愛知ソニアさんの記事より引用|新月のエネルギー(12月06日)

2018年12月06日
新月のエネルギー
「終わりよければ全てよし!」
皆さん、お元気ですか?
今年も余すところあと3週間ほどとなりました。
まずはさまざまな意味において
けっこう大変だった11月を
無事乗り越えることができた皆さんにも
私自身にも拍手を!
私の場合は目が回るほど忙しい一ヶ月でしたが、
「終わりよければすべてよし!」
12月はこれにフォーカスすることにしました。
というところで、今年最後の
とてもパワフルな新月のエネルギーが到達しています。
今年は何かと深く内面を掘り下げて
自らの魂が何を求めているのか、
それを探って知る心のワークが続きました。
しかし、やっと輝く光をあなたは見つけました。
その光は今となってその奥深くで輝くのではなく、
表で輝きたいと強く望んでいます!
そこで今回今年最後の新月のパワーが
とても重要な役割を果たします。
2019年は、
一悶着、トラブル、ストレスが減り、
より幸せになり、熟睡でき、愛に満たされ、
笑うことの多い年を願うあなたに、
そのリセットを促してくれるのが、
このパワフルな新月です。
準備はできていますか?
「なにを?」
完了させることです!
いやいやまだ完了、完成できないと
思っておられるのなら、
近々そうなることと意図してください。
少なくとも完了予定はいつか、
頭の中でプランしてください。
もちろん、今年中に無理であれば、
来年のいつ頃になるか、見通しを立ててください。
この新月のエネルギーは、
「けじめ」に協力的に働きかけてくれます。
12月上旬は3次元的な現実に関わる目覚めや思考が
心を占めている状態にありがちですが、
この新月のエネルギーと共に
あなたの魂の光を奥から表に現われるようにすることで、
幸運と喜びに変換する叡智が届くでしょう。
しかし、無意識的な衝動には気をつけるべきです。
今まで心の奥に抑え続けてきた負の感情が現われると、
思いもよらない形で人を傷つけたりしやすいからです。
自らのハイヤーセルフと魂につながり、
冷静になって心の声に耳を傾けてください。
11月17日から始まっていた水星逆行も、
この新月と同時に終了します。
この現象がもたらす影響は奇妙にも奇跡的です。
とても深い会話によって
素晴らしいコミュニケーションが生まれることです。
ふいに誰かと誤解が生じて露骨に口論になり、
ちょっとアグリーで一瞬緊張するかもしれませんが、
互いの真実を語り合うことで理解が生まれるようなことです。
関係性が癒され、新しいレベルの関係性の可能性を秘めています。
年末に喧嘩別れしたくないですよね。
ちゃんと心の内を正直に分かち合いましょう。
それがいちばんです!
皆魂の学びを経験しているわけで、
皆同じ人間であり、過ちも犯します。
寛大な心で相手を見守ってください。
12月の新月のエネルギーはとてもパワフルであることから、
感謝の気持ちとともにポジティブな思考だけに
フォーカスしてください。
今日6日、7日、8日と三日間だけですから
できますよね笑
もちろん、ずっとそのまま続けられるのなら言うことなしです!
また、この新月のエネルギーは、
現実離れした理想をリリースすることに働きかけるでしょう。
膨らんでいた風船がぺちゃんと萎んでしまうかもしれませんが、
なんの期待もない無条件の愛が
いちばん大切であることを自覚すると、
2019年は、一悶着、トラブル、ストレスが減り、
より幸せになり、熟睡でき、愛に満たされ、
笑うことの多い年となる土台となるでしょう!
まずは自分自身を存分に愛することをお忘れなく!

