単現 三単現
9966 can could
9965 may might
9964 shall should
9963 will would
9962 ought to
9961 must
9960 need
9959 dare dared
9958 used
9957 A B C D E F

※不定詞、動名詞、現在分詞、過去分詞をまとめて準動詞という。 他方、[従属節をつくる言葉]は3グループあり、これら3グループを理解するほうが易しく、 [準動詞が導く句]を理解するほうが難しい。 ところが、[総合英語]や[英文法書]では、[従属節をつくる言葉]を後に回して、左記に準動詞を学ぶのだと思う。 この学習順序によって、[総合英語]や[英文法書]が理解できなくなる学習者を続出させ、成績が正規分布するように〔落ちこぼれをわざとつくって〕不正操作をしている。 文部科学省は、[全員が勉強ができるようになる]という幸せな結末を願っているわけではない。 どうにかして、脱落者をつくり、社会に序列をつくろうと必死であるのが、文部科学省なのである。 悪魔どもの悪意を見抜き、サクッとかわしていこうぜ! 

  • 《1》[関係詞〔関係代名詞+関係副詞〕|形容詞節をつくるのは関係詞だけ]
  • 《2》[従位接続詞|複合関係詞以外で副詞節をつくるのは従位接続詞だけ]
  • 《3》[that、疑問詞〔if、whetherを含む〕=間接疑問、先行詞を含んだ関係詞、複合関係詞|名詞節をつくるのは左記の各言葉だけ]

※不定詞、動名詞、現在分詞、過去分詞をまとめて準動詞という。 [準動詞の意味上の主語]とか、[準動詞の意味上の目的語]とか、くだらん説明をしている。 けれども、要は[準動詞が導く名詞句は、名詞節を縮約したもの][準動詞が導く形容詞句は、形容詞節を縮約したもの][準動詞が導く副詞句は、副詞節を縮約したもの]であり、 縮約される中で、従属節〔名詞節・形容詞節・副詞節〕に含まれる主語が、準動詞が導く句の中では、独特の形式をとることを[意味上の主語]と名付けているだけなのである。 もったいぶって、たいそうに説明しているけれども、[準動詞が導く句]とは[準従属節]=[従属節に準ずる表現]でしかない。 ぶっちゃけ、[準動詞が導く句]と[従属節]は、じつは〔ほぼ〕同じものなんだよ。 フッコとスズキは、同じ魚なんだけど、大きさによって、小さいのがフッコで、大きいのがスズキだ。 [準動詞が導く句]がフッコで、[従属節]がスズキだ。


※分詞構文について。 [フランス語文法のジェロンディフ]に関係するのが[分詞構文]と推定され、実際には[分詞構文]ではなく[動名詞構文]である。 なぜならば、付帯状況のwith〔前置詞〕をはじめとして、in、after、on、byなど、[分詞構文]の前に前置詞が付くじゃんよ?  前置詞の目的語になることができる-ingって、動名詞だろ?  前置詞の目的語になることができる-ingって、現在分詞じゃねぇよな?  だったら、[分詞構文]ではなく[動名詞構文]だっていうことだよ。 平たく言えば、ジェロンディフをパクったのが分詞構文だよ。 歴史をほじくれば、[分詞構文]と[動名詞構文]が混在しているとか、そういう言い訳がましい論法も可能だろうけれども、英文法っていうのは、由来は関係ねぇんだよ。 いまこの瞬間の英語のスナップショットから組み立てうる、背景に流れているであろう規則性を捉えるだけでいいんだ。 歴史は関係ねぇよ、バカ!  というのは、英文法というのは、仮説にすぎず、あくまでも、ほう便べんだからなんだよ。 [こういう理屈だって考えれば、覚えやすいだろ?]という、その理屈〔屁理屈〕を文法というだけなんだ。 だとするならば、分詞構文じゃなくて、動名詞構文なんだよ。 そして、[従位接続詞が先頭に付く分詞構文]があることからわかるように、 分詞構文は[格を表す品詞〔前置詞〕+動名詞=副詞句]になっているものを指し示し、 副詞節は[格を表す品詞〔従位接続詞〕+名詞節=副詞節]になっているものを指し示すと解釈できるんだよ。 そこから、[分詞構文=動名詞構文]は、[従位接続詞+名詞節=副詞節]の縮約表現だということがわかる。 さらに、[過去分詞が分詞構文になるのだから、やっぱ分詞構文だろ?]という反論で勝てると思っている甘ちゃんのキミにとどめをい刺しちゃろう。 [過去分詞が分詞構文になっている]ように見えるのは、[見えないBeing]が見えない、キミの視力が悪いから、いいかえれば、キミの想像力が欠如しているからだよ。 つまり、[受動態を含意する、過去分詞で始まる分詞構文]は、その過去分詞の直前に、動名詞Beignが省略されていると見なすと、論理が整合するんだよ。 それは、[受動態の分詞構文]というところを英文法書で見ればわかるよ。 第5文型のOC間にもbe動詞が省略されているわな?  同様にして、[受動態を含意する、過去分詞で始まる分詞構文]でも、be動詞が省略されるのだと覚えておくべし。


[高校総合英語Harmony] [総合英語be] [総合英語Evergreen] にかんしては、上記の視点をハッキリと前面に打ち出しているわけではない、ように見えます。

[高校総合英語Harmony] [総合英語be] は、新版が出ました。 [高校総合英語Harmony]は注文しましたけれども、[総合英語be]ほどまでの詳細な英文法・語法の知識は、大学入試の得点力増大には必要ないと思いますので、[総合英語be]は見なくてもいいかな、と思っています。

一般に、[総合英語]の難易度を欲張ると、[総合英語]が分厚くなって、載っている例文をぜんぶ覚えるなど、[書籍の隅々にまで血の通った勉強]ができません。 [総合英語be] [総合英語Evergreen] は、詳しすぎるので、少なくとも通読用ではないと思います。 こういう中途半端な学習参考書は、むしろ買わないほうが気が散らなくていいでしょう。

[高校総合英語Harmony] [総合英語be] [総合英語Evergreen] の関係詞の限定用法〔制限用法〕の説明について。

  • いいずな書店は、ダメだと思った。 いいずな書店の総合英語は、[Harmoney]も[be]も[Evergreen]も、関係詞の限定用法〔制限用法〕の説明で、先行詞に[説明を続ける][説明を加える]というような[説明]という言葉を使っている点で、完全に間違っている。 [説明を続ける][説明を加える]のは、関係詞の継続用法〔非制限用法〕の職能であるから、ちょうど真逆を教えている。
  • 限定用法〔制限用法〕とは、例えば、[赤くておいしいリンゴ]だったら、それ以外を含むリンゴ全体を想定しており、全体の中から[赤くておいしいリンゴ]を選出する、対象を絞り込むということである。

【必修】中学レベル・中学範囲の[理論英文法]|[スーパーステップ【中学】英文法|くもん出版]

[スーパーステップ【中学】英文法|くもん出版]と[スーパーステップ【高校】英文法|くもん出版]とを併用すれば、[集合の交わり]=[ちょうふく情報]を含みながらも、[中学英語+高校英語の全範囲の英文法論点]=[大学入試に必要な英文法論点]をもうしている状態です。

[これ以上は知ってもムダ]という[リミッター]として、[スーパーステップ【中学】英文法]と[スーパーステップ【高校】英文法]を利用してください。

ここに例示した印刷教材にかんして、【ひっしゅう〔必ずやる〕】と【ずい〔特に必要を感じた場合だけやる〕】とを区別しました。

[スーパーステップ【中学】英文法]と[スーパーステップ【高校】英文法]を【必修】としたのは、[中学英語+高校英語の全範囲の英文法論点]=[大学入試に必要な英文法論点]は、誰もが知っておく必要があると私が思ったからです。

英文法を、このように、中高一貫的に学ぶことができるのは、[スーパーステップ【中学】英文法]と[スーパーステップ【高校】英文法]とを併用した場合のみだと思います。

例えば、学校へ行かずに、フリースクールなどで中高一貫的に英語を学ぶ場合、[スーパーステップ【中学】英文法]と[スーパーステップ【高校】英文法]とを併用しつつ、 [スーパーステップ【高校】英文法]の不親切な説明をうまくおぎなう学習参考書を探すのが適切だと思うよ。

[スーパーステップ【高校】英文法]の説明は、なるほど不親切で独りよがりで、英語教師の授業メモのような部分はあるけれども、本当に必要な英文法論点だけを取捨選択した結果だ。 [スーパーステップ【高校】英文法]の制作にあたって、[情報の収集にぼうだいな手間をかけていること] [ようまっせつしゃしょうするために熟考・議論を重ねたであろうこと] が、手に取るようにわかる。

だから[スーパーステップ【高校】英文法]の欠点を理由に、[スーパーステップ【高校】英文法]を捨て去らないで欲しい。

[スーパーステップ【中学】英文法]と[スーパーステップ【高校】英文法]には、ムダなページがない。 したがって、隅々まで、なめ回すようにして、徹底的にマスターして欲しい。

【随意】中学レベル・中学範囲の[理論英文法]〔高校入試の視点から〕|[高校入試 まとめ上手 英語|受験研究社]

書籍目次

文法編
1、be 動詞・進行形・一般動詞
2、いろいろな文
3、助動詞 ①
4、助動詞 ②
5、助動詞 ③
入試直前確認テスト ①
6、不定詞 ①
7、不定詞 ②
8、不定詞 ③
9、不定詞 ④
10、原形不定詞
11、動名詞 ①
12、動名詞 ②
入試直前確認テスト ②
13、比較 ①
14、比較 ②
15、受動態(受け身)①
16、受動態(受け身)②
17、現在完了 ①
18、現在完了 ②
19、現在完了 ③
20、現在完了 ④
21、現在完了 ⑤
入試直前確認テスト ③
22、名詞の後置修飾
23、関係代名詞 ①
24、関係代名詞 ②
25、関係代名詞 ③
26、関係代名詞 ④
27、分詞 ①
28、分詞 ②
29、分詞 ③
30、仮定法
入試直前確認テスト ④
31、文型 ①
32、文型 ②
33、文型 ③
34、時制の一致
35、間接疑問 ①
36、間接疑問 ②
入試直前確認テスト ⑤
37、接続詞 ①
38、接続詞 ②
39、接続詞 ③
40、接続詞 ④
41、前置詞 ①
42、前置詞 ②
43、否定語 ①
44、否定語 ②
入試直前確認テスト ⑥

【実戦編】
1、発音・アクセント
2、会話表現 ①
3、会話表現 ②
4、be 動詞・進行形・一般動詞
5、助動詞
6、不定詞・原形不定詞
7、動名詞
8、比較
9、受動態(受け身)
10、現在完了・現在完了進行形
11、関係代名詞
12、分詞
13、間接疑問・接続詞・否定語
14、仮定法
15、イディオム ①
16、イディオム ②
17、イディオム ③
18、語形変化 ①
19、語形変化 ②

