ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

01 May 2020

対立するAさんとBさんの両方の味方になれる心が「愛」かもしれない

どちらの敵でも、どちらの味方でもない|両方の味方である|それが中立地点の強み|それが「愛」かもしれない

敵兵を救助せよ!【武士道】敵兵イギリス兵422名を救助した日本海軍「雷(いかづち)」

それは、
【闇を過度に恐れたり、嫌ったりするのではなく、たえず真ん中のゼロ地点に立つ】
ということでした。
闇を過度に恐れたり、嫌ったりするのではなく、
私たち、肉体を持つ者は闇を知ることで光を見つけ、
【肉体を持ってアセンションする】ということが可能となろうとしています。
闇もある意味、完全なる光を知るための希望だったのです。
私たちは、闇を知り、光を見ることで、揺るぎない光の道へと進むことができるのです。
今、とても大切なことは、光と闇の真ん中に立つ、ゼロ地点にたつことなのです。
それは、バランスを意味します。
光と闇のバランスを自分の中で保つことで、自分軸が立ち、揺るぎない者となっていくのです。
このことを私は2020年1月に、はっ!と気づき、穏やかさを得ることができました。
物事も中立に見られるようになってきています。
今、私たちが向かっている【4次元の地球】はまさに、このバランスの世界です。
闇を恐れ、嫌い、排除する、この考え方自体が3次元の思考なのです。
闇も私たちに光を教え、光を見出させてくれました。
闇にも感謝の思いを捧げ、光の道を真っ直ぐ進んでいくのです。
何気ない、私たちの思考の中で、このように3次元的な分離の考え方があります。
このことを注意深く見て、見つけ、自分の中の愛に吸収させていきましょう。

引用元: 2020年1月に気付いた【アセンション】を成功させる秘訣 ★Ellie-mumのスピリチュアルなDiary☆