インフル的な症状

個人の問題になりますけれども、インフル的な症状が夏至以来、ずっと続いており、からだじゅうが痛い状態です。

インフルなどのときと同様に、眼球を動かす筋肉、あるいは、尿が痛く感じられます。 細胞が破壊され、再生されている印象を受けます。

肉食はしません。

豆腐、納豆、野菜、果物、100%ジュースを意識的に摂取するようにしています。

新月のエネルギー7月13日

2018年07月12日
新月のエネルギー7月13日
暑中お見舞い申し上げます。
西日本を襲った集中豪雨で、
被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。
7月上旬になにかあるだろうなと、
今年に入って間もない頃に
うすうす予感があったのですが、
ネガティブな預言っぽいことは避けたいので、
お伝えしないでいた次第です。
まあほんとうに、どうなっていくのでしょうか?
年々異常気象というか、災害が増しつつあります。
日本だけではなく、世界中がヘンになってきていますね。
母なる地球ガイアにもっと耳を傾ける必要があります。
彼女はあなたになにを語りかけていますか?
『私は今までにない変化をしている最中です。
このような方法でしか変化できません。
気象が一例です。
地球を取り巻く気流を変化させています。
さまざまなことであなた方人間が
気象に影響を与えていることに気づいてください。
空から私も含めて太陽系全体を狂わせているのです。
さらには、その変化とともに地軸の角度もシフトしています。
惑星全体がシフトしているので、
さまざまな条件が変わってきていることに気づいてください。
そしてなによりも大切なのは、
あなた方ひとり一人が私に直接語りかけ、
労ってくれることです』
さて、7月13日の新月は、
どのようなエネルギーを運んできてくれるでしょうか?
13日の金曜日というのもパワフルですね。
これから2018年の後半期を迎える折り返し地点です。
この新月と、日本から波見えませんが、
部分日食が重なります。
多量のフォトンの光が降り注ぎ、
パワフルなことは間違いないです。
7月はまだ2週目に入ったばかりですが、
あのような大災害も起きました。
パワフルな変化と共に訪れる
劇的で革新的なエネルギーが強くなっています。
ですから、状況や気持の上でも
アップダウンを激しく繰り返しやすくなっています。
これは夏中、そして秋頃にまで続きますので、
慣れてください!
もちろん、
エキサイトすることもたくさんやって来ます。
圧倒させられたり、体力が落ちたりするときは、
一人になって十分に体を休めてください。
この夏は、別れも出会いも含めて、
関係性にもさまざまな変化が起き、
忙しくなることは請け合いです。
疎外感や孤独感を開放し、
どのように皆と共に分かち合えるか、
これが重要になります。
新しい可能性に気づかせてくれるからです。
それぞれが異なる良さとユニークさがを持っているので、
互いにそれを認め合い、協力し合ってこそ、
共通の新しい可能性が見えてくるのです。
この新月のエネルギーは、
わたしたちの心をオープンにさせてくれて、
愛の周波数が拡大させてくれるでしょう。
誰かと新しい共通のヴィジョンを
分かち合うのにも協力的です。
さらなる魂の成長のリセットポイントでもあり、
あなたの来年も、未来までも左右させるほどの
リセットポイントなのです!
これからの生活の安全、安定に関係する
なんらかのヒントを、
新月のエネルギーが運んできてくれるでしょう。
ですから、そこにあなたの感情と意識を、
これからの3日間フォーカスしてください。
ただそれを願うだけでいいのです。
地球、そして他への思いやりを忘れずに、
平和なよりよい世界のヴィジョンを共に保ち続けましょう。
そうすることで、共にシフトできます!
わたしたちは共にスピリチュアルな絆で結ばれ、
共に次元上昇する「光の家族」なのです!

引用元: 愛知ソニア 連載「イナンナが語る ニビル星人アヌ一族の物語」:新月のエネルギー7月13日

Nieuwe Maan Meditatie / New Moon Meditation (Dutch)

 
comments powered by Disqus