引用元: 高校入試 まとめ上手 英語:まとめ上手 - 中学生の方|馬のマークの増進堂・受験研究社

【随意】中学レベル・高校範囲の[理論英文法]|[理解しやすい 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ|文英堂]【絶版・在庫かぎり】:新課程版が[早瀬尚子・著]で出るかもしれない

この[理解しやすい 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]の[【ダメ】関係代名詞が代名詞と接続詞を兼ねる][【ダメ】関係副詞が副詞と接続詞を兼ねる]と書いてある部分はウソです。

もうすぐこの[理解しやすい 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]の新課程版が出版される可能性があります。 そのとき、ここで評している現行課程版の良さが保持されるかどうかは、保証されていません。 以下の書評は、あくまでも現行課程版に対する書評です。

[簡略的な記述で全体感を得やすい][WISH総合英語]〔学校専売品〕は、[【中学生】【中学英語に穴のある高校生以上】が知りたい初歩の初歩が詳細に説明されているとはいえない]し、もともと学校専売品であった? または、そのように変更されたので削除しました。

さて、[理解しやすい 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]は、[WISH総合英語]の内容を集合として含みながら、さらにそれ以上の[【中学生】【中学英語に穴のある高校生以上】が知りたい初歩の初歩が詳細に説明されている]点が長所であり、[中学英語の復習]と[高校英語のスタートダッシュ]とを兼ねそなえた内容となっていますので、小学生・中学生・高校生にオススメです。 それでいて、例文に登場する単語レベルは、高校入試の私立校向けの難単語が少しだけあるぐらいで、ほぼすべて、中学英語の範囲内です。

[理解しやすい 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]に対応した問題集として[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ|文英堂]があります。

[理解しやすい 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ][シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]ともに、新課程にともない、改訂版が出る可能性が高いので、購入時期については、よく考えてください。

[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]の各章冒頭にある[テストに出る重要ポイント]という[凝縮されたまとめ]を十二分に活用することによって、[WISH総合英語]が有している[簡略的な記述で全体感を得やすい]という性質を、十二分にカバーすることができます。

したがって、[理解しやすい 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ][シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]の2冊を併用することによって、[WISH総合英語]〔学校専売品〕を単独で使用するよりも、好ましい結果を得ることが期待できます。

【随意】中学レベル・高校範囲の[理論英文法]|[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ|文英堂]【絶版・在庫かぎり】:新課程用のものが、たぶん出るかもしれない

この[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]の[【ダメ】関係代名詞が代名詞と接続詞を兼ねる][【ダメ】関係副詞が副詞と接続詞を兼ねる]と書いてある部分はウソです。

[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]〔すべての英文にはネイティブ・チェックが入っているので暗記してよい〕の各章冒頭にある[テストに出る重要ポイント]という[凝縮されたまとめ]を、自分のノートに、見開きの対訳式に写し取って、暗記ノートをつくるのも効果的でしょう。

[テストに出る重要ポイント]を書き写すことによって、[どういうことなのか?]という疑問を涌き起こさせる。 そのように、自分に[なぜ?]と思わせることを通じて、そこに吸い寄せられるようにして、深い勉強の世界へ入っていくのが効果的です。

その疑問を解決するのが、[シグマ基本問題集 高校英語 コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ]なのです。

【必修】高校レベル・高校範囲の[理論英文法]|[スーパーステップ【高校】英文法|くもん出版]

英文法については、[スーパーステップ【高校】英文法|くもん出版]よりも深入りすることは避けましょう。 例えば、[総合英語Evergreen|いいずな書店]を1冊しっかりやっても、それで英語の得点が見違えるほど上がるわけではありません。

英語の得点力の決定要因は、もっと基本的な能力の[速さ][正確さ]に集約されます。 基礎力がばんじゃくならば、[時間が足りない][凡ミスをする]という部分で失点することがない。 結果として高得点になるだけのことです。

それから、[語法の詳細を追求する][難単語の暗記にしんする]ということは、[私立文系型の英語学習]にほかならず、それは[国公立型の英語学習]あるいは[理系型の英語学習]ではありません。

結局、[語法の詳細を追求する][難単語の暗記に腐心する]というのは、[私立文系][国公立文系]という、就職・再就職で行き詰まるであろう進路を選択したことを暗示している。

いいかえれば、[語法の詳細を追求する][難単語の暗記に腐心する]というのは、あなたの選択した航路が、大筋において、いばらの道になりそうな、そういう航路だということを意味する。

【随意】[実用英文法]〔practicalプラクティカル Englishイングリシュ grammarグラマー

【随意】中学レベルないし高校レベル・高校範囲の[実用英文法]|[総合英語 FACTBOOK これからの英文法[NEW EDITION]|桐原書店]

【必修】[英語構文の作文]

英熟語の定義、英語構文の定義、連語〔コロケーション〕の定義

  • [英熟語の定義][英語構文の定義][連語〔コロケーション〕の定義]
    • えいじゅくphrasesフレイズィズ〕=[表現全体が句の範囲にとどまり、句全体で1つの品詞に分類できる慣用表現]
    • えいこうぶんformulaeフォーミュリ〕=[表現全体が句の範囲を超えており、表現全体で1つの品詞に分類できない慣用表現]
    • れんcollocationsコロケイションズ〕=[しばしばきょうする〔toトゥ co-occurコウオカー〕単語どうしで成り立った、慣用表現に準ずる表現]

【必修】[英語の構文150 UPGRADED 99 Lessons|美誠社]|高校英語のメインテキストとして

英語の構文150UPGRADED99Lessons [単行本]

[英語の構文150 UPGRADED 99 Lessons|美誠社]は、その音声教材が美誠社のウェブサイトでダウンロードできます。 ただし[英語の構文150 UPGRADED 99 Lessons]のp.4に掲載されているパスワードを入力しないと、ダウンロードサイトに入ることができません。

さて、[英語の構文150 UPGRADED 99 Lessons]が類書とまったく異なる点は、 罫線で四角く囲まれた[基本例文]の音声だけでなく、 [基本例文]の下に例示された[類例]の音声までもダウンロードできる点です。

[基本例文]だけでなく[類例]も音声言語として暗記すれば、英文読解、リスニング、語句整序、英作文など、多方面の実力向上に直接作用します。

それで、高校英語にかんしては、[英語の構文150 UPGRADED 99 Lessons]と[スーパーステップ【高校】英文法|くもん出版]と[英単語集]と[英熟語集]以外は、バッサリと切り落として、この4冊だけを深掘りしたほうが、得点力が高まると私は見ています。

英語教材というのは、音声ダウンロードの品質が大切であり、そこから考えると、[英単語集]と[英熟語集]は、学研になりそうです。 印刷はオレンジ色が薄くてダメダメなのですけれども、ダウンロードできる音声教材の品質がいいので、たぶん学研がいいと思います。

[中学英語]と[高校英語]を分けるのは不合理

[漏れなく・重複なく英文法を学ぶ]という観点からすると、[中学英語]と[高校英語]を分けるのは不合理です。 [中学英語]と[高校英語]を分けているのは利権にすぎません。

この高度に発達した社会で、中卒の知識のままで、社会に出て通用するわけがない。 それは自明でしょう。 つまり、高等学校までを義務教育、無償とするのが合理的です。

それは、カリキュラムにかんして、小中高を一貫して再編する必要がある、ということを意味します。

算数については、方程式を早期に採り入れて、和算の特殊な考え方を[文章題]として児童に押しつけることによって、算数嫌いを増やすのは、もうやめる必要があります。

[文章題]をつくっている先生の国語力も未熟で、問題文が不完全・不親切な[文章題]が多いので、この愚かな算数教師の再教育が必要でしょう。 場合によっては、中学レベルからの国語教育からやり直す必要があります。

[文章題]は、必ず著者の署名がある出題にして、不備があれば、著者に対してマイナス票を投じることが可能なようにする必要があるでしょう。

[教育をする側]と[教育を受ける側]とが、その尊厳において対等であることが、新しい時代の教育にとって、必要なことです。 傲慢な教師は、児童・生徒がマイナス票を投じて、ボコボコにしてやることが可能なように、制度を改めていきます。

教育の現場でハラスメントが発生するのは、実力行使・権力行使の権限が強者の側にだけあるからでしょ? 

例えば、少年・少女が、大人からレイプされそうになったら、サイキック・パワーを使って、その犯罪的な大人を爆発させるような力があれば、レイプなんて起こらないわけなのですよ。

少年がレイプされるって、どういうこと?  例えば、ジ●ニーズ事務所のジ●ニー喜多川さん〔CIAのエージェント〕は、自分のいんけいをフォーリーブスの●●●さんのこうもんそうにゅうして、レイプしたんだよ。 昔はジ●ニーズ事務所の[原宿の合宿所]というのがあったらしく、そこに少年たちを共同生活させて、囲い込んでおいて、呼び出しては犯すわけです。

ジ●ニーズ事務所は、だんしょくレイプのそうくつだったんだよ。

結局、ジ●ニーさんはCIAだから、日本のマスコミに対して支配権をもっていたわけよ。 誰をどの番組に出すか。 その人事をジ●ニーさんが完全にしょうあくしていたのさ。

だから、ジ●ニーさんに嫌われたら、売り出してもらえなくなる。 [売れて有名になりたい少年の野心]を利用して、ジ●ニー喜多川さんは、歴代の男性アイドルたちに対して、レイプを行なってきた。 ジ●ニー喜多川さんは、男性アイドルたちを性のおもちゃにした。 なんてれつな行為なのだろう! 

例えば、5ひろみさんは、最初はジ●ニーズ事務所だったけれども、ごく初期の頃〔1970年代〕に●ーニング・プロダクションに移っている。 ●ーニング・プロダクションやそのグループは、893だからね。 5ひろみさんやその周辺が動かないと、事務所の移行なんか、できない。 結局、5ひろみさんだって、肛門がもたないわけよ。 だから893が経営するプロダクションでも、そちらへ移行したんだ。 そして、●ーニング・プロダクションへ移行後も、5ひろみさんは、日本にいないことが多かった。 ジ●ニーさんに呼び出されるのがイヤだったのだろうと推測される。

男子が犯される。 これは年齢の低い男子だと、肛門が裂けてはい便べんにも支障が出るほどなのです。 肛門への挿入行為を続けていくと、やがて肛門が広がり、肛門が円形ではなく、たてれになっていく。

さらに症状が悪化すると、直腸のしんしゅつえきが肛門から出てきて、男子であっても、パンツに女子の生理用品をくっつけないといけない。 そういう苦しい状態になってしまうんだね。

うんこも漏らしやすくなって、もはや人間として、機能不全の状態にされてしまうんだ。 そういう状態では、外出も、運動もできなくなる。

吐き気がするだろ? 