引用元: 愛知ソニア の 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」

愛知ソニアさんの記事より引用|12月のエネルギー(11月30日)

2018年11月30日
12月のエネルギー
12月は非常にワイルド且つダイナミックに
コロコロとシフトするエネルギーの流れがあります。
すでに感じておられますか?
穴から這い上がると、
一挙に視野が広がる目覚めがいくつも伴うからです。
今まで理解できなかったことや隠されていたものが
ぱっとひらめくように明らかになります。
新しい世界が見えてきたり、
深い気づきにも導いてくれるエネルギーは、
11月23日の満月を機に12:12のポータルに向かって
次第に強くなっていきます。
それらは突然起きたり、極端な形で暴露されたりします。
その都度私たち個々のユニークな個性が明らかになります。
とてもパワフルな方法で。
自発的な衝動に駆られることも多々あるでしょう。
極端な決断は避けてください。
衝動買いにも注意しましょう!
なんといっても巷はショッピングムード一色ですから笑
この一年のエネルギーを振り返ってみると、
3月頃には、実験的な何かが開始しました。
6月頃その新しいやり方に馴染んできた矢先に
一転、二転とし、そして今は、
あの実験とはまったく反対側にシフトしたことが
明らかではないでしょうか?
今は多くの目覚めと客観性と
冷静さを伴って進行していることでしょう。
実際に今年は多くのことが入れ替わったり、
役割交代したり、逆になったりして、
こうしている今もその真最中です。
そうしながら新しい道、リアリティへと
シフトし続けているのです。
それにしてもその新しい道は、
まだまだ暗中模索中にあるのです。
私たちはみな科学者のように
さまざまな実験を試みているにすぎません。
ああでもない、こうでもないと。
何が効果的で、何が時間とエネルギーの消耗か、
あれこれと試しながら手探りしている状態にあります。
なのに、心は「これだ!」と決定づけたがります。
ええ加減お疲れなのは分かりますが、
どうかこの時点で焦らないでください!
オプションと可能性はまだまだ拡大するからです。
むしろこれから何が起きるのか、
未知へのワクワク感を維持し続けてください。
またこの時期は、
今とは別のことをやりたいという気持ちが
抑えられなくなるかもしれません。
自分の個性を尊重したい気持ちに駆られやすいです。
あるいは、決められたことや義務に逆らいたいといった
インナーチャイルドの反逆児の面が顔を出したがるでしょう。
義務やコミットメントを放棄して、
理想に突っ走りたいとかなどです。
そういう意味では、
今乗っている安定しているボートを揺らがし、
不安定にさせたい衝動には気をつける必要があります。
とくに関係性が絡むことには要注意です!
ビジネスや男女のパートナーシップに対して
今まで抑え込んできたものを一挙に栓を開けて、
ばらまきたいような気持ちにさせるものでもあります。
そのような突発的な衝動を気配するのであれば、
むしろ相手を、
自分を映し出す反面教師としての学びに
シフトさせてください!
あるいは、その爆発的なエネルギーを
クリエーティブな表現に注いでください!
いずれにせよ、相反するものにバランスを見出す
ポラリティワークがしばらくの間続くでしょう。
極端に傾かないように中立の立場を取ることも
意識的に行なう必要があります。
客観性と冷静さを保つことが大事です。
12月は文字通り「師走」です。
誰もがバタバタする時期ですが、
どうかこの一年間を振り返ってみて、
あなたの心の成長と収穫を吟味する時間をお取りください。
次なる新しい扉を開くために重要だからです!
さらには心を許し合うことができ、
魂の深いところで通じ合う人との絆を培ってください。
次なる変容の扉を開くために重要だからです!
「宇宙の摂理に沿うさらなる進化の誕生ステージ」
これがあなたが目指す2019年です!
まさに灰の中から舞い上がる不死鳥のように、
今まで学んだすべてに息吹が吹き込まれるのです!
想像を絶するほどの展望ですぞよ!
先日はせくらみゆきさんをお招きしたZoomソニアにて、
はせくらさんが「わたし、なんて しあわせなの!」って
何回かおっしゃっていましたが、
「ありがとうございます!」のマントラより
たしかにパワフルです。
とても大切なメッセージとして私も受け止めました。
あれから忘れずに毎日何度も
言葉にして繰り返すようにしていますよ。
「わたし、なんて しあわせなの!」
これは「ありがとうございます」のように
口先だけで言える言葉ではありません。
感情がこもっている言葉です。
私が幸せであれば、
周りも幸せになるのです!
ユニークな個性の原点なのです。
最後に今朝いちばんに目に留まった
アーサー・ホーランド氏のステキな言葉ありますので、
紹介致します。
『LIGHT WITHIN YOU』(うちにある光)
「あなたのうちにある光は
闇の中に輝く…」
争いごとがあるのは、
己の正しさを
主張しているからであり、
怒りがあるのは
納得できないからである。
疑心暗鬼が生まれるのは
信用できないからであり、
許せないのは
裏切られたからなのだ…
言い争いが絶えないのは
気が合わないからであり、
落ち着けないのは
気が張っているからである。
売り言葉に買い言葉だけでは
平安はあなたから
遠のいてしまう…
怒りに支配されていると幸せは
何処かへと寄り道してしまう…
THE BIBLEには
「すべての人と平和であり、
愛を追い求めなさい…」
とある。
嫌がらせをするよりは
親切であれ、
貶(けな)すよりは
人の徳を高める者であれ。
批判するのは
容易(たやす)いことであり、
誹謗中傷するよりは
人の素敵な部分を
褒めてあげれる者であれ。
知恵と知識の宝なる
魂のロッカーJESUSは
「すべて疲れて重荷を負っている者は
わたしのところに来るといい…
あなたは世の光なのだ…
その光を世に輝かせなさい…」
と語っている。
あなたには
天から授かっている魅力、
また輝きがある。
夜空に輝く星の様に…
あなたの中(うち)にある光は
どんなに暗い闇の中(なか)に
いる者たちにも
希望の輝きを放つことができる。
今日という日があなたにとって
光は闇の中に輝くことを
体験できる日となります様に…
『あなたの存在こそが
暗い世に光を放つ…』
アーサー・ホーランド
2018.11.29
———————————————–
※引用及び転載について:facebookへの転載、youtubeなど動画サイトでのコンテンツとしての使用はご遠慮ください。他、媒体に部分引用される際は、「引用元」と「愛知ソニア」の表記をお願いいたします。【愛知ソニアコンテンツ管理部】
————————————————–

