ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

22 May 2020

配信用PCとその他の装備

デスクトップPCのCPUの末尾に付いたアルファベットの意味|[無印]か[K付き]が無難

X|オーバークロック可〔超高性能|高消費電力|高発熱〕
XE|オーバークロック可〔超高性能|高消費電力|高発熱〕
EE|オーバークロック可〔超高性能|高消費電力|高発熱〕
K|オーバークロック可〔高性能|高消費電力|高発熱〕
C|オーバークロック可〔高性能|高消費電力|高発熱〕
KF|オーバークロック可|CPU内臓グラフィック非搭載
無印|通常モデル
S|省電力〔低性能〕
T|超省電力〔超低性能〕
F|CPU内臓グラフィック非搭載
E|組込み機器向けオプションの提供

配信ソフト

配信ソフトの主流は[OBS Studio(Open Broadcaster Software Studio)〔無料〕]と[XSplit Broadcaster〔有料〕]です。

[XSplit Broadcaster]のほうが設定するのがカンタンだといわれます。

しかし[XSplit Broadcaster]の設定方法を解説した情報は、日本語としては、あまり豊富ではありません。

インターネットを検索して、解説記事、解説動画が多いのは、圧倒的に[OBS Studio]のほうです。

【YouTube Live】初めて生放送でゲーム配信したい人向けの入門ガイド - 新・VIPで初心者がゲーム実況するには
【YouTube Live】XSplitでゲーム配信する場合の設定方法 - 新・VIPで初心者がゲーム実況するには
最高品質の配信ソフト | XSplit Broadcaster
XSplit - Google 検索
だからこそXSplitなんだ。OBSに不満を感じているキミへ - 新・VIPで初心者がゲーム実況するには
XSplitの詳しい使い方・設定方法 - 新・VIPで初心者がゲーム実況するには
【YouTube Live】XSplitで高画質配信するための設定 - VIPで初心者がゲーム実況するには@ Wiki - アットウィキ

配信に向く端末はデスクトップPCだけ(ノートPCやスマホ/タブレットは不適)でプロセッサは6コア以上が必要

2019年のハードウェアエンコードの常識と2020年の展望 – 対象S連体W

配信にはハードウェアエンコードが必須です。

(1)Intelプロセッサに搭載されているQuick Sync Video(QSV)というハードウェアエンコード方式が1つあります。 [H.264/AVC]というフルHD〔1920×1080〕向けのコーデックでエンコードする場合は、このQSVを使うのが最適解とされています。

OBS Studioでの表記は[エンコーダ ハードウェア(QSV)]
Xsplitでの表記は[ビデオのエンコード<改行>[Codec][QuickSync H.264](QSV)]

OBSのNVENCについて:OBS Studioに関する情報投稿ブロマガ - ブロマガ

(2)GeForce〔NVIDIA〕というグラフィックボードに搭載されているNVIDIA NVENCというハードウェアエンコード方式が1つあります。 [H.265/HEVC]という4K〔3840×2160〕向けのコーデックでエンコードする場合は、このNVIDIA NVENCを使うのが最適解とされています。

OBS Studioでの表記は[エンコーダ ハードウェア(NVENC)]
Xsplitでの表記は[ビデオのエンコード<改行>[Codec][NVCENC H.264(YOUR VIDEO CARD NAME)](NVENC)]
Xsplitでの表記は[ビデオのエンコード<改行>[Codec][NVCENC H.265(YOUR VIDEO CARD NAME)](NVENC)]

配信用のノイズキャンセリングソフト〔AIの技術が使われている〕である[RTX Voice]はGeForce RTX 20シリーズにのみ対応しています。

ASCII.jp:RTX Voiceの超強力なノイズキャンセルはゲームプレイにどの程度影響するのか検証してみた (1/5)
RTX VoiceをGTXグラボでも使う方法 - Qiita

RTX Voiceに必要なのはGeForce RTX 20シリーズのGPUだ。現時点ではGTX系GPU環境でインストールしようとするとエラーが出てしまう。

引用元: ASCII.jp:RTX Voiceの超強力なノイズキャンセルはゲームプレイにどの程度影響するのか検証してみた (1/5)

[RTX Voice]が使えて[ビデオメモリが8GB以上ある]グラフィックボードが、配信や動画編集ソフトに向いています。 つまり[GeForce RTX 2070]または[GeForce RTX 2070 SUPER]が、ほどよいグラフィックボードということになります。 この時点で、電源は750W程度が必要になることが決まります。

