ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

11 Jun 2020

リスのてんくらちょきん

忘れっぽいリス

リスはどんぐりを、あとで食べようと思って、土の中にかくしておきます。

でもリスは、自分で土の中にかくしたどんぐりを、よく忘れてしまいます。

そのどんぐりが、たまに芽を出して、木になることがあります。

リスが天に帰るときがきました。

天に帰ったリスが、天の神様から「おまえは、すばらしいことをした」と言われました。

「神様、何をしたんですか、私は?」

「おまえが前世のそのまた前世で土の中にかくしたどんぐりが、木に育ったのじゃ」

そのリスがかくしたどんぐりが、大きなシイの木に育ちました。

シイの実を、どんぐりといいます。

そのどんぐりを、たくさんの森のどうぶつたち、森の鳥たちが食べて、今日も暮らしています。

「神様、私はもっと、森のあちこちに、どんぐりをかくして、森のどうぶつたちや鳥たちを助けたいです」

「わかった。おまえをリスにしてやろう」

リスは、天から地球に飛び降りて、リスのお母さんのお腹に入りました。

赤ちゃんとして生まれたリスは、天の神様とお話をしたことなど、すっかり忘れてしまいました。

おとなになったリスは、今日も土の中にどんぐりをかくしています。

[どうぶつの森]よりリアルの[森の動物たち]と仲良くしたほうが面白いかも

【動画】リスはこんなに面白い、4つの知的行動 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

ミスドCM なつかCM 所さん 森の陶器コレクション&おさつスティック

マテバシイ - Google 検索

マテバシイは、アパートや公園の木として植えられていることが多いと思う。

マテバシイのどんぐりは、お米といっしょに炊くと、栗ご飯みたいになるよ。

マテバシイのどんぐりは、実を割るのが大変だけれども、中身は栗と同じような味がするよ。

おトイレに入っていたらイメージの中でリスが来た|鼻息がものすごく荒いんだね

【感動・実話・動物】困ったリスが男性に助けを求めて取ったその驚きの行動とは? - YouTube

おトイレに入っていたら、リスの存在がイメージの中で、急に来たよ。

フンフン、フンフン、フンフン、ガサゴソというふうに耳元まできたよ。

リスは鼻息が荒いんだね。


日本の山々は、戦時中にたくさんの木を切り出して、スギ、ヒノキを植樹した人工林が多いと思う。

山間部での農業は、イノシシ、シカ、サルなどが田畑を荒らすのを防止するために、かなりの労力を使う。

イノシシ、シカ、サルなどが、どうして田畑を荒らすのかというと、どんぐりが足りないからだよ。

日本の山々に、どんぐりの成る広葉樹を植えていく必要がある。

そのとき、リスの力が必要になってくる。

リスが森をつくる。