ここでは、もうこの話題を終わりにするけれども、女子はもっとひどい目に遭っているんだ。

人魚たちだって、もっとひどい目に遭っているんだ。

こういうハラスメント、いいかえれば、悪魔的行為を、1つ1つなくしていくことが、愛の世界を現出するためには、必要なことなんだ。

そのためには、戦う気力が必要なんだ。 愛とは、強さが必要なことなんだよ。

[戦う]とは、暴力で戦うのではない。 ハラスメントがあったら、学校の教師を法的な措置で、退職させろ!  [戦う]とは、そういうことである。 知恵を使って、二度とできない状態にさせるんだ。

実力行使・権力行使の権限が双方にある、対等な真剣勝負の中でこそ、相手をお互いに尊重し合う、真っ当な緊張感というものが生まれてくるわけです。

相手が弱いと見るや、そこにつけ込んで悪事を働くヤツは、本当に思い知らせてやらなきゃ、わからんのですよ。

とにもかくにも、アホから教わるとアホが移る。 これは悲しいけれども現実なんですよ。

アホな先生を教壇から追いやる必要があります。

ってか、[先生のチェンジあり]=[この先生は使えないと思ったら、児童・生徒が先生を変更できる制度]にして、不人気な先生は没落していくように、しっかりと競争原理を採り入れる必要があるんだね。

教師は、まず、オマエ自身に、人に教える技量があるのか? とみずからに問えよ。

[教師は自分の説明能力の不足、至らなさを棚に上げて、理解できない児童・生徒を責めるな]って話よ。

ということで、勉強というものは、至らない教師から教わるより、自分ひとりでやったほうが効率がいいのです。 ただし、じっくり考える時間をくれってことだわな。

今後は、生まれてくる子供のほうが、波動が高くて、より進化した人類であるような状態になるでしょう。

つまり、大人は進化が遅れた、愚かな存在になる。 そして、子供たちから、大人は教えを受ける。 そういう時代が、もうすぐ来ます。

現在行なわれているような教育は、10年もしないうちに大崩壊します。 というより、5年以内にみんなでぶっ潰しましょう。

そのためには、学校へ行く風習を捨てることです。 学校をやめて、自分たちで学びの場をつくり、自分たちの教育を打ち立てるわけです。

[知の育成]は、[学校の授業に出る]といったような、外向きの精神状態では、じょうじゅしないんだよ。

至らない教師に調子を合わせるのがウマい児童もいるけれども、それが優秀さを意味するのかといったら、完全に別なんだね。

つまり[授業をする]ことそれ自体が、学習のしょうがいになっている。 この事実をしっかりと認める必要があります。

[知の育成]は、神経細胞が少しずつ伸びていくプロセスだから、長い道のりだし、時間をかけて、じっくり見守る必要がある。

[知の育成]は、シラバス、カリキュラムが最初から決まっているような、ケツカッチンの状態〔終了時刻が確定している状態〕ではダメなんだね。

つまり、学年があり、卒業日時が決まっているような、学校という制度の中では、本当の教育はできないんだよ。 学校こそが勉強の邪魔。 学校、つぶれろ! 

遅くてもいいから、しっかり本気で真ん中を突き進む。 そういう、中央突破・正攻法の精神を以て、しつこくトライし続ける精神を鍛える。 そのためには、先生は邪魔でしかない。

[教科書が基本だ]というのはウソ

これが中学の英語教科書の名称です。

NEWニュー HORIZONホライズンとうきょうしょせき
Sunshineサンシャインかいりゅうどう
NEWニュー CROWNクラウンさんせいどう
TOTALトウタル ENGLISHイングリッシュ【廃刊】|がっこうしょ〔中学英語教科書から撤退〕]
ONEワン WORLDワールドきょういくしゅっぱん
COLUMBUSコロンブス 21みつむらしょ]から[Hereヘー Weウィ Go!ゴウみつむらしょ]へ改名。
BLUEブルー SKYスカイけいりんかん


[教科書が基本だ]というのは、不勉強な教師、不勉強な大人がぬかすたわごとにすぎない。

英語の場合、教科書を使うとダメですね。 教科書は、利権増大のために、内容が薄くなるように、つまり、学習期間を引き延ばして、単位ページあたりのデータ含有量を小さくしてあるので、ダメなんです。 凝縮されていないから、教科書はクソですねん。

英語教科書は、文法単元を学ぶ順番・時期を一律に決めてしまうし、そもそも英語学習のメインディッシュが、[和訳をヒントとして、暗記した例文を口頭・筆記で再生できる練習]なのに、教科書には和訳が付いていない点で、ダメなんですよ。

合理的に[漏れなく・重複なく学ぶ]ためには、各論である[実用英文法]を学ぶ以前に、[理論英文法]を高校課程までサラッと学び、マップの全体を知る必要があるわけです。 いきなり各論に入るのは、ぼうですね。

つまり、教科書を使わされる前に、[スーパーステップ【中学】英文法|くもん出版]で、[理論英文法]の引き出しをつくっておく必要があるんだ。 引き出しがあるからこそ、博学になれるんだよ。

みんな、知識量はそこまで変わらないけれども、引き出しを数多く用意した人が、そこに収納する知識を整理されたかたちで収納できる。 引き出せる知識をたくさんもっているから、見かけ上は博学に見えるだけ。

要は、せいせいとんの問題なんだよ。

知識が即座に取り出せるように、関連性を重視して、情報を整理整頓しておく。 情報を体系化しておく。 これが大切なだ。

東京から博多までの鉄道路線周辺の地理を覚える場合、在来線でトロトロ行くと飽きて覚えられません。

東京から博多までの景色を、[のぞみ]で一気に体験し、とりあえず、全体はどうなっているのかを概観する。 これが[東京から博多までの鉄道路線周辺の地理を覚える]ための早道でしょう。

動画を覚える場合、最初に動画を倍速以上で早回しして、まずは動画全体の構成をあくしてしまうのが適切だろうと思う。

英語の教科書だと、学年ごとに分冊されており、その学年に達しないと配布されないので、マップの全体がなかなか見えないために、挫折しやすいわけです。

あのさぁ、中学英語の英文法って、どんなにチンタラやっても[1年半]=[18か月]で終わるぐらいの内容だぜ。 どうして3年もかけてんだよって、これは利権だけ。

英文法の中に、英単語、英熟語、英語構文、会話表現などの混ぜ物をして、英文法を太らせると、中学3年分の教科書になる。

英文法だけサクッと学べば、余計ながかからないため、[理論英文法]の引き出しを短期間で構築することができる。

[理論英文法]の引き出しが、いったん確立されれば、あとは知識を引き出しの中に放り込んでいけば、自動的に整理されるってことよ。

したがって、[教科書が基本だ]という言い方をする大人や先生は、何も考えていないと思う。

繰り返すけど、[理論英文法]の引き出しを先につくるんだよ。 その引き出しの中に、細かい知識を詰め込んでいく。 そうすると、整理整頓され、[漏れなく・重複なく]が容易に達成できるために、ムダのない合理的な学習を展開することが可能になるってことよ。

じゃあ、どうして文部科学省の官僚が、[理論英文法]の引き出しを先につくる学習カリキュラムをつくらないの? 

それは当然、[意図的に落ちこぼれをつくって、低偏差値の残念高校に行かざるを得ない生徒を生産するため]だね。

文部科学省の官僚は、[みんなが勉強ができるようになること]は、願っていないよ。 自分をバカだとする、れっとうかんかたまりのような生徒を生み出したい。 そういう悪魔の願いを、文部科学省の官僚が代行しているんだね。

わかるかい?  みんなが勉強できるようにならないうように、教科書は意地悪につくってあるってこと。 したがって、教科書で勉強するとバカになるんだよ。 ということは、学校で勉強するとバカになる。 そこで、塾・予備校の登場となる。

  • 塾・予備校で勉強しなければならない状況だと、お金持ちだけが良質の教育を受けて、よい大学に入ることができるようになる。
  • 経済的に困窮しているご家庭では、塾・予備校の月謝に支払うだけの財力がないから、高卒で終わるなど。

こうした結果として経済格差が学歴格差を生み、学歴格差が収入格差・経済格差につながり、その状況がじゅんかん〔ループ〕するようになる。

どうして、このように、人間が不幸になる状況を、文部科学省の官僚がつくり出しているの?  それは、人間の[内なる苦しみ]と[内なるうめき声]が、悪魔のエネルギーになるからなんだよ。

バチカンのローマ教皇は、どうして少女をレイプするの?  どうしてローマ教皇は、女性器が裂けるような、いんさんなレイプをするの?  そして、なぜローマ教皇は、レイプした後に、その少女をメタメタになぐり殺して生き血をすすり、少女の肉を食らうの? 

それは、[けがれなき魂]=[優しい心をもち、純粋で心清らかな魂]に対して、徹底的に苦しみを与え、いじめつくし、ざんさつすることによって、[【光エネルギー】→【闇エネルギー】]というエネルギー転換が起こるからなんだよ。

なるほど、アドレノクロムはアドレナリンの化合物なので、殺される予定の人間に激しい恐怖心をもよおさせることによって、その人間の中でアドレナリンが大量に分泌され、アドレノクロムの血中濃度が高まることも考えられる。

しかし本質的には、[優しい心をもち、純粋で心清らかな魂]をぎゃくたいすると、 [優しい心をもち、純粋で心清らかな魂]がもつ[光エネルギー]が[闇エネルギー]へと転換され、この[闇エネルギー]が悪魔のエネルギー源であるから、 ぎゃくたいざんさつむごい殺し方〕・ぎゃくさつ・大量さつりく が行なわれるだけなんだよ。

現在では絶滅したと見なされている人魚たち。 この人魚たちが、同じ理由で、大量にざんさつされたそうだ。

そして、悪魔は人間にひょうする。 悪魔というのは、悪魔的な思考パターンをもち、愛の通じない相手である、この全宇宙の外にいる、悪魔的な創造主である、ある種のエイリアンのことである。 つまり、悪魔といっても宇宙人なんだよ。

スピリチュアリズムというのは不正確であり、アセンデッドマスターも、大天使も、全員、宇宙人です。

そういう宇宙人の意識がのうかんみ着き、思考・感情まで支配・コントロールされてしまった状態。 これが、[宇宙人に憑依された状態]≒[宇宙人によって洗脳された状態]≒[宇宙人によってAI化された状態]なのだと思います。

幼児虐待、児童虐待、介護関係者等による老人虐待など、弱くて抵抗できない人たちに対して、虐待を行なう人の頭の中は、どうなっているの? 