GeForce RTX 2080シリーズは、高負荷のPCゲーム用です。 中間グレードであるGeForce RTX 2070シリーズが、配信や動画編集ソフトなど広い範囲に使える、かつ、低消費電力を意識しています。

価格.com - チップ種類(NVIDIA):GeForce RTX 2070のグラフィックボード・ビデオカード 人気売れ筋ランキング (チップ種類(NVIDIA):GeForce RTX 2070 SUPER)


以上をもとに総合的に考えると、配信に使うデスクトップPCに必要なプロセッサとしては、Quick Sync Video(QSV)が必要であることから[Intelプロセッサ]の6コア以上の[無印]か[K付き]が無難だということになります。

オーバークロックをしないかぎり[K付き]は必要ないので、次の2つは対象外となります。

[インテル® Core™ i7-10700K プロセッサー〔8コア〕]
[インテル® Core™ i5-10600K プロセッサー〔6コア〕]

結果として[Intelプロセッサ]の6コア以上の[無印]である次の2機種が「正解」だろいうということになります。

[インテル® Core™ i7-10700 プロセッサー〔8コア〕]
[インテル® Core™ i5-10600 プロセッサー〔6コア〕]

第 10 世代インテル® Core™ i5 プロセッサー・ファミリー
第 10 世代インテル® Core™ i7 プロセッサー・ファミリー


メモリは、事務用なら[16GB]、動画編集ソフトを使うなら[32GB]、写真現像ソフトを使うなら[64GB]が必要となります。

大半のマザーボードは、メモリースロットが4本です。 メモリースロットが2本のマザーボードは、メモリが増設しづらいので絶対に避けます。

ということは、メモリースロットが4本のマザーボードに、16GB×2のメモリを搭載し、あと2本のメモリースロットは予備として空けておくことが大切です。


ストレージ(SSDやHDD)は、起動用のストレージを含めて[NVMe対応のSSD]であることが、最近では必須条件になっています。

ストレージが高速であるというだけで、操作が軽快になります。 サクサク度がちがいます。

動画編集ソフトの場合、編集対象である動画クリップを置くストレージは[NVMe対応のSSD]上のフォルダーに置くべきです。 そのほうがサクサク編集できます。

配信に向く端末はデスクトップPC|ツクモ


インテル® Core™ i7-10700K プロセッサー
NVIDIA® GeForce RTX™ 2070 SUPER
16GB DDR4 SDRAM (PC4-21300、8GBx2)
500GB SSD (NVMe接続)
+ 1TB HDD (SATAIII接続 / 6Gbps)
ASUS TUF GAMING Z490-PLUS (WI-FI) (ATX)
Windows 10 Home

引用元: GA7J-H201/ZT - BTOパソコン eX.computer

以上の機種において、次の2点だけ変更すれば「配信用、動画編集ソフト用の立派なデスクトップPC」として使えます。

Windows 10 Pro 64bit版 (ディスク付属)【+5,000円】
32GB (16GB x2枚) DDR4-2666/PC4-21300 SDRAM メジャーチップ採用【+10,200円】

Windows 10 Homeの自動更新を無効にして止める-パソブル

Windows 10 Homeは、配信中でもお構いなしにWindowsの更新を始めてしまいます。 配信に支障を来さないようにするためには、Windows 10 Homeの自動更新を止める措置を講ずるか、Windows 10 Proにしておくことです。 私はWindows 10 Proにしておくのがよいと思います。

デスクトップPCで配信するのが「安定な映像配信」の基本条件です。

配信用のデスクトップPCに必要なスペックをまとめます。

[Windows 10 Pro]
[インテル® Core™ i7-10700 プロセッサー〔8コア〕]または[インテル® Core™ i5-10600 プロセッサー〔6コア〕](K付きでも可)
[32GB(16GB x2枚)]
[NVMe対応のSSD]500GB以上(起動用ドライブ)
[GeForce RTX 2070]または[GeForce RTX 2070 SUPER]([NVENC]と[RTX Voice]が使いたいのでGeForce RTX 20シリーズが必須)

配信の必須条件

IPv6への切り換えを終えているかどうか【必須】

OCN IPv6インターネット接続機能(IPoE) | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

光回線でもIPv6にしていないと速度が不十分です。 IPv6への切り換えについて、インターネットのプロバイダー〔ご自身が契約しているプロバイダー〕に問い合わせてみます。