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:12月のエネルギー

愛知ソニアさんの記事より引用|満月のエネルギー(11月23日)

2018年11月22日
満月のエネルギー(11月23日)
11月18日に開催しました東京での「覚醒オアシスbyエハン&ソニア」には、130名もの方々が参加してくださいました。たいへんありがとうございました。明日23日の満月にも神戸で開催致しますのでよろしくお願い致します。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「新しいリアリティ、新しい冒険を形づくる」
昨日11月21日にイギリス気象庁が、太陽活動が現在ほぼ活動していない弱い時期に異例の巨大な太陽風が発生し、大規模なブラックアウトが生じるかもしれないという警告を出しました。その理由は、地球の磁場フィールドに亀裂が生じたためで、そこから大量の磁気嵐が地球に侵入している状態〈宇宙嵐発生〉だという意見もあります。コンピュータを破壊する可能性もあるとのことです。たしかに今の太陽は明らかに異常な状態ですが、人間の意識と知覚の活性化を促しているのです。実に覚醒のチャンスを提供してくれるものです。
今は〈水星逆行中〉でもあります。
12月7日まで続きます。
ご存じのように水星逆行中は、
コミュニケーション機器の不具合や計画変更も起きやすいです。
水星逆行中の心構えとしては、
柔軟性をもって変更に対応する心がけや
流れに身を任せる学びを意識すると、
新しいやり方を発見したり、
物事に対する新しい理解が生まれます。
頑なに意地を通したり、
従来のやり方を曲げようとしない態度は
水星逆行に逆らうことになります。
さて現在さまざまなことが、
さまざまなレベルにおいて
水面下で大きな変化のうねりを
引き起こそうとしています。
それがなんであるか、
今は明確に把握でないので、
なんらかの不快感があるかもしれませんが、
今この時点ですべてを理解しようとしないでください。
私たちそれぞれの理解を超える
はるかに大きなことが始まろうとしているからです。
それに対する直観的なノウイングネスだけが今は感じられます。
分析マインドを避けて直観的な衝動に導かれ、
直観の流れのままに流されてください。
2019年1月6日の部分日食の頃には、
世界的な流れも含む
あらゆる面で新しい流れの兆しが見えてくるでしょう。
12月7日の新月には、
多くの新しいことが流れ込んでくる
とてもワクワクな新しいスタートを切ることができるでしょう。
今この時期に重要なのは、
調和の中でフェアな関係性を築きながら
仕事を進めたり、改善を図ったり、
同じ価値観を持った人たち同士でサポートし合うことです。
そのようなエネルギーの中で
自分自身が心から分かち合いたいことは何であるか
が鮮明にこみ上げてくるでしょう。
そこで自己のユニークなアイデアをいかに相手と
バランスを保ちながらシェアできるかが大事であり、
挑戦でもあるわけです。
自分の理想だけを目指して強引に突っ走らないことです。
〈バランスと調和〉がしばらくの間は優先すべきテーマなのです。
自分自身の内なる世界も同様で、
極端で突発的な発想に振り回されることなく、
地に足をつけて自己のあらゆる側面のバランスを保つことを
常に意識してください。
両極のバランスを内外の世界に見出してください。
今この時期に注意を払うべき人たちは、
自信過剰気味で自分のことを正当化し、
