スレイプニルをインストールして速攻でアンインストールした

字がガタガタだった。

アンチエイシアシングフォントにすればいいらしい

一言で書くと、Firefoxのプロファイルフォルダに以下の内容を記述したuser.jsファイルを用意すれば良いらしいです。
user_pref("layers.acceleration.disabled", false);
user_pref("layers.acceleration.force-enabled", true);
user_pref("gfx.direct2d.disabled", false);
user_pref("gfx.direct2d.force-enabled", true);

引用元: Firefoxでアンチエイシアシングフォントにならない事例が解消された! | thunderbolt! - 楽天ブログ

Windowsのデスクトップの何もない場所で右クリックして「新規作成」 → 「テキスト ドキュメント」でファイルをつくり、以下の4行をコピペ。 あとでファイル名を「user.js」にリネームして、以下の「Firefoxのプロファイルフォルダ」にコピーしてFirefoxを再起動する。

user_pref("layers.acceleration.disabled", false);
user_pref("layers.acceleration.force-enabled", true);
user_pref("gfx.direct2d.disabled", false);
user_pref("gfx.direct2d.force-enabled", true);

Firefox|プロファイルフォルダの場所

「画面右上のハンバーガーアイコン(三)」。

ヘルプ

「ヘルプ」。

トラブルシューティング情報…

「トラブルシューティング情報…」。

プロファイルフォルダー

プロファイルフォルダーの「フォルダーを開く」ボタンをクリック。

そのフォルダーにuser.jsファイルをコピーしてFirefoxを再起動させる。

Firefox|フォント

「画面右上のハンバーガーアイコン(三)」。

歯車のアイコン|オプション

「歯車のアイコン|オプション」。

フォントと配色|MSゴシック|サイズ14

「フォントと配色|MSゴシック|サイズ14」に設定したら、いちおうFirefox上の表示が汚らしい件は収まった。

 
comments powered by Disqus