また光コラボの回線は、安いだけに、通信上の優先順位が低くなっているようです。

光コラボでない、純粋な光回線は安定しており、高速が出やすいです。

[ルーター]と[LANケーブルによる有線接続]で配信する【必須】

無線LAN(Wi-Fi)で配信すると通信スピードが不足します。

通信スピードが不足すると、「配信が途切れ途切れになる」「画像がカクカクになる」など、さまざまな不具合が出ます。

[スマホ/タブレット][ノートPC]などの低スペック端末で配信しない【必須】

デスクトップPCで配信するのが「安定な映像配信」の基本条件です。

配信用のデスクトップPCに必要なスペックをまとめます。

[Windows 10 Pro]
[インテル® Core™ i7-10700 プロセッサー〔8コア〕]または[インテル® Core™ i5-10600 プロセッサー〔6コア〕](K付きでも可)
[32GB(16GB x2枚)]
[NVMe対応のSSD]500GB以上(起動用ドライブ)
[GeForce RTX 2070]または[GeForce RTX 2070 SUPER]([NVENC]と[RTX Voice]が使いたいのでGeForce RTX 20シリーズが必須)

配信ソフトは[OBS Studio]または[XSplit Broadcaster]【必須】

ダウンロード | OBS
最高品質の配信ソフト | XSplit Broadcaster

[OBS Studio]または[XSplit Broadcaster]ではハードウェアエンコードである[QSV]または[NVENC]のどちらかを指定する【必須】

CPUに負荷をかけないために、必ず[QSV]または[NVENC]のどちらかを指定する、いいかえれば、ハードウェアエンコードを選択します。

これをするために、デスクトップPCを使うようなものです。

Canonの写真用カメラが高画質ウェブカメラとして使える無料ソフトがCanon USAで公開中

Canonの一眼カメラ|コンパクトデジタルカメラをウェブカメラにするソフトがCanon USAで公開中 - ゆきんこの勉強法 | 自修人

●●●そのソフトがダウンロードできるサイトは以下です。

Canon Livestream
Canon U.S.A., Inc. | EOS Webcam Utility

●●●解説動画です。

【カメラ】Canonの一眼カメラがウェブカメラになる!さっそく試してみました!簡単なやり方!
キヤノンのカメラをWEBカメラにしてZoomで使う方法を紹介するよ!- How to turn your EOS into a web camera and use it with Zoom
【テレワーク】ケーブル1本!Canonのカメラで高画質TV会議が可能に!【キヤノン・webカメラ】
キヤノンのEOSシリーズをWebカメラ(UVC Device)にするEOS Webcam Utilityの紹介と、使い方のコツ

Canonで、ウェブカムとして使える機種は[先頭に★を付けてあるカメラ]だけです。 これは米国Canonのベータ版ソフトであり、日本のCanonでは認定していないソフトです。 ただし、Canonのカメラは言語の設定が異なるだけで、同じ機種には、同じソフトが使えるのが原則だと思います。 自己責任でお試しください。

――フルサイズ|[RFマウント]と記載したもの以外はEFマウントです。末尾に[日本]が付いているのが日本での機種名です。
★【一眼レフ機】EOS-1D X Mark II[日本]|EOS-1D X Mark II[北米]|EOS-1D X Mark II[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS-1D X Mark III[日本]|EOS-1D X Mark III[北米]|EOS-1D X Mark III[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS 5Ds[日本]|EOS 5Ds[北米]|EOS 5Ds[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS 5Ds R[日本]|EOS 5Ds R[北米]|EOS 5Ds R[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS 5D Mark IV[日本]|EOS 5D Mark IV[北米]|EOS 5D Mark IV[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS 6D Mark II[日本]|EOS 6D Mark II[北米]|EOS 6D Mark II[ユーラシア]
★【RFマウント|ミラーレス機】EOS R[日本]|EOS R[北米]|EOS R[ユーラシア]
★【RFマウント|ミラーレス機】EOS RP[日本]|EOS RP[北米]|EOS RP[ユーラシア]

