[もくじ]を見るor閉じる

アウトラインプロセッサ機能のテキストエディタ|無料ならMerryメリー

Merryで[アウトラインプロセッサ機能]を[ON]にする手順

  1. [ツール]→[プラグイン]→[プラグインの設定]→[プロパティ]→[タイプ]→[カスタム]→[OK]をクリック。
  2. [ツール]→[プラグイン]→[1 アウトライン]をクリック。
  3. 行の先頭に[.]=[半角ピリオド〔ドット〕]を打つと、[ブロック]の開始と認識され、その行がアウトライン画面の見出しとして表示される。 [ブロック1]の次に[ブロック2]があるとき、[ブロック1]の開始点から[ブロック2]の直前までを[ブロック1]と認識する。
  4. アウトライン画面の見出しを、マウスでドラッグ&ドロップすると、[ブロック]が一団となって丸ごと移動する。 [見出しを移動させること]が[その見出し以下の文章を含めたブロック全体を移動させること]になる。 一言で言えば、ブロック移動が一瞬で終わる。 これによって、[小見出しの並べ変えによるアウトラインの設計]と[小見出しに続く本文の切り貼り]が[同時に一瞬で終わる]のである。

「Mery」フリーの高機能テキストエディター - 窓の杜
Meryをアウトラインエディタにする|藤堂俊介|note

アウトラインプロセッサ機能のテキストエディタ|有料ならWZダブリューゼット EDITORエディター

[アウトラインプロセッサ機能]にかんして、[WZ EDITOR]と[Merry]は、まったく同じ仕組みである。

  1. 行の先頭に[.]=[半角ピリオド〔ドット〕]を打つと、[ブロック]の開始と認識され、その行がアウトライン画面の見出しとして表示される。 [ブロック1]の次に[ブロック2]があるとき、[ブロック1]の開始点から[ブロック2]の直前までを[ブロック1]と認識する。
  2. アウトライン画面の見出しを、マウスでドラッグ&ドロップすると、[ブロック]が一団となって丸ごと移動する。 [見出しを移動させること]が[その見出し以下の文章を含めたブロック全体を移動させること]になる。 一言で言えば、ブロック移動が一瞬で終わる。 これによって、[小見出しの並べ変えによるアウトラインの設計]と[小見出しに続く本文の切り貼り]が[同時に一瞬で終わる]のである。

[wzeditor]=[WZ Editor]は有料ソフトでWindows版とmacOS版は、別料金です。 [WZ Editor]には、[アウトラインモード]という[ブロックごと文字列を並べ変える機能]が付いており、これが[脚本・台本・スライドの構成]など、プロットを練る場合に絶大な力を発揮します。 ファンクションキー〔F1・F2など〕に機能を割り当て、ファンクションキーを多用することで操作性・作業性・作業効率が格段に上がりますので、MacBookシリーズは、最新のファンクションキー付きのものを選びましょう。 タッチバー式のMacBookシリーズは、この用途には向きません。

WZ Editor - Google 検索

[sakuraエディタ]=[サクラエディタ]はWindows専用のフリーウェアです。 [Onigmo]という正規表現検索・置換エンジンでは、改行を含む正規表現置換はできないけれども、いったん改行〔改行の正規表現は以下〕を削除して1行にすれば、何億文字でも、端っこから置換していきます。 [Onigmo]は文字数が膨大でも、エラーが出ません。

(\n|\r\n|\r) : どんな改行でも
\r\n : Windowsの改行にする
といった置換をします