彼・彼女は、[宇宙人に憑依された状態]≒[宇宙人によって洗脳された状態]≒[宇宙人によってAI化された状態]におちいり、抜け出せない状態なのです。

彼・彼女は、自分の意識が失われている間に、マシンガンを乱射したり、刃物でメッタ刺しにしたりする。

彼・彼女は、湧き上がる怒りの感情に負けて、我が子に熱湯を浴びせたり、我が子を足で踏みつけたり、床に叩き付けたりしている。

何が起こっているのかというと、宇宙人が自分の意識を乗っ取ってしまい、思考・感情まで支配・コントロールされてしまった状態になってしまっているんだよ。

私たちが、ふとエロの情報に触れたくなる。

私たちが、ふと甘い物に手を出したくなる。

この[ふとした瞬間の欲望]というのは、たいてい、私たちに対して、ネガティブな宇宙人が指令を出しているんだね。 私たちは、自分で自分の意識・思考・感情を制御していると勘違いしているけれども、実際には、かなりの確率で、宇宙人に支配・コントロールされているのよ。 この支配・コントロールを解除する方法とは、玲奈さんの動画を利用することなんだけど、まぁ、興味があったら、このサイトの記事を読んでみてください。

つまり[悪魔たちはエネルギー源が欲しい]ので、悪魔の手下であるローマ教皇に、そういうむごたらしい行為をさせるわけなんだよ。 ローマ教皇は、悪魔的なヒエラルキーの底辺ぐらいの地位なので、その上位の存在から、そうした非人道的なことをやるように動かされているのだろうと思う。

ローマ教皇は、みずからの黒い欲望もあろうけれども、ローマ教皇は、すでに完全にAI化されてしまった存在なので、ああいった ざんぎゃく行為をするのがデフォルト、いいかえれば、にちじょうはんなのだな、と思う。

[悪魔にやられる]とは、そういうことなの。 だから、けっして悪魔に加担しちゃダメなのよ。

悪魔に加担し、その恩恵を受け取ると、それが契約と見なされて、何度生まれ変わっても、必ず悪魔に見つかって、エネルギーをさくしゅされつづけるわけです。

例えば、[サードアイチャクラ〔第3の目のチャクラ〕を開いてビジョンが見たい]などと思っていると、ネガティブな宇宙人がサードアイチャクラを開くわけですね。 [自分は真理に目覚めたから霊能が開花したのだ]って、たいてい勘違いするのですけれども、そこから悪魔との深い縁がしょうじてしまうわけなのです。 だから、霊能を欲しがっちゃいけないのよ。

地球のアセンションと私たちのアセンションとは、悪魔による支配を脱し、この全宇宙を悪魔から解放する手始めのプロセスでしかないわけなのです。

それで、文部科学省の官僚が思い描いたように、まんまと[勉強ができる人]≒[経済的に恵まれた人]を目指して、受験競争の道に入るじゃんよ?  その道に入った時点で、悪魔の敷いたレールの上を走らされているんだよ。

もしも勝者である医師になったとしても、例えば、コロナワクチン接種のプロモーターみたいな医師になるのがオチ。 悪魔に使われちゃって、完全にダークサイドに転落しちゃっている医師の多いこと、多いこと。

もちろん、中には、この悪魔系の医療を破壊しようとしている医師もいるよ。 だけど、少数派だね。

多くの医師は、おカネの魔力に負けて、PCR検査を行ない〔多額の報酬が出る〕、PCR検査で陽性を出し〔多額の報酬が出る〕、コロナワクチン接種を行なう〔多額の報酬が出る〕、のである。 悪魔の手先として、悪魔に忠実なかたちで悪事をはたらいた報酬が、おカネなんだよ。

それでね、学歴コンプレックスとかも、人工的につくられたものなのよ。

結局、中学での内申点や実力テストの得点によって、志望校の選択が制限され、そこで低偏差値の高校しか受験できない状況にされちゃう。

でも、中学の成績なんて、アホとカシコを見分ける指標にはならないんだよ。

ところが、中学の成績や偏差値を真に受けて、低偏差値の高校に通うことになった自分は[負け組]だとか思っちゃう。 それはケツが青い〔未熟だ〕ってことだよ。

例えば、低偏差値の高校でも、大学受験でちゃんとした大学の、ちゃんとした学部に行けばいいじゃんよ。 低偏差値の高校がイヤだったら、高校中退して高認試験で大学受験すればいいじゃんよ。 いくらでも道があるんだわ。

そして例えば、工業高校の電機科で資格を取ったら、ものすごく稼げるんだよ。 大切なのは、とりあえず食っていけることなんだわ。

大学なんて、後から行ってもいいの。 また、大学なんて、行かなくてもいいのよ、自分で必要だと思わなければね。

例えば、大学を出てないとカッコ悪いってんで、何も学べない文科系の学部に入ったところで、何のスキルも身につきませんよ。

そんなことだったら、整体とか、マッサージとか、しっかりと食っていける専門学校へ通うのがいい。

つまり、偏差値によるヒエラルキーは、まやかしで、真実の中身を表していない。

例えば、早稲田大学の政治経済学部を出ても就職できない人より、工業高校を出て就職できた人のほうが幸せだっていう定義もあるんだよ。

東京大学・法学部、東京大学・経済学部、早稲田大学・政治経済学部、慶應義塾大学・法学部などが高偏差値・高学歴だというのは、事実ではあろうけれども、真実を見通す静かな心で見れば、悪魔に騙されているだけのようにも見えるよ。

だって、文系の高偏差値・高学歴って、新卒のときに一流企業・中央省庁といった、ホワイトカラーの上位層になるチャンスがあること。 そこが主たる強みであるだけであって、工業高校を出て資格を持っている人のほうが、再就職に強かったりするんだ。

みずほ銀行は解体が決定しているらしいけれども、みずほ銀行を退職したら、どうするのよ?  転職できないよ、ふつうは。

文系で高偏差値・高学歴の人で、大企業に就職できなかったり、大企業をやめちゃったりすると、結局、受験産業のようなところしか逃げ道がないじゃん?  もちろん、プログラミングなどを学び直して、別の道を歩む人もいるだろうけれども。

とにかく、悪魔がつくったランキングを真に受けるのはアホらしいということだよ。

そして、高校受験に制限を加える、中学の成績は、実際の賢さとは関係がない、ということ。

さらに、高校受験で低偏差値の高校しか受験させてもらえないのは、ぶんだんとうぶんかつとう〕という悪魔思想によって国民を統治する官僚たちを支配している連中〔ハーフレプなど〕の政策の支配下にあるからこそ発生している現象なのだということだよ。

つまり、この悪魔がつくった序列の外側に出て、[私自身が、私自身のために勉強するのだ]という自己決定権・主体性・尊厳を取り戻すためには、一言で言えば、[学校をやめちまえ]をガチで実行し、自分で勉強を続けて、自分が選んだ大学や専門学校に入るってことなのよ。

文部科学省がつくった、そのシステムの外にでて、このシステムそのものを無力化する。 ぶっ壊す!  叩き壊す!  官僚どもをぶっ潰す!  教育委員会をぶっ潰す! 

どうせ学校へ行っても、コロナワクチン接種を強制的に受けさせられて殺されるのがオチだぜ。

学校をぶっ潰すためには、みんなが学校へ行かなくなればいいんだよ。

そのためには、[かいより始めよ]ってことだよ。 テメェが先頭切って、高認から大学受験で、好きな学部へ行け! 

高校受験しないんだったら、中学なんて出席しても意味ないよ。 修学旅行の日だけ出席するとかも、アリだな。

高校は偏差値によってじょれつされているでしょ?  これはぶんだんとうぶんかつとう〕のためだよ。

だれだって、底辺とか言われたらイヤでしょ?  でも、高校の中には、DQNのそうくつみたいな低偏差値高校、底辺高校とされる高校が実在するでしょ? 

でもさぁ、[食っていけること]と[偏差値]って、完全に別なのよ。

家が経済的に苦しい場合、例えば、勉強ができたとしても、 工業高校の電機科で、 [第二種電気工事士] [第一種電気工事士] [第三種電気主任技術者] [技能士(シーケンス制御)] [工事担任者(DD3種)] [乙種危険物取扱者] などを取得して、いったん就職して、おカネを貯めてから工学部とかの大学へ行くのでもかまわないよ。

解体工事、単管足場の設置/撤去は、けっこう危険だね。 でも、電気・電波・通信の知識を使って、単価の高い肉体労働をすれば、比較的安全で、私立理系の学部4年間の学費でも、数年で貯まる可能性はあるよ。 そういう肉体労働は、 [新築/リフォームの電気工事] [エアコンの設置/撤去] [アンテナ〔高危険度〕の設置/撤去] [電話機・中継器の設置/撤去] [有線/無線LAN設備の設置/撤去] など。

[電気自動車で東名高速道路を東京から大阪まで]のようなYouTube動画がいくつかある。 それを見てわかるように、実際には、高速を降りて、したみちの沿いにある日産のディーラーで充電させてもらうなどといった、本末転倒のことをしなければ、東京から大阪へ高速道路で行き着くことはできない。

航続距離の短い電気自動車は、充電〔最低30分かかり200~270km程度しか航続距離がない〕が煩わしく、電気自動車は、事実上、使い物にならない、というのが結論。 首都圏の受電スタンドを一兆基に増やしても、[30分で200km]を尺取り虫のように繰り返していたら、自動車交通は止まるって。

つまり、そもそも自動車って、交通インフラが整備されていない地域を長距離移動できるってところに強みがあるわけでしょ?  日本の中山間地域が開発された原因は、自動車なのよ。 [30分で200km]を尺取り虫のように繰り返すことができるのは、市街地だけでしょ?  市街地でのみ利用できる自動車なんて、魅力ゼロじゃんよ? 

燃費効率のいい高速道路ですら、電気を注ぎ足し・注ぎ足しして初めて東京から大阪へ電気自動車で行くことができるのである。 そのさんじょうであるから、したみちで東京から大阪へ電気自動車で行くことなど、できるわけがない。

例えば、充電スタンドが、仮に[サービスエリア/パーキングエリア]ごとにあったとしても、1台の自動車が1基の充電スタンドを30分間独占する。 その場合、東名高速道路の例えば下り線を、何台まで電気自動車を走らせることができるのだろうか?  ほんの少しだけだろう。

東名高速道路の交通量を維持しながら、それをぜんぶ電気自動車に置換するとしたら、[サービスエリア/パーキングエリア]に、いったい何基の充電スタンドが必要になるんだよ。 しかも充電するごとに30分ずつロスしていったら、そもそも新幹線で行けってことになるわな? 