――APS-C|[EF-Mマウント]と記載したもの以外はEFマウントです。末尾に[日本]が付いているのが日本での機種名です。
★【一眼レフ機】EOS 7D Mark II[日本]|EOS 7D Mark II[北米]|EOS 7D Mark II[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS 80D[日本]|EOS 80D[北米]|EOS 80D[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS 90D[日本]|EOS 90D[北米]|EOS 90D[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS 9000D[日本]|EOS 77D[北米]|EOS 77D[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS Kiss X10[日本]|EOS Digital Rebel SL3[北米]|EOS 250D/200D II[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS Kiss X80[日本]|EOS Rebel T6[北米]|EOS 1300D[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS Kiss X8i[日本]|EOS Rebel T6i[北米]|EOS 750D[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS Kiss X90[日本]|EOS Rebel T7[北米]|EOS 2000D/1500D[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS Kiss X9i[日本]|EOS Rebel T7i[北米]|EOS 800D[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS Kiss X9[日本]|EOS Rebel SL2[北米]|EOS 200D[ユーラシア]
★【一眼レフ機】EOS 4000D[日本]未発売|EOS Rebel T100[北米]|EOS 4000D[ユーラシア]
★【EF-Mマウント|EOS M|ミラーレス機】EOS M6 Mark II[日本]|EOS M6 Mark II[北米]|EOS M6 Mark II[ユーラシア]
★【EF-Mマウント|EOS M|ミラーレス機】EOS M200[日本]|EOS M200[北米]|EOS M200[ユーラシア]
★【EF-Mマウント|EOS M|ミラーレス機】EOS Kiss M[日本]|EOS M50[北米]|EOS M50[ユーラシア]

――コンパクトデジタルカメラ
★【コンパクトデジタルカメラ】PowerShot SX70 HS
★【コンパクトデジタルカメラ】PowerShot G7X Mark III
★【コンパクトデジタルカメラ】PowerShot G5X Mark II

高画質ウェブカメラとして使うCanonの写真用カメラとレンズ|どれを選ぶか?

もしもCanonのカメラをお持ちでなく、購入することを選択なさる場合の「仮定の話」です。 けっして「購入するべきだ」という意味ではありません。 以下、いろいろな機材の話題が出ますでれども、けっして「購入するべきだ」という意味ではありません。

フルサイズなのに軽くて小さくてボケて、安い…!Canon EOS RP用神レンズ「RF35mm F1.8 マクロ IS STM」

EOS RP - Google 検索
RF35mm F1.8 マクロ IS STM - Google 検索

現在、最もコストパフォーマンスが高く、高画質なウェブ配信ができるであろうCanonのカメラ+レンズは、[Canon EOS RP]+[RF35mm F1.8 マクロ IS STM]だと思います。

[Canon EOS RP]の弱点を述べておきます。

[Canon EOS RP]にはボディ内手ブレ補正が付いていません。 しかしレンズの[RF35mm F1.8 マクロ IS STM]にレンズ内手ブレ補正が付いていますので、カバーできます。

[Canon EOS RP]はバッテリーが小さいので、ウェブ配信をするときは、[ACアダプターAC-E6N]と[DCカプラーDR-E18]を使い、家庭用電源をつないで配信したほうが安全です(電池切れによる配信中止が起こらない)。 ちなみに、ACアダプターやDCカプラーはヨドバシに注文すると早く届くと思います。

ACアダプターAC-E6N|対応機種:EOS 5Ds/5DsR/5DMkIV/5DMkIII/5DMkII/6DMkII/6D/7DMkII/7D/90D/80D/70D/60D/60Da/9000D/8000D/KissX10i/KissX10/KissX9i/KissX9/KissX8i/R/Ra/RP

ACアダプターAC-E6N - Google 検索
ACアダプター AC-E6N:カメラアクセサリー・ストロボの販売ページ|キヤノンオンラインショップ
キヤノン:ACアダプター AC-E6N|一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ|EOS

DCカプラーDR-E18|対応機種:EOS 9000D/8000D/KissX10i/KissX10/KissX9i/KissX9/KissX8i/RP

DCカプラーDR-E18 - Google 検索
DCカプラー DR-E18:カメラアクセサリー・ストロボの販売ページ|キヤノンオンラインショップ
キヤノン:DCカプラーDR-E18|一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ|EOS