批判的に攻撃してくるような人です。
そのような人に対して苛立つかもしれませんが、
エネルギーを奪われることなく、
相手にしないことです。
すばやく防御策をとってください。
11月末までは
デリケートで感じやすい自己を守る必要があるからです。
家族の絆とか真に打ち解ける友だちを求める気持ちが
高まってきています。
ひとりで何かに打ち込みたい気分のときと
誰かとの絆を深めたい気持ちが交互に訪れるでしょう。
これも両極のエネルギーが働きかけているからです。
それにしてもまだ試行錯誤中ですので、
なにも決定的ではありません。
したがってオープンに自分の考えを
相手に伝えることを怠らないでください。
互いに気持ちを分かち合うと
ワクワクできるかどうかが、
今後その人と関係性を築いたり成長させたりできるかどうか、
判断するシンプルな尺度です。
さて11月22日、23日、24日の満月のエネルギーは、
今までなんらかによって抑圧されてきたような状態があるとすれば、
今こそそれから解き放されて自由になるチャンスを提供してくれます。
新しい方法も見つかるでしょう。
確実に今までのゲームがシフトします。
したがって、立場関係も当然ガラリと変わりえるのです。
自分に課せられた過去から続く制限や義務から
開放される時期が訪れています。
課題を克服するためのワークは、
来年いっぱいかかるかもしれませんが、
クリアな傾向がこの満月辺りから顔を出すでしょう。
この満月のエネルギーは、
あなたのユニークさを受け入れてくれる
新しい仲間や友だちに巡り逢うチャンスを提供してくれるものでもあります。
このポータルは満月から開き、
12月12日頃にピークを迎えます。
さらにこのポータルは、
献身的に誰かをサポートしたり、
集中して仕事に打ち込める力を与えるものでもあります。
総合的に今回の満月のエネルギーは、
人生に新鮮さを与えてくれます。
これからの新しいリアリティ、新しい冒険を
形づくる最初のサインを受け取ることができるでしょう。
新しい可能性や新しい意味を見出せたりして
新しい世界が見えてくるでしょう。
深い気づきにも導いてくれるものです。
でも理想に興奮しすぎると、
あちこちに気が散乱しますので、
注意が必要です。
ちゃんとグラウンディングしてください。
この満月はコンピュータにたとえると、
再起動ボタンが押すようなものです。
まだなにも画面に現われていないのです。
心のバランスを保ち、
まだやり終えていないことを完成させることに
意識を集中させると意外にもすんなりとはかどるように
満月のエネルギーが促してくれるでしょう。
次なる目標を形にするのにも適切なエネルギーです。
今年一年間を振り返ってみて、
さらなる改善のためのアイデアを模索してみてください。
自己成長のための時間をとってください。
なぜなら11月はこれからの自分についての
多くの目覚めと発見に満ちているからです。
11月27日とてもパワフルな日です。
内なる自己を見つめ、
拡大された視野から今の自分とこれからの方向性を
冷静に見つめることができるエネルギーが訪れます。
さらには両極、異なるものを結ぶ
実用的なアイデアがひらめくでしょう。
12月中旬までは、
思いがけないハプニングや
ポラリティを調整するワークで
かなり神経的にも肉体的にも疲れやすいので、
十分に休息と睡眠をとってください。

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:満月のエネルギー(11月23日)

