●●●工事中●●●

ジャッジメントと分離と統合とは何か?|What Is Judgment, Separation And Integration?

ジャッジメントの本質は、事実に対して良し悪しの判断を加えることである。

The essence of judgment is to add good or bad judgment to the facts.

事実に良し悪しの判断を加えると、空の状態が「その事実が良いという概念」と「その事実が悪いという概念」とに分離する。 そこに分離が発生したのだ。 これが、ジャッジメントと分離の関係である。

When a good or bad judgment is added to the fact, the empty state is divided into “the concept that the fact is good” and “the concept that the fact is bad”. Separation occurred there. This is the relationship between judgment and separation.

「その事実が良いという概念」と「その事実が悪いという概念」を統合すると、「ありのままの事実」になる。

By integrating “the concept that the fact is good” and “the concept that the fact is bad”, it becomes “the fact as it is”.

したがって、「事実をジャッジする」ことは、「統合されていない状態を作り出す」ということである。

Thus, “judging facts” means “creating an unintegrated state”.

事実をジャッジしないように練習することは、分離を生まないように練習することを意味する。

Practicing not to judge the facts means practicing so as not to produce separation.


事実が事実のままであるとき、そこでは中立状態が保たれている。

When facts remain facts, they remain neutral there.

それは、プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーが均衡している状態である。

It is a state where positive energy and negative energy are balanced.

事実をジャッジするやいなや、プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーとの均衡が破壊される。

As soon as the fact is judged, the balance between positive energy and negative energy is destroyed.


統合ワークの本質と、正八面体オクタヒドロンの効能は、プラスのエネルギーとマイナスのエネルギーの均衡を取り戻すことである。

The essence of integration work (a kind of meditation) and the effectiveness of Octahydron is to restore the balance between positive energy and negative energy.

ジャッジメントは、観念や信念から生まれる。

Judgment comes from ideas and beliefs.

観念や信念を手放さなければ、ジャッジしないままでいることは不可能である。

Without releasing ideas and beliefs, it is impossible to remain unjudged.

観念や信念を手放すことが、私たちの課題である。

It is our task to release ideas and beliefs.

ジャッジメントとは、中立状態を崩すことである。

Judgment means unneutralization.

目醒めてシフトすることは、ノージャッジメントの中立状態へ戻ることを意味する。

Awakening and shifting means returning to the neutral state of no judgment.

分離を体験するために下降したい場合には、ジャッジする。

If you want to descend to experience separation, you should judge.

統合を体験するために上昇したい場合には、ジャッジすることをやめる。

If you want to ascend to experience integration, you should stop judging.

それはあなたの選択次第である。

It depends on your choice.

感情はジャッジメントに由来する|Emotion Derives From Judgment

ある情報やあること実に直面したとき、感情が発生する理由は、私たちの信念が、情報やこと実を評価付けして、その評価が自分にとって快適であるか、不快であるかを判断しているのである。

この精神作用をジャッジメントという。

The reason why emotions arise when faced with certain information or facts is that our belief evaluates the information or facts to determine whether the evaluation is comfortable or uncomfortable for you. -ing

This mental action is called judgment.

ジャッジメントはあなたの信念に由来する|Judgment Derives From Your Beliefs

観念〔idea〕:観念とは、考え方の知識である。

An idea is knowledge of a way of thinking.

信念〔belief〕:何度も繰り返し 行われた思考が潜在意識に定着したものが信念である。

The belief is the thoughts that have been repeated many times have become established in the subconscious.

あなたの信念はあなたの毎日の思考に由来する|Your Beliefs Derive From Your Daily Thinking

あなたの毎日の思考はあなたの信念に由来する|Your Daily Thinking Derives From Your Beliefs

毎日の思考はマスコミやsnsにコントロールされている|Daily Thinking Is Controlled By The Media And Sns

テレビの処分|Television Disposal

Snsを控える|Refrain From Sns

反射神経トレーニングによってあなたの信念を書き換えよ|Rewrite Your Beliefs With Reflex Training

ジャッジしない生活・人生|Life Without Judgment

見出し


 
Where Am I?
comments powered by Disqus