[もくじ]を見るor閉じる

Pythonのインストーラーをダウンロード

Windows版Pythonのインストール: Python環境構築ガイド - python.jp

Pythonのバージョンを確認

python -V

pipの更新

Python:pipを利用した時、WARNINGが出て気になる場合の対処 | 電脳産物

python -m pip install --upgrade pip

pipでインストールされたパッケージをまとめてアンインストール

pipで一括"アン"インストールする方法【Python】 – アヒルの豆知識

現在インストールされているパッケージを確認

C:\Users\ai>pip list
Package    Version
---------- -------
pip        21.3.1
setuptools 57.4.0

PyCharm無料版〔PyCharm Community 版〕のインストール

PyCharm無料版のインストール【PythonのIDE(エディター)】 | ジコログ
ダウンロード PyCharm:JetBrainsによるプロの開発者向けのPython IDE

PyCharm Community 版の使い方

PyCharmで最初のプログラミング(Hello World!) - ガンマソフト株式会社
仮想環境を構成する | PyCharm

【参考】:コマンドプロンプトによる仮想環境|Windowsにかんして説明していますので、macOSとLinuxの場合は、適宜読み替えてください

venvによるPythonの仮想環境構築(Windows) - Qiita

コマンドプロンプトは管理者権限で開きます

任意のディレクトリでPythonを実行するので、Pythonをインストールする〔した〕ディレクトリにPathを通す必要があります

Pythonをインストールする際は、PythonをインストールするディレクトリにPathを通すようにすると便利です。 私はインストール時にPathを通すようにチェックボックスをONにしましたので、私の環境では、次の2つにPathが通してありました。

C:\Users\%username%\AppData\Local\Programs\Python\Python310\Scripts\
C:\Users\%username%\AppData\Local\Programs\Python\Python310\

Windowsマーク周辺の虫眼鏡マークで[環境変数]と検索すれば[環境変数:Path]が編集できるwindow出てきます。 [環境変数:Path]を書き換えたら、Windowsを立ち上げ直さないと、その更新内容が反映されません。

Windows 10でPath環境変数を設定/編集する:Tech TIPS - @IT

仮想環境の構築の前提:専用ディレクトリ〔python_kaso_senyo〕をつくり、専用ディレクトリに移行する[cd /python_kaso_senyo]

md C:\Users\%username%\python_kaso_senyo
cd C:\Users\%username%\python_kaso_senyo

仮想環境の構築の前提:仮想環境の名称を決定〔my_kaso〕

仮想環境の構築:python -m venv my_kaso

python -m venv my_kaso

仮想環境の有効化:my_kaso\Scripts\activate.bat

my_kaso\Scripts\activate.bat

仮想環境の無効化:deactivate

deactivate

仮想環境の削除:ディレクトリ〔python_kaso_senyo〕ごと削除するだけ

C:\Users\%username%\python_kaso_senyo