もくじ

英文法と古典文法|もくじ · ゆきんこの勉強法 | 自修人

前置詞の目的語

「前置詞の目的語」というのは、英文法の方言で、「for me」を例にとると、「人称代名詞meが前置詞atの目的語になっている」と(英語教師が説明のために)表現する。

「前置詞の目的語」というのは、学習者を混乱させる表現であり、廃止するべきだと思うけれども、伝統的に使われているくそ用語である。

「前置詞の目的語」(object of the preposition)とは、「前置詞の補部」(prepositional complement)という意味であり、「前置詞+オペランド」の「オペランド」に置かれる名詞(句)を意味する。 この名詞(句)には代名詞も含まれる。

「前置詞の目的語」という用語の名称の由来は、たぶん「前置詞の補部」には、「for me」の「me」のように目的格の名詞(句)を置くことからきているのだと思う。

「前置詞の補部」=「前置詞の目的語」と、「他動詞の目的語」とは、文法上、まったく関係がない。

「前置詞の補部」として、たまたま語形として目的格を使うことから、「前置詞の目的語」と呼ばれているようだ。

しかし、こんな紛らわしい用語は使ってほしくない。 学習者が混乱するだけのくそ用語である。 くそ用語で悪かったら、うんこ用語である。

ドイツ語には前置詞の格支配というのがあって、「前置詞の補部」の語形として「前置詞の格支配」というものがある。

2格支配の前置詞の「前置詞の補部」には、2格の名詞(句)を置く決まりになっている(他の格についても同様)。

前置詞の格支配 - Google 検索

英語の前置詞は、どの前置詞も例外なく「目的格支配の前置詞」だということになる。

英語教師が「前置詞の目的語」という用語を使ったら「前置詞の補部」だと思えばよい。

英語の中で「目的格の語形として独自の語形をもつもの」は、人称代名詞〔目的格:me、you、him、her、it、us、them〕とwho(whom)とwh-ever(whomever)だけである。

だから「前置詞+補部」を具体的に示せば、to me、to you、to him、to her、to it、to us、to them、to whom、to whomeverなどのかたちになる。

もちろん、to Tokyoなど広く名詞(句)全般が「前置詞の補部」になることができる。


目的語というのは、「他動詞がとる間接目的語(与格を帯びた体言〔名詞相当〕)」と「他動詞がとる直接目的語(与格を帯びた体言〔名詞相当〕)の2つを合わせた概念である。

つまり「与格+対格=目的格」であり、「間接目的語+直接目的語=目的語」なのである。

いいかえれば、「目的格は、与格と対格に分類され、それ以外を含有しない」「目的語は、間接目的語と直接目的語に分類され、それ以外を含有しない」ということ。

いいかえれば、「目的格とは、与格と対格の総称である」「目的語とは、間接目的語と直接目的語の総称である」ということ。

意味は分からなくて、音だけで覚えておいてください。 そうすると、あとから「あっ、それ知ってる」となって、暗記がぐんぐん進みます。

アト ミー
at me
バイ ミー
by me
フォー ミー
for me
フロム ミー
from me
イン ミー
in me
オヴ ミー
of me
オン ミー
on me
トゥー ミー
to me
ウィズ ミー
with me
アト ユー
at you
バイ ユー
by you
フォー ユー
for you
フロム ユー
from you
イン ユー
in you
オヴ ユー
of you
オン ユー
on you
トゥー ユー
to you
ウィズ ユー
with you
アト ヒム
at him
バイ ヒム
by him
フォー ヒム
for him
フロム ヒム
from him
イン ヒム
in him
オヴ ヒム
of him
オン ヒム
on him
トゥー ヒム
to him
ウィズ ヒム
with him
アト ハー
at her
バイ ハー
by her
フォー ハー
for her
フロム ハー
from her
イン ハー
in her
オヴ ハー
of her
オン ハー
on her
トゥー ハー
to her
ウィズ ハー
with her
アト イトゥ
at it
バイ イトゥ
by it
フォー イトゥ
for it
フロム イトゥ
from it
イン イトゥ
in it
オヴ イトゥ
of it
オン イトゥ
on it
トゥー イトゥ
to it
ウィズ イトゥ
with it
アト アス
at us
バイ アス
by us
フォー アス
for us
フロム アス
from us
イン アス
in us
オヴ アス
of us
オン アス
on us
トゥー アス
to us
ウィズ アス
with us
アト ユー
at you
バイ ユー
by you
フォー ユー
for you
フロム ユー
from you
イン ユー
in you
オヴ ユー
of you
オン ユー
on you
トゥー ユー
to you
ウィズ ユー
with you
アト ゼム
at them
バイ ゼム
by them
フォー ゼム
for them
フロム ゼム
from them
イン ゼム
in them
オヴ ゼム
of them
オン ゼム
on them
トゥー ゼム
to them
ウィズ ゼム
with them
 
comments powered by Disqus