つまり[EVの流行]は、AI人間であるイーロン・マスク〔またの名をうでふとしといふ〕がでっち上げた茶番劇〔株価をつり上げるだけの狙い〕かもしれないよ。 [無線給電〔無線送電〕]をやるにしても、送信所の設置には莫大な投資が必要となるので、[無線給電〔無線送電〕]は実際的ではないと思う。

エネルギーじゅうてんは、ガソリンスタンドと同等に、5分以内でサクッと終わり、それで航続距離が1000km以上〔ハイブリッド車を基準にしている〕いってくれなければ、自動車の実用的な運用性能としては落第点なのだろうと思う。

[ハイブリッドではない純粋な電気自動車]で、充電に30分もかけているようでは、本当に効率が悪いし、何よりもイライラする。

結局、[化石燃料+電気自動車=ハイブリッド]または[水素燃料+電気自動車=ハイブリッド]が、バランスのいい落としどころなのだろうと思う。

天下のトヨタが[EVの流行]に騙されず[ハイブリッド自動車→水素自動車]の路線を走っているのは、イーロン・マスクの茶番劇を早々に見抜いているからだろうと思う。

現段階の地球の科学技術では、[電力は蓄積できない]と[見なす]ことが前提になるだろう。 つまり、[太陽光発電、風力発電で余った電力を【水を電気分解して水素を取り出すこと】に利用する]という原始的なやり方が、最後は残るのだと思う。

[電力は蓄積できない]から、電気は取り扱いが難しいエネルギーなのである。

電気というものは、充電するにしても、充電時間を要する。 これが現代のスピード感と合わない。

デジタルガジェットをたくさん買っても、結局、充電作業に追われるだけの毎日となり、それが必ずしも日々の生活を幸せに暮らすことに直結していない感じがする。

充電ウザい!  その筆頭が、携帯電話であり、ノートPCであり、iPadであり、電気自動車なんだよ。

そこから、[電力を蓄積するバッファとしての水素]が、1つの産業になりそうだということは、見えてくると思う。

送電線がない地域でも、水素ボンベを積載したトラックが来て、プロパンガスのようにして、水素ボンベをセットしてくれれば、電力が安定して得られるようになる。 そこへ、石油コンロ、石油ボイラーという、基本料金なしの熱源を組み合わせれば、エネルギーを人質にしたさくしゅの構図から抜け出せる可能性もある。 このシステムが、大自然の中でも、都会と同様に暮らすための土台となる可能性がある。

そのようにして、水素電力の登場によって、現在の生活インフラが大きく変わり、居住する地域に変化が出てくるかもしれない。 必ずしも都市に住む必要がなくなる、ということである。

これは、ムーンショット計画を目指す悪魔たちが嫌がることだよね、これは。 そう、これが、悪魔に対抗する、1つの道なんだと思うよ。

オフグリッドでも文明的な生活が可能になる。 そのためには、技術者が大量に必要になるのだと思う。

例えば、石油コンロ、石油ボイラーという部分を何かに置換したほうが好ましい。 その[何か]がわからないけれども。

とにかく、技術者が大量に必要だと思うから、学歴のヒエラルキーに騙されないで、[技術に明るい人間]になる方向へ向けて、知識・スキルを磨いてほしいと思う。

[技術に明るい人間]を目指す場合、偏差値には関係なく理系がいい、ということはわかると思う。

理系へ進学するためには、英語に時間・体力を使ってはいけない。英語を効率よく終えて、数学と理科に時間・体力をたっぷり使うのが、大筋の学習計画になってくる。

そう考えた場合、英語の教科書だと、無謀な道筋を進むことを強要される側面があるので、ダメだということを、もっともっと敏感に受け止める必要があるわけです。

学校教育が打ち出しているカリキュラムは、[漏れなく・重複なく]に反する、不合理な側面が大きいので、学校教育とは別の領域で、最も効率的に勉強を進めて、悪魔支配からの脱却を、科学技術の側面からも推進していく必要があるんだ。

教科書を捨てて、真実のカリキュラムを自分で打ち立てよ! 

とくに英語学習は、自分で徹底的に合理化せよ! 

[技術に明るい人間]を目指す場合、英語はそこそこでいい。

数学と理科、そしてプログラミング言語を、幼稚園ぐらいから、しっかりと学んで、数学と理科とプログラミング言語のネイティブになってください。

人間が悪魔的エイリアンにAI化されるプロセスは、科学技術でしかありません。 ホログラムとか、仮想現実〔VR〕とか、その科学技術を打ち砕き、不正支配・不正コントロールを脱する力は、もちろんサイキックな力と、肉体的なきょうじんさも必要だけれども、[技術に明るい人間]であることも重要だろうと私は思っています。


[教科書が基本だ]というのは、いろいろ調べるのが面倒な人が、[正解っぽいこと]を言ってマウントを取ろうとしているだけで、バカ丸出しです。 ちったぁ考えてから物を言え! 

教科書に沿って勉強するとバカになります。 カリキュラムのそこを見抜いて、そこを巧妙に回避した、独自カリキュラムを自分で打ち立てることができるように、 自分自身をきたえていく必要があります。

小学生のキミたち、中学生のキミたち。 いいかい、大人はおカネで動くんだ。 コイツらの言うことをきいていたら、殺されるぞ! 

例えば、ワクチンを打つように指導する先生がいたら、[ああ、コイツはおカネで動かされて、人の命を奪うような、ダメな大人なんだ]と思ってください。 そういう大人になるなよ、少年・少女たち! 

教科書会社は、教科書を無料同然の低価格ではんさせられて、その損失を教科書ガイド、教科書トレーニング、教科書ワーク、単語集・熟語周、CDなど音声教材その他、教科書に付随する周辺教材の利益でてんする構造になっている。

裁判例結果詳細 | 裁判所 - Courts in Japan

これの何がマズいのかというと、[義務教育は、これを無償とする|日本国憲法第26条]に反しているので、憲法違反なんですよ。 東京高裁の昭和38(オ)361の判決そのものが、[司法が庶民の側に立っていない]という点で、国民主権を踏みにじる違憲の判決なんですね。

こういう司法・行政だったら、革命を起こしてぶっ潰してやるしかないでしょ? 

3.11の津波が来るとき、大川小学校の先生たちは、話し合ってばかりいて、さっさと避難しなかったんだね。 そして、津波が来る川の方へ、全校児童を誘導して、全校児童を、ほぼ全滅させたんだよ。 コイツら、人殺しですよ。

大人である先生たちがグズグズしている中、ある児童が[死んでたまるか!]か[殺されてたまるか!]と言ったそうだよ。 だったら、さっさと逃げろよ、バカ!  てめぇの命が懸かっている場面で、逃げないオマエの勇気のなさが、オマエが死んだ原因だ。

コロナワクチン接種を拒否するのだって、同じことだぞ。 小学生のキミたち、中学生のキミたちへ警告しておく。 てめぇの命が懸かっている場面で、逃げないオマエの勇気のなさが、オマエが死んだ原因だ。

そして、コロナワクチン接種を強要してくるのは、きっと学校だろう。

キミたちが学校へ行くから、調子こいて学校が児童・生徒を殺しにかかっているんだよ。

子供だって怒りの反乱を起こせ! 

学校に行くな! 

自分の勉強ぐらい、自分で組み立てろよ! 

このサイトでは、そのヒントをキミたちに提供していくつもりだ。

先生に聞いてもわかりませんでした、、、英語得意な方助けてください!画像の英文の和訳と解説お願いいたします!!!!!

It’s so easy to get wrapped up in the social capital of it all: checking in to the hottest bar in town, touting one’s weekend plans or midday meals on Facebook, tweeting a friend’s funny comment the moment it’s uttered.

引用元: Why I Still Use a Dumb Phone (and Have No Plan to Change)

先生に聞いてもわかりませんでした、、、英語得意な方助けてくださ… - Yahoo!知恵袋

なぜ私はまだダムフォンを使用しているのですか(そして変更する予定はありません)

【和訳】:ソーシャル・キャピタル〔≒世間・コミュニティとの関わり、つきあい〕にどっぷり浸かるのは簡単です。例えば、街で最も人気のあるバーにチェックインしたり、週末の予定や昼食をFacebookで紹介したり、友人の面白いコメントを即座にツイートしたり。

【出典】:この英文の出典は[Why I Still Use a Dumb Phone (and Have No Plan to Change)]というタイトルの[lifehacker.com]の英文記事です。 作者は、[オレがガラケーを使い続けてるのは、ソーシャル・キャピタルなんぞにどっぷり浸かるのは、時間・体力のムダだからさ]という主張をしています。 [でもね、それって時間・体力のムダでしょ?]的な[作者の主張]に入る前の[前フリ]を述べた部分が、掲載されている写真の英文です。

【解説】:構造としては、[ソーシャル・キャピタルにどっぷり浸かる、とは?]の例示が3つ並んでいるだけです。 ここでカギになるのは、原文のコロン[:]が、For example〔例えば〕の意味だという点に気づくか気づかないか、です。

原文を分解すると、以下のようになります。

It’s so easy to get wrapped up in the social capital of it all.
《1》For example, checking in to the hottest bar in town.
《2》For example, touting one’s weekend plans or midday meals on Facebook.
《3》For example, tweeting a friend’s funny comment the moment it’s uttered.

