[もくじ]を見るor閉じる

サクラエディターの正規表現エンジンであるOnigmoは[置換前文字列の指定]に改行を含む表現が使えない|改行を別文字に置換したうえで改行を取り去って置換操作を終えた後に別記号を改行記号に戻す操作が必要となる

C:\Users\%USERNAME%\AppData\Roaming\sakura

以上は、サクラエディターのマクロを保存しておくディレクトリのパスです。

以下のコードを[hogehoge.mac]など〔hogehogeは任意の文字列〕というファイルに[SJIS][CR+LF]で保存すると、そのファイルがマクロとして使えるようになります。 [SJIS]にしないと、日本語の置換操作ができません。 日本語の置換操作を使う場合、必ず[SJIS]にします。 サクラエディターの上部の操作メニューで[ツール(T)]→[名前を指定してマクロ実行(E)]をして、ファイル名をクリックするとマクロが、現在サクラエディターで開いているファイルに対して実行されます。

K.Takata’s software: bregonig.dll

S_ReplaceAll('[\r\n]+', '\n', 148);▼▼▼ここで改行文字を自分が慣れたものに文字置換してある


S_ReplaceAll('\n', '■¥n■', 44);改行文字を別文字に置換▼サンドイッチ
S_ReplaceAll('この表現を', 'あの表現に置換する', 44);
S_ReplaceAll('■¥n■', '\n', 44);別文字を改行文字に置換▲サンドイッチ



//完了|この行はコメントアウトしてあります
//S_ReplaceAll('^(?!■).+$', '', 44);先頭が■で始まらない行を削除
S_ReplaceAll('^[\r\n]+', '', 44);改行だけの行を削除
S_ReplaceAll('[\n]+', '\r\n', 44);▼▼▼ここで改行文字を元通りに戻している
S_ReDraw(0);操作した結果をレンダリングし直す
S_SelectAll(0);全選択
S_Copy(0);クリップボードにコピー