むしろ地理を頑張る作戦

ここでは、センター試験が存続することを前提として話題を展開しています。 センター試験の終了は、一度、延期されています。 延期につぐ延期となる可能性もあります。 自衛隊の日報隠し問題も、「幕僚長が退官するまで」とか、そういう大人の事情で、真実の公表の時期が決められているようにも見えます。 センター試験の終了も、大人の事情で延期されているのでしょうね。 いずれにしても、センター試験は、終わる予定ですので、そこらへんを考慮して読んでください。

高校課程では世界史Bが必修です。

しかし客観的に見て、世界史Bの暗記というものは、世の中に出てまったく役に立たない知識の筆頭です。

理系の場合、センター試験で地理Bを選択する人も多いものです。

中学時代から、「中学地理」と「高校課程の地理B」を一括して勉強してしまうのも手です。

センター試験|マーク模試過去問 · ゆきんこの勉強法 | 自修人


センター試験を日本史Bで受験する人もけっこういますけれども、高得点が狙いにくい場合が多いようです。

小学校の歴史は「概説日本史」で、中学校の歴史は「標準的日本史+少しだけ世界史」で、高等学校の日本史Bは「やるネタがなくなって、半分ぐらいが文化史」という状態です。

日本史Bを選択すると、文化史という「覚えてもまず意味のない知識」を覚えさせられます。

日本史は「時間の無駄」「人生の無駄」です。


中学課程の公民は、高校課程の現代社会、あるいは、政治・経済の「簡略版」です。

センター試験でも、「現代社会」または「倫理,政治・経済」という科目が使えるので、「中学公民」は一所懸命にやっておきましょう。


【まとめ】

(1)理系の大学へ進学する場合、「中学歴史」は役に立たないので、中学の範囲・高校入試に出る範囲だけを、手堅く勉強するだけに留めよう。

(2)理系の大学へ進学する場合、「中学地理」の知識が「高校地理B」に役立つ部分があるので、中学時代に地理を頑張って、場合によってはセンター試験の地理ぐらい勉強してもいいかもしれない。 ただし、あなたがセンター試験を受験する年齢になったとき、センター試験が終了している可能性があるので、そこは考えておく必要がある。 センター試験の終了は、一度、延期されているので、再延期される可能性も否定できない。

(3)「中学公民」は「現代社会」「倫理,政治・経済」の知識として生かすことができるので、かなり一所懸命にやっておくと、高校生活や大学入試でラクができる部分があるかもしれない。

●日本史は就職試験、公務員試験などに出題されるので、そちら方面を目指す人は、一所懸命にやってください。

用語集

暗記する範囲

聞いて覚えるタイプの参考書

概説|日本史

多少の間違いが指摘されているようですけれども、歴史の流れを覚えるには有用かもしれません。

高校|世界史

高校|日本史

高校|倫理,政治・経済

資料|

学校の地図帳を紛失した中学生に

「中学時代から高校課程の地理を勉強しておく」という作戦もある

毎年出る|高額

 
comments powered by Disqus