受験英語を前提とした英語利権を根底からぶっ壊すので、このやり方をしていることを、あまり大っぴらにすると、風当たりが強くなるので、秘密でシレッと行なってください

[駿台予備学校][駿台文庫や研究社の書籍]で伊藤和夫さんのメソッドを習得し、それに誇りをもっている人たちがいます。

彼らは、[英文読解]=[リーディング]が入試問題のメインである現体制を肯定する人たちです。

彼らについては、[世界が違う]ということで、放っておけばいいのです。

[英文読解]=[リーディング]に時間・体力をできるだけ費やさない

ぶんこうぞうかいせき] =[こうぶんかいせき] =[parsingパースィング]を前面に押し出して[英文せいどく] を中心に英語学習を進めると、英語力そのものは、まったく、つかなくなります。

[精読中心の英語学習]を行なっていると、というより、[英文読解〔リーディング〕中心の英語学習]を行なっていると、Go、Python、JavaScript、PHPなどのコンピュータ言語にたいするときと同じように、つまり、音声言語を背景にもたない状態で、英語を読む〔黙読する〕ことを習慣づけてしまうためです。

コンピュータ言語の意味を解釈するときは、音声言語として意味解釈しているわけではありません。 そのときと同じようにして、[英文読解]=[リーディング]を行なう悪いくせをつけるのが、[精読中心の英語学習]です。

しかし大学入試では精読を必要とする難しい英文が出題されることがあります。

ここで、場合分けをします。

  • 共通テストレベルまでは、下表に[02AB][03AB][04AB][05AB]として示した英語学習を採用することを、ご提案いたします。 それは、その英語教材が含むおもった英文を、音声言語として覚え切る。 この大方針で、厳選された英語教材を、1冊ずつ丁寧に深掘りしていく。 こうした本格的な英語学習を採用することを通じて、聴解・発話・作文・読解を一括して自然に向上させるやり方です。
  • 共通テストレベルを超えるレベルでは、[精読中心の英語学習]も採り入れることを、ご提案いたします。 それは、下表に[05AC]として示した部分です。 気に入った精読型の印刷教材をお選びください。

[入試問題として出題しやすい英文]は、大学側の財力の問題から、著作権が切れた文字言語の作品〔作者の死後70年を経過している作品〕が多くなってくると考えていいでしょう。

英文作品の著作権が切れていないと、過去問の出版、あるいは、過去問を情報源とした学習参考書の出版において、高額の著作権料が発生するため、書籍がものすごく割高になってしまいます。

そうなると、英文としては[古い作品が多くなりがち]という傾向が生まれてしまいます。

ですので、[英語長文を読解させる]という入試の出題形式は、どこかでたんすることでしょう。

[英文読解]=[リーディング]に出題される部分を、どこにするのか?  この出題箇所の選定には、[選抜試験としての入試問題なのだから、点差を付けなければならない]という縛りがあります。

そうなると、[英文の中に省略があり、その省略を見抜く目ざとさ]など、英語力とは無関係な領域で、点差が付いたりします。

これを[高度な読解力]と大衆が誤解してくれているうちがはなだったのですけれども、地球の波動上昇によって大衆が目覚めてきており、本質があばかれる時代となりました。

どこかで、[英文読解]=[リーディング]の出題についてのバカバカしさに気づいてしまう人が出てくることでしょう。

そうなると、[英語長文を読解させる]という入試の出題形式は、どこかでたんすることでしょう。

  • 下表の[02AC]は、英語の映画を見る、英語のラジオを聞くなど、暗記できない膨大な音声言語を聞く行為です。 いくら聞いても、覚えなければ、英語力には結びつかないでしょう。 [【ダメ】英語脳][【ダメ】英語耳]などは存在しません。 言語の本質は音声言語であり、音声言語とは、聴解も発話も、[音楽とその思い出]の応用でしかありません。 [あの思い出]を表すための[歌]がすぐに思い浮かび、すぐに歌うことが発話です。 そこは頭の世界ではなく、音楽の世界ですので、言語を音楽として取り扱うことができた人は、語学力がものすごく伸びます。
  • 鳥がさえずり方を覚える脳の使い方。 これと、音声言語を取り扱う人間の脳の使い方は、同じです。 いいかえれば、音声言語を土台とする、人間の正常な言語の取り扱い方は、音声言語を土台とするものです。 小学校・中学校で英語教育をやっていますけれども、これは教科書出版社と関連する印刷会社の利権のためにやっているので、彼らは真実を隠そうとします。 それは、何かというと、言語学習で最も必要不可欠なものは、印刷教材ではなく、音声教材、しかも[例文を読み上げた、音声言語の音声教材]だけなんですよ。 英語教材の[例文を読み上げた、音声言語の音声教材]ってのは、各社が無料でダウンロードさせているでしょ?  [音声教材]って、ZIPなどの圧縮ファイルにすれば、すぐにダウンロードできてしまう、ファイルサイズも小さいものなのよ。 そこに利権なんか発生する要素はゼロなの。 この[音声教材]の[例文の綴りと和訳が載っている印刷教材〔CSV形式のファイルなどの電子データ〕]があれば、あとのものはゴミなんですね。 でも、英語利権の人たちは、印刷教材を売るために、いろいろと嘘をついているのですよ。 [書いて覚える]とか、悪い道に誘い込むわけね。 でも、日本の子供たちは、日本語を書いて覚えていますか?  日本の子供たちは、耳で聞いて日本語を覚えていますよね?  音声言語の知識がしっかりするまでは、文字を書く必要なんか、さらさらないのですよ。 私は文字を書くのは、小学校4年生からで十分だと思うのね。 しかしその一方で、小学校4年生までに、大人と同じように、丁寧語・謙譲語・敬語が使えるぐらいの日本語運用能力を身につける必要がある。 それはすべて、音声教材だけで身につくことですよ。 [書かない][読まない]という状態で、ギリギリまで言語運用能力を高めて、それから一気に文字を覚えると、ものすごいスピードで文字が習得できるのね。 それは、音声言語として知らない言葉を、文字言語として覚えるというのは、あり得ないからです。 つまり、メロディを覚えていない状態で、メロディを写譜する技術を教えるっていっても、無理でしょ?  頭の中にある熟語を、文字としてどう書くか。 この段階まで音声言語の知識を飽和させてから、おもむろに文字言語を入力するわけよ。 これが、日本語でも、英語でも、最短コースなんだよ。 だから国語の学習というのは、音声コンテンツのリスニングが中心にならないとおかしい。 国語の教科書は必要ない。 国語の教師は必要ないから、教育のためのラジオを制作しろってことだよ。 耳で話を聞いて、内容を楽しむ。 何度も聞いているうちに、内容を覚えちまう。 これが国語教育、言語教育なんだわ。 そうやって音声言語の回路を、幼いうちに、いいかえれば、若い頃に、徹底的に鍛えるんだよ。 脳内における録音可能なバッファの拡張を行なうわけよ。 この脳内における録音可能なバッファの拡張は、 [音楽を覚える作業] [落語・講談を覚える作業] [アニメの台詞を覚える作業] など、音波を丸覚えする回路を鍛えることによって実現される。 山下達郎さんの語り口調が落語家風なのは、落語の音源をたくさん聞いたせいだね。 山下達郎さんは、古今亭志ん生師匠が好きで、あと、大沢悠里さんの[お色気大賞]も好きなんだよ。 [お色気大賞]というのは、[大沢悠里の悠々ワイド]の金曜日にやっていたエロ話で、そのカセット/CDが何本/何枚も発売されている。 こういった話芸を子供の頃から身につけると、日本語の達者な子供、語れる子供になることができるんだよ。 語れる子供は、文章の書ける子供になる。 つまり、文芸の背後に話芸があるわけよ。 [音楽を覚える作業] [落語・講談を覚える作業] [アニメの台詞を覚える作業] を、国語教育として、徹底しろってことだわ。 それから、子供だってエロを学んで悪いことはない。 だって、いずれエロに目覚めるんだからね。
  • 以上からわかるように、[書いて覚える印刷教材]とかって、何らかの虚構を演出して、その虚構の上で買わせているだけなのよ。 音声言語を耳に焼き付けるのに、印刷教材はいらない。 印刷教材を売りたいグループが、教育をねじ曲げている。 この教育体制を、ぶっ潰す! 
  • 下表の[05AC]は、大学入試の[英文読解]=[リーディング]の出題に合わせた英語学習で、こればかりをやっていると、[AB]の列〔タテ〕がダメになり、語学の使い手としては使い物にならなくなります。 つまり、音声言語を背景とする、のうどうてきりょくが固まらないうちに、ないよしろう先生の印刷教材などに取り組むと、[AB]の列〔タテ〕がダメになり、語学の使い手としては使い物にならなくなります。
  • 共通テストレベルまでは、[AB]の列〔タテ〕をしっかり固める、本質的な英語学習を行ない、入試対策として、[05AC]に取り組む。 こういう使い分けによるめんじゅうふくはいをシレッと行ない、パーシングに血道を上げている人たちに、[乙ww]と心の中で含み笑いをしましょう。 けっして、表情に出してはなりません。 けっして、口に出して非難してはなりません。 ただただ、[乙ww]と心の中で思うにとどめます。
- AA AB AC
01 英語力の実部 実力相応 実力を超える
02 聴解
リスニング
音声言語
能動語彙
の裏付け
音声言語
受動語彙
〔虚部〕
03 発話
スピーキング
音声言語
能動語彙
の裏付け
-
04 作文
ライティング
音声言語
能動語彙
の裏付け
-
05 読解
リーディング
音声言語
能動語彙
の裏付け
文字言語
受動語彙
〔虚部〕

英語学習の情報整理には、LibreOffice Calcを使います

ワクチン利権のビルゲイツ

LibreOffice Calc

「LibreOffice」無料のオフィスソフト - 窓の杜

●●●工事中●●●中学英語|教材

動画・音声プレイヤー[MPC-BE]〔Windows用フリーウェア〕の語学ファイル向きな設定

  • MPC-BE 日本語情報トップページ - OSDN
  • あなたのWindowsが64bit版であると仮定します。 以上のリンク先ページ中にある[ダウンロード/最新ダウンロードファイル ]の[MPC-BE.ホニャララ.x64-installer.zip]をクリックしてせんした〔=移り変わった〕先のページでファイルを保存〔ダウンロード〕します。 ダウンロードされない場合は、その部分に記載されている[開始されない場合,左のリンクをクリックしてください]に従います。 ダウンロードされたZIPファイルを[すべて展開]して出てきたインストーラー〔.exeファイル〕をクリックして実行し、デフォルトの設定のまま指示に従いインストーラーを実行させます。
  • 旺文社高校入試でる順ターゲットシリーズ|無料アプリ&音声ダウンロード
  • 以上のリンク先ページ中にある[高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400 四訂版]の緑色の表紙の写真をクリックして遷移した〔=移り変わった〕先のページでファイルを保存〔ダウンロード〕し、それはZIPファイルなので、自分がここに解凍しようと決めたフォルダーの中で[すべて展開]します。

ここからが動画・音声プレイヤー[MPC-BE]の設定です。

  • [再生(P)]→[再生終了後]の中の[───── 毎回 ─────]において[フォルダー内を順次再生]をクリックして[ON]にしておきます。

  • [表示(V)]→[オプション(O)… O]→[その他]の中の[ジャンプ間隔 (小、中、大: ミリ秒単位)]の[小]に[3500]〔3.5秒戻す〕を入力し、「[適用(A)]→[OK]」または「[OK]のみ」を押して設定を終了させます。

  • [表示(V)]→[オプション(O)… O]→[プレーヤー]の下にある[キー]中の[進む方にジャンプ (中)]の[キー]の列〔タテ〕を[左クリック]を続けて2回すると編集可能になるので、[…]をクリックして[クリア]をクリックし、そのセルを空白状態にします。 消した中身は[Right Arrow]=[→]でした。

  • そのまま続けて、同様にして、[戻る方にジャンプ (中)]の[キー]の列〔タテ〕のセルを空白状態にします。 消した中身は[Left Arrow]=[←]でした。

  • そのまま続けて、[進む方にジャンプ (小)]と[戻る方にジャンプ (小)]に[Right Arrow]=[→]、および、[Left Arrow]=[←]を登録します。

