もくじ

英文法と古典文法|もくじ · ゆきんこの勉強法 | 自修人

総合英語|英文法書|従位接続詞|that節|whether|if

that節

従属節としてのthatは、名詞節 を導くけれども、thatは関係代名詞関係副詞としても使われるし、 thatは単語として「あんなに」「あれほど」などの副詞としても使われる。

こういう多様性をまとめて知るためには、英和辞典のthatの部分を拡大コピーするなどして熟読することが大事だと思う。

中学英語 · ゆきんこの勉強法 | 自修人

おすすめの英和辞典については、小学生、中学生、高校生の場合、『アンカー|学研』のシリーズがいいかもしれません。 ただし『ジュニア・アンカー』は語数が少なすぎるので、英語学習を開始した後、短期間で「載っていない単語」が発生するので、嫌気が差すでしょう。 『ジュニア・アンカー』は小学生にすらおすすめしません。 紙の英和辞典を買うからには、読み込む価値のあるくわしさが必要です。 そういう点からすると、小学生、中学生には『ニューヴィクトリーアンカー英和辞典』をおすすめします。 高校生には『スーパー・アンカー英和辞典』(私が高校生のときこれを使っていた)がよいと思います。 『スーパー・アンカー英和辞典』を、1冊は学校に置いておき、もう1冊は自宅で使いました。 カバンを軽くしなきゃ。

従位接続詞|that節|whether|if|『高校総合英語Harmony|いいずな書店』では[page:456~457]

従位接続詞|that節|whether|if|『総合英語Evergreen|いいずな書店』では[page:625~627]

従位接続詞|that節|whether|if|『総合英語be|いいずな書店』では[page:648~649]

従位接続詞|that節|whether|if|『ジーニアス総合英語|大修館書店』では[page:636~639]

WIT〔whether、if、that〕

従位接続詞のうちWIT〔whether、if、that〕は「副詞節を導く」かつ「名詞節を導く(このときif〔=「~かどうか」の意味〕)」という性質をもちます。

「名詞節を導く(このときif〔=「~かどうか」の意味〕)」という例外項目が覚えにくいので、次のように整理してしまいます。

―― 名詞節を導く 副詞節を導く
whether 間接疑問をつくる
疑問詞とみなす
従位接続詞
if ~かどうか
間接疑問をつくる
疑問詞とみなす
that that節を
つくる特殊語
とみなす

―― 品詞別 疑問詞 関係詞 複合関係詞 従位接続詞
従位節
(従属節)
名詞節
=名詞相当の節
導く
〔間接疑問〕
「導く」
※先行詞コミで
考えた場合
wh-ever
特別な疑問詞
とも解釈できる
WIT
〔whether、if、that〕
形容詞節
=形容詞相当の節
―― 導く ―― ――
副詞節
=副詞相当の節
―― ―― wh-ever
特別な従位接続詞
とも解釈できる
導く

 
comments powered by Disqus