ゆきんこの勉強法 | 自修人

unchain yourselves

17 Oct 2020

言語化・抽象化が苦手で話がわかりにくい人|話に構造がない・例え話ができない・具体例がない・要するに何が言いたいのかが不明確

[質問への回答]としての禁忌きんきtabooタブー

要件定義~システム設計ができる人材になれる記事 - Qiita

  • [みずがめ座の時代]は情報・知識の時代といわれる。 情報を伝えることは、それほど容易ではない。
  • 情報を簡潔に整理して、ストーリー性のある順番に並べ替えたかたちの[整った情報]を提供できて当たり前である。
  • メソッドを伝える場合、必ず[整った情報]である必要がある。それは、メソッドの説明には、漏れ・重複が付き物だからだ。
  • 誰もが誤解することなく、疑問点を残すことなく、素早く理解できるような[整った情報]が必要不可欠なのである。
  • [整った情報]をつくるためには準備が必要だ。
  • 準備をおこたり、即興でこなそうとすると、実際にはグダグダになり、失敗する。
  • [YES・NO]の質問に対して、[YES・NO]から先に述べられない人は、コミュニケーション能力としてはゼロである。
  • 質問に対して、結論から先に述べられない人は、コミュニケーション能力としてはゼロである。
  • 前置きはいらない。YouTube動画でいえば、タイトル動画を入れるのはNG。 タイトル動画は邪魔で時間の無駄。前置きはいらない。 またコンテンツ中程のジングル〔短い場面転換の動画クリップ〕は邪魔で時間の無駄。 場面転換は、動画ならカットを変えればいい。つまり、撮影アングルを変えるだけで、別の場面になったのだとわかる。
  • 広告は見る価値なし。時間・手間のムダ。そして、YouTube動画は、早回しで見るのが基本。
    Adblock Plus – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
    Video Speed Controller – 🦊 Firefox (ja) 向け拡張機能を入手
  • 質問に対する返答には、素直さと謙虚さが必要不可欠。
  • [答えられない場合は、答えられない旨を素直に謙虚に伝える]ことが何よりも大切。
  • [わかったふり][知ったかぶり]は必要ない。
  • [相手の質問内容を正確に把握していない]あるいは[把握したふりをして自分で答えられる範囲のゴミ情報でお茶を濁す]というのは不誠実。
  • [質問への答えになっていない返答]を自分でそれと認知する能力を有していないのはNG。
  • 情報を手短に簡潔にまとめて、適任者にサクサクと割り振っていく能力なども大切である。
  • チームプレイで事を成し遂げるとき、このコミュニケーション能力、つまり、情報を正確に迅速に伝達し合う能力が欠けていると、チームとして成り立たない。
  • 例えば、地球再生プロジェクトなどは、心意気や情熱だけでは成り立たないと思う。
  • これまでスピリチュアルなことに興味がなく、仕事を頑張ってきた人こそ、地球再生プロジェクトに参加して、ガイアとともに生きる道を選択してほしい。
  • スピリチュアルな面でも、意図の明確さは大切である。
  • 意図が明確だということは、自分の決断・決定の内容が明確だということである。 その状態だと、打てば響く返答が返ってくるであろう。
  • 質問に対して、明快な返答ができない。 それは、そういう[打てば響く返答の状態]=[意識がクリアな状態]に至っていないことを意味する。

[思考が現実化する]ので[思考]を軽視してはいけない

  • 信念体系とは思考パターン。
  • プログラミングとは思考パターン。
  • 思考を変えるには、思考をもってこれをおこなうしかない。
  • 思考から逃避していては、【信念体系・プログラミング】を書き換えることはできない。

しかし直感・感性・感情・イメージをも十分に強化する

  • 偏らないために、両方やる。
  • 回転体が偏心しているだけ。
  • 偏心しているものを直すためには、カウンターウエイトを当てる。
  • けっして自分の特質を否定しない。
  • 足りないものを付け加える。