  • [進む方にジャンプ (小)]の[キー]の列〔タテ〕を[左クリック]を続けて2回すると編集可能になるので、そこでキーボードの[→]を押すと[Right Arrow]が自動入力されます。

  • そのまま続けて、[戻る方にジャンプ (小)]の[キー]の列〔タテ〕を[左クリック]を続けて2回すると編集可能になるので、そこでキーボードの[←]を押すと[Left Arrow]が自動入力されます。

  • 一連の作業を終えたら、「[適用(A)]→[OK]」または「[OK]のみ」を押して設定を終了させます。

  • 結果として、音声再生中に[←][→]を押すと、[3.5秒後へ戻す][3.5秒先へ送る]という設定になります。

  • 例文の長さの平均値を想定して、[3500]ミリ秒、いいかえれば、[3.5]秒を設定したのですけれども、微調整してみてください。

  • [MPC-BE]には[A-Bリピート]も付いていますけれども、始点・終点を指定する必要があり、面倒です。

  • 例文の英語音声だけをリピートするために、音声再生中に[←]をその都度押して覚えていったほうが楽でしょう。

  • [高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400 四訂版|旺文社]の音声データでは、[例文の英語音声]以外の音声はすべてムダ/ゴミです。

  • 音声教材をつくる側は、言語学習を本格的に行なった経験がないので、何がムダ/ゴミなのかを知らないのかもしれません。

  • 音声教材において、[見出し語の読み上げ][訳語/和訳の読み上げ]はムダ/ゴミです。

  • [例文の英語音声]だけをください。あとはムダ/ゴミです。

  • 1つのファイルを無限ループ再生させるためには、[再生(P)]→[繰り返し(R)]→[無限(O) ]をクリックしておきます。

ここからは、Audacity〔波形編集ソフト=音声のエディター〕による[英語学習の実況録音]、あるいは、[音声コンテンツの音声データの編集]です。

  • Audacity ® | Free, open source, cross-platform audio software for multi-track recording and editing.
  • 以上のリンク先ページ中にある[Audacity ホニャララ 64 bit installer]をクリックして、ダウンロードしたZIPファイルを[すべて展開]した中から出てくるインストーラー〔.exeファイル〕をクリックして実行し、デフォルトの設定のまま指示に従いインストーラーを実行させます。
  • [高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400 四訂版|旺文社]の音声データから、[例文の英語音声]を残して、あとは削除する音声編集を行ないます。 本当に余計な手間かけさせやがって、何を考えているんだ。
  • [高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400 四訂版|旺文社]の音声データは、次の構成になっています。
    • [見出し語]
    • [訳語]
    • [見出し語]
    • [例文の英語音声]
  • [Audacity]を立ち上げて、[高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400 四訂版|旺文社]の音声データである[MP3ファイル]を1つ、[Audacity]のWindowの中にドラッグ&ドロップします。
  • 該当するトラック〔音声波形が出ている部分〕にマウスカーソルを合わせて、[Ctrl+マウスホイール]すると、ズーム倍率が変わりますので、適切な大きさで波形を表示させます。
  • 音声波形で見て、[4つ目の長い島]の前の[3つの小さい島]を消します。
  • 領域の選択は[左クリックを押しながらドラッグ]または[Shiftを押しながら矢印]です。
  • 選択領域を選択したら[Delete]で削除します。 [Ctrl+z]で[元に戻す]=[アンドゥ]です。
  • 無音部分の追加は[ジェネレーター(G)]→[無音(S)…]です。
  • 領域指定をして、[コピー&ペースト]〔コピペ〕をすれば、そのときペーストした回数だけ、音声を繰り返し聞くことができる音声教材を自作することができます。
  • 領域の選択は[左クリックを押しながらドラッグ]または[Shiftを押しながら矢印]です。
  • [ファイル(F)]→[書き出し(E)]→[選択した音声の書き出し(R)…]で選択範囲だけを書き出すことが可能です。 これによって[1ファイルが例文1本分の英語音声]という小ファイルをたくさん生成することができます。 ほんらい、この1ファイルにつき[例文の英語音声]が1本分だけ入っているファイルが、400ファイルあるのが理想です。 それは、覚えていない[例文の英語音声]だけを別フォルダーにコピーして、それらを連続再生することによって、弱点のみを効率的に強化することが可能だからです。
  • 書出先として、元のフォルダーでない、別のフォルダーを指定しておくと、原本をそのまま保存したまま、自分オリジナルの短縮版をつくっていくことができます。

中学・英熟語集|[高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語 暗記カード|旺文社]

  • なぜ[高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400 四訂版|旺文社]ではなく、[高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語 暗記カード|旺文社]を選んだのか? 
  • [高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400 四訂版]は、英和の対訳式になっていないので、語学演習には向かないからです。
  • [高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語 暗記カード]は、カードの表裏で、英和の対訳式になっています。
  • 答えが見える位置にあったら、問題から答えを想起するトレーニングができないのは当然なのに、どうして[高校入試 でる順ターゲット 中学英熟語400 四訂版]は、英和の対訳式になっていないのか?  それはカードを売りたいという大人の事情があるからです。 旺文社さん、お願いだから、こういう意地悪は、絶対にやめてね。
  • どうして[高校入試 ランク順カードスタイル 中学英熟語 カードスタイル リングつき|学研]ではないのか?  [高校入試 ランク順カードスタイル 中学英熟語 カードスタイル リングつき]は、日本語の面に英文の一部が載っていたりして、英和の対訳式になっていないので、使いづらいからです。
  • 【覚え方】:まずは例文の和訳を見て、意味を情景として思い描きます。イメージ化するわけです。 それを思い描きながら、[例文の英語音声]を繰り返し聞いて〔リピート機能の活用〕、脳内に録音します。
  • 脳内に録音してからは、 [日本語〔和訳〕を見て英文が口頭で再生できるか] [日本語〔和訳〕を見て英文が文字言語として再生できるか〔スペリング=つづり〕]のチェックをしていきます。
  • Speechnotes |ディクテーションメモ帳 
  • [日本語〔和訳〕を見て英文が口頭で再生できるか]をチェックする。 このとき、[Speechnotes]というdictationディクテイション〔[書き起こし]=[文字起こし]〕のウェブサービスを使うと効率が上がります。 言語選択のところで、[US English]または[English, US]を選んで、USBカメラ〔マイクが付いている〕、USBヘッドセット〔ヘッドホン+マイク〕、USBマイクなどを使って英語を話し、正しく認識されることを以て、自分の発音がそう悪くはないことを確認してください。 学校へ行くより、この[Speechnotes]に対して、書面を見ても、見なくてもいいので、英文を音読することで[文字起こし]をすると、発音〔音読〕しながら覚え、かつ、文字データが入力されるので、これをGoogle翻訳などで読み上げさせると音声教材が自作できる、ということになります。
  • Google翻訳には、スペリングのチェック機能がありますので、スペリングの誤りをGoogle翻訳でチェックすることもできます。
  • download | LibreOffice - オフィススイートのルネサンス
  • [LibreOffice Writer]にもスペリングのチェック機能がありますので、スペリングの誤りをチェックし、試験対策とすることができます。
  • 英語の場合、ドイツ語の辞書には発音記号が必要ないぐらい、ドイツ語の単語は、スペリングを規則通りに読めば、正しい発音になるように整備されています。 ところが英語の場合、各国語からの流入語が多く、スペリングと発音との規則性が、ほとんどなくなってしまいました。 したがって、英語学習の場合はとくに、文字言語ベースで学習を進めると、スペリングを勝手に脳内音読して、間違った発音を身につけてしまうことが、とても多いのです。 [ウソを覚えるぐらいなら、勉強しないほうがいい]ということを大切にする必要があると思います。 つまり、英語において、初歩の段階から書かせる勉強をさせることは、有害無益です。 例えば、くもん式、学研教室など幼児からの先取り学習の塾で、小さい頃から英語を書いている。 これは、私としては好ましくないと思います。

例えば、favoriteフェイヴァリト〔形:お気に入りの〕は、そのまま読めば[【ダメ】ファヴォリテ]ですけれども、印刷教材を使った英語学習をすると、そういう誤った読み方を身につけてしまいがちです。