新月のエネルギー 11月8日

2018年11月07日
新月のエネルギー 11月8日
11月の新月のエネルギーは、
大きなシフトをもたらすものです。
惑星レベルのシフトです。
現にアメリカの中間選挙の結果が判明するのも
あと数時間に迫ってますね。
どうなるのでしょうか?
民主党か、共和党か?
その結果によって日本も含む
貿易や経済にこれからの世界を左右しますよね。
北上しているキャラバン、
それに加えてブラジルでは極右のボルソナ大統領が勝利し、
南北アメリカ大陸は今まさに大シフトの真只中で、
世界中に波紋を呼ぶにはちがいない状態にあります。
世界的に見ても大イベントが、
11月のこの新月に集中しています。
「11月のエネルギー」でもお伝えしましたように
11月前半と後半はエネルギーがコロリと変わります。
今ちょうどその切り替わり点まで来ました。
今週いっぱいは、前半のエネルギーが強いです。
つまり、3次元的な課題に対処しなければならない緊迫感が伴うかもしれません。
そういう感覚がないにしても、
なんとなくはっきりしない不明瞭、不確かで
奇妙なエネルギーを感じるかもしれません。
なぜなら、
過去1年間、あるいはそれ以上の間に完了していないことを
引きずりながらも新しいサイクルに突入してしまったからです。
アメリカの今の情勢もまさにこれを反映しているといえるでしょう。
はっきりしないまま前進しているのですが、
時の経過とともにすべて明かになります。
しかし、この11月の新月から2019年、2020年に向かって
両極性がテーマとなります。
私たちは両極から中立的なスタンス、
さらには両極のバランスを見出す学びの時期に入ります。
ですから、
米国も日本もしばらく続いていた極端な方向性から
もう少し穏やかな中立的政策が優先する
傾向が重んじられるように変容していくでしょう。
これが私たちの集合意識が示す〈進化の旅〉の次なる段階だからです。
過去を振り返ってみて、
ここ一年、あるいはそれ以上の期間を過ぎても
未解決なにかを引きずっているとしたら、
この11月の新月のエネルギーと伴に
自然な形で完了へと導かれることを意図してください!
11月の新月のエネルギーはまた、
なにかクリエーティブな新しい目的を
誕生させることを促してくれます。
アイデアを明確にすることによって、
自信が生まれ、
自らの個性を自発的に表現できる土台となるでしょう。
これから取りかかろうとしているプロジェクトを
重荷と感じるよりも、
むしろ子どものように遊び心で楽しみながら
進行させていくことができるのです。
2018年最後である12月の新月には、
さらにその感覚を深めることができるでしょう。
12月7日からの3日間予定しています
ワークショップ「新月のエスバットの魔法」では、
過去世に関係する重さや未解決な問題のルーツを辿り、
自らを開放して2019年に向けてスッキリと軽快に
新しいサイクルを迎えるための
魔法のセレモニーを行なうことにしています。
2019年は凄―いダイナミックな年となります!
チャンス、拡大、方向転換、成長、豊かな創造性etc.
アカシック次元からすると、
カラフルな色とりどりの希望の光で輝いていますよ!
今年も残りわずかとなりました。
輝かしい年を迎える準備として
今月と来月の新月はとても意味深いです。
引きずってきたものをクリアにすることを意図しましょう!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:新月のエネルギー 11月8日