[Canon EOS RP]+[RF35mm F1.8 マクロ IS STM]であらねばならない必然性について。

まずCanonとFUJIFILMは、スキントーンの表現がなめらか(動画でも美肌補正が効いているの)で、いわゆる「女子に好まれるカメラ」です。

室内撮影は「暗所撮影」なので、イメージセンサーがフルサイズという大判である必然性があります。 APS-Cだと、絞りを開放にしても光量が不足する分、ISO感度を上げる必要があり、それにともない暗所ノイズ(砂の嵐のようなザラザラ)が出ます。 APS-Cよりもセンサーサイズが小さいと、もっと暗所ノイズが出やすくなります。 フルサイズならば、暗所ノイズは出づらいです。 ですので、室内のライブ配信用カメラとしては、フルサイズである必然性があるのです。 [Canon EOS RP]は、Canonのフルサイズで最も安価なモデルでありながら、最新の映像技術が盛り込まれている「お買い得版」です。

[RF35mm F1.8 マクロ IS STM]は、単焦点レンズです。 ズーム機能をもちませんので、カメラ位置を前後に調整して画角を決定します。

単焦点レンズは「明るい」(F1.8などの値が小さいほど明るい)のでISO感度を上げる必要が少なくなり、室内撮影でも暗所ノイズが出にくいものです。 ズームレンズにすると、画角調整こそ自在になりますけれども、レンズの枚数が増えて、暗いレンズになります。

室内撮影ではF1.8など「開放F値〔かいほうえふち〕が1台のレンズ」でないと暗所ノイズの面で厳しいです。 「開放F値が1台のレンズ」となると単焦点レンズになってしまいます。

[RF35mm F1.8 マクロ IS STM]の35mmという画角は、ちょうど人間の目で周囲を捉えたときの画角です。 よく「50mmの画角が人間の視野に近い」とされますけれども、それは片目での話です。 両目で見ると、もっと画角が広くなり、35mmの画角ぐらいになります。 つまり35mmのレンズは、人間の目で見たままを撮影することができるのです。

※35mmなどを焦点距離といい、焦点距離の値が小さくなると、画角は広くなります。 ※画角とは、視野(写野)の角度のことです。画角(写野)が広いと視野も広いのです。

[Canon EOS RP]+[RF35mm F1.8 マクロ IS STM]は、Canonが社運を賭けて出した「安くてよく写るカメラ+レンズ」です。 この組み合わせは軽量で、どこにでも持ち出したくなる軽快さをもっています。

[Canon EOS RP]は、フルサイズでこんなに安いカメラは珍しいです。

[RF35mm F1.8 マクロ IS STM]は、フルサイズ対応のレンズで、これだけ写りがいいのに、こんなに安いのは珍しいです。 STM(ステッピングモーター)なので、AF〔オートフォーカス〕を動かす音が小さく、動画にも向きます。

もしも中古をお探しでしたら、本体もレンズも、マップカメラ、カメラのキタムラなど信頼できる中古ショップで動作確認済みのものを購入するとよいと思います。

デジタルカメラ、ミラーレスカメラ、交換レンズの総合サイト|マップカメラ
デジカメ・デジタルカメラのことならカメラのキタムラ|カメラのキタムラ

[Canon EOS RP]の音声面での弱点

Canonの一眼カメラは、φ3.5mmマイク入力端子のホワイトノイズが多いことで知られています。 つまりφ3.5mmマイク入力端子に外部マイクを接続して動画とともに音声を収録した、その音声はホワイトノイズが多いです。

ワイヤレスマイクを使っている場合、ワイヤレスマイクがホワイトノイズの発生源でもあります。

ワイヤレスマイクのレシーバーの音声をCanonの一眼カメラのφ3.5mmマイク入力端子から入力して録画すると、ホワイトノイズが二重の意味で多くなります。

生配信をする場合、外部マイクだけ独立させて、オーディオインターフェイス経由でPCに取り込んだほうが音質が明らかにいいです。

オーディオインターフェイスにXLR端子〔キャノン端子〕のマイクを付けて、音声は別で収録すると、ホワイトノイズがとても少なくなります。

オーディオインターフェイスとして適しているものは、例えば、audient EVO 4です。 USBバスパワーで動き、大きなダイヤルで音量調整が直感的にできます。

audient EVO 4 - Google 検索
audient | EVO 4 | オーディオ・インターフェース | 製品情報

OBS Studioでマイク音が入らないときの対処法。チェック項目がこれだけあります - 新・VIPで初心者がゲーム実況するには
XSplitの詳しい使い方(1/2) - VIPで初心者がゲーム実況するには