  • 小学生にも英語教育を行なうのは、少子化で教科書会社が疲弊しているため、教科書利権の増大を図るための公共事業的な意味合いからであって、そこには教育的な意味合いはないと思います。
  • 高校課程で英語をいろいろな小科目に分けているのも、教科書利権の増大を図るための公共事業的な意味合いからであって、そこには教育的な意味合いはないと思います。
  • 英語に必要なのは、左右見開きの英和対訳式のテキストと、その英語部分を正確に読み上げた音声教材さえあればよいのです。 英文をいくら和訳しても英語力は身につかない。 英語の音声を耳で覚えて、その音声が意味するところをイメージとして思い描くことができるように、[音楽とその情景]を運動能力として体得していく。 これが英語学習の本質である。
  • この英語学習において、英語教師が介入する余地はまったくない。 つまり、あらかじめ英語音声を暗記しておき、和訳など[暗記している英文を想起するヒント]を学習者に与え、学習者において、その英語音声が[口から出るようにする]〔瞬間英作文〕、あるいは、[正確なスペリングを以て手で書けるようにする]〔記憶している英文の書き起こし〕。 英語学習の本質的な部分は、この[英語音声の暗記]からの[口頭での例文再生〔例文想起〕][文字レベルでの例文再生〔書き起こしによる例文想起〕]という部分 にしゅうれんされ、 そこに帰着するわけであり、他の要素が介入する余地など、まったくない。 英語学習において、英語教師が介入する余地など、まったくもってないのである。 しかし、それだと教科書利権が発生しないため、[英文読解]=[リーディング]という、いわば[英語力のきょ]を構成する、 摩訶不思議なものをでっち上げて、漢文くんどくを行なうのと同じようにして、 英文訓読を行なうのが、ものだけが行なっておればよい、[英文読解]=[リーディング]というへんたいてき英語教育なのである。 [英文読解]=[リーディング]のような変態プレイは、変態たちが集まって陰でやれ!  [英語を教える]というていための道具として[英文読解]=[リーディング]を利用するのを、もうやめろ! 
  • 【覚え方|終了】:
  • 私の場合、この録音が何十年も保存でき、録音完了した内容は、脳内プレイヤーで再生できます。 音楽なども、音声そのものが録音されますので、アレンジなども、脳内で点検できます。 これは物理的な録音なので、音楽も言語も雑音も、繰り返し聞いたものは何でも録音されてしまいますので、おかしな音源を聞いてはならないのです。
  • 私の場合、英語のプロソディを身につけると、日本語のことだまおとだまが弱められて、悪魔にやられるかもしれないと思っているため、英語学習を封印しています。
  • 悪魔の考えることは、どこまでもあくどい。 教育を行なう側が、これだけ英語学習をすいしょうしているのは、日本語の中に含まれている、強烈な音のパワーを弱める目的があるのだろう。 日本を、あるいは、日本人をダメにする悪魔の仕掛けが、英語の音声にはあるのだろう。 私はそれに気がついてしまったようです。
  • 日本語の正しいプロソディ、正しい発音を、インターネットやラジオなどを通じて、しっかりと日本人の脳に定着させ、宇宙にこの日本語の清らかさを響き渡らせ、悪魔を浄化していくことが大切だと思います。
  • 日本語には、力強い愛のエネルギーがあります。 英語力を高めるのであれば、日本語の学習を十数倍強化して、より日本語がもつパワーを私たちが体得していく必要があると思います。 ぎんと呼ばれる日本語のマントラを響き渡らせ、悪魔をはらい、しょうじょうなる世界を復元いたしましょう。
  • 日本語のパワーを使うことを、悪魔が相当に嫌がっているようですから、私たちは[この道でいいのだ]という確信をさらに深め、余計に燃え上がり、日本語をろうろうぎんじて参りましょう。 やるときゃ、やる。 やり始めたら、妥協しない。 子羊のような顔して、徹底的に最後まで突き進む。 何生かかっても、宇宙がひっくり返るまで、しつこくやり続ける。 つまりさぁ、この全宇宙をメネス王の支配から切り離して、この全宇宙の独立を勝ち取るための長期革命戦をやっているんだよ、いま。
  • 悪魔崇拝のイエズス会・バチカンに直結していることで有名なのは上智大学ですけれども、ミッション系〔キリスト教系〕とされる私立保育園・私立幼稚園・私立小学校・私立中学・私立高校・私立大学は、ことごとく悪魔崇拝に通じているのだと私自身は思っています。 というより、宗教系の私立中学・私立高校・私立大学は、ことごとく悪魔崇拝に通じているのだと私自身は思っています。 ワクチン利権の総本山であるファイザーは創価学会URAの子会社で、慶應義塾大学は、創価学会と深い関係があるようです。 しかしなぜか、慶應義塾大学では武田/モデルナのワクチンを学生に打たせている。
  • 慶應義塾 創価学会 at DuckDuckGo
  • 創価学会 ワクチン利権 ファイザー at DuckDuckGo
  • 慶應義塾大学 武田/モデルナ - Google 検索
  • それで[ミッション系の大学は、英語教育に力を入れている]と言われるけれども、英語教育とは、[白人・西洋・英語が世界を支配をする体制を肯定する状態]に日本人を洗脳することと深く関係しているように思える。 [白人・西洋・英語に近い立場]が、あたかも優位・勝者・支配する側であるかのように錯覚させることが、英語教育の根底にある、あのウザさ、あのキモさの正体であろうと思う。 日本で取り扱われている英語という言語の裏に流れているエネルギー、コンテクストが、[白人・西洋・英語を上位と設定して、そこからの落差の違いでマウントを取る]という性質をもつので、これに対する日本人からのものすごい反発があり、英語圏からの帰国子女は、日本でボコボコにいじめられる場合がある。 これは日本人の[異質なものを排除する反発心]なのだろうか?  これは帰国子女本人に対しての[嫉妬とそれに基づく攻撃]なのだろうか?  それらも混ざっているだろうけれども、それは結局、悪魔が考えた、[白人・西洋・英語でマウントを取る]という序列に基づくヒエラルキーに対して、日本人が猛反発しているのが実際のところだろう。
  • それで、漠然と見えてきて、それは確信に変わりつつあること。 それは[英語でマウントが取れる地球]を選択すると、悪魔支配がセットで付いてきます、という[セット販売]になっている感じなんだよね。 教育課程の更新で、どの科目にもSDGsエスディージーズSustainableサステイナボル Developmentディヴェロプメントゥ Goalsゴウルズ〕が大きく採り入れられた。 このSDGsは、[これからも地球環境の破壊と悪魔支配を継続していこう]という闇側の悪魔的アジェンダなのよ。 この[SDGsがはびこる地球]というのは[新しい地球]じゃないんだよね。
  • つまり[英語でマウントが取れる地球]≒[SDGsがはびこる地球]を選択させようとする洗脳システムが、小学校・中学校・高校・大学を支配していて、受験勉強をするうちに[英語でマウントが取れる地球]≒[SDGsがはびこる地球]を選択するように誘導される仕組みになっているんだわ。 ここで大切になってくるのが、めんじゅうふくはいこんようさいということになる。 それは結局、現行の教育制度・学習内容を軽くいなしながら、学校教育とは別の学びを、私たち自身が組み立てていくことなんだね。 つまり、学校教育になじんでいるフリをしながら、最後の最後でグレンとひっくり返しちゃう、日本人の底力と英知を発揮する場面なんだよ。 そのためには、児童・生徒・学生・大人の全員が、騙されているフリをする役者になる必要がある。 コロナワクチン接種を受けてしまった人たちと同様に、多くの人々は教育によって洗脳されるだろうけれども、ごく一部に、演じ切る大した役者が出てくるハズである。 それが次世代のリーダーであり、[新しい地球]で中心的役割を果たす人々なのだろうと思う。 私たちの教育は、[最後の最後でグレンとひっくり返しちゃう工作員]を大量生産するものである必要がある。
  • [001立命館大学(2005年6月28日、北京大学)] [002桜美林大学(2005年11月1日、同済大学)] [003北陸大学(2006年2月15日、北京語言大学)] [004愛知大学(2006年2月24日、南開大学)] [005札幌大学(2006年11月22日、広東外国語大学)] [006立命館アジア太平洋大学(2006年10月25日、浙江大学)] [007兵庫医科大学(2012年3月1日、北京中医大学)] [008早稲田大学(2007年4月12日、北京大学)] [009岡山商科大学(2007年6月12日、大連外国語大学)] [010大阪産業大学(2007年8月28日、上海外国語大学)] [011福山大学(2007年11月16日、上海対外経貿大学と上海師範大学)] [012工学院大学(2008年01月22日、北京航空航天大学)] [013関西外国語大学(2009年9月22日、北京語言大学)] [014武蔵野大学(2015年8月11日、天津外国語大学)] [015山梨学院大学(2018年12月05日、西安交通大学)​] の15大学には、学内に孔子学院という中国共産党〔CCP/リゲル星人〕の下部組織があり、 中国共産党の工作員が[留学する]というていで日本に潜入してきます。 あのさぁ、これは戦争なんだよ。 武器を使わない市街戦なのよ。 中国人の多くは、リゲル星のリゲル星人にひょうされてしまっており、リゲルは全宇宙の闇の支配者バシャールの手下です。 私たちの霊力が高ければ、中国人をリゲル星人による憑依から解放してさしあげることができるのです。 同じ地球人ですので、何とかする必要があります。 しかしその前に、私たちが自分の[内なる宇宙]を浄化する必要があります。 闇は[日本、台湾、中国、韓国、北朝鮮、ロシア]による連携協定を組まれると、最も嫌がります。 闇が[東アジア各国の分断を狙っている]ことは間違いなく、 各国をなかたがいさせるために、 スポーツの世界などで、日韓が対立するような事案をわざと起こしています。 それに乗っからず、[和を以て貴しとなす][愛を以て世界を調和させる]といった方向性をブラさないことです。 [日本、台湾、中国、韓国、北朝鮮、ロシア]による連携協定を目指して、各国の融和を図ることが大切です。 [反中国][反朝鮮]のプロパギャンダに乗っからないことです。 孔子学院は、この[反中国]の風潮をプロモートするために、中国人に悪役を演じさせるための悪の機関ですので、廃止する必要があります。 リゲル星人による憑依から、中国人を解放すること。 これが、世界平和の1つのカギになります。 闇を恐れ、悪魔を恐れるのではなく、地球人である中国人を、悪魔の手から取り戻す。 この行為こそが、私たちがアセンションへ向かうために必要な行為なのかもしれません。 ただし、実力行使をするのではなく、私たちが自分の内面を浄化し、インナーチャイルドを癒やすなどした結果として、世界が変化していくことでしょう。 スクリーンに投影された虚像そのものをいじるのではなく、映画の投影内容を決定づけている、私たちの内面世界を正常化することが、結局は、世界の人々をネガティブなエイリアンによる支配から解放する道なのです。 こう書いている私自身も、まだネガティブなエイリアンによってコードがたくさん取り付けられていますので、日々、解除するべく、玲奈さんのYouTube動画をできるだけ見るようにしています。
  • 孔子学院の情報公開促す 「中国のスパイ機関」 文科相、設置大学に - 産経ニュース
  • 日本人が英語の発音が下手くそなのは、日本人を保護する霊団が、日本人が英語という毒素を取り込まないようにブロックしてくれているのでしょう。 [日本語の中に含まれている強烈な音のパワー]は、正しい日本語を話すことによって生まれてきます。 この[日本語の中に含まれている強烈な音のパワー]を、悪魔としては、どうにかして弱めたい。 だから英語教育を盛んに行おうとしてきたのだろう、という考えが、私の中には、つねにあります。
  • ただし英語圏のとくに女性の中には、天使のような優しさをもった人が数多く存在しています。 ですので、[英語のプロソディには悪いものがある]というのも偏見なのかもしれません。 しかし、日本語がもつパワーは特別なものであり、日本を選んで生まれてきた私たちが、英語を学ぶ必要性は、かなり低いと思います。
  • 音声言語を土台として、英語を本格的に勉強するからには、そういう覚悟が必要でしょう。 排外主義ばかりでは、成長・進化が遅れますので、こんようさいを基本スタンスとして、あくまでも道具としての英語を効率よく身につけるのが、英語との間の適切な距離感なのではないかと思います。

立命館大学(2005年6月28日、北京大学)
桜美林大学(2005年11月1日、同済大学)
北陸大学(2006年2月15日、北京語言大学)
愛知大学(2006年2月24日、南開大学)
札幌大学(2006年11月22日、広東外国語大学)
立命館アジア太平洋大学(2006年10月25日、浙江大学)
兵庫医科大学(2012年3月1日、北京中医大学)
早稲田大学(2007年4月12日、北京大学)
岡山商科大学(2007年6月12日、大連外国語大学)
大阪産業大学(2007年8月28日、上海外国語大学)
福山大学(2007年11月16日、上海対外経貿大学と上海師範大学)
工学院大学(2008年01月22日、北京航空航天大学)
関西外国語大学(2009年9月22日、北京語言大学)
武蔵野大学(2015年8月11日、天津外国語大学)
山梨学院大学(2018年12月05日、西安交通大学)​

引用元: 孔子学院と提携している日本の大学は?|Muneaki Takao(高尾 宗明)|note

これを買え! 

これは買うな! 

●●●工事中●●●高校英語|教材