11月のエネルギー

2018年11月01日
11月のエネルギー
皆さん、感じていらっしゃいますか?
アセンションエネルギーが本格的になってきていますね。
覚醒がさまざまな形とレベルをもって個々に訪れています。
先日4日間のアカシックオラクルコースを終えたのですが、
参加者の皆さんがアカシック次元をとてもスムーズにアクセスし、
沢山の大切な情報が得られたことに私自身びっくりしたくらいです。
これは確実に次元上昇していることも関係しているのかもしれませんね。
さて、ちょうど昨年の「11月のエネルギー」にお伝えしたような
よく似たパターンがなぜか今また巡ってきています。
昨年の「11月のエネルギー」でお伝えしたことは;
「私たちの意識の目覚めは急速に進んでいます。 
宇宙のあらゆるソースから今エネルギーが届いています。
その影響でめまぐるしく多次元的な自己を
経験している人も多いかと思われます。
プレアデス星、シリウス星、アークトゥルス星、金星、火星といった
星々にいた頃の過去世の記憶も人生のさまざまな場面で顔を出します。
高い周波数と共鳴するにつれて、
多次元的自己に自らを再構成する作業が続きます。」
これとよく似たエネルギーが一年後のこの時期に
円を描くように再び戻ってきているのですが、
一年後の11月のエネルギーは、
そのようなことを実際に確認したり実感できるでしょう。
時のサイクルからすると大きなサイクルが終焉し、
新しいサイクルがまさに始まろうとしています。
灰の中から不死鳥が今にも舞い上がりそうな状態にあります。
現実は柔軟性を増し、どうにでも変化可能な時期を迎えています。
私たち次第なのです!
私たちそれぞれが未来を変えるパワーを秘めていて、
個々が高い周波数と共鳴し続けることのみ、
それは可能となるのです。
さて、11月のエネルギーとして前半は、
いたって3次元的な邪魔というか問題を
高次意識でいかにクリアできるか、
このようなチャレンジがあるかもしれません。
古いシステム/信念形態が最後のもがきをするが如く、
私たちの足を掴み、引きずり落とそうとするような
お試しがあるかもしれません。
それは外的要因が引き金となるのですが、
自らの古いパターンを完全に超越するために
引き起こされるのです。
内に秘めていた恐れの感情が引きずり出されても、
落ち込んだり、投げやりの状態のままではなく、
それを超越するために高次の叡智から
新しい解決策を見出してください。
内に秘めているパワーを発揮すると同時に
多次元的自己を確認するチャンスでもあるのです。
今月はとくに、
〈内なる平和〉を中心軸にして、
ブレないように心がけてください。
多次元的自己が活性化されるにつれて、
あらゆるレベルの自己を感じ取るのは当然なことです。
思考もさまざまなことが頭を過ぎり、
混乱しやすいので、優先順位を整理してみたり、
瞑想をしたりして頭の中をスッキリさせることをお勧めします。
紅葉が美しい季節ですので、
散歩してリフレッシュすることも忘れないでください。
アセンション中の肉体は、
変容のプロセスを重ねるため、
急に体調が悪くなったり、疲労感がどっと出たり、
また逆に絶好調になったりするアップダウンを頻繁に繰り返しながら、
新しい肉体にDNAレベルからシフトしていきます。
お医者さんに訊いてもしかたがない!
肉体はどんどん敏感になってきます。
今までになかったアレルギー反応を起こすこともあるので、
食生活には十分注意してください。
大地や太陽、自然界のエネルギーを吸収することを
栄養よりも肉体は求めています。
まさに今いっそうプラーナを求めています。
アセンションにおけるこの時期は、
周囲の人々に関しても
異なるバイブレーションの人たちに対して
アレルギー反応を起こさんばかりに
一緒にいるのが辛くなるほど敏感なっているかもしれません。
こういった変化を知っていると、
自分の体はもちろんのこと、周囲の人たちに対しても
どのように対処すべきか、
あるいは悪い状況を引き起こさずに、
どうすれば未然に防げるか、
各自がそれぞれに合った方法を学び取る必要があります。
私たちの思考も左脳中心から右脳中心に
徐々に切り替わっていきます。
したがって直観もますます冴えてくるので、
さまざまな判断や選択の助けとなるのです。
11月後半のエネルギーは、
8日の新月と23日の満月の間辺りから
とてもパワフルなエネルギーが降り注いできます。
新生地球の活発なエネルギーと同調して、
新しい気づきや情報がどっと押し寄せてくることでしょう。
新しい自分に合った生き方をスタートするのに相応しい時期です。
来年からと予定していたことを、前倒しにしてもいいでしょう。
宇宙的なひらめきと気づきが体内に浸透し、
アセンションプロセスにおける強力な基盤を築くのに役立ちます。
体内の細胞が活性化すると同時に心を照らしはじめます。
ガイドや高次の存在たちがいつも支えてくれていることを、
心から感謝したい気持ちになることでしょう!
今月後半はスッキリ、ワクワクが待っていますよ。
前半の浄化を怠ることがないように!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:11月のエネルギー

 
comments powered by Disqus