解放刷新指針|幼名法〔ようみょうほう〕|[キラキラネーム防止法]

キラキラネームは絶対につけないで!!林修先生は100%正しい【真面目な動画です】

[親がわが子の名前を決める]という風習は、人間の自己決定権の重要な一部である[自分で自分の名前を決定する権利]を侵害することを認める、人間の尊厳を無視した風習である。

その中でも問題なのは、わが子にキラキラネーム〔DQNドキュンネーム〕を付ける親がいるという点。

DQN(どきゅん)とは何?Weblio辞書

キラキラネームのネタモトになっているのは、アニメ、コミックス、ゲーム、ディズニー関連などの固有名詞であることが多い。

また、ペットの名前に使うような、食品・飲料・フルーツ・野菜などの名称をキラキラネームにすることもある。

いずれにしても、わが子に[ふざけた名前]を付ける親は、わが子を親の所有物と見なす、野蛮な思想をもっている危険性が高い。


親が決めることができるのは、幼名ようみょうだけにする必要があろうかと思う。

そして、[子供は15歳から20歳までの間に、自分の実名を自分の権限で決定し、それを住民登